gin7399



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ マシュー君のメッセージ ★恐れと思考と感情、カリフォルニアの山火事、トランプ米大統領と政府、銃乱射事件、地球温暖化、ネサラ法とET、意識★ *:..。o○☆*゚¨゚゚

October 26, 2017

マシューです。
この宇宙領域に居る全ての魂達から、心からのご挨拶をします。

「恐れのサークル(円)から、どうしたら抜け出られるのかについてのメッセージを、どうかマシューに頼んで下さい。」

先ず、僕達のアドバイスですが、恐れを、サークル(円)のような終わりのないもの、或いは他の表現で言う、自動的に繰り返されるようなサイクル(繰り返し)だと考えないで下さい。
増大する波動エネルギーと計り知れない規模で進行中のエネルギーシフトは、全て貴方達の為になるように起きているのです……愛する兄弟姉妹達、どうかスピリチュアルと、意識レベルの気づきの飛躍的前進を、思考と感情を恐れに支配させることで見送ることはしないで下さい。

思考は、僅(わず)かな差で感情に先行します。
“何か、もし”と言う考えが恐ろしい成り行きについてであれば、その想像する状況への恐れが、当然、追いて来ます。

考えを変えて下さい。
お金が足らないとか、仕事がなくなるという恐れを書いて来た読者達には、引き寄せの法則が、貴方達の思考と感情のエネルギーと同じものを引き寄せることを忘れないで下さい……ないことや、失うと思うことからの恐れではなく、それを、今、あるものへの感謝にして下さい。

重い病気や怪我の人のことを思うのであれば、その人にとって最善のことを祈り、恐れの強力なエネルギーではなく、愛のエネルギーの比類ないパワーを送って下さい。
戦争地域や貧困の中に居たり、ホームレスになっている何百万の人々に、同じことをして下さい。

そして、同時に、闇の人間達にも。
その人達こそ、それを最も必要としています。

そして、貴方達のミッション……創造主の本質である、純粋なる愛と光から創造された神性なる魂として、ただあるがままにあることで、貴方達はその本質を世界に送っているのです……を知らないという理由で、貴方達がライトワーカーとして失格だという恐れを持たないで下さい。

言わば、より“現実的”なアドバイスとして、特に十分睡眠を取ることがポジティブな考えと感情で、1日を始める助けになります。
一人でいることや、メディテーションも役に立ちます。

また、特に自然に勤しむ時間を持つようにして、できるだけ気分転換をはかるのもいいです。
つまらないことで気分を害したりせず、口論になりがちな人は避け、“ニュース”からは少し離れるようにして下さい。

受け入れてくれる人と貴方の知識をシェアし、家族や友人がそうでなくてもがっかりしないで下さい……魂には、それぞれの道と進化のスピードがあるのです。
1日の終わりに、その日をどう使ったか反省して見て下さい。

やろうとしていたことを全てしなくても、くよくよする必要はありません……できたことに満足して下さい。
心に平和があれば、恐れが入り込む隙間はありません。

貴方達が質問した他の問題は、主にアメリカ合衆国だけに関するものです。
僕達の以下のコメントは、質問がなくても明快でしょう。

では、多くの国々の読者達に恐れをもたらしていることから始めましょう。

核ミサイルが、意図的であれ、人間のミスや技術的誤作動、或いはテロ組織の手に入った為であれ、どのような国によって発射されても、貴方達の上空に居る宇宙船搭乗員達が察知して、爆発を阻止することは間違いありません。

カリフォルニアの凄い山火事は、破滅的になるように仕組まれていました。
噴霧用飛行機からの消火剤の効果がなくなるような物質が加えられ、火事が急速に広がり、消防士達の消化活動が困難になるように、人工的に強風が起こされたのです。

ラスベガスの銃乱射事件は、CIAのイルミナティ分派が計画した“闇作戦”事件で、その一部の野望に燃えた子分達とマインドコントロールされたステファン・パドックによって実行されました。
ハービー・ウェインスタインは、エンターテイメント業界……そして、政治、企業、メディア、スポーツの世界にも……に居る、セクハラや性的虐待、レイプに嵌(は)まっている多くの人間達の一人に過ぎません。

彼らや他にもたくさんの人々が、性的奴隷、児童売買とペドフィリア、高級売春組織、ポルノ、実際の殺人を撮った“スナッフフィルム“、悪魔儀式に関わり、そこから利益を得ています。

トランプ大統領を巡る可能性のエネルギー場での混乱によって、短期、または長期の成り行き、或いは大統領の椅子の継続期間についての、明確な予測ができないでいます。
今、僕達が言えるのは、表に見えないところで、この政府の一部のメンバー達が、軍や他の国内、海外の機関の人達と一緒に、その国と世界に権力支配を振るって来た闇の人間達を明るみに出し、起訴する準備をしていることです。

「何千もの反体制派達が、国連軍兵士によって逮捕され、FEMA(米連邦緊急事態管理局)の強制収容所に入れられる」ことはありません。

銃乱射事件は、憲法修正第2条によって可能になっています。
その解釈が、暴力的文化と、それに慣れ切っている国民を生んでいます。

「自由国家の安全保障によく統制された国民軍が必要とされる為、武器を保有し所持する人民の権利は損なわれてはならない」と、225年前に書かれましたが、当時の武器はマスケット銃で、英国の支配から苦労して勝ち取ったこの若い国の自由を守る為には、統制された国民軍が必要だったのです。
しかし、政府はその修正条項を、今日の戦場用に作られた兵器を保有する権利だと解釈する人々の側に立っているのです。

いえ、違います。
銃乱射事件に巻き込まれた人達が全て……死ぬ人、人生が一転するような負傷をする人、影響を受ける全ての家族や友人、銃撃者自身……魂の合意を完了している訳ではありません。

そして、このような事件は、暴力の蔓延を減らそうという常識的な手段について、国民の合意ができるまで続くでしょう。
どうか、このことをしっかりと心に留めておいて下さい。

惑星地球上と社会に増大している波動エネルギーが、イルミナティのネットワークの残骸を消滅させ、世界中の草の根運動を成功させ拡大させているのです。
ここから見ていると、貴方達ライトワーカーが貢献している進歩は驚くほどですよ。

「一部の科学者達は、地球温暖化は地球だけに限らず、他の惑星も温度が上昇している兆候があると言っています。これが、私達に危険を及ぼす前兆になるのか、どうかマシューに聞いてもらえますか?」

全くありません。
貴方達の太陽系は、僅(わず)かに温度が上昇しています。

また、宇宙全体で生じている光の為に太陽活動が活発になっています。
瀕死の状態になっている惑星の“離陸”と、アセンションを可能にする為に十分な光を、たくさんの強力な宇宙文明社会が送り込むといった壮大なことは、言ってみれば、他のあらゆるものを“動か”さずには起こり得ません。

異常気温は、地球全体が温暖な気候に引き続いて向かうに連れて、収まっていくでしょう。
そのような自然のプロセスがあるからといって、気象操作、森林破壊と大気、土壌、水の汚染……それらの地球温暖化の原因によって、地球が目標とする気候に到達するのが遅れています……を終わらせる社会の責任が、免除される訳ではありません。

彼女(地球)が到達するであろう目標も、“小氷河期”が迫っているといった説の不安への説明になるでしょう……そのようなことは、この先一切起こりません。

フラッキング(天然ガス採掘)についての僕達のコメントは、全ての化石燃料の採掘も含まれます。
このガイアの惑星体破壊が、莫大な光の注入で、それが解放された80数年前まで、それを第3密度に深く閉じ込めて来た原因です。

石炭は地球の細胞であり、石油と天然ガスは、その循環器系です。
それらの資源を取り出して使い、地球の呼吸器系である貴方達の大気を汚染することは、健全な姿に戻ろうとする彼女の努力を妨害しているのです。

広まっている波動エネルギーに応えて、エネルギー供給企業達が再生可能なエネルギー源に投資しています。
社会の具現化能力が高まれば、金属や水晶の採掘も不必要になるでしょう。

「(9月の)メッセージで、9・11によってディスクロージャー(情報公開)とネサラ法の発表が阻止されたと言っています。宇宙人の着陸などというほとんどの人々には信じ難いことが、どうして全く関連性のない新経済システムと一緒に発表されるのですか?」

最初に言いますが、ネサラ法の経済部門、これは法案で完全に詳しく説明できませんでした、そして、政府内の変更の二つだけが議会資料の中に入れることができた条項です。

ネサラ法がそのように導入されたのには、二つの理由があります。
アメリカ合衆国が、当時、世界最強の国家であったことです。

それらの条項は、その法制度内にあります。
それは、この法律についての考えが人々の集合意識に入り、そうすることで、地球の可能性のエネルギー場に“可能性”を確立させる為の手段だったのです。

イルミナティのトップに位置する当時のクリントン大統領が、その法律に箝口令(かんこうれい)を敷きました。
何故なら、外国での紛争を仕掛け、拡大させ、そして、世界経済を支配する為の重要拠点の一つであるその政府のイルミナティの支配を、それが排除するからでした。

やがてネサラ法は、光の発信者からチャネリングによって受信者に送られたメッセージによって、知られるようになりました。
彼らはその情報を広め、そのエネルギーの流れに勢いを加えたのです。

さて、宇宙人とネサラ法が、全く関係しないことは決してありません。
この法律は、地球の黄金時代の為の法的基盤です。

それはガイアの惑星体と、その全ての住民達のビジョンに即して、最高宇宙評議会によって立案されました。

この法案を提出した国会議員は、宇宙人でした。
尤(もっと)も、そのようには見えなかったのは確かです。

聖ジャーメインは、経済改革条項の先頭に立ったグループの中で、最も知られています。

地球支援にやって来たボランティアの中には、社会全体に役立つ経済システムを実行することに、経験豊かな魂達がいます。
その全てとそれ以上のことが、国際的に尊敬されている人達と宇宙からの訪問客達によって、世界中にテレビ中継で説明されることになっていたのですが、それは“9・11”で妨害されたのです。

イルミナティは、その真実を上手に一般に知られないようにして来ましたが、ライトワーカー達と地球を囲んでいる宇宙船や、貴方達の中に居る他の文明社会からのファミリーは、ネサラ法の全容に匹敵する素晴らしい進歩を達成しています。
お母さん、その変革の全貌と、そのプロセスがどのように展開しているかについての情報があるメッセージの日付を書いて下さい。

(2004年7月16日のメッセージに、ネサラ法の目的があります。また、マシューとハトンが2006年8月13日のメッセージで、その進展について話しています。情報が一般に行き渡らない難しさについては、2004年3月1日と2016年4月16日のメッセージにあります。ネサラ法について良くある誤解についての記述は、2013年3月11日のメッセージが最もカバーしています。)

ありがとうございます。

「他にも、共時性の重要性や、私達は一つであることを知ること、自分の考えをよく観察することの大事さ、私達が、同時にたくさんの密度を経験していることを言っているものがあります。これは、コンティニュウム(時空連続体)の別の説明でしょうか? それだと、“タイムトラベル”の解釈を見直す必要があります。多分、“トラベル”するのではなく、気づきがコンティニュウムの“入り口”に入るのかも知れませんね?」

タイムトラベルと、コンティニュウムと、気づきの点を繋いだこの読者に、拍手を送ります……本当に洞察に満ちた見方ですが、これにはそれ以上のことがあります。

前のメッセージで、貴方達が、過去、現在、未来だと思っていることは、全てコンティニュウムの中の異なるエネルギー次元で、同時に起きていると僕達は言いました。
これを別の言い方だと、この宇宙全体に存在する全てのものは、“今“というこの同じ瞬間の意識によって具現化された/されている/永遠にされるであろう、です。

更に高次の真理は、あらゆる、そして、唯一のものは意識である、です。
今の時点では、これは貴方達には理解しがたいことでしょう。

でも、魂レベルで知っていることを次々と発見する内に、少しずつ明らかになっていくでしょう。
貴方達が発見すればするほど、自己パワーが増し、どのような“時点”や地点を選んでも、“考えるだけでそこに行ける”能力が高まるでしょう。

大事な人に会いたい、どこかの世界の“過去”や“未来”の時代を見たい、マスターのクラスに参加したいと思うかも知れません。
エーテル体になって、宇宙旅行で天空を探求できます。

宇宙船に搭乗し、行きたいところをビジョンし、非物質化し、そこで再び物質化できます。
或いは、自分の家で居心地良い椅子に座りながら、思い通りのものを遠隔で見れます。

そういったことを、意識を持って楽しめると言っているのです。

貴方達の多くは、これを深いメディテーションや眠っている間に、潜在意識的にやっているのです。
もし、それが後者なら、貴方達が夢というのは、実際の再会か、見たり経験した出来事の、多分象徴的な記憶である場合が多いです。

親愛なる魂達、貴方達の想像を超える冒険が待っています。
それは貴方達がこの宇宙で、これまでどこに住み、どこを訪れ、どんなに簡単にあちこち旅行したのか覚えていないからです。

貴方達がどんなにパワーある多次元的存在なのか、覚えていないからです。
でも、そうなるでしょう……再び……そして、この転生を見直す準備ができる時、貴方達が光の中にしっかりと留まったことが、地球文明社会の目覚めと、その黄金時代の豊かさの実現に貢献したことに満足することでしょう。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional