gin7411



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

&ref(): File not found: "colorbar.gif" at page "gin7411";;

☆★☆ コズミック・ディスクロージャー ★アメリカでエジプト3大ピラミッドの、3倍のピラミッドが3基も発見!? シーズン7 エピソード29★ ☆。・:*:・゚`★

July 18, 2017

◎ David Wilcock : 「Cosmic Disclosure」へようこそ。
この番組のホスト、デビット・ウィルコックです。

今回は、非常に驚きな情報を公開します。
今回のゲスト、ピート・ピーターソンです。

最後の出演から、1年を経ての登場です。
彼は、今回の情報のオーソリティーです。

ピーター、ようこそ番組へ!

★ Pete Peterson : サンキュー。

◎ David : 貴方は、非常に多くの知識を持っています。
私達が最初に理解しなければいけないことは、非常に驚くべきことばかりだということです。

そして、最初のテーマを決めました。
最初の話題として良いと思われるのは、この星にはピラミッドが非常に多いという事実です。

メソアメリカ(メキシコと中央アメリカ北部)には、500以上のピラミッドが巨大なブロックでできています。
エジプトには、100~120もある。

そして、世界には他にもたくさんの文化があり、巨大で多量の石のブロックを、非常に正確に彫刻し、驚異的な記念碑的建造物を設置しています。
誰もが、知りたいでしょう。

これの内部的な見解は、何ですか?

政府のトップシークレットプログラムの貴方の個人的な経験に基づいて、彼らは何と推測していましたか?
彼らは、これらがどのように構築されたかについて、何か考えていますか?
それは、地球外生命体とは関係がありますか?

画像の説明

★ Pete : まあ、ちょっと話題が逸(そ)れますが、成長段階の早くから読むことを覚えた私は、人類学と考古学に非常に興味を持ち、トゥット王の墓が非常に大きい等々、興奮の種がいくらでもありました。
だから、私は人類学者/考古学者になりたかったのです。

そして、古代考古学に鼻を突っこめる機会がある度に、私はそれをやって来ました。

◎ David : OK。

★ Pete : それらは明らかに、エイリアンまたは少なくとも遥かに高度な知識を持った人々によって構築されました。

◎ David : 確かに。

★ Pete : そして、必ずしもその時代の社会を支配した人々と、そっらを建てた人々は一致しません。
だから、そこには聖職者クラスの多くの知識を持った科学者がいました。

そして、彼らは、その社会の最上位にいました。

◎ David : フム。

★ Pete : 結局のところ、これらの社会は、他の場所に移動したり、何らかの理由で滅亡したりして、その時以来、私達が持っていなかった知識を(その時代には)持っていました。
それについて考えると、これは質量の集中の為に作られました。

地球は全て岩ではありませんが、これらは全て石でした。
それらは、非常に、非常に重かった。

それらは特定のスペックをもって構築され、彼らはそれを「宗教的数学的構造」と呼んでいました。

◎ David : ア~ハァ。

★ Pete : 彼らの心には、宗教や哲学に基づいたものがあり、それが始まりました。
次に、構造の情報と場所と時間の情報が必要でした。
何故なら、特定の形で多数の場所に大量に構築するのは、紛れもなく情報分野だからです。

そして、彼らは儀式を行いました。
彼らは、それを地球外とのコミュニケーションと呼びました。

◎ David : フム。

★ Pete : それは、それを使った聖職者の精神的な才能や精神的能力としても、何の為かが分かりません。

◎ David : ピーター、貴方はピラミッドや巨大な石の構造が作られた文明の精神性は、高まったと思いますか?

★ Pete : 非常に間違いなく。
私が思うに、それを「情報」と呼べると思います。

◎ David : OK。

霊的な、または貴方が言うように、情報社会の影響はどうでしたか?
人々は、何を感じますか?

或いは、このピラミッドが建てられた時に、それをどのように変えるのだろうか?
それは、どのように見えますか?

★ Pete : 私達が住んでいるものは、3つの宇宙の様なものです。
(訳注:影の情報提供者、支配者、被支配者という3重構造。)

一つの中にある、また別の内側、そこに境界はありません。

◎ David : アア、ハァ。

★ Pete : そして、私達の生活の大部分は、これらの分野のうちの2つです。
そして、情報分野はその背景にあり、宗教が魂や精神と呼んでいるものの原因となっています。

遠隔視聴、遠隔からの影響など、何が起こっているのか、それは注目すべき点です。
リーダーシップの能力と、今日カバールと呼ばれる人々は、多くのことを続けています……

◎ David : フム。

★ Pete : ……平均的な人よりも、知識が豊富な人。
彼らは別のトレーニングをしています。

彼らは、かなり異なるDNAを持っています。
それは非常に非常に非常に古代の文明からの繋がりで、恐らく2億年以上前にこの惑星に住んでいた存在です。

◎ David : フム。

★ Pete : そして、それは、これらの宗教ごとにかなり異なっているように見えますが、世界の全ての難解な精神的な文章の背後にあるものです。
宗教とは、普通の人が知らないことを知っているということで力を持ちます。

◎ David : そこで、私にからの質問です。

これらの巨大な石を、巨大な構造物に作り上げることはどうしてできるのか?
その情報は、どこから?

グラハム・ハンコックなどは、今日の世界で、その石を持ち上げることができるクレーンは存在しないと指摘しています。
どうやって巨石を動かしたと思います?

★ Pete : オオゥ。
彼らは、反重力装置や反重力理論で移動したのでしょう。

◎ David : それをその場で見ることができたら、一体どんなことが起こっていたのでしょう?

★ Pete : それは浮遊しているように見え、何人かの人々がそれを動かしていた。

◎ David : いくつかのピラミッドは、広く知られています。
エジプトのもの、メゾアメリカのものは広く知られています。
しかし、ほとんどの人が知らない、本当に奇妙なものもあります。

例えば、中国にある平らなトップを持ち、メゾアメリカのものに似ている約100のピラミッドなどです。
何故、世界中の異なる文化が、同じような見た目の構造を構築するのと同じアイデアを持っていると思いますか?

★ Pete : まあ、それは力を与える構造だから。
それは、能力を与えます。

ピラミッド構築者にとって、有用なのです。
フラットトップピラミッドの大部分には(以前は)、トップがありました。

◎ David : フム。

★ Pete : 時間が経つに連れて、技術は進歩し、小さなフラットトップピラミッドやピラミッドを作り上げることを学びました。
英語で言うなら、イマジネーションです。

それは、実際に物理的に存在していましたが、イマジネーションの産物です。

◎ David : エネルギー構造体の様な?

★ Pete : それは、情報構造体に見えます。
情報構造には、物理性が含まれているかどうかは判りません。

また、それには力学が含まれます。
そして、それは形の知識を含んでいます。

貴方がそれを見れば……チベット人は古代文明ではありませんが、彼らは砂の絵画で使用する非常に強力なヤントラや形を持っています。
祈りの輪で使ったり、布に書いたり、一時的に書き込んだりすることで、何かを起こさせます。

その為、一部の社会では聖なるチャート、holyグラフ、H-O-L-Y、グラフと呼ばれます。

◎ David : アア、ハァ。

★ Pete : そして、恐らく、それらは物理的なものより強力です。

◎ David : これらのピラミッドは、どのように地球外生命と通信する為に使われましたか?
それはどうやってたの?

★ Pete : それは、彼らの使い方ではありません。
つまり、ピラミッド内部の神聖な構造で、儀式を行うことになります。

◎ David : アア、ハァ。

★ Pete : 例えば、教会なら、多くの人々が教会に行き、教会で祈ります。
だから、それは精神的または聖なる活動の中心ですが、ピラミッドを使うのとは違います。

彼らは非常に強力なフィールド、情報フィールドを生成するので、そこでそれを行うだけです。
しかし、それは、私達のコミュニケーション活動のようには機能しません。

それは、物理世界の事象の外にあります。

◎ David : うーん。
貴方が知っているピラミッド、またはそれ以外の構造は、まだ発見されていませんか?

★ Pete : ああ、たくさんあります。
ピラミッドの地下には、多くの地下都市があります。

◎ David : フム。

★ Pete : 古代の地下都市。
発見されていないものもあります。

地下にある自然のもので、埋もれた地下都市もあります。
言い換えれば、砂や粘土が一杯で、数多くの洪水や荒廃物があり、それらは完全にはっきりしていますが地下に埋まっています。

それらは、地下の研究室を探す為に構築したスパイ衛星によって、「ついでに」にマッピングされています。

◎ David : なるほど!

★ Pete : これらの構造が、地下に見られます。
何トンもの話(たくさんある)がありましたが、海面下のピラミッドには、それほどありませんでした。

◎ David : オハイオ州には、公開されていないピラミッドはありますか?

★ Pete : 開示されていないものは、知りません。
人々は恐らく、それについて知りません。

◎ David : はい。

★ Pete : 今、彼らが掘っているものは……私が知っている3つのピラミッドは、エジプト最大のピラミッドの3倍です。

◎ David : ワォ!

★ Pete : それは、1,500万都市の一部でした……

◎ David : フム。

★ Pete : ……それが、発見されました。
その都市は、モルモン書などで少し書かれています。

モルモン書は、モルモン教の聖書ではありません。
アメリカンインディアンの歴史です……

◎ David : フム。

★ Pete : ……そこに(インディアンの歴史)戻って行く。
しかし、彼らは、今、多くのことを発掘しています。

考古学的な発掘には多くの法律がありますが、問題は、古代の都市に基づいて都市を作っているということです。
都市の4分の3の上に、都市が建設されています。

◎ David : 私は塚について多く本を読みましたが、ルイスとクラークがアメリカ西部で探索した時に、独自の発見をしました。
そこには巨大な骸骨があり、その巨人は時には9フィート(274cm)にもなると書かれていました。

貴方は巨人について何か知っていますか、それが、どのようにこれらの塚やピラミッドに関係していますか?

★ Pete : まあ、ここに住んでいた人(エイリアン)達は、当時、ここに住んでいました……アースリング(地球人)と交配する為に、長い育種プログラムがありました。
私が子供の頃、私は博物館を訪ねました……赤毛の人達の骨格がありました。

髪は、残っています。
赤い髪は、より良く保存されるようです。

当時は、貴方が行くことができる博物館がありました、特にオレゴン州では、約12フィート(366cm)の高さの人がいました。

◎ David : ワォ!
展示されてるんですか?

★ Pete : そう、展示。

非常に近いところには、彼らが原始的な道具を作る為に、黒曜石を採掘していた場所がありました。
彼らが地球に来た直後、彼らは武器を必要とし、彼らは見つけられませんでした……そして、ここには鉄があり、銅があります。

◎ David : 「彼らは、地球にやって来ました」と言いましたか?
貴方は、巨人が地球外の人間だと言っているんですね?

★ Pete : 地球外生命です。

◎ David : OK。
彼らはどこから来たのか、知っていますか?

★ Pete : どこから来たのか、分かりません。
どこから来たのか、分かっているものもあります。

いくつかは、アルクトゥルスのものでした。

◎ David : しかし、要するに、貴方が言っているのは、巨大で、地球外で、人間に見える人々……私達にかなり似ているが背の高い人……何とか、ここに来た人々です。
しかし、貴方は、黒曜石から道具を作らなければならないと言っています。

何故、彼らは、レーザー銃のようなクールな武器を持っていないでしょうか?

★ Pete : 宇宙船に、何人位乗れると思いますか?

◎ David : サイズに依存すると思う。

★ Pete : そして、貴方は惑星に着陸したら、貴方は何を持っていますか?

私達が火星に行く時、私達はそれをテラフォームしなければなりませんでした。
私達が月の裏に行った時、私達はそれをテラフォームしなければなりませんでした。

貴方は、ここに居ます。
そして、ここには、「スチールとアルミニウムの積荷、チューブと桁の積み荷があります。」

◎ David : はい。

★ Pete : 貴方が、そこにやって来たとします。

貴方は時間を取らなければなりません、それはかなりの時間がかかるでしょう。
北朝鮮やロシアのような疑い深い敵について、今、話している。

私達は、もう一度、電力を使う為には90〜100年前に戻ってしまうほどの数の原爆を飛ばしている。

それらを、構築する必要があります。
そして、私達には、ある種の整流トランスなどはありません。

他の人が爆破するものを、置き換えられるほどの大規模な積み荷はありません。
全く無人の惑星や惑星のシステムに来ると、そこに全ての建物用具がある訳ではありません。

製品を構築する為のツールを、構築する必要があります。

◎ David : 今、私は、これらの巨大な骨格レポートを見ています。
私が見つけたレポートは何百もありますが、彼らは私達に比べて、細長い頭蓋骨のように見えます。

彼らの脳は、私達のものよりも体が大きくなることが示唆されています。

★ Pete : 脳……恐らく、それは時には5倍から6倍ほど大きいでしょう。
タコやイカの体の形、更にはイカを見ると、それらは恐らく、その種の人のDNA実験を簡単に表していると思います。

貴方には前部皮質領域があり、背中にぶら下がっている袋のようなものがあります。
そして、それは彼らの脳の名残(なご)りです。

そこに、彼らの頭蓋骨が見えます。

◎ David : 貴方の知る限りでは、これらの巨人は地球上のDNAを使いこなしましたか?
彼らは、自分自身を育てようとしましたか?

★ Pete : もちろん、そうですとも。
片道切符の宇宙船は、大半が男性乗組員です。

そうしたら、到着して何をするか?

「創造活動」です。
地球人の女性と、交配しようとしました。

その人々は実際に、細長いタイプの頭蓋骨を持つものは少数でした。
より大きな人が、そのタイプでした。

それ以外のほとんどは、私達とほぼ似た様な頭蓋骨をしています。

◎ David : 異なった人種が乗っていた?

★ Pete : 異なる人種、非常に異なる人種が乗っていました。

◎ David : つまり、これらの巨人は、ここに何をしに来たのか……私はちょっと推論しました。

貴方は、先住民がピラミッドを建てたと言いました。
司祭カーストは、地球外の人と触れ合っていました。

これらの巨人が、それらのグループの一つではないですか?

★ Pete : いいえ、聖職者の階級はエイリアンです。

◎ David : えっ?彼らが?
巨人達は、反重力技術を持っていたのですか?

その部分は、彼らのものだと……

★ Pete : 彼らが、多く(建設)を行ったのです。

◎ David : OK。

★ Pete : もう一度言えば、例えば、貴方が絶対的な未開の星に到着します。
そこでは、その惑星のガス(大気)を呼吸しなくてはなりません。

それが毒物にならないようにするには、DNAを変化させなければなりません。
それには、時間がかかります。

私は、私が知っていること、私が見たことから、比較的そうだと確信しています。
そして、基本的に私は科学者ですが、アマチュア人類学者/考古学者ですから、ここには人(エイリアン)が来たと思います……私がバチカン図書館と呼んでいる、アレクサンドリアの大図書館には何度かアクセスしたようです。

◎ David : はい。

★ Pete : そして、それは異なる階層を持ち、そこにある素材の年数によって年代評価されます。
そして、そこは解っている層と、解明されていない層があります。

私達の文明は栄えたり滅びたり、栄えたり滅びたりを繰り返しています。
ある人は別の惑星に行くことを主な理由として、他の惑星へ行きます……たとえ、その技術が既にあったとしても、それは大変高価なプロセスとなり、時間もかかります。
彼らは原材料を入手する為にここに来ました。

◎ David : インテリジェントな地球上の文明は、どれ程前にあったと思いますか?

★ Pete : 私は、少なくとも2億5000万年前と思います。

◎ David : 2億5000万年前?

★ Pete : その通り。
証拠があります。

例えば、炭鉱では、3000〜4000フィートの石炭鉱山があります。
そして、石炭の大量採掘で、天文台を破壊したこともあります。

その天文台は、少なくともこの天の川銀河を航行する為に設置された、ナビゲーションデバイスです。
そして、これらはいくつかの点で最初期に近い文明でしたが、それらを完全に行っていました。

◎ David : これらの巨人が、石を浮上させることができる技術で地球に来たのなら、石を浮かせるような技術で、地下でも何かをしましたか?
彼らは地下の石を操作して、洞窟を作ることができるでしょうか?

★ Pete : はい、多くの洞窟がありました……彼らはここに来て始めました。
最初は、自然な洞窟以外は何もありませんでした。

地球上にはたくさんの洞窟がありますが、アーカンソー州のように石灰岩の為……石灰岩は、水によって非常に簡単に腐食されます。
そこには、自然の洞窟がたくさんあります。
ニューメキシコにも、自然洞窟がたくさんあります。

太陽が約29,000年のサイクルで活動をしている為、彼らは太陽からの保護が必要になりました。
最初は自然の洞窟に住んでいましたが、恐らく全てが地下に住まなくてはならないサイクルに入りました。
そして、それは、地下に建造物がたくさんあるという事実に繋がっていると思います。

彼らが地下に建設した、たくさんのものがあります。
私は、その多くに訪れました。

よく知られており、文書化もされている南アメリカの地下空間にです。
しかし、海の下には、少なくともイギリスからフランスと同じぐらいのサイズの地下トンネルが、建設されています。

◎ David : ワォ!

貴方が南米で見たこれらのトンネルがどこにあったか、どこで見たか教えて下さい。
貴方がこれらの中に入ったら……誰もがこれを見るのが大好きなので、私達は一般に許可されていません。

私は誰も、それを撮影できないと思う。

★ Pete : ああ、本。
それが書かれた本があります。

◎ David : はい。
誰も、それを撮影することはできませんでした。
だから、貴方がそれを自分で見たら、それがどのようなものかを記述できますか?

★ Pete : 底が平らなトンネルで、上部は楕円形に見えました。
今は、自然の火山トンネルによく似ていますが、そうではありません。

彼らは実際に、そこ住んでいました。

画像の説明

壁はガラス質ですが、フレキシブルなガラスです。

そして、マイルアンドマイル、そして、何マイルも続いています。
そこでは、月のバギーのような小さな車に乗ってツアーをします……一つのトンネルで120マイル(192㎞)も走ったと思います。

◎ David : ワアォ!

★ Pete : 私は、ハイウェイのエンジニアリングをしていたこともありますが、これは明らかにエンジニアによって設計されています。
自然にこのような道はできず、非常に洗練された技術者が設計したと推測できます。

巨大な丘から、円柱表面に作られた斜面を降りていき、下の平坦な部分へ降りられます。

◎ David : 視覚化すると、どんな感じでしょうか。

レーザーカット掘削の様な、鋭利な壁ですか?
そんな感じ?

★ Pete : はい。

◎ David : OK。
そして、それはガラス質のようだ……

★ Pete : 非常に大きな、楕円形のドリルピットのようでした。
まるでドリルです。

◎ David : ワアォ!
しかし、底は平らだった?

★ Pete : 初期のトンネルは……何らかのカッターによって削られているのを見ることができます。
初期の場所では、油井切削のように、壁には脈がありました。

工学的な理由から、それはカッターのようなもので掘削されたトンネルです。
時間が進行し、技術が変わります。

彼らは進歩し、開発された、確かに、レーザー技術です。

◎ David : 何故、その人達は、自分の頭よりも遥かに背の高いものを地下に作っていたのでしょう。
本当に必要がなければ、余分なスペースを作り出すのは、何故でしょう?

★ Pete : エアフローが必要だからです。

◎ David : オオゥ!

★ Pete : または酸素かガスフロー

◎ David : これらのトンネルは都市に続いてますか、それとも長いただの道ですか?
他には、ありますか?……

★ Pete : まあ、南アメリカで見たのは道です。

◎ David : しかし、道はどこへ……

★ Pete : 知っていれば良いのだけれど。

◎ David : OK。

★ Pete : 言ったように、150マイルを進んで、Uターンして戻って来た。
我々は、ガソリンがなくなった。

◎ David : それらの壁に碑文を見ましたか?

★ Pete : 確実に。

◎ David : 本当に?

★ Pete : もちろん、あった……

◎ David : どんな?

★ Pete : まあ、シンボル、ヤントラ。

そこには、人々を守る為のヤントラがあります。
ガラスをフレキシブルに保つ為のヤントラもあります。

◎ David : マンダラみたいなヤントラ?
どんな意味でしょう?

★ Pete : そう。
マンダラみたい。

◎ David : ワアォ!
幾何学模様。

★ Pete : 幾何学模様。
それは彫刻でしたが、いくつかのタイプの着色剤が何度も擦られていて、幾重にも彫刻されていました。

◎ David : 人や宇宙船の絵、それとも他に何か面白いものを見ましたか?

★ Pete : 宇宙船はありませんでしたが、私が見たのは……人がいるものは、色々あります。

◎ David : フム。
彼らは私達と同じようでししたか、或いは変わった様子ですか?

★ Pete : 彼らは普通の外見です……私達とそう変わりません。
多くの人々が7フィート(2.13m)、4フィート(1.22m)の人も非常に多いようです。

だから、それはバリエーションでしょう。
そして、恐らくその時にそこに住んでいた人々の割合によって、壁に書かれた人のパーセンテージと同じだと思います。

小さな人達がいくつか見えて、いくつかの背の高い人がいて、私達と変わらない人が少しいます。

◎ David : 異なるサイズの人が、同じ画像に混ざっていましたか?

★ Pete : 混ざっているものと、混ざっていないものがあります。

◎ David : ホログラムやレーザーのような、異常に技術的な装置は見つけましたか?

★ Pete : 南アメリカでは見つかっていません。

◎ David : OK。

★ Pete : 私は技術的な人間ですから、私は探しています……その様なものは探しているものの一つです。

例えば、大英博物館では、人々から盗んだものがたくさん見つかりました……イギリス人は、一時期世界を統治しました。
そして、大英博物館とスミソニアンの一番ベースには、神様についての物語がたくさんありますが、その様な物に関してスタッフは何も考えていません。

◎ David : 大英博物館やスミソニアンでは、埋もれているかなり未来的な物やナイスな金属製品、驚くほど技術的な物など。
そのラインに沿ったものを、何か見ましたか?

★ Pete : それらのライン上の物でなく、私はクラフトを見ました。
乗り物です。

◎ David : 本当に?

★ Pete : うん。

構造としては太陽から逃れて、雨の中でも生活できる場所です。
ニューヨークで見られるような、非常に建築的に装飾された家や、場所など。

私は、そのような観点で見ません。
それはエンジニアリング面ではなく、人類学的側面からのものです。

彼らは、明らかに物を作る上で非常に先進的な技術を持っていましたが、トンネル入り口を見ると……非常に原始的。
そして、彼らはトンネルを建設していたので、惑星が崩壊したかそのシステムが崩壊したりして、ここに来た人がかなり多くいる為、恐らく鉱物を探していました。

私達は、今少し出口のところに居ますが、私が知っている歴史の中で、恐らくそれ(文明の崩壊)を12〜13回経験しました……

◎ David : フム。

★ Pete : 何故なら、私達には、29,000年間の太陽サイクルがあるからです。

◎ David : はい。
先ほどのインタビューでは、地下都市にもピラミッドが建設されていると仰(おっしゃ)っていました。

★ Pete : はい。

◎ David : それについて、もう少し詳しく教えて下さい。
そして、それらとこれらのトンネルとの間には、何らかの関係がありますか?

★ Pete : うん。
そう。

トンネル間には、関係がなければなりません。
何故なら、それが各都市に行く方法だからです。

◎ David : OK。

★ Pete : そして、非常に大きな都市があります。
滝があり、車用の運転灯が付いています。

良くは分かりませんが、恐らくは、30万カンデラくらいのパワーです。
ユタ州の山で広範囲に経験しましたが、それがいつ失敗したかも分かりません。

非常に近い、12,400フィートの山です。
そこにビジネス化された、いくつかの異なる洞窟があります。

恐らく、政府によって、或いは恐らく、私的なグループによって所有されています。
私は知らないが、入りました。

それらのうちのいくつかは、17,18マイルまで、これらの洞窟を進むことができます。
向こう側が見えない湖を、横切ることができます。

中には、滝があります。
そして、この山全体、山の頂部……私が遥か若く、より健康だった頃に、その頂上までハイキングしました。

私は、12,000[フィート]まで行った。
12,400と数フィートだと思う。

そして、そこの土は、貝殻、古代の貝殻が積まれています。

◎ David : フム。

★ Pete : これらの特定のタイプの貝柱や他の種類の海の生き物があったので、山全体が盛り上がったのです。

◎ David : 地下都市でピラミッドが見つかった場合、地球上で見られるピラミッドと同様の構図をしていますか?
言い換えれば、地上と同じ石のブロックから作られていますか?
或いは、ピラミッドについて地球上で見るものよりも奇妙なものがありますか?

★ Pete : 地上にあるものより奇妙ということはありません。
それらは、通常近くにあるか、内部にある材料でできています。

◎ David : OK。

★ Pete : 覚えておいて下さい。
その形状の為に、それを構築していることを。

宇宙の3分の1に影響を与えられる、情報の為の形状なのです。

◎ David : ええ。
私は、ピラミッド技術に関する知識や、実際の形が、これらの効果をどのように作り出すのか、非常に奇妙なピラミッドの効果について多くのエピソードを行って来ました。

★ Pete : 絶対的な効果。

◎ David : そして、貴方は、地球内部の文明に、この内部空洞の屋根に当たらないピラミッドがあると言っています。

★ Pete : いいえ。

先ほど、トップを切り取られたピラミッドについて話しました。
地下にも、切り取られたピラミッドがあります。

ノウハウを学んだ後の、より現代的なスタイルです……例えば、クフ王のピラミッドです。
ピラミッドの階段の上には、キャップストーンがあったことが分かっています。

◎ David : ええ。
ケーシング(化粧箱)の石ですね。

★ Pete : ケーシングの石。

そして、彼らは一定の方法で(情報を)降ろしました。
ピラミッドの形状によって。

ピラミッドの残りの部分は情報を集中し、その情報がその上部にビームアップします。

◎ David : それらを造った人々の一部が、まだ生存している都市はありますか?

★ Pete : 私が知る限り、唯一のものは南極のものです。

◎ David : それについて、少し教えていただけますか?

★ Pete : まあ、約20万年前に衝突があった。
その時、そこは熱帯でした。

そこに、ヤシの木があった。
クラッシュがあったところには、ヤシの木があったんです。

今は、氷の下約3マイルです。
それは、発掘されています。

彼らはその中に、大きなトンネルを発見しています。
これらの古代のものの多くは、未来を推測しようとしていた初期のSF映画のように見えますが、何が起こったのかは分かりません。

我々は、非常に急速に進歩しました。
私の祖父母は、幌馬車に乗っていました。

それから技術には、大きな進歩がありました。
技術の、非常に明確な変化が見られます。

文明の2つか3の下の層にある初期のものは、非常に古代の文明です。
そこには、恐らく彼らが使用していたと思われる、ギア駆動のナビゲーション器具があります。

しかし、このナビゲーション機器の、ギアとギヤ比は、この銀河全てが設定されました。

◎ David : 私達が真実を知って南極を見れば、何が見えるでしょうか?

★ Pete : いくつかの層、別の層を見つけるでしょう。
時代毎(ごと)に見た目がどう違うか、という別々の層を見つけるでしょう。

最新の層だけが、リアルな南極です。
それ以前は、熱帯の島でした。

そして、その一部は、非常に大きな島の一部でした。
恐らく、それの一番良い土地は、海に沈んだアトランティスでした。
何故なら、私達は海でアトランティスの一部と思われるものを見つけました。

破壊された何かの部品が、高度に放射性を帯びていたのです。
放射性部品の多くが、破壊されて見つかりました。
そして、そこには、貴方が見つけようとしていること、その一つが人々です。

初期の人々は、全て巨人でした。
そして、彼らのうちのいくつかは、私が理解する限り、37フィート(11.27m)もの高さです。

◎ David : ワオゥ!
凄い!!

もっと聞きたいのだけれど、ピート。
時間になってしまいました。

番組ホストはデビット・ウィルコック「Cosmic Disclosure」をお送りしました。
ご視聴、ありがとうございました。

HOME

&ref(): File not found: "colorbar.gif" at page "gin7411";;

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional