gin7435



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールからのメッセージ ★新しい自分へ/張本人/生きることとは/遺伝子との関係/貴方のデーター/追加の仕打ち★ ..。o○☆*゚¨゚゚

November 15, 2017

新しい地球のスターシード達へ

【 新しい自分へ 】

私達はそれぞれ、結婚や出産、就職や転職など、一般的な人生の節目に加えて人生の喜びや成功、挫折や困難といった『節目』を体験してゆきます。
その節目の中で、特に貴方の心を掻き乱すような、または価値観が一気に変わってしまうような大きな出来事が引き寄せられて来ることがあります。

しかし、それらは皆、貴方にとってベネフィットになるからこそ引き寄せられて来るのであって、天罰を受けている訳でも、戒めを受けている訳でもないことを、今一度、理解してゆきましょうとバシャールは話しています。
つまり、これらは、貴方自身が設定して来た『人生のテーマ』だからなのです。

今世において、人生観がガラッと変えるような大きな節目を選んで来る魂は、たくさん存在しています。
何故ならば、私達は、今世で覚醒を体験できる大きなチャンスにあるからなのです。
そして、この覚醒の波に乗る為に、多くの魂はショック療法を導入して、今までの波動域から飛び出すきっかけを得ています。

例えば、突然の事故や大病を体験してスピリチュアル界に意識が向くよう仕向けたり、心の準備が整う前に愛する人との死別を体験し非物質界に興味を持てるように仕向けたりと、様々です。
しかし、共通に言えることは、心に追い打ちをかけられた時、光を求める想いはピークに達してゆきます。

このピークの想い、100%のピュアな想いが、今までの貴方から、新しい貴方へとシフトさせるエンジンとなっているのです。

【 張本人 】

ワクワクを追いかけても、欲しい結果を得ることができないので、無駄だと感じる人がいます。
ワクワクを追いかけたとしても、どうせ同じ結果だろうと考え、新しいアプローチ方法を編み出すこともしません。

しかし、貴方達が考えているほどワクワクが運ぶ結果は、然程(さほど)重要ではないのです。
それよりも、ワクワクを行動に移すことで達する貴方の『心の在り方』が、非常に大きな意味があるのです。
何故かというと、その波動域には、ありのままの本当の貴方のエッセンスが存在しているからです。

本当の貴方のエッセンスは、100%ピュアでポジティブなエネルギーを意味しています。
そして、このエネルギーには、宇宙を象る巨大なエネルギーが込められているのです。

どんなことをする人でも、どんな考えを持っている人でも、共通に与えられる権利の一つとなります。
ですから、例えば、ネガティブで残忍な思想を持っていたとしても、平和で愛ある思想を持っている人であったとしても、そのどちらにも平等に与えられる権利となります。

何故ならば、宇宙は何人であれ、無条件の愛で包み込む存在だからです。
そして、どんな視点を持っていたとしても、貴方達の持つユニークな視点こそ、宇宙を進化させる張本人となるからなのです。

貴方に小さな気づきが起こるだけで、宇宙全体に『変化』が起ります。
それはまるで、投石によって波紋が広がってゆくように、貴方の起こした『変化』が、宇宙の隅々まで行き渡ることを意味しています。

【 生きることとは 】

ワクワクを追いかけないでいることとは、生きていないことと同じであることを知って下さいと、バシャールは話しています。
もっと強烈な言い方をすると、ワクワクを追いかけないこととは、死に向かって歩き出すことを意味しているのだと、バシャールは話しているのです。

また、ワクワクを追いかけないこととは、ありのままの自分を置き去りにすることを意味しています。
つまり、ありのままの自分がお留守状態なので、ハートが空っぽでゾンビのようです。

貴方がワクワクしている瞬間とは、貴方が本当に生きている瞬間を意味しています。
この時の貴方は、エネルギーを感じて疲れ知らずです。
何故ならば、貴方には、宇宙を象(かたど)るピュアなエネルギーが流れていることにあるからです。

そして、この時の貴方は、一般的な時間に対する概念を飛び越えた位置に存在しているので、年を取るスピードが一般の人より遅くなります。
ですから、年齢の割に非常に若い人がいますが、それはワクワクを追いかけて今を生きていることにあるのです。

私達は以前よりも増して、より今ここに生きれるようになっています。
そのお陰で、平均寿命は伸びています。

一昔前の80歳と現在の80歳の元気度が違って来ているように、私達はよりエネルギーを効率よく活用できるようになっているのです。

【 遺伝子との関係 】

4次元密度の世界は、『直感』がメインで動く世界となります。
つまり、心で感じる答えが貴方の進むべく道となります。

もっと違う言い方をすると、貴方の『直感』が4次元世界を闊歩する上で必要な地図となります。
そして、貴方の『直感』は、遺伝子と連動して活性化されています。
ですから、遺伝子のパフォーマンスが悪いと、『直感』にも影響が及ぶことを意味しているのです。

同じ兄弟なのに、片方はスピリチュアルな世界に興味を持ち、もう片方は全く興味を示さないのは何故でしょうか。
一番遺伝子的にも近い存在にも関わらず、『直感』で動ける人とそうではない人がいるのは何故でしょう。

それは、ある遺伝子がオンになっていないことにあるのだと、バシャールは話しています。

オンになるタイミングも兄弟であれそれぞれですし、今世でそれを体験しない選択も十分あり得ます。
要するに、『直感』に関する遺伝子がオンになるかオフになるかは、個人的な選択によっても異なって来ることを意味しているのです。

時に、事故や病気などのショック療法を使ってスピリチュアル的に一気に覚醒する、という選択をする人もいます。
ですから、そのタイミングが訪れる時までオフの人もいるでしょう。

または、小さい頃から既にオンになっている人も、たくさん存在しています。
何(いず)れにせよ、貴方達は何(いず)れスピリチアル的に覚醒してゆくことになります。
しかし、それが、今世ではないかも知れません。

多くの場合、今世でスピリチアル的に覚醒する選択をしない人は、スピリチュアル的な教えや視点に興味を持つこともありません。
または、頭でっかちになるだけで、体現するまでには及ぶことはないのです。

【 貴方のデーター 】

メカニカル的に言って、過去生も未来生も私達が理解しているようなカタチでは存在していないことを、今一度、理解して下さいとバシャールは話しています。
つまり、『全ては今ここ』に存在しているので、過去や未来といった分離した捉え方は、もう古い概念となるのです。

ですから、私の過去生は何ですかだとか、私の未来生は何でしょうといった質問は、古い概念からの質問です。
それよりも、どことコネクションが強いのでしょうか、という問いが一番最適な問いのカタチとなります。

もしも、貴方がオーバーソールの視点であれば、自分の人生はこれとあれですという具合に、説明することができます。
何故ならば、貴方はオーバーソールに組み込まれている大勢の魂の一つだからです。

複数の魂がオーバーソールに組み込まれていますが、オーバーソールに組み込まれている他の魂は、貴方ではありません。
ただ、あたかもその人物だったかのような記憶を持つことがあるだけなのです。

ですから、それらの記憶は過去からのものではなく、今ここの貴方が、今ここでアクセスしているデータという訳なのです。

全ては今ここで作られているとバシャールが言うように、過去生と言われる記憶は、貴方が今ここでアクセスする、同じオーバーソールの中の仲間の人生です。
貴方が彼らの人生にアクセスすることで、お互いに情報交換して、お互いにベネフィットを得ています。

ですから、貴方が新規に変われば、アクセスするデーターの種類も変わって来ますので、自ずと過去生と言われるデーターの種類にも変化が及ぶという訳なのです。
このようにして、貴方は今ここを中心に、あらゆるデーターにアクセスして自分のベネフィットに活用しています。

【 追加の仕打ち 】

『後悔すること』とは、波動アライメント外になった自分を攻めるエネルギーを表しています。
ですから、波動アライメント外になった自分に気がついて、直ぐに元の自分に戻ろうとするのではなく、もう一つネガティブなフィルターを強いて、その波動域に暫(しばら)く滞在することを意味しているのです。

この追加の仕打ちは、時として長い時間がかかることがあります。
何故ならば、自分自身を攻めて袋叩きにし、負のスパイラルをどんどん下がってしまうことにあります。
そして、ここで理解して欲しいことは、負のスパイラルは底なしだということです。

逆に愛のスパイラルは無限に上昇しますので、天辺(てっぺん)へ行き着くことは永遠にありません。
貴方がすることは、後悔することではないことを知って下さいと、バシャールは話しています。

そうではなくて、波動アライメント外にいる自分に気がつくこと、そして、そこから直ぐ浮上することなのです。
つまり、新しい気づきと学びを得たら、その波動域に感謝をしつつ元の自分に戻してゆきましょう。
元の自分に一気に駆け上がることはできませんので、徐々に波動の階段を上昇するようにして下さい。

後悔に対する逆のエネルギーが、愛の波動です。
何故ならば、無価値、役立たずだと言って、自分を貶(けな)して痛めつける波動が後悔の波動だからです。

この時の状態の貴方は、愛を受け止めることができないでいます。
この時の貴方は、愛を愛だと理解する隙間もありません。

この時の貴方は、何もかもがお空言にしか聞こえない状態です。
何故ならば、本来あるべく自分の姿と程遠い波動域に存在しているので、どんなに素晴らしいツールが揃っていても、何の効果も得ることはできないのです。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional