gin7426



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ ベンジャミン・フルフォードニュース ★フルフォード 英語版(11/14)★ *:..。o○☆*゚¨゚゚

November 14, 2017

【 引き摺り下ろされるハザール暴徒数百人の米逮捕者に続く、数百人のサウジ逮捕者 】

白龍会ハザール暴徒の大掃討は、サウジの王子、将軍と政治家数百人の逮捕が、今、米国の上級ハザールギャングに対する842件の密告によって続けられていることが、米国防総省、CIAその他の情報源によって確認されている。

https://twitter.com/damartin32/status/929601088570974208

国防総省情報筋は、下のヒラリークリントンと米上院議員ジョン・デーイッシュ・マケインが足首のGPSブレスレッドを隠す為に、整形外科のブーツを履いて監禁されていることを示す写真を送って来た。

画像の説明

画像の説明

事実は、ワシントンDCのほとんどの政治家は、彼らの給料ではとても説明できない方法で政治に参加して以来、非常に豊かになって来た。
これは、ほとんどが買収されていることを意味し、彼らのほとんどが牢獄へ行く理由である。

下院議長のナンシーペロシは、逮捕を避ける医学的理由の為に、最近は人前で老いぼれたふりを故意にしていると、NSA情報筋は言っている。
これらと同じ情報源は、10月1日のラスベガスで起きた大量射殺は、ジョージ・ブッシュ・シニアが米大統領ドナルド・トランプとサウジ皇太子ムハメッド・ビン・サルマン(MBS)を殺害する目的で雇った、G4Sセキュリティ会社 http://www.g4s.com/ に働く傭兵によって企(くわだ)てられたと言っている。

トランプとMBSは、MBSが所有するマンダレーベイホテルのウィーと、9/11テロ攻撃の加害者の大量逮捕を議論する為に秘密裏に会合をしていたと、これらの情報筋は言う。
トランプとMBSの両者は安全に避難し、逮捕は企業メディアが否定できない方法で始まったと、複数の情報筋が確認している。

逮捕が始まった時、トランプはベトナムでロシア大統領ウラジミール・プーチンと、中国国家主席習金平と秘密の会合を持っていた。
ここに、情報部員のCIA情報筋が言わなければならないことがある。

「メディアが描く外から見た会談と、手短な握手」以上のものが多くある。

三人の世界指導者達(トランプ、プーチン、習)は、非公式に会った。
ジョコウィ大統領も、同様にそこにいた。

(スカルノM1金塊保有者代表として)トランプは、来月にプーチン、またはロシア中央銀行が新金担保通貨を公式に発表すると通知された。
それは、ロシア、中国とインドの所有する金塊によって担保される。

インドネシアは新通貨を担保する為に、担保口座の金塊を使用することになるだろう。
このことは、米ドルとグローバルなロスチャイルド銀行システムに対して、大きな圧力となるだろう。

また、出席者の間では、北朝鮮の状況を沈静化する時であることが合意された。
ロシアの手始めがうまく行くかどうかはまだ分からないが、現状の石油ドルに変わる何かが必要なことは、疑いの余地がない。

ワシントンDC特別区(アメリカ合衆国の一部ではない)のベイ企業政府は、間違いなく破産している。
これは9月30日以降、米政府が負債を6,400億ドル増やしていることからも分かる。

更に、米国派その日に終了した会計年度に、5,390億ドルの貿易赤字と悪魔的な6,600億ドルの財政赤字を計上した。
米企業政府が逮捕されたサウジ王子から8,000億ドル、中国への製品販売から2,500億ドルを得るといっているのは、恐らく偶然の話ではない。

これは、2017年度に蓄積された1兆2,050億ドルの新規尺入金に対して、ほぼ見合う1兆500億ドルをもたらす。
残りは、日本、韓国、カタール(だから、大規模武器取引の発表)のような得意先から略奪することを希望している。

しかし、これらの数字は、希望的観測にほとんど基づいている。

例えば、日本の奴隷首相安倍晋三内閣のメンバーが白龍会に先週接触して来て、トランプが、先週、日本を訪問した時起こった全てのアメリカの金の無心について不満を表し、「日本は、もはや与えるべき金がない」と言った。
日本政府は、最近、国民に固有の番号をつける「マイナンバーシステム」を構築して、異なる名前で複数の銀行口座に隠されたお金を強制的に焙(あぶ)り出した。

これは、トランプが訪問した時に、アメリカ側に引き渡される1兆円(88億ドル)を回避することができたと、その情報源は言う。
これは、一般人にとっては大金であるが、米株式会社が通常に運用するものとは掛け離れている。

彼らのハザールご主人に従うサウジアラビア人は、明らかにハザール熱狂者によってまだ心に描かれる黙示録的な第三次世界大戦を始めることによって、石油ドルを救済する無駄な企(たくら)みとして、先週、イランに対して戦争パニックを使おうとした。
サウジのパイロットは下手くそだし、パキスタンとイスラエルのパイロットは、ロシアによって混信させられるか撃墜させられるリスクを侵そうとしないので、サウジは誰も怖がらない必死の行動として数機のF15をキプロスに飛ばしたと、国防総省情報筋は言う。

その代わり、サウジアラビアは誘拐された(レバノン人)首相ハリリを取り戻すよう圧力が掛かっていると、その情報筋は言う。
更に、11月13日のイランーイラク国境の地震は、イランが既に核兵器を持っていることを示すように思えると、その情報筋は言う。

これもまた、イランに対するイスラエル攻撃かも知れないと、エジプトの情報筋は推測している。
何(いず)れにしても、サウジの掃討は、今、元サウジの駐米大使でありブッシュ・ファミリに近いバンダール・ビン・スルタンを含んでいる。

バンダールと皇太子(MBS)は、イスラエルが 9.11 を実行したことに対する重要な証人かも知れないと、国防総省情報筋は言う。
もちろん、イスラエルへの追跡は、次にはスイスのツーグの複合体に隠れているロスチャイルドに繋がる。

今までのところ、閉鎖されているのは米国の行動である。
その前線では、クリントン/ブッシュのトップ外交員(そして、悪魔崇拝子供虐待)ジョン・ぺデスタは、米戦闘機による米国からの逃亡を止められ逮捕されたと、NSA情報筋は言う。

ブッシュ/クリントン徒党の崩壊は、ポデスタの会社が閉鎖されたというニュースの形で、公に見ることができる。
更に、トランプは、先週、ケネディ暗殺に関する13,213の未修正ファイルを公開した。

https://www.archives.gov/research/jfk/2017-release

ハザール人とその企業メディアは、依然として特別顧問ロバート・ミュラーが、現在進行中のロシア選挙干渉調査の一環として、トランプを最終的には逮捕するという幻想にしがみついている。
しかし、ミュラーは 9.11 の隠蔽(いんぺい)に関与してはいるが、彼は、依然として海兵隊将軍ケリーとマティスから命令を受ける、ブッシュ・イスラエル徒党の引き摺(ず)り下ろしの為の完璧な密告者である海兵隊員である。

また、もし、貴方がトランプが職についていると思うならば、下記のリンクを読んで欲しい。
ホワイトハウスの統合参謀長ジョン・ケリーは、彼はトランプのツィートを呼んではいないし、彼の仕事は彼がやるべきことを大統領に説明させることであると言っている。

http://time.com/5020743/donald-trump-john-kelly-tweets/

国防総省情報筋は、たとえ、ハザール支配グーグルや企業メディアが国民に嘘を言い続けても、国民に正しく情報を伝える為に、米非常事態放送システムの試験が行われたと言っている。
うまく行けば、逮捕されるべき人々のリストに、Google、Facebook 等の最高幹部が含まれれば、インターネットも再び真実の情報源になれる。

最後に、中国で起こりそうな不吉な何かがありそうだ。
先週、中国政府は、外国人が中国の金融会社の過半数を所有することを許可すると発表した。

http://www.reuters.com/article/us-china-investment/china-widens-foreign-access-to-its-giant-financial-sector-idUSKBN1DA12Q

表面的には良い動きに見えても、日本、韓国と他のアジア諸国には、1997年の仕組まれたアジア金融危機に引き続いて地元の金融会社を一掃することで、ハザール人渡り者が交配を引き起こしたことを思い起こさせる。
中国の住宅市場は、日本のものより遥かに悪いバブルである。

金融重力の法則が必ず起こるというように、住宅バブルが弾けるならば、我々は、ハザール会社が1ドルどれだけのセントで破綻した中国人貸し手を捕まえる為に、急降下することを見ることができるだろう。
この声明は、中国主席習金平は、ロスチャイルドの代理人であると言った時、彼等が正しかったかどうか疑問に思う。

我々は、ハザール支配者層が、第二次世界大戦以降、数千万人の死に責任があることを忘れてはいけない。
米軍を含む多くの機関は、ハザール人が世界人口の90%、63億人を殺そうと計画していた反駁(はんばく)できない証拠を与えられている。

我々は今度こそ、彼らを永久に止めなければならない。

このことは、彼らの権力の重要根源-金融システムの支配を取り上げることを意味している。
このことは、BIS、世界銀行、IMF、欧州中央銀行、FRB、日本銀行などが、彼らの支配から解放されなければならにことを意味している。

彼らはそのキーを手渡そうとはしないであろうから、結局のところ、それを成す為には、銃を持った男が必要となる。
それが、米、中国とロシア軍が、人類最高の希望である理由です。

早く、日本でも目に見えるようして下さい。
自衛隊も参加させますから、実力行使で廃除をお願いします。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional