gin7392



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールからのメッセージ ★代わりに/ジェネレーション/貴方の片割れ/人間の特徴/”流動的”な思考の時/準備★ ..。o○☆*゚¨゚゚

October 16, 2017

新しい地球のスターシード達

【 代わりに 】

私達の多くは、ハイブリッド計画をサポートしています。
しかし、残念ながら、物質界にフォーカスする私達が高次文明との約束を思い出すことは、中々できません。

ある一部の人は、夜眠ることさえできないほどの精神的ダメージを負ってしまっています。
ある一部の人は、何だか分からない不安感に苛まれ、普段の生活に支障をきたすほどです。

ハイブリッド計画をサポートする私達は、物質的に遺伝子を分け与える他に、ハイブリッドの子供達に地球の文化や慣習や環境などについて、生活に必要なノウハウを教える役目があります。

そして、ハイブリッドの子供達に教える役目は、貴方がちょうど夜眠っている瞬間に行われているのです。
そして、何(いず)れハイブリッドの子供達が地上で生活できるようになるその日まで、私達は様々なことを彼らに教え続けてゆくことになります。

ある人は、よく夢で出会う子供を覚えています。
またある人は、子供の名前を覚えている人さえいるのです。

ハイブリッドの子供達は、高質の教えを既に理解しています。
そして、ワクワクを既に持って地球にやって来るのです。

ですから、私達のように初めから学習する必要もないですし、要らない波動を手放す手順を学ぶ必要もありません。
それよりも、私達が代わりに、彼らから様々なことを学んでゆくことになるという訳なのです。

【 ジェネレーション 】

貴方は、いつでもサポートをもらっていることを理解して下さいと、バシャールは話しています。
宇宙は決して間違いを犯しませんし、貴方の望みに対して、宇宙がジャッジすることもありません。

宇宙は貴方をジャッジしない代わりに、貴方を”無条件の愛”で包み込んで、望みに応じてくれています。
つまり、貴方がどんな望みを持とうが、宇宙は気にせずサポートを投げてくれることを意味しているのです。

自分をジャッジして、やって来るサポートを受け取らないでいるのは、私達本人です。

ジェネレーションを超えて根づく”自己評価の低さ”は、親から子、そして、子が親になって、その子供へと引き継がれています。
その波動はどんどん大袈裟(おおげさ)になり、次第にたくさんの人達が同じことを信じるようになると、こんどは皆の現実へと変化してゆくようになります。

皆が信じる現実となると、それがカルチャーや文化、習わしといったカタチで残されてゆくようになります。
しかし、それと同じように、ジェネレーションを超えて、どんどん浄化が促進されています。

貴方の”想いや願い”が、次に誕生する子供達に”応え”として加わっているのです。
つまり、私達が直面して来た困難に対する”応え”のアップデートが、次に生まれる子供達に加わることを意味しているのです。

ですから、”今ここ”の貴方が直面する困難は、人類にとって途轍(とてつ)もなく大きなアップデートが加わることを意味しているのです。

【 貴方の片割れ 】

たくさんの人達が知っている通り、エジプトに然(しか)り、地球に存在する多くの古代文明はシリウス文明から大きな影響を受けています。

彼らの教えの中には、私達がどう発展して成長してゆけるのかの他に、数学や天文学、農作物の育て方や言語などの広範囲に渡った教えが満載されています。
そして、私達の多くはシリウス文明と特別なコネクションを持っている他に、彼らも地球人との特別なコネクションを持っているのです。
そして、私達の多くは、異次元の世界に”複数”の高次的存在の『片割れ』を持っているのだと、バシャールは話しています。

この『片割れ』を、貴方の未来生と捉え方もできますが、彼らは貴方に向けて様々なメッセージを送ったり、アセンションに向けてのサポートを投げかけてくています。
そして、たくさんの人達がシリウス文明とのコネクションに気がつけるようになると、シリウス文明が、また再び地球へ降り立つことができるようになるでしょうと、バシャールは話しているのです。

またイルカやクジラと交流を持つと、これからやって来る高次的存在との交流、特にシリウス文明との交流準備を整えることができます。
何故かというと、イルカやクジラは、何千年という長い間シリウス文明とテレパシーでコネクトしているからです。

ですから、彼らから、特別な交流方法を学んで行くことができるという訳なのです。

【 人間の特徴 】

私達人間と同じ意思の疎通をしないからといって、動物達の知能が人間より劣っているとは限りません。
彼らは、彼らの世界において、天才的に優れた知能を持っているのです。

地球の波動に沿って生きる彼らは、磁場の流れを読み取って”異変”を知ることができます。
その異変の種類によって、山へ逃げたり谷へ逃げたりする判断ができるのです。

私達の多くのテクノロジーのヒントは、自然界からやって来ているのだと、バシャールは話しています。
自然界に住む天才的な知能や能力を持った動物達の動きや行動を分析して、そこからたくさんのテクノロジーが誕生しています。

自然界には閃(ひら)めきやアイデアの元がたくさん転がっており、それを活用できるのが私達人間という訳なのです。

私達人間は、地上に住む全ての生命体とコネクトできる”エッセンス”を持ち合わせていると、バシャールは話しています。
つまり、人間は、植物や動物など地上の生命体全てと、交流を持つことができる『関連性』を持っているのです。

この関連性があるお陰で、様々な接点から新しいカタチへと変化させることができるという訳なのです。
ですから、人間の持つ知能の特徴をあげるとすれば、それは全ての生命体と接点を持つことができる能力と言えるでしょう。

【 ”流動的”な思考の時 】

ディテールに沿った質問は、時として新しく開く可能性の扉を、パタンと閉めてしまうことがあります。

しかし、質問を投げかける代わりに自分の想いを発表するとなれば、断然そちらの方が学びを得る確率が多くなります。
何故ならば、扉を閉じることなく、新しい扉をいくつも開けることが可能になるからなのだと、バシャールは話しています。

質問を投げかける人の多くは、既に頭の中に『~だろうな』という予(あらかじ)めの答えを持っています。
その答えに”光”を当てて、後押ししてもらう為に質問を投げているので、『~だろうな』という以外の答えに関して、または可能性に関して、光を当ててあげない限り、扉を開けることさえも、その存在さえにも気がつくことはありません。

そうなると、新しい可能性を締め出すことになるだけでなく、新しいアイデアや新しい道がやって来る可能性さえなくなってしまいます。
ですから、自分の中で”これが答えだ!”と感じる心境のまま、つまり、自分が知っていること、分かっていること、そこから自分の想いを発表すると、そこからどんどんヒントが溢れて来るようになるのです。

自分の話を発表している内に、質問の答えに自分で応えてしまう場面を見たことがある人も多いでしょう。
貴方のガイドやハイヤーマインドは、貴方の”流動的”な思考の時に様々なヒントを投げ込んでくれています。

何もしない頭の空っぽの時ほど、素晴らしい閃(ひら)めきが起こるのは、この為なのです。

【 準備 】

とても誠実で時間にも、正確で真面目なポジティブな人であっても、自分の評価に関して非常に低く設定してしまうのは、何故でしょうか。
しかし、自分に対する評価を低く持つことは、別に美徳でもなんでもないことを知って下さいと、バシャールは話しています。

本来の意味での美徳は、自惚れて過信することなくニュートラルにいる様を表しているのであって、”ありのままの自分”に蓋(ふた)をすることではありません。
貴方は、貴方らしくいることが一番の美徳なのです。

とは言っても、自惚れで周囲が見えなくなってしまうのが、怖いと感じる人も多いでしょう。
中々、自分を押し出すことができず、タイミングもよく分からないかも知れません。

しかし、それらの全て、例えば、いつのタイミングで話して、どのトピックをどの順序で話しをするか、これらの一連の動作は貴方に”閃(ひら)めき”として、どんどん送られて来るのです。
ですから、貴方がすることは、”ありのままの自分”でいること、即ち受信モードで要ることなのです。

受信モードでいることとは、”今ここ”に生きることを意味しています。
”今ここ”に貴方が生きているからこそ、どのタイミングでどんなトピックを誰と、といった情報を得ることができるのです。

つまり、”今ここ”に生きるとで、貴方の”ありのまま”の魅力がどんどん引き出され、周囲を魅了してゆきます。
ですから、”今ここ”に生きる貴方は、真っ直ぐな想いをピュアに表現できる状態を意味しています。

つまり、宇宙や銀河を象(かたど)るそのエネルギーを体に讃(たた)え、”ありのまま”がいつでも飛び出せる準備を、整えていることを意味しているのです。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional