gin7429



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ コズミック・ディスクロージャー ★宇宙の性奴隷とマインドコントロール!! シーズン8 ピソード5★ ☆。・:*:・゚`★

September 6, 2017

◎ David Wilcock : オーライ!
"コズミックディスクロジャー"へ、ようこそ。
また、見てくれましたね。

番組ホスト、David Wilcockです。
今回は、コーリ―グットとお送りします。

このショーで取り上げる内容について以前から説明していますが、ここが重要です。
私達は、非常にリアルなことを話しています。

このショーをやっている理由は、エンターテインメントではありません。
情報開示です。

これらのことについて話し詳細に調べることで、私達は、実際に非常に深刻な問題に被せてある蓋(ふた)に皹(ひび)を入らせます。
そのような理由で、このトピックには可能な限り多くの情報が必要です。

私達が持っている情報が多くなればなるほど、私達のツールは、これらの恐ろしいことが起こるのを止めることができるようになります。

【 宇宙の奴隷貿易 】

画像の説明

▲ William Tompkins : 非常に奇妙なことが起こっています。

まるで、中世の国と同じですか?
王様、女王様、お姫様、トップの人々全員?

恐らく、フランスやスペインの王族と合意し、彼らはエリートになりました。
彼らは、国の人口をコントロールし、決して人々にリアルな生活を許さず、多くのものに参加することを許さず、多くは実際に奴隷です。
だから、奴隷ビジネスは、本当に大きなビジネスです。

今日は、大きなビジネスになっています。
大規模なビジネス。

貴方が製造したいもの、農場にしたい、建設したい、それは全て奴隷の人々の手によって行われます。

ドイツでは……ドイツは全て奴隷によって建設された大規模な地下施設を持っていました。
戦争が終わる前に、終戦の決定が下された時でさえ、彼らはUFOと構築している全ての兵器システムの地球外開発を続けようとしていました。

生産施設を南極に移しましたが、彼らはまた奴隷を使いました。
だから、今、地下に奴隷がいて、彼らはまだ今日でも南極大陸に居ます。

しかし、奴隷ビジネスは大きなビジネスですが、これはたった今でも起こっています。
100年前に起こったことではありません。

これは長い間続いており、修正しなければなりません。
あらゆる種類の奴隷制度があり、性的奴隷は信じられないほどです。

奴隷制度、性的奴隷化の為に拉致される、多くの異なる年代・地位の人々がいます。
彼らは実際にはもっと価値があり、最高ででスマートな生活が必要です。

私が思うに、彼らは、拉致される人々には4つ、または5つの異なるレベルがあります。

奴らは、トップの医学研究者を拉致する。
奴らは企業レベルで拉致をし、最も有能な輝いた人々を拉致し、そこから3レベルも下げられ、その地位を失います。

皆んな2つの惑星に行き、どこに送られるのかが決定されます。
それは、大規模なビジネスです。

何年も、続いています。
これらの人々が、どこに行ったのかを特定することはできません。

「普通の」拉致と同じように、私達はどこに行ったのか分からないのは、ほとんどが戻って来ないからです。
私達は、戻って来た少数からの声だけを聞いています。

◎ David : 凄い!

私達が、今、そこで見ているようです。
それは、かなり激しい状況です。

もちろん、このショーを見ている方はご存知でしょう。

コーリーは、実際この経験を持っています。
彼は、ジョージ・ノーリーと一緒に居る時にも話しました。

そして、コーリー番組へようこそ。

★ Corey Goode : どうも。

◎ David : さて、今回はこの話題について、貴方が非常に不快であることを知っていると言って始めます。
何故、この話題に怒っているのでしょうか?

★ Corey : 私は、それを直接見たので。
非常に、怒リがこみ上げます。

もし、フィクションのように聞こえたとても、それは十分に怒りに値し、経験したことを裏づける他の人の存在を確信すると、多くの思い出が戻って来ます。

◎ David : さて、トンプキンズは動画の中で、一体何を言居たかったのかについて少し話を始めましょう。
先ず第一に、彼は伝統的なカバール諸国、フランス、スペイン、イングランド、そして、世代を越えてに続けられた奴隷取引について話しているようです。

そこには「イルミナティ」というものが少し出て来ます。
何故なら、彼等の国々はお互いに戦っているように見えても、実は秘密裏に協力していた王室について言及していたからです。

それについて、聞いたことがありますか?
王座のゲームは政治の一種、オカルトとしてのエリートですか?

★ Corey : ええ、私達は、これらの人々がどこから来ているのか、彼らがどのように彼らを獲得しているのか、非常に興味がありました。
そして、彼らは、地球上に作り上げた奴隷制度の為に、この多世代のインフラストラクチャを使用していました。

◎ David : 本当に?

★ Corey : はい、それは一度も止まっていません。
地球上の人間の奴隷取引は、本当に減速していません。

◎ David : そこで、貴方が言っていることを確実に理解する為に。
これらのカバルやイルミナティ諸国が、何百年も前にそれをやっていたのと全く同じシステムと管理構造と調整で、地球外関係者を含む銀河系の奴隷取引に続いてるのですね。

★ Corey : はい、現時点までは。

◎ David : これまでに聞いたことは分かっていますが、今日までにどのくらいの間、奴隷としてこの惑星からから奪われたのですか?

★ Corey : 私達が、この惑星にいた限りです。

◎ David : 彼らは、過去にカバル諸国の奴隷制度と協力していましたか?

★ Corey : それは時間をかけて知ったことですが、イルミナティのグループは、貴方が電話で注文すれば、人々の為にスカウトする人を使うということです。

誘拐して、貴方が探しているもののリストを満たします。
誘拐し、牛のように扱われ、中央の取引場所に人々を連れて来る、違う取引では……別の方向に行きます。

ご存知のように、この人は惑星を離れます。
地下の性奴隷取引も行われます。

◎ David : トンプキンスは、どのような目的の為に、様々なタイプの誰を選んだのかと述べました。
彼は、更に農業に言及しました。

私達は、そこから始めますか?
彼らがその目的の為に買われた場合、これらの人々が行っている農業のタイプについて教えて下さい。

★ Corey : まあ、そうですね、彼らはこの太陽系以外の種々(しゅじゅ)なプログラムの人々に水耕栽培のようなもので、食糧を調達します……

◎ David : フウム。

★ Corey : 彼らは、食べ物を育てます。
彼らには他の人々がいる……彼らは建設を行う人々を買います。

そして、彼らは人々を惑星から連れ出して、これらのことを強制するのです。

◎ David : どのようにして彼らは、これら奴隷の人々が食品供給に毒を入れようとしたり、操作を妨害する何かをしたりすることを阻止していますか?
貴方が奴隷であれば、その様な生活は幸せではないですね。

★ Corey : 確かに。

そして、彼らがこれら奴隷を扱う方法です……つまり、貴方は再び家に帰れる希望がありません。
彼らは生き残りたい、生き続けたいと思っているのですが、従事する場所の環境はあまりにも悪い。

◎ David : トンプキンズは、製造業の仕事についても言及しています。

それについて、少し話すことができますか?
彼らは、どのような仕事をしていますか?

★ Corey : 確かに。
火星の製造工場について、皆さんも覚えていると思います……

◎ David : うん。

★ Corey : ……これらの製造工場の近くに住む数十から数十万人の人々が、列車で運ばれて来てプラントで働きます。
そして、これは私達の太陽系内の他の惑星でも起こっています。

◎ David : それで、彼らは実際にハイテクなことをするスタッフですか?

★ Corey : ああ、はい。
彼らは、非地上者(ET)がここに来る為の設備を建てています。

◎ David : はい。
ICCのようなものの労働者の大半は、実際に拉致された奴隷ですか?

★ Corey : 奴隷や拉致された人がいて、奴隷として仕事をします。

また、人々は仕事をして、ハッピーになる。
そして、結局、奴隷になります。

◎ David : しかし、貴方はまた他のエピソードで、私達の太陽系内の地方ではない外生命の人がたくさんいることや、様々な理由で彼らが奴隷を拉致いることも記述しました。

★ Corey : う~ん、ハア。

◎ David : その人達が何をしているのか、分からないかも知れません。

★ Corey : これが本当にどのように大きな貿易になったかと言えば、ETとの接触を始めた当初、人間を拉致して人間を奪取することができたということです。
たくさんの人間が、戻って来ることはなかった。

だから、カバールの道徳心が破綻している人々は、「待って下さい。ET達を抑えることができれば、この奴隷達を技術と交換することができます。」

◎ David : どのくらいでしょう、または人数の概算が解るとして、年に何人が奴隷として連れて来られていますか?

★ Corey : そう。
世界的に失踪している人数は、年間100万人ぐらいです。

◎ David : そして、それが毎年起こっているならば、それは非常に大きい可能性があります。

★ Corey : Yes,yes,それは……何百万人もの人々が、この惑星から消えています。

◎ David : だから、文字通り、この世界に、この惑星に様々な形でやって来た何百万人もの人々について、話すことができるのです。
(訳注:年間に減った人数分位のETが、代わりにやって来ているということ)

★ Corey : はい、それは奴隷取引に持ち込まれています。
そして、私達が、今、話していた人々がここに住んでいたことを覚えておかなければなりません……これらの火星施設の奴隷である彼らは、何十年にも亘(わた)り、既に子供を持っており、子供達は奴隷として生まれています。

だから、世代の奴隷達がそこにいるのです。

◎ David : そして、トンプキンスは、貴方が言ったことの多くが非常に正確であると確証しました。
頭脳の流出や異なる命令系統、異なる人が人々の中に持ち込まれています。

★ Corey : これはカバールが誰にも知らせたくない、最大の話題の一つです。
これは、物事の一つに過ぎません。

フル・ディスクロージャーがあれば、人類に対するこれら全ての犯罪について、人々は知ることになります。
それは、地球上で最もクレイジーな日にになるでしょう。

◎ David : さて、ディスクロージャが起こるということを考えてみましょう。

私達がこれを楽しみにする原動力(原文はニンジン)は、何でしょう?
実際に、開示しようとしているのですか?
私達がそれについて話していなければ、人々は、これら(奴隷)の人々に背を向けているのではないのですか?

★ Corey : まさに、その通り。
関与しているか、これを直接知っている多くの人々は、膨大な量の恥をかかえているので、それについて話したくありません。

ご存知のように、このような仕事をしている彼らは社会病質者なので、それで不眠症になったりはしません。
しかし、私のような薬物で計画に参加させられた人々は、拷問に曝(さら)されています。

私達の残りの人生はまるで、拷問です。

◎ David : 私は確信しています。
明らかに、それについてあまりにも具体的に言及されておらず、以前に全く言及されていないものの一つは、性奴隷が現在進行中であるということです。

★ Corey : ウ~ン、フム。

◎ David : その意味で、性奴隷と奴隷制の目的は何だと思いますか?
ここでの目的は、何ですか?

★ Corey : シークレット・スペース・プログラムの暗い側で働くこれらの人間や、ETは、セックスができる。
つまりは、そういうことです……彼らは支配的であり、社会病質者の大きな興味です。

◎ David : フム。

★ Corey : つまり、セックスについての話しとなると、世の中で最も古い話だと思います。

◎ David : これは、誰かがこの世界に持ち込んだ可能性のある、地球上で私達が聞いたような、性的人身売買に非常によく似ています。
何らかの理由で、売春婦として働くことができます。

彼らは本当に厳しい管理下に置かれているので、逃げようとはしません。

★ Corey : ええ、逃げることはありません。
つまり、エスケープはありません。

貴方はそうです……宇宙に浮かぶ空き缶から、どこに行くの?
別の太陽系のどこか別の惑星に居るのなら、どうしますか?

つまり、貴方には希望がありません。

◎ David : 何を、聞いたことがありますか?
これまで私はこの問題をカバーして来ていますが、このテーマでは、人々に希望を与えることが重要だと思いますか?

私達が、AIとドラコと他の否定的なグループのコントロールから解放されることになると、何が起こると言われていますか?
それは、これらの人々に起こっていることに、どのような影響を与えますか?

★ Corey : 暫(しばら)く前に、SSP同盟が始まる前に、アライアンス、SSP同盟、何人かの人々?
彼らは自分の意志で、或いは小グループで活動していた人々ですかね?

世界から切り離され奴隷貿易に投入された人々に、タグを付けるようになりました。
そして、私達は、これらのETグループのいくつかを使って作業を行い、それら奴隷を回収し、治癒を行っています。

その後は、全てが起こります……我々は開示を持っています。
(闇の)AIの全てがなくなれば、人々は救済され、別の星に連れて行かれた、通常とは異なるタイプの奴隷取引にあったこれらの人々の多くをディスクローズに慣れさせる機会があり、治癒を行うシステムへ、私達は再び参加することができます。

私は何が起こっているかを知っています……ご存知のように、私はこの話題について話し、それは多くの人々の為のエンターテイメントでもありすが、愛する人達が消えてしまって、このショーを見ている人がいます。
私は、彼らから聞きました。

従って、このトピックは非常に現実的であり、ディスクローズの中で最も深刻なトピックです。

◎ David : 恐らく、このショーを見ている人の一部が、愛する人を失った場合、誰もが必ずしも悪い状況のままで終わることはない可能性があります。

★ Corey : はい。
そして、これらの奴隷は、常にETによって酷く扱われる訳ではありません。

これらのETの中には、人間ができることを尊重するものもあります。
それはエンジニアリング、製造の面でです……私達の能力、私達の本来の能力……そして、人間を拉致するグループのうちのいくつかは、彼らの能力を取ります……彼らは人々を惑星から拉致して、その様なことを非常によく行います。

このショーに出て来た例を考えてみましょう……一緒に住んでいるメイドを持つ人々……だから、全ての運命が暗闇ではありません。
彼らの意志に反して起こっているなので、それは十分に悪いですが、誰もが食べられてしまったり、性奴隷に参加したりしている訳ではありません。

◎ David : 確かに。

★ Corey : 彼らは、本当に地球上で最もインテリジェントで才能のある人々を探し、普通の一般人だった場合は、その様な特徴を持つ家族を連れて行きます。

◎ David : よくわかりました。

次は、インタビューシリーズの最後のビデオクリップです。
トンプキンズは、非常に興味深いテーマについて話しています。

見てみましょう。

【 マインドコントロール 】

▲ Tompkins : 私は人々と会い、そのうちの一人の若い女性は「私は一つ持っている」と言いました。
そして、「何を一つ持ってるの?」

[囁く]

「私は一つ持っている」
「本当に?」

「持ってる」
「その写真を持ってる」

「UFO?」
「うん。リアルな写真だよ」

「どこで手に入れたの?」

「私達は金曜日の夜、オーシャンサイドでパーティーをしていました。そして、土曜日の朝に行ったのかな? 私達8人全員だったかな? 私達は、ブールバード湖からその洞窟に行きました。」

……それは、カールスバッド(リゾート地)まで続いています。
カールズバッドはオーシャンサイドの横にある、OK?

だから、二つの州境に立っている?

私達以外の3カップルは、エリアの真横に建てられた新しいコンドミニアムを見ていました。
皆がそこへ行って、かなり落ち込んでから戻って来て、フェンスの周りに立っていました。」

画像の説明

彼らは写真を撮りました、この渓谷の全体像の写真?

そのような写真[空を指す]ではなく、ただ正面に。
そして、彼らは写真、前夜のパーティーの写真、そして、これです。

画像の説明

それは両側に鋸歯状になっていることに気づくきます、そして、上にも鋸歯状です。

画像の説明

後ろに何色が出ているのか、見ましょうか?

このレプタリアン・タンカーから5つの別々のガスが、300フィートのところで吐き出されています。

貴方は今日、何らかのガスを吸っています。
何故なら、このガスは、技術的に進歩している惑星上のコミュニティにしか降らないからです。

今日は、それを手に入れました。

画像の説明

一つもない?

1つ、2つ、3つ、4つ、5つ、6つ。
誰もがステルスシステムのようにそれを見ないように制御されているので、彼らはそれを見ていませんでした。

そこで、この飛行隊の指揮官は、そのステルスがオンになっていることは確認しました。
彼は、カメラ撮影を妨げるステルスをオンにするのを忘れていました。

OK?
だから、貴方はこれらを見ないのですか?

彼らは、私達のいたるところを飛んでいる。
それは、何百もあります。

彼らは貴方の惑星で、毎日、何千人もの人達へガスを落としている。
だから、貴方の心は制御されており、貴方は正常に機能していないか、彼らの都合のいいように機能する必要があります。

もう一度言います、私達は、この数週間ではなく何千年もの間、コントロールされています。
ローマ人の頃から、心は支配されました。

画像の説明

誰かが自分のマインドをコントロールしていることを、私達が受け入れるのは難しいですね。
今、これは非常に重要でしょうか?

特に、全ての技術分野の素晴らしい博士号取得者であっても、科学に必要なことにとってこれらの人々は最も重要ですが、彼らの心は支配されています。
彼らはそうです……彼らは「全てを知っている」為、私達の残りの部分が何を話しているのか聞きませんが、大学の本で教えられたことは全て嘘です。

全ての技術分野、それは全て嘘です。
間違っています。

そして、それは8年間在籍する人々、または他の人でも、全てを知っている人々がこの主題を受け入れるのを妨げています。
これは、MUFONが議会に復帰した時、議会がそれを受け入れなかった理由です。

民主党と共和党のどちらも、そうではありません。
まあ、彼らの頭は、「うん、うん、うん。うんざりしていました。」

既にプログラムされていた為、10分後には削除されます。
彼らの心は、それを受け入れないようにプログラムされていました。

私はこれがただの騒音に聞こえることは、知っています。
しかし、これは事実である。

これは、そうなのです。

◎ David : オーライ。

まあ、貴方については知りませんが、UFOの調査官としての私には、かなり衝撃的なものです。
今なら信じられますが、数年前の私なら、これは信じなかったでしょう。

だから、コーリー、これについてどう思いますか?
このクリップを見た後の、貴方の印象は?

★ Corey : とても興味深い!
最も最近私が見つけたのは、彼らがガスを落とすということですか?

「彼ら」は、ドラコです。
彼らは技術進化地域にガスを投下しますが、各都市、郡を監視し、何人かの人々が目を覚ますようになったら、彼らは、マインド・コントロールガスをそこに降ろすと。
それは、状況の漂白剤を投げています。

◎ David : 特定の地域でより多くの人が目覚めると、彼らはガスを増やすでしょうか?

★ Corey : はい。

彼らは、持っています……彼らはガスを使用するだけでなく、ほとんどの場合、彼らは送信する技術を使用します……それは私達の心を制御するフィールドを出します。
貴方は人々が催眠術を受けているのを見れば、催眠術師はこう言うでしょう……「貴方の妻は見えません。もはや彼女を見ることができません。」

そして、貴方の妻は貴方と別の人の間を歩き、貴方は妻を見ません。
貴方は、妻の背後にあるものを見ます。

◎ David : はい。

★ Corey : まあ、マインドコントロールも、同様に動作します。

マインドコントロールには、様々なレイヤーがあります。
どのように心が働くかは様々な層があり、技術的にも化学的にも、各層の解決策を講じなければなりません。

◎ David : この話題は、私が長い間集めて来た他の作品を纏(まと)め始めるのに役立ちます。
そして、マインドコントロールのものは、いつも私には少し怪しげに聞こえましたが、私はインサイダーを持っていました。

彼は地球全体の考えを監視しているAIコンピュータシステムがあると、私に説明しました。

このコンピュータは、貴方が何かを考えないようにプログラムされています。
緊張を作り出し、極度の疲労感を与え、話題から貴方の心を切り離すことができます。

AI関連のことは全部知っていますか?

★ Corey : 特にそうではありませんが、それは完全に意味があります。
ドラコやAIの預言者達が人工知能に報告すると、それが惑星をどのように制御するかについて与えた全ての情報は、大きな跳躍にはなりません。

◎ David : 私達は、ウィリアムが提示したこの写真の船を見て、空には別の船もあるようです。
先ず第一に、彼はクローキング技法について言及しており、その技法がシンプルなものであるかどうかは明らかではありません……私達は船を見ないように気をつけているので、それを見ることができないのでしょうか、それとも、実際に物体の周りの光を曲げて見えなくしているのでしょうか?

私は本当に、明確に解りません。

★ Corey : どちらもです。

◎ David : 貴方は、どちらもと考えているのですね。

★ Corey : どちらも、そうどちらもです。

私が話したコンポーネントがありますね?
私が提供した、催眠術のリファレンス……

画像の説明

◎ David : はい。

★ Corey : ……彼らは、貴方が特定のものを見ることを望まない場所のフィールドを決めます。
貴方は、それらを見ません。

貴方は、隣に貴方の犬がいます。
[空を見上げて]

「犬は一体どこですか?」
そして、貴方はそれを見れません。

それは、私達の心がどのように働くかの波、アルファ、デルタ、シータ、シータ波に設定されています。
彼らは、貴方をそのレベルで操作しています。

私は、私達全部を意味しています。
何故なら、通常、人間は「心が制御されている」と聞くと、人々が座っている。

と言うぐらい当たり前に、「私の心は制御されていません。それは他の人でしょう。私にはアドバンテージがあります。私は特別な人間なのでそれは不可能だ。」

しかし、事実は、私達全員ですね?
貴方、私、家の人?

私達は皆、ある程度心をコントロールされています。

◎ David : そして、彼がドラコの船と呼んだこのイメージを私達に見せてくれた時、それは興味深い外観をしていました。
非常に興味深いです。

ドラコのクラフトは、見たことがありますか?

★ Corey : とても似ています。

◎ David : 本当に?

★ Corey : 私が見たのは、湖と海から水を取り込む様子です。
彼らが運んでいたものは、多くの量を保持したタンカーのように見えました。

◎ David : フム。
そして、マインド・コントロールとクローキングの為に、彼らはこれをやっている可能性があり、それが起こっていることを知りませんでしたか?

★ Corey : 今のところ、貴方の身の上に起こっている可能性があり、貴方が知る方法はありません。
彼らは、貴方の地元の貯水池から水を取っている可能性もあります。

◎ David : まあ、大体のことを考えてみましょう、私達が心を制御されている目的は、何ですか?
大きなことは、何ですか?
彼らは、何を止めようとしているのですか?

★ Corey : まあ、彼らは私達が星間の種族にならないよう、技術的に進歩するのを止めさせようとしています。

◎ David : 面白い。

★ Corey : そして、彼らは、この奴隷の惑星の支配力をキープするよう努めています。
だから、マインドコントロールをする理由はたくさんあります。

権力の場所にある社会的集団は、人間であれETであれ、その力を保持したいと考えています。
そして、貴方が奴隷制やその他いくつかのことをすることについて道徳的な義務がないならば、貴方が支配している惑星の人々の心を制御することは正当な行為でしょう……道徳は、貴方に意味をなさないでしょう。

◎ David : まあ、「知恵の教え」を見たり、私の本を読んだり、または私の仕事全般に精通している人は、私が過去5000年の間にDNAが全構造に亘(わた)って7%進化していることを示すなど、多くの科学的検証を行ったことを知っています。
これは、ある種のアセンションや大量進化を経験していることを証明する、ハードで確実な科学的データです。

★ Corey : はい。
そして、それは彼らが止めようとしていると私が言及しなかったことの一つです……

◎ David : OK。

★ Corey : ……彼らは、私達が遺伝的に、そして、霊的に進化するのを必ずしも妨げないようにしようとしているのですが、私達が進化する方法を制御します。
彼らは完全に進化を停止させないが、制御している。

◎ David : これは、霊的戦争です……

★ Corey : そう。

◎ David : ……ある意味で。

★ Corey : うん!
絶対に。

◎ David : 私が個人的に電話でトンプキンスと話した時、彼は、ドラコに反対する軍事企業の人々がこれらのタンカーを撃墜することに、非常に関心があると言いました。
彼が私に言ったことは、タンカーを撃墜する技術はあるものの、徐々にスイッチを切ることはできないということでした。

彼らは、彼らを[指をはじく]撃つ時、この技術の全てが一気に消えることを心配している。
そして、彼は、それが私達の為に非常に悪いと言いました。

★ Corey : 大変悪い。

◎ David : では、貴方は、それをどう考えていますか?
貴方のバックグラウンドは、何ですか?

★ Corey : 私は他のエピソードでこれに触れました、ええ、それは絶対に真です。
彼らは、AIが迅速に削除されることを心配しています。

私達は、ソーラーイベントがAIを素早く削除[指を弾く]することを期待するかも知れません。
これにより、私達に付随して、私達を支配するこれらの特定のエンティティも削除されます。

マインド・コントロールのエンティティもです。

◎ David : それは、どのように見えるでしょうか?
突然、削除された場合、マインド・コントロールの下にいた普通の人はどうなりますか?

★ Corey : 貴方がヘロイン中毒で、冷たい七面鳥を食べた(薬物を断ち切る)人を見たことがあるなら、それは非常に似ているでしょう。

◎ David : 本当に?

★ Corey : うん。

長くカーテンの中に居た人ほど、ショックが……感覚過負荷になります。
彼は、人間として正常に動作しないと言いました。

それは本当です。
今、私達には他の感覚がブロックされています。

盲目の人や聴覚障害者にとっては、それは全く似ていますか?
彼らは、彼らの生活の全てをそのようにされている?

そして、突然、彼らは全ての視力の才能や、聞く能力を得ます。
彼らは、オーバーロードします。

彼らは、順応する必要があります。

◎ David : まあ、私が読んで覚えていることの一つ、そして、これは1990年代後半に、ヴァル・ヴァレリアンと彼の悪名高いMatrixシリーズに戻ります。
彼は、政府が使用するように指定した携帯電話の周波数は、鐘を鳴らすらすように人間の頭蓋骨が共鳴する周波数であることを指摘しました。

★ Corey : はい。

携帯電話のタワーは、貴方の電話からのデータを中継していますが、それらもあります……その技術は……彼らはマインド・コントロールの搬送波です。
そして、これは彼らが使う巨大なグリッドの一部で、惑星を覆(おお)っています。

◎ David : 地方の地域ではなく、都市部に住む方が、Wi-Fi発信機の数だけこのようなものの影響を更に受けていると思いますか?

★ Corey : 絶対に。
そして、貴方は、人々の行動にそれを見ることができます。

彼らはお互いに積み重なっているので、人々が街で馬鹿みたいな行動をするのを見ることができますが、それ以上のことがあります。
彼らは、全ての周波数を打ち負かし、コントロールする技術を持っています。

貴方が農村部に居れば、それは遥かに少ない露出になるでしょう。

◎ David : 今、最も大胆なことの一つは、トンプキンスが私達が持っているあらゆるタイプの科学を、非常に自信を持って解説することです。
そして、私は彼の正確な言葉遣いを忘れていますが、彼はそれを「ゴミ」と呼びました。

★ Corey : それ(科学技術)は嘘です、ええ。

◎ David : 人々にとって非常に難しいことですか?
私達の話に慣れていない人が、彼のような大胆な陳述を受け入れるのは?

その声明の背後にある理由は、何だと思いますか?
その声明は、どうして真実なのでしょう?

私は科学のように、多くのことを考え出したようです。
私達は、多くのことを釘づけにしました。

我々は、かなり良い道具を持っています。
私達は、旅行することができます。

何故、彼はそう言っただろうと思いますか?

★ Corey : まあ、考えうる全てです全ての科学、考古学、物理学、薬……人々は全てです……まるで暗黒時代のようです。

情報は、基本的に暗黒時代です。
今は、暗黒時代に戻った様です。

彼らは、古い情報を使用しています。
彼らは基本的には洗脳され、教育過程を通じて教えられています。

「これがその方法です」と、その箱の外では考えないで下さい。
貴方が気づいたら、これらの分野の人々は、箱の外で考えようとする人を「陰謀者」、または「悍(おぞ)ましい人」というラベルが付けられ、尊重されることはありません。

◎ David : 確かに。

私達は、技術に取り組まなければなりません。
それは、我々が空気のような存在と考えるよりも遥かに進歩しています。

特定の科学的発見から、実際に私達を遠ざけることができる技術について話しているならば、これは明らかに高度な技術であると私は思います。

★ Corey : ああ、絶対に。
うん、この惑星全体がマインド・コントロールに浸されています。

彼らは、その地区の為にガスを使います。
彼らの人工知能を監視すると、少し赤信号が鳴り、少数の艦隊が人々にガスを送り、小さな光が消えてしまいます。

◎ David : マインドコントロールについて学者が話していることのほとんどは、ELF波や極低周波にかなり似ています。
そして、非常に低い周波数、恐らく5ヘルツや何かを群衆に向けて、大ヒステリーを誘発できるという事実を指摘した研究があります。

群衆が、非常に激しく動くようになるかも知れません。
しかし、我々は、人々の意識のかなり奇妙で鈍い動きについて話しています。

★ Corey : それは、かなりのローテクな話です……

◎ David : うん。

★ Corey : ……貴方が話しているのは、これらのETが私達に使っているものと比べて。

◎ David : 私達の思考パターンの重要な操作が、どのように達成されたかを理解する方法はありますか?
どのように、実際に行われますか?

★ Corey : これらの科学的な嘘を全て理解し、信じるというパラダイムに進んでいるので、問題を理解することになるでしょう。

◎ David : はい。

★ Corey : これらの調査のプログラムの人々は、真の科学を知っているという利点がありました。
彼らは、我々が理解できないような方法で、或いは私達のうちのほんの僅(わず)かな人だけが。

◎ David : だから、一度、このマインドコントロールがダウンする?
それが、落ちると言いましょうか?
この種の順化プロセスを経ると、それは別の面ではどのように見えますか?

★ Corey : まあ、ええ、私達が最終的に私達の新しい能力に慣れれば、それは実際に古くから私達の中で抑圧されて来た能力です。
それで、責任ある使い方を学ばなければなりません。

我々は全く新しいやり方で、お互いにやりとりする方法を学ばなければなりません。
私達は、肌が少し違っている人とは違うようにプログラムされています。

私達は、相互に戦うようにプログラムされています。
私達は、そのような[指を弾く]を克服することはできません。

それは、プロセスになります。
だから、私達は、ディスクロージャーが起こったらプロセスを持ちます。

◎ David : オーライ!
このエピソードでは、非常に魅力的なお話をしました。

「コズミック・ディスクロージャ」司会のデビット・ウィルコックでした。
ご視聴、ありがとうございました。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional