gin7440



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールからのメッセージ ★基本/責任を自分の中に/マニュアル/サイキック/新しい人生のテーマ/貴方の反応★ ..。o○☆*゚¨゚゚

November 21, 2017

新しい地球のスターシード達へ

【 基本 】

私達の望む社会システムを作り出すには、一人一人の才能をニュートラルな視点で把握し、私達一人一人が”ありのままの自分”を恐れることなく体現してゆくことで開始されてゆくようになるのだと、バシャールは話しています。

たったこれだけのことで、私達が真に望む社会システムがスピーディーに構築され始めることを意味しています。
そして、今後、もっと”ありのままの自分”を恐れることなく体現するスターシード達が増えれば増えるほど、私達の社会はどんどん改善され進化するスピードも早くなってゆきます。

自分が”無価値で役立たず”だと感じている人達の手で作られる社会システムは、当然ながら、”無価値で役立たず”が際立つ社会システムが確立されてゆきます。
逆に、自分達は”価値ある愛の存在だ”と感じる人の手で作られる社会システムは、”価値ある愛ある存在”が際立つ社会システムが形成されてゆくことを意味しているのです。
ですから、私達それぞれが『ありのままの自分』に戻ってゆくことが、望む社会の元を作り出す基本となります。

現在は、古い概念と新しい概念がゴチャ混ぜに存在する状態です。
長期間ほったらかしだったバケツの中には、小石やホコリがたくさん溜まっています。

その中に新しくて綺麗な水を流し入れると、ゴミやホコリが舞い上がってバケツの水は濁ってしまいます。
現在の私達は、ちょうどそんな時代を生きているのです。

バケツに溜まっていたゴミは、新しい水のおかげでバケツの外に吐き出され、そのうち新しくて綺麗な水のみが、コンスタントに流れ込む環境を作り出すことができるようになるという訳なのです。

【 責任を自分の中に 】

貴方は、細かなディテールを決定してから物質界にやって来ていることを知って下さいと、バシャールは話しています。

例えば、国家や政治体制や社会システム、大統領制や議員内閣制、社会主義体制や共産主義など、貴方が体験したい視点が生きるベストなシチュエーションを、細かく選んでやって来ているのです。
その他に、貴方の性別や考え方や視点、家族関係や友人関係、性格や特徴など、ワクワクで取り組んでいるのです。

物質界の生活が大変で、非物質界の視点に中々慣れない人には、理解できないコンセプトかも知れません。
今、体験している困難が自分の”しかけたこと”だなんて、バカバカしいと感じるかも知れません。
しかし、魂のメカニズムを理解して『軸』を自分に戻して考えることができるようになると、『パワー』が貴方の中に宿るようになります。

例えば、”周囲に振り回されて困難を体験している”と、外側に責任があるように捉えるよりも”自分がやった”という具合に軸を自分の中に戻してあげると、『新規スタート』を掴むことができるようになります。
つまり、貴方の力で、自分の好きな方向へ向かうことができるようになることを意味しています。

ですから、最初に貴方がすることは、軸を自分の中に移して『責任』は自分の中にある、自分の道は自分で切り開いていて、今までも、これからも、そのスタンスは変わることはないと決意することから始めてゆきます。
そうすることで、自分の手で変えてゆける『波動粘土』が手に入るようになります。

この『波動粘土』を自分の心のシグナルを伝って望むカタチに変えてあげて、貴方の人生に取り込んでゆきましょう。

【 マニュアル 】

バシャールの高い『教え』は、気前の良いコンセプトでも、あったら良いな的なコンセプトでもないことを知って下さいと、バシャールは話しています。
私達がワクワクで効率よく進化してゆける、その方法をマニュアル式に教えてくれているのが、バシャールの『教え』です。

鍵穴に鍵を差し込んで、時計回りに半分回す。
右足の足でアクセルを踏んで、ハンドルを握って進む。

何故、車が動くのかというと、それが動かす方法だからです。
それと同じように、バシャールの『教え』はマニュアルです。

貴方の望む人生を構築して、ワクワクを体現できるマニュアルを、分かり易いカタチで配信してくれています。
しかし、これらの知識は、新しい知識ではありません。

貴方の中に『気づき』が起こる時、”あぁ、前から知っていたな”と感じることができるはずです。
何故ならば、私達の多くは、他の人生で既にそれらを体験して習得済みだからです。

そして、何(いず)れは、ダリルのようなチャネラーを通さなくとも、必要な知識が自動的にやって来るようになります。
自動的にやって来るとは、直感や閃(ひら)めきで、貴方の意識に答えがのぼるようになることを意味しています。

また、バシャールの数々の教えの中には、シリウス文明から伝授してもらったマニュアルも含まれています。
シリウス文明の学びの体験から誕生したマニュアルは、私達地球文明へ渡され、そして、私達がアドバイザーとしてリードしてゆく文明に、私達の手で伝授してゆくことになるという訳なのです。

【 サイキック 】

私達は皆、サイキック能力を持っていることを知って下さいとバシャールは話しています。
サイキック能力といっても、この能力は”今ここ”に流れる高波動のエネルギーを読み取る力となるので、知らずに私達はそれを実施しているのです。

予兆や予感、何となくそう感じる、これらは皆、貴方が何らかしらのエネルギーを読み取っていることにあるのです。
そして、私達に分かり易い言語に置き換えて説明してくれる人達が、サイキックと言われる人達という訳なのです。

サイキックは、”今ここ”に流れる一番濃い波動、または”今ここ”で一番勢いがついている波動の”行方”を読み取ることができます。
でも、これは予言でも何でもなく、”今ここ”のエネルギーから流れてゆく可能性の高い方向を読んでくれているに過ぎません。
ですから、望まぬ方向に進んでいるのであれば、方向転換すれば良いですし、望む方向へ進んでいるのであれば、そのままの”在り方”を突き進んでゆけば良いのです。

しかし、私達は、本当に色んな”在り方”を行ったり来たりしています。
『軸』が自分の中にしっかりと根付いていないので、周りの状況に揺すぶられてしまっているからです。

例えば、さっきまでワクワクの”在り方”にいたと思ったら、次の瞬間に義務感の”在り方”になっていたり、または忙し過ぎて焦りの”在り方”になってしまったと思ったら、感じの良いお客様と話してまたワクワクの”在り方”に戻ったり。

貴方の”在り方”が変わる度に、貴方の過去生や未来生とのコネクションにも変化が起きます。
ですから、”今ここ”の貴方の”在り方”次第で、どうにでも未来(過去も)を変えてゆけることを意味しているのです。

【 新しい人生のテーマ 】

私達は、肉体の死を体験せずとも、自分の決めて来た『人生のテーマ』を変更することが許される波動域に住んでいます。
つまり、今までは『人生のテーマ』をシフトさせることはできませんでした。

もっと簡単に言うと、今までの私達は、テーマをシフトさせるべく高い波動域にアクセスすることができなかったからです。
つまり、私達の意識が、それを許すことができない波動域に住んでいたのです。

『人生のテーマ』が変わる瞬間やタイミングは、シンクロによってベストなタイミングで運ばれて来るのだと、バシャールは話しています。

『人生のテーマ』の変化は貴方にもしっかりと把握できるように、貴方の視点や生き方、考え方や捉え方、それらの”全て”がガラッとシフトしてゆくことを意味しています。
ですから、新しい貴方で新規スタートすることを意味していますので、新しい『人生のテーマ』は今までの様子とガラッと変わった様子となります。

例えば、今までの貴方の『人生のテーマ』は、『無条件の愛』を発見する旅だっとします。
愛の欠乏した家庭に生まれ育ち、本当の愛を探し求める旅をします。
そして、最終的に本当の愛、『無条件の愛』を体験し、そのテーマを完了させます。

本来は、そこで天界に戻ってゆきますが、今世ではそれをせずに次なるテーマが与えられます。
そのテーマはカルマや過去のエネルギーの安定を図るものではなく、全く新しいタイプのテーマを生きてゆくことになるのです。

【 貴方の反応 】

周囲での出来事はさほど重要ではないことを知って下さいと、バシャールは話しています。
それよりも、そのことに関する貴方の”反応”が、極めて重要となるのです。

何故かと言うと、貴方の反応が真の貴方の”在り方”の表れだからです。
つまり、貴方の反応は、心と身体が一直線に繋がった時に起こる現象ですので、ある意味ピュアな貴方を体現してくれています。

この貴方の体現が100%ポジティブを表現しているのか、それとも恐れや疑念の混ぜこぜの反応なのか、そのどれかによって貴方が次に体験する世界が異なって来るのです。

プロのスポーツ選手は、頭で考える前に体が反応できるよう訓練します。
つまり、自分の一部として反応できるよう、体と心にしっかり浸透させるまで続けてゆきます。
それと同じように、貴方の反応が貴方のポジティブな想いと一致する反応になるまで、しっかりと心に刻み込んでゆく必要があるのです。

頭で理解しているうちは、まだまだコンセプトやアイデアとして捉えていて頭でっかちです。
そうではなく、ちゃんと望む反応ができるようになるまで、極めてゆく必要があるのです。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional