gin7416



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールからのメッセージ ★ 新しい到来/ドミノ/書き換える/追求する/貴方の恐れ/理解することとは★ ..。o○☆*゚¨゚゚

November 3, 2017

新しい地球のスターシード達へ

【 新しい到来 】

私達のDNAの97%は、ガラクタで意味がないと考えられて来ました。
しかし、本当に”役に立たない、必要ない”DNAなのでしょうか?

宇宙は決して間違いを犯すことはありませんし、意味のないこと、無駄なこともないはずです。
レムリア文明時代、私達のDNAは約90%活動していたのだと、バシャールは話します。

DNAが高性能に動いていたレムリア時代では、体とのコミュニケーションが円満に保たれていたので、体に不調があったりウィルスが入って来ても、事前にそれを知ることができたのです。
そして、たとえ、体に不調があっても、自己治癒で直ぐに健康を維持することができたと話します。

また、高機能DNAのおかげで、非常に高い視点を維持することができたので、紛争や戦争といった対立を選択として選ぶこともありませんでした。
ですから、レムリア時代は、非常に安定したバランスのよい文明だったと言えます。

レムリア時代以降、私達のDNAは段々活動範囲を狭めてゆき、現在ではほんの数%しか機能していません。
病気が体に巣食っていても手遅れになるまで分からないのは、私達のDNAがきちんと動いていない、つまり、コミュニケーションが希薄なことにあるからです。

しかし、私達は、新しい時代へやって来ています。
レムリア時代のようにDNAの機能が回復し始め、かつてあった時代の再到来を告げていることを意味しているのです。

【 ドミノ 】

2016年の秋に行われたアメリカの大統領戦は、『ドミノ・エフェクト』の一番最初のドミノが倒れた瞬間にあるのだと、バシャールは話しています。
この時期から、様々な『変化』が次から次へと連なるように起こり、今までの『1+1=2』といった方程式と異なる結果を招いています。

『全てが変わる』ということは、360度、どの位置からでも変化を見ることができるという意味でもあります。

最初のドミノが倒された2016年では、まだ変化を把握するのは難しかったかも知れません。
しかし、現在では、次から次へとドミノが倒され、物凄いスピードで地球全体に『変化』が行き渡っています。
それによって、更なるカオスが充満し、理由の分からない人達がドミノの下敷きになって困惑しています。

今年2017年は、数術で言う『1』の年です。
つまり、新規スタートを意味しているのです。

スターシードとして”光”を見出し、心から望むワクワクを体現し始めてゆくよう心がけてゆきましょうと、バシャールは話しています。

貴方の光に感化したい、貴方のような光になりたい、と言って集まる人達が大勢います。
ドミノの下敷きになって右往左往する人達の光となって、貴方らしい貴方を体現して下さい。

貴方には、必要なものが既に揃っているのです。
『変化』は、当然ながら貴方自身にも起きています。

しかし、その『変化』の流れに乗らず、今までの『1+1=2』といった方程式を引き続き体験したいのであれば、それも可能です。
しかし、貴方は既に、『1+1=2』といった方程式の”外側”へ飛び出しているのです。

もっと高質な情報に、アクセスできる波動域にいるのです。
ですから、是非、貴方に起こった『変化』を活用し、貴方らしい自分を体現して下さい。

そして、周囲の人達が光を見つけれるよう、貴方が彼らの見本となって活動を開始してゆきましょう。

【 書き換える 】

貴方の感情は、シグナルであり、反応です。

つまり、貴方の感情は、何もないところから生まれることも発生することもありません。
ですから、貴方が信じること、即ち”フィルター”を通った時に起こる反応(シグナル)が、貴方の感情として表現させるという訳なのです。

もしも、ネガティブな感情が発生したとしても、このシグナルを手繰(たぐ)って、”元”となるフィルターを見つけ出すことができます。
それをするには、ニュートラルな貴方で行うことが肝心ですが、貴方の信念が組み立てられた、その前にまで戻って分析することができるのです。

これをすると、貴方の持つ信念の”傾向”が見えて来るようになります。
”傾向”が把握できるようになると
貴方が真に何を恐れているのか、全体像を把握することができるようになります。

このように、信念は一つ一つが芋づる状に連なっていて、一つ見つけ出すとその周囲の信念も一緒になって浮上して来るようになります。
貴方がすることは、メインとなる信念を一つ見つけ出し、その信念を新しいポジティブな信念へとすり替えてあげます。

それをすることで、周囲の信念も一緒になって書き換えられてゆくという訳なのです。

【 追求する 】

貴方は、いつでもチャネリングしていることを知って下さいと、バシャールは話しています。

チャネリング状態とは、ガンマ波状態を意味しています。
ガンマ波状態とは、受信モードを意味しているのです。
そして、受信モードとは、まさに”素の貴方”でいることなのです。

”素の貴方”でいることとは、最新のエネルギーに”身を委ねる”ことを意味しています。
つまり、宇宙や銀河やガイアと共に、共鳴し合う”ハーモニー”の中を生きることなのです。

バシャールを含んだ他の高次的存在は、この”ハーモニー”の中を生き、そこから出ることはありません。
そして、私達人類も、同じ”ハーモニー”に加わわる準備を整えているのです。

私達それぞれは、別々に見えて実は一つに繋がっています。
分離はただのイリュージョンであって、実際は統合された”一つ”の意識で動いています。

この一つの意識を、私達は”ワンネス”と呼んでいます。
そして、この”ワンネスの意識”こそが、私達が求める最高の視点であり、神聖なる『神なる領域』の視点を意味しています。

この”ワンネスの意識”で最高の人間性へと成長すること、そこに覚醒があるのです。

しかし、覚醒は、全員のものではありません。
つまり、覚醒を選ばない人には覚醒は起きませんし、スピリチュアルな教えにも興味を抱くこともありません。

何(いず)れにせよ、貴方のワクワクに必要な答えが詰まっているのです。
貴方のガイドや、ハイヤーマインドからのメッセージをチャネリングし、素の貴方を追求してゆきましょう。

【 貴方の恐れ 】

貴方の”恐れ”は、貴方の最高の友人です。
貴方の”恐れ”が、一歩前へ前進できるキッカケを投げかけてくれています。

また”恐れ”をスルーして無視していると、貴方の大切な友人は”ここを見なさい、こっちに片づける波動があるよ”と言って、貴方の注意を引いてくれます。
そこで貴方は、”ありがとう、私の友人。扉のノックは、ちゃんと聞こえているよ。自分の”恐れ”はこの部分なんだな。よく考えてみると、恐るに値しないことが分かったから、新しいポジティブな想いにすり替えておこう”と、こういう具合に、新しい信念とすり替えてあげることができます。

ですから、”恐れ”が起こったら、”更に浄化された自分になれる!と大きく捉え、貴方の在り方を強化するツールとして活用してゆきましょう。

また”恐れ”は、貴方の最高のサポーターとなることができます。
何故ならば、貴方にコントラストを見せることで、本当に望んでいることをピンポイントに把握する手助けをしてくれるからです。

嫌だと思う反対側のコインの側面には、必ず望む波動が存在しています。
ですから、嫌なこと、不快なことを把握するということは、その逆側の望むこと、心地良いと思うことを把握することでもあります。

貴方の”恐れ”はマイナス部分(ネガティブ)を表すシグナルですので、この波動が示す反対側を見ると、必ず貴方の望む”望み”を発見することができます。
ですから、”恐れ”が大きければ大きいほど、貴方の望みも大きいことが分かりますし、恐れがダークであればあるほど、貴方の望みが発する光の大きさは膨大となります。

”恐れ”に恐れないで下さいと、バシャールは話しています。

貴方の友人である”恐れ”は、貴方の進化と非常に深い関わり合いを持っているのです。
貴方を苦しめようとしている訳でも、困らせようとしている訳ではありません。

貴方の意識を浄化する為に必要なセンサーとして、恐れは貴方の為に存在しているのです。

【 理解することとは 】

貴方が本当に変わったかどうか、宇宙はどのように判断しているのでしょうか?

宇宙は、貴方の心を汲み取ってくれています。
宇宙は、貴方の想いを少しも漏らすことなく聞いてくれているのです。

ですから、宇宙は、貴方が変わったかどうか、貴方の反応で判断しています。
つまり、たとえ、表面的に同じような出来事に見えたとしても、貴方の反応が異なった時点で、貴方に変化が起こったと理解することができるという訳なのです。

私達は、行動する存在です。
心と貴方の反応は、密接な関係があるのです。

例えば、バシャールの教えに何十年と耳を傾け”コンセプト”を理解していたとしても、行動が伴わなければ、ちゃんと理解していることには数えられないのだと、バシャールは話しています。
つまり、高質の情報に浸っていた年数は然程(さほど)重要ではなく、その情報を活用して体現できているかどうかが問題となります。

よくバシャールは、こう話しています。
”高質の教えを頭で理解している人は、たくさんいます。

しかし、体現できている人、即ち、真髄がしっかり浸透して活用できている人は、まだ多くありません。
何故ならば、コンセプトとして捉えているだけで、実際に行動に移せる人が少ないことにあります。

それは、何故なのでしょうか。
それは、自分自信を信頼していない、自分の価値を認めていない、つまり、自分自信を十分愛することができていないので、高質の教えをしっかりと受け止めることができていないことにあります。

高質の教えをコンセプトとしてではなく、実際に自分のものとして扱い、自分の波動として受け止めるようになった時に始めて、貴方は”教え”を理解したことになるのです。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional