gin7496



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ 愛知ソニアからのメッセージ ★スーパー・ブルー・ブラッドムーン(皆既月食)★ *:..。o○☆*゚¨゚゚

January 22, 2018

2018年は、1月早々から全般的にアップダウンを激しく繰り返す中、貴方を前進させる為に、押し出すような力が強く働きかけています。
そして、1月17日の新月は、「現実をリセットする」、「新しい章がはじまる」といったより現実的な展開がありました。

1月は、自分の価値観やお金、投資といったことに関しても、少しシビアな考え方になっている傾向があります。
自分の人生、自分の所有物、自分の才能などに関してなど、「自分」について冷静に考える時期ではないでしょうか?

これから自分の運命がどうなっていくのか、真剣に考えておられる最中かも知れませんね。
実は、来る1月31日の満月が訪れる頃には、様々な迷いや閃(ひら)めきに一貫性を見い出すことができて、ホッと一息、一件落着するような気分になれるでしょう。

1月31日の満月は、「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」といい、152年ぶりの非常に珍しい現象がやって来ます。
この人生で1度だけです!

「スーパームーン」は前回(1月1日)と同じく、地球から月が大きく見える現象ですね。
31日もスーパームーンです。

1ヶ月間に2度満月が訪れると、2回目の満月を「ブルームーン」といいます。
しかも、皆既月食です。
皆既月食によって月が赤く見えることから、「ブラッドムーン」といいます。

152年前、同じ月の現象が起きた頃は、江戸幕府が終わり明治維新に入りました。

今の政治的な動きを見ると、アメリカではトランプ政権発足ちょうど一年目を迎えた、昨日、全米各地で女性達を中心とする反政府デモが行なわれました。
ロサンゼルスでは参加者60万人、シカゴでは30万人が参加するというかなり大々的なムーブメントとなりました。

それほど女性達に嫌われて、彼はこの後どうするつもり?

大統領への不満だけではなく、セクハラや不当な扱いなど、女性に対する革命とも言うべきことが繰り広げられています。
この動きは全世界的にこれから広まり、波及するでしょう。
ある意味で明治維新的な大きなことが、世界レベルで起きているのです。

さて、このような珍しい空のイベントは、私達個々にもエネルギー的に、とても強い影響を与えます。
天から大きな波が押し寄せて、漣(さざなみ)のように届くのです。

その影響は、25日(木)半月あたりから、徐々に強くなっていくでしょう。
今からその為に必要な心構えをして、そのパワーを最大限に受け取る準備を始めましょう。

皆既月食は、一般的に「人生のターニングポイント」をもたらす傾向があります。
更には、貴方が普段あまり気づいていないにしても、改善すべき箇所にスポットライトを当てて見せてくれます。

いつもつい感情的になって、つい逃げがちな側面です。
皆既月食の期間は、生活や今後に対する不安の感情が拡大され、心の揺れが生じることもありますので、あまり真剣に捉え過ぎないように気をつけましょう。

実は、自分の恐怖、希望、自分の真実を冷静になって見つめるチャンスなのです!
深く自己の内面に入っていき、自己を冷静に観察するのに適したエネルギーがやって来ます。

今回の満月に限らず、巡り巡って来る皆既月食は、常にそのような自己発見のワークに適しています。
それに加えて、今回は自分の人生に責任を持ち、これから自分の真実に生きる力を与えてくれます。

人生という舞台のヒーローは、「自分である」という確信を深めてくれます。
人に依存することなく、自分の足でしっかりと立ち、自分以外の誰を責めるのでもなく、これからの人生を自由に歩んで行く出発地点に立つチャンスを提供してくれます!

この数年間受け続けて来た人生レッスンが、漸(ようや)くある節目を迎えようとしています。
昨年の8月頃からはっきりしないで続いて来たことが、決着を迎えるでしょう。

そういう意味では、この満月(31日)以降は「スッキリと吹っ切れた」、或いは「何となく気持が軽くなった」、を味わうことができるでしょう。
満月までは、スピリチュアルレベルと感情レベルにおいて、何が起きているか、細やかに内面を観察して下さい。

2017年は、多くの方々にとって変容の年でした。
昨年の夏頃から、新しい方向性に向かった人も多いかと思われます。

1月31日の満月は、ただ決着や節目を迎えるというだけではなく、全く今までとは異なる新しいことを、現実レベルでスタートさせるのを促すエネルギーがあります。
そのエネルギーが、今年の7月、8月あたりまで影響します。

満月までの期間にその為に、それまでに終わらさねばならないことを片づけましょう。
手放すべきことは、潔く手放して下さい。

独自の道を進む決意を、固めてくれます。
これは女性性の強さを現している側面ですので、今の米国の動きも、まさにこれの現われといえます。

その強さとは、今まで自己卑下したり、過小評価していた自己価値を見直す為です。
自らのパワーを取り戻す気づきに満ちた、クリアな意識シフトが起きようとしています。
今回の満月は、以上のようなことを心に留めておかなければ、感情的に掻き回される可能性もあります。

いつもとは違う感じで光が投げかけられるので、これまで現われて来なかったものが、「シャドウ」として現われるかも知れません。
しかし、強いネガティブな感情的な影響もポジティブな変化をもたらす前に必要な浄化には違いなく、現われた陰影も「自分のシャドウ」として自己統合し、バランスを促すことができるでしょう。

今年のキーワードは、「プッシュしないで、宇宙の流れに委ねましょう!」です。
更には、高次の存在達と繋がり、存分に援助を受け取って下さい!

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional