gin7465



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールからのメッセージ ★混合自分/歴史的瞬間/存在と進化/自分の波動域/ブレーキをかける感情/定義の中身★ ..。o○☆*゚¨゚゚

December 15, 2017

新しい地球のスターシード達へ

【 混合自分 】

貴方が新規に新しくなる度に、今までの方法では機能しなくなってゆきます。
つまり、貴方の周囲も貴方の変化と共に変わってゆくので、その度に新規のアップデートを加える必要があるのです。

これが、進化の過程の過程部分の体験です。
この体験も、もちろん、貴方のワクワクに含まれています。
そして、進化の過程を体験することこそが、貴方が物質界にやって来た真の理由となります。

物事が実ってゆくさまは、時に不快な体験を伴うことがあります。
それはちょうど、陣痛を体験している時のような、アタフタとエネルギーを掻き集めている時のような、そんなアンバランスさを体験します。
この時の貴方は、受け取った新しいエネルギーが入る隙間を作り出しています。

古いエネルギーの箱は小ぶりで重く、回転数もスローです。
しかし、新規の新しいエネルギーは箱を飛び出していますので、回転数がスピーディーです。

新しい貴方は、古い貴方を元に構築されています。
しかし、古い貴方を全面放棄する必要はないことを知って下さいと、バシャールは話しています。

古い貴方の波動内にも活用できる何かが、必ず存在しています。
その何かを抜き取って、いいとこ取りをしてゆきましょう。
そして、『新しい自分=古い自分(いいとこどり)+新しい自分』の新しいタイプの混合自分を、作り出してゆきましょう!

【 歴史的瞬間 】

ササニ文明やヤイエル文明などのハイブリッド文明は、私達と違ってある程度完成された場から文明がスタートしています。

ですから、戦争や紛争を経た後(のち)に、徐々に文明が成長して、現在ある平和なカタチができ上がっている訳ではありません。
つまり、抵抗エネルギーの少ない極めて高い波動域から、文明がスタートしていることを意味しています。

私達は、銀河系に存在するいくつもの文明の中でも、非常に若い存在です。
人間の成長で喩(たと)えるとしたら、私達はちょうどお遊戯場で友達と喧嘩したり泣かしたりする、そんなステージから精神的にも安定して温和になる、大人の意識へと変化している最中です。

ハイブリッド文明と違って、私達は何千年という長い年月かけてあらゆるネガティブな世界を体験していますので、誰もここまで成長できるとは考えていませんでした。

4次元世界はもう既に存在していると、バシャールは話しています。
そして、あるバージョンの地球は、その世界に既にアセンドして存在しています。

私達も、それぞれの個人のペースで、そこに向かって進んでいる最中なのです。
非常に稀な時代を生きる私達は、まさに人類の歴史的瞬間を体験しているのです。

【 存在と進化 】

何故、波動を上げることがこんなに重要なのでしょうか。
要らない波動を手放して身軽になることが、何故こんなにも重要なのでしょうか。

ある女性が、こういった質問をした人がいました。

バシャール、波動を上げる意味を教えて下さい。
私達にとって、どんなベネフィットがあるのでしょうか?。

バシャールは、次のように答えています。
何故ならば、それが進化だからです。

つまり、貴方という存在は、進化する存在なのです。
生命体としての進化も然(しか)り、魂の成長の進化も然(しか)り、貴方は一箇所に止まることができない存在です。

コンスタントに成長して変化し続け、進化を体験する存在なのです。
これが、貴方の本質となります。
ですから、進化を止めることはできません。

どんなに波動が上昇して眩(まばゆ)い光の中に存在していようと、そこには必ず学びと気づきが存在しているのです。
即ち、どんな時でも、どんな存在でも、ずっとずっと永遠に成長して進化し続けてゆくことを意味しています。

今までの貴方達は、知らずに要らない波動を背負い込んでいました。
しかし、それでも、波動は一箇所に低迷することはありません。

非常にゆっくりと蛇行しながらも、常に上昇し続けているのです。
覚醒の時代を生きる私達は、進化のスピードをどんどん上げて、現在はジョギングスピードです。

来年から2020年までの間を、発見の時期とバシャールは話しています。
つまり、様々な気づきと発見が、私達の進化スピードを更に早めてゆくことになるでしょう!

【 自分の波動域 】

貴方の波動内に含まれないエネルギーを体験することは、絶対にできないことを理解してゆきましょうと、バシャールは話しています。
ということは、たとえ、貴方と全く関係なさそうな出来事であっても、それがどんなエネルギーであれ、何らかの関連性があることを意味しています。

それがたった1ozの関連性であっても、それが磁石となって、類似する波動をどんどん貴方の元へと引き寄せて来ることを意味しています。
ですから、チラッと見る記事や車内の広告文字、パッと耳に入ることや隣に座る人、コンビニで一緒になる人や電話にかけて来る人、そのどれもが貴方との関連性からやって来ています。

ネット検索する時にも、もちろん、この法則が関係しています。
ですから、貴方の、今、ここの波動域をてっとり早く見極める方法は、意識に運ばれて来るデーターを把握することで見極めることができます。

例えば、パッと開けた辞書の中に記される文字、パッと開けた本で最初に目がいった単語、ぱっとつけた音楽のジャンルや歌詞など、あらゆるエネルギーが貴方の波動域とマッチしています。

ネガティブとポジティブのエネルギーの違いを感覚で把握できるようになると、ちょっとした感覚が発生しても、それがどこの立ち位置に存在しているエネルギーなのかを瞬時に把握することができるようになります。
把握できるようになれば、負のスパイラルを駆け下りてしまう前に自分を引き上げることができるようになります。

ですから、先ずは、自分の立ち位置を把握する為にも、心をモニターしてゆきましょう!

【 ブレーキをかける感情 】

ワクワクが目の前にぶら下がっていて、今まさに手が届く瞬間なのに、何故か、ワクワクの勢いにブレーキをかける感情が芽生えることがあります。
折角のワクワクに釘を刺してしまうような、勢いのついた火に水をかけてしまうような、そんな感情が誕生することがあります。

そういう時は一旦立ち止まり、わざわざ要らない波動を何故招き入れてしまうのか、自分に一体どんなベネフィットがあるんだろうか。
その辺りをじっくり考える必要があるでしょうと、バシャールは話しています。

何故ならば、望む目的地へ向かって上向きに動くエネルギーを、わざわざ下向きに戻して目的地から遠ざける、それをするには大変大きな理由がない限り、ナンセンス極まりない行為だからです。
つまり、10億あげましょうという嬉しい申し出を断っておきながら、お金が欲しいモードでずっと過ごす感じです。

燃え上がって勢いのついたワクワクは、それはもうウキウキする楽しい感覚です。
でも、ここのタイミングでブレーキをかけるその理由は、一般的に楽しいことは一時的なものという信念が働いていることにあります。
つまり、ここで浮き足立っていても、結局現実に戻される訳だし、ワクワクの世界と現在自分がいる世界のギャップを感じて絶望感を味わいたくない。

だったら、ギャップをあまり大きくしないようブレーキをかけておけば、後でやっぱりなと感じても然程がっかり感がセーブされるはずだ、的な発想が働いているからです。
ですから、『楽しいことは一時的なもの』という勘違いを手放してしまい、代わりにワクワク螺旋を上昇できる新しいパイプを、自分なりに構築してゆきましょう。

【 定義の中身 】

物事を定義する、その定義することによって反応が生み出されることを知って下さいと、バシャールは話しています。
反応を生むということは、体験を生むことを意味しています。

体験が誕生するので、そこからまた新たな体験へと繋がってゆくことを意味しています。
ですから、最終的に体験したい体験を意図的に選ぶには、その最初の定義を変えてあげる必要があるのです。

貴方が笑顔になる体験を選びたいのであれば、最初に貴方自身が笑顔になる必要があることを意味しています。
つまり、物事を定義する、その定義の中に貴方が笑顔になるエッセンスが含まれていない限りは、結果的にそういった現実が引き寄せられて来ることはありません。

覚えておいて下さい。
貴方の波動内にない波動を体験することは、絶対にできないのです。

ですから、定義の中身をポジティブにすることが、貴方の望む世界を体験する最初のステップとなります。
そして、それによって、次のステップの新規の視点を得ることができるようになります。

新規の視点を得た貴方は、物事を今までと違ったアングルから捉えることができるようになります。
よって貴方のところに運ばれて来る現実も、今までと異なるアングルの現実が呼び込まれて来るようになるという訳なのです。
自分の視点を変えて物事の定義を調整する、これをすることで運ばれる体験を、貴方達は選んでいるのです。

今までの貴方は、無意識に視点を変えて無意識に定義を調律し、運ばれて来る体験を右から左へと対応して来ました。
しかし、これからの世界は、貴方自身が選んで人生を意図的に構築してゆく時代となります。

自分の視点の矛先を意図的に選び出し、そこからの体験を意図的に選んで、意図的に自分の意思で、自分の軸で、人生を構築してゆくことになるのです。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional