gin7450



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールからのメッセージ ★親ボス/自分に満足すること/浮き彫りに/新規/表現/準備★ ..。o○☆*゚¨゚゚

November 27, 2017

新しい地球のスターシード達へ

【 親ボス 】

ネガティブ信念のコアとなる存在、または親ボスとなる存在は、時に意識の一番奥深くに存在しています。
発見されないよういくつもレイヤー(信念)を被(かぶ)り、貴方を混乱させています。

しかし、一度糸口を発見することができたら、次から次へと芋づる式にネガティブ信念を発掘することができます。
それらは、一つ一つ関連性を持ちながら絡まり合って重なり合い、一番最初の縺(もつ)れが何処に存在しているのかさえ、分からないかも知れません。

しかし、これらは、貴方本人が作り出したエネルギーです。
貴方本人がいらないと判断したら、直ぐに手放すことが可能なのです。
つまり、全く意味をなさないと判断することで、ネガティブ信念をその場で捨てることができることを意味しています。

しかし、随分前に手放したはずなのに、また同じようなシチュエーションが引き寄せられて、同じようなネガティブな想いが発生することがあります。
そういう時は、まだネガティブ信念の親ボスを見つけきれていないことを意味しています。

もっと深い部分にまで掘り下げて、探してみる必要があるでしょう。
そして、貴方のネガティブ信念の親ボスを見つけたら、感謝をしてから手放してあげて下さい。

ネガティブな信念を見つける為には、自分の心の動きを明確にする必要があります。
不快な感情の起こる理由がどこにあるのか、何故、こんな気持ちにさせられるのか、嘘偽りのないニュートラルな気持ちで自己分析する必要があります。

瞑想時に、貴方のハイヤーマインドに導いてもらってもいいでしょうし、睡眠前に夢で知らせてくれるよう頼んでみるのも効果的です。

【 自分に満足すること 】

貴方のことを悪く言う人がいたとしても、そんな人達にやきもきする必要は全くないことを知って下さいと、バシャールは話しています。

どんな理由であれ、その人物は、貴方のことをこれっぽっちも分かっていないからです。
貴方が持つ素晴らしい光を見つけることも、その光を受け止めることもできていません。

覚えておいて下さい。
たとえ、双子の兄弟であろうと、同じ波動域にいない限りは、お互いを理解することは不可能なのです。
それよりも、自分が心地良いこと、気分が上がることにのみフォーカスして行動することに専念してゆきましょうと、バシャールは話しています。

例えば、これから行く会合にクッキーを持参したら、きっと皆の顔が笑顔になるな、そこに自分はワクワクする!
だから、クッキーを持っていこう!だとか、これから行く会合に新調したスーツを着て気持ちをリフレッシュしてから行こう!
そして、新しい自分で会合に参加してみよう!という具合に、自分の想いに沿った行動をとってゆくことで、自分自身に満足することができます。

自分に満足できると、自然と周囲に気が散ることもなくなります。
つまり、自分をちょっと好きになること、ここが鍵となるのです。

自分に軸を戻すにこととは、自分を愛することを意味しています。
自分を愛することができない人は、自分以外を愛することもできません。

ですから、自分に軸を戻すこととは、自分をちょっとづつ好きになる作業でもあります。
貴方の心を少しずつ解放してあげ、自分を少しずつでもいいので好きになってあげましょう。

【 浮き彫りに 】

現在の私達が住む世界には、色んなタイプの意識が、私達に分かり易いよう浮き彫りにされています。

彼方此方(あちこち)で、戦争や紛争の匂いがする片割れで、愛ある行動も目立っています。
自分の身の危険を顧みない勇気ある行動に出る人がいたり、通常では有り得ない優しさと思いやりに、世界中が歓喜することもあります。

私達の持つ光が大きく成長すればするほど、見える闇も同じように成長して大きくなってゆきます。
しかし、貴方のフォーカスが光側にありさえすれば、ネガティブ・エネルギーは、貴方に触ることも近づくこともできません。

ですから、現在浮き彫りにされている恐ろしい憶測や、恐怖心を煽(あお)るような状況に興味を示すのではなく、代わりに貴方が望む愛ある世界にフォーカスしてゆくようにして下さい。
何故ならば、貴方のフォーカスが、貴方の世界を創り出しているからです。

自分のフォーカスする場を、しっかりとモニターしてゆきましょう。
そして、貴方の視点のベクトル方向がネガティブだと分かったら、直ちにポジティブ側へと方向転換して下さい。

しかし、時に、ネガティブ側にいることさえ気がつかない時があります。
家族や親しい友人の声さえも、この波動域では届くこともありません。

貴方は負のスパイラルに入り込んでしまって、自分がどこにいるのかさえ分かっていません。
しかし、心配することはないでしょうと、バシャールは話しています。
何故ならば、愛が欠落した場に、私達は長い間存在することができないからです。

つまり、愛を吐きだし続けていると、吐き出す愛が終いに空っぽになります。
その時点で、貴方は愛を取り込むことしかできなくなってしますので、自然と浮上することができるという訳なのです。

しかし、こういった状況になるまで待つ必要はありません。
精神的に、追い込まれる必要もありません。

ですから、貴方の心が示す道、心が共鳴する現実にワクワクで突き進んでゆきましょう。

【 新規 】

貴方は、毎瞬、異なる平行世界に移動しています。

ほんの細(ささ)やかな変化なので、自分が変ったことに気がつかないかも知れません。
しかし、貴方は文字どおり、全く異なる人物になっているのです。

時に貴方のジャンプが大きくて、移動した平行世界でちょっとばかり不都合を体験することがあります。

例えば、急に車のナンバープレートが変更になったり、ライセンス契約の更新に手こずって名義がおかしくなってしまったり、携帯やパソコンのパスワートが分からなくなってしまったりと、様々です。
また、親しい友人や兄弟との共通の記憶に違う記憶を発見したり、または状況が違うお話にすり替わっていることもあるでしょう。

しかし、これは、移動した平行世界で、新しい自分のデータ収集を行ない、辻褄合わせをしていることにあるのです。
つまり、新しい自分で、新規の状況を取り込む作業をしていることにあります。

貴方が新しく生まれ変わると、ワクワクに対するアプローチ方法にも、当然ながら、変化が訪れます。
今までの方法では、全くワクワクしなくなってしまうこともあります。
ですから、新規に貴方が生まれ変わる度に、新しいアプローチ方法を編み出す必要があるので、ワクワクが消えてしまった訳ではありません。

貴方は常に『変化』する存在ですし、変化することが自然なのです。
自然の変化に身を任せることとは、進化のエネルギーに身を任せることと同じです。

今ここの進化するエネルギーに乗っかって、今ここで変化する自分を大いに堪能してゆきましょう。
そして、新規で新しくなった自分に感謝し、新しい自分をどんどん取り込んでゆきましょう!

【 表現 】

公式ジャンル記事ランキング:その他職業1位貴方が本当に知っていること、信じていることは、行動にも、言動にも、100%反映されます。
高い教えを長い時間かけて学んだとしても、ちっとも行動や言動に反映されないのであれば、それはまだ心に浸透されていないことを意味しているのだと、バシャールは話しています。

つまり、行動や言動に教えが反映されていないのであれば、それは知っている知識として数えることはできません。
つまり、知ることとは、知識だけの頭でっかちを意味しているのではなく、心と体の一部として機能できる様を表しているのです。

貴方が真に信じることは、貴方の言動と行動にもきちんと表現されます。
ですから、話し方や使う単語の中にも貴方の在り方、貴方の想いがふんだんに散りばめられていることを意味しています。

例えば、自分で意識するまでにいかない微妙な不愉快さを、選ぶ言葉使いで気がつかされることがあります。
例えば、自分の中に意識するまでにいかない微妙な恐れが育ち始めているのを、ある瞬間に気がつかされることもあるでしょう。

どっちかな?という具合に、二つのエネルギーに困惑することがあったら、先ず貴方の口から自然に飛び出る言葉をモニターしてみましょう。
その中に必ずヒントが潜んでいますので、注意深く選ぶ単語、そのニュアンスや感覚を掴んで下さい。

とても正直に言葉や選ぶ単語に反映されていることに、気がつくでしょう。

【 準備 】

私達の遺伝子を譲り受けたハイブリッド・チルドレン達には、まだ名前がつけられていません。
つまり、プレアデス文明やササニ文明といった名称を決定するかどうかを協議中であると、バシャールは話しています。

ある存在は、名前なんて必要ないと言い、ある存在は名前があった方が便利だと主張します。
ですから、現時点では、地球のハイブリッドの子供達とだけ呼ばれているとのことです。

ある一部の人達の中には、遺伝子提供しない代わりに、ハイブリッド・チルドレンに様々なことを教える役割を持っている人達がいます。
私達が一般的にどんな生活をして、どんなことを毎日考えるのか、どんなことに恐怖心を持っていて、どんなことを恥ずかしいと感じるのか、私達の思考パターンや行動パターンについて教え込んでいます。

またある一部の人達の中には、遺伝子を分け与えたハイブリッド・チルドレンと共に、生活を共にすることになっている人達もいます。
まだ慣れない地球生活に徐々に慣れさせ、環境に馴染んでゆけるよう十分なサポートをしてあげます。

またハイブリッド・チルドレンの中には、頻繁(ひんぱん)に高次的存在とコミュニケーションを取る人もいるでしょうし、動物界や精霊とコミュニケーションを取る人もいるでしょう。
何(いず)れにせよ、私達の遺伝子を持った地球のハイブリッド・チルドレン達は、着々と地球に降り立つ準備を整えています。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional