gin7384



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ 光の銀河連合(ブロッサム・グッドチャイルド)からのメッセージ ★神聖性★ ☆、。・:*:・゚`★

October 1, 2017

◎ ブロッサム : 皆さん、こんにちは。
今日は、何も質問がありませんので、皆さんの叡智を私達のハートに注ぐままにするのも良いかと思っています。

多くの方から寄せられる意見として、何だか、孤独で迷子になった気分……スピリチュアルな道に繋がっていく毎(ごと)に……より孤立し、その他の人々や物事全てから離れてしまった感じがして、もう地球を離れる時が来たのかなと思うことがあるということでした。
もうちょっと頑張りましょう、といった感じの励ましの言葉でも頂けたらと思うのですが。

もし、それが全体の役に立つのであれば。

★ 光の銀河連合 : 親愛なるブロッサムと、親愛なる地球の魂の皆さん。
先ずは、全ての存在に感じてもらえるように……それこそが真実であり、光であり、それを邪魔できるものは何もない(本当にに何もない!)と知りながら……私達の最も深い愛のエネルギーを皆さんに対して投影させて頂きます。

私達のお送りする愛は邪魔したり、逸らすことができません。
それは、純粋にただ‘在り’、その意図は皆さんのハートに届くことです……そして、実際そうなっています。

皆さんお一人お一人に対する私達の愛は、絶大です。
皆さんには、それを感じることができると私達は知っています。

それでも、中には感覚的に、この愛から遠く離れているように感じる方が居ます……愛を感じることができると‘知っている’感覚を、なくしたかのようです!

◎ ブロッサム : 知っているという感覚をなくす?

★ 光の銀河連合 : はい、そうです。

全ての魂の中/魂自体/魂を通っているのは、神聖な愛であり、神聖な光です。
それは、魂自身のエッセンス、神のエッセンス、神聖性のエッセンス、純粋性のエッセンスです。

貴方は本来、それでできているので、それがなければ貴方は存在し得ません。
それは貴方そのものであり、貴方であるので……貴方の中にずっとあります。

多くの方が様々な理由から、その自らの神聖性から逃げ、魂の深い深いポケットの中に隠れることを選択し、何とかして、そこに日の光が当たらないようにしています。
それは、私達の言葉通り‘皆さんの選択’したことです。

そう選択することで、皆さんの神聖性がなくなる訳ではありませんので……いつでも貴方がその気になって望めば、その状態になれます!

神聖性は、常に貴方の中にあります。
皆さんの居る地球では、皆さんの中の神聖性を、言わば……阻(はば)み、破壊……することを狙うような事柄が多くあります。

しかし、それは意味がなく、実ることのない狙いです。
何故なら、貴方の神聖性を破壊することのできるものは何もない……繰り返しますが……何もない……のです。

神聖性とは、全ての究極的な力だからです。
それは愛でできていて、破壊することは不可能です……永遠に!

もちろん、個人個人の魂の神聖性の糸の上には、何重にも上にレベルや層が折り重なっていて、それが隠れているということはあります。
‘隠れている’と私達が言ったことに対して、誤解をしないで欲しいのですが、これは創造主の意図したことではありません。

時間の経過と状況の変化と共に、魂自身が自らの神聖性を隠そうと選択したのです。
でも、それには、たくさんの理由があります。

例えば、魂は光の中のより暗い側面を探求して、実験をしてみたかったとか、その際に神聖性が勝ってると相反してしまい、やり難いですから。
その他には、ある魂が心を激しく傷つけられ、‘神聖性はしまっておいた’方が安全だと考えたとか。

親愛なる皆さんお分かりになられますか、そこに至るには、皆さんそれぞれの様々な個人的理由があります。
とはいえ、神聖性は常にそこにあります。

そうでないことは、有り得ないのです。
そして、もちろん、中にはそれぞれの神聖な性質をオープンにして、人々が見て享受できるようにと選択する人もいます。

そういう人達は、かつては持っていたであろうあらゆる恐怖を手放し、解放させた人達で……自らの神聖性を、ハートの全てを込めて……提供しようと決めたのです。
そういう人達は、愛を知っています。

神聖性は、彼らの友達です。
彼らそのものである光とは、その人達が本来持っている最高に優雅な性質であり、それを自覚しつつ、他の人達も同じなのだと、自ら証明する役を買って出ています。

住んでいる世界と地球の人々と……離れている/分離している……と感じている人達は、‘注意力が分離’した状態になっています。

◎ ブロッサム : それは、興味深いですね。
どういうことか、教えて下さい。

★ 光の銀河連合 : つまり、彼らの中の真実の光が‘ある一定の状態‘に達したということで、それによって、より高いレベルで源と繋がることができるようになったということです。
人類の何百年も前の状態から比べて、遥かに源と繋がりが強くなった状態のことです。

「今、再び」利用することが可能となった光は……人が‘故郷’と、より簡単にアクセスすることのできる繋がりが持てるよう、凄まじい勢いで調和を促しています。
従って、人は真の自分との調和を、より一層感じられるようになります。

この為に、地球に居ることが‘変に’感じられるようになってしまうのです。
何故なら、エネルギーは分離し、地球がどちらに向かっていくのかに関しても、人々の考えが分裂しているからです!

だからこその、‘注意力が様々な方向性に分離’、‘意図の方向性が分離’した状態なのです。

より高い状態になった自分(ハイヤーセルフ)が、より低い違った方向性のエネルギー/とてもトリッキーなエネルギーの中に滞在していることに、気がつきます。
何故なら、魂の美でもある皆さんの自然の状態というのは、故郷へと上昇しようと決めた魂とは相いれないと考え、地球でのプレイに没頭したいと考える魂とは、全く違ったレベルだからです。

ここで……‘地球でのプレイ’に没頭する際の……レベル/度合いの違いについて、お話しする必要性を感じています。

人の中には、その権利である自由意志を、継続的な生存が不可能になる状態にまで持っていってしまった人達が居ます。
そういう人達は、もちろん、生存はできないし、自ら進んで分かってそうして来た場合は……神聖なタイミング……に、その行動に対する報いを受けることになります。

以前にもお伝えした通り……そこに罰などというものはありません。
某宗教で語っているような地獄も、ありません。

最も純粋で愛の溢れる神が、人を罰したり非難することなど有り得ますか?
‘許し’という宝物は、どこへ行ってしまうのでしょうか?

だからといって、意図的に人の自由を脅(おど)かしたり、わざと人を傷つけたり、害を及ぼす行為に及んだ存在が……人にやったことを、自ら味わうことにならないとは限りません。
それは、罰ではなく、魂の理解や成長を促すものです。

それで十分なのです……これが真実。

そして、更に、中にはまだ眠ったままの状態で、目覚めることを選択していない魂達も居ます。
彼らもまた、目覚めることを選択し、‘届けるべく’その道をずっと歩むことを選択した人達とは、もはや同じ‘波’には乗っていません。

◎ ブロッサム : ちょっと待って下さい。
‘届けるべく’って、何をですか?

★ 光の銀河連合 : はい、貴方の疑問は感じました。

今のこの中断の時間を利用して言わせて頂きますが、貴方が、ご自分の感じた疑問を必要に応じて、このように‘チェック’されることをとても嬉しく思います。
何故なら、「真実」とは、光のより暗い方面からすると、光り輝いて欲しくないものですから!

◎ ブロッサム : もちろんです。
ありがとうございます……ところで、届けるってどういう意味ですか?

★ 光の銀河連合 : 私達はその意味について……微笑みます……届けるとは「自宅に」という意味です!
皆さんは、真のご自分の住所に向かって歩いているのです!

自らを届けるのです、平穏無事に!
ご自分のタイミングで。

今の強烈なアップグレードの日々が、その時という訳です。

◎ ブロッサム : それも、そうですね!

★ 光の銀河連合 : 人とは、高いエネルギーに、より敏感である為に……自分にはもう既に相応(ふさわ)しくなくなった場所に居る存在達と、一緒に居るのを居心地が悪いと感じるものです。
この様に感じる時……できることは、そのような状況/場所/魂らに、光を送ること以外にできることありません。

貴方はそういう人だし、そうする為に地球に来たのですから。

自分と同じ‘波長’の友人関係を、築いて下さい。
宇宙は常に貴方の望む状況を作ってくれます、貴方がご自分の望む状況と同じ周波数を放ってさえすれば。
それであれば、間違いありません。

ブロッサム、今から様々な方向からやって来る魂達の列のイメージを、お見せいたします。
様々な方向からやって来て……同じ空間に向かって歩いています……同じ円形の場所に向かって。

これらの魂一人一人が、神聖性を解放しようと決めた、皆さんお一人お一人を象徴しています。
勇敢で、大胆でいることを選択し、自分が真実と知っていることこそが……真実であると、胸を張ることを選択している皆さんお一人お一人へ……どうか、歩き続けて下さい……もし、疲れてしまったら……一旦立ち止まって、天の水を飲んで下さい。

どうか、ご自分の魂を光のエネルギーで満たし、貴方の中の神聖性が全なる全てと繋がることを許して下さい。
どうか、疲れ果てた魂を、喜びと楽しさで満たし、その喜びと楽しさを、貴方の存在の奥底で感じて下さい……これより早い充電方法はないです!

親愛なる魂の皆さん、やっとここまで来たのですから……それはお分かりですよね。
「今」となれば、もちろん、感じているでしょう……無限で無制限のエネルギーが溢れ込んで来ている、今……違いが分かりますよね?

貴方の中だけではなく、全てが今までとは違いますよね。
皆さんの中には、あらゆる角度から恐怖を煽(あお)るような戦略が、実行されている国に住んでいる方もいらっしゃると思います。

でも、それこそが、貴方がその場所に生まれた、又は滞在している理由であると考えたことはありますか?
一番必要な所に、貴方の光が届けられるようにと。

この世に、間違いなどありません。
ただ、様々な決断があるのみです。

周囲の気が滅入るようなことに、引き摺(ず)り込まれないで下さい。
その代わりに……信じられない程、明るい光の魂の皆さん……どうか、貴方の中の神聖性から、最強の愛の光を呼び起こし、恐怖に怯(おび)える人々に送って下さい。

恐怖のエネルギーそのものに対して送って、それを溶かしてしまって下さい。
恐怖の代わりに、平和と新しい始まりに置き換わる様に。

貴方がどこに居ようと……誰であろうと……貴方は神聖性で構成されており、変化を起こす為にここに居ます。
その変化によって、世界は違う周波数へと移行します……貴方が、貴方である光でいるだけで。

簡単ではないことは、分かっています。
地球は、長い間、重い密度に浸かっていましたから。

でも、周りを見渡してみて下さい……集中して……感じて……この愛の光を呼吸してみて下さい。
それは、どこにでもあります。

全ての中にあり……貴方そのものでもあり……皆さんはそれを知っていて、それを喜んで再び前面に押し出すことを選択しました。

愛の光は、前面にあるべきだから。
全ては愛です……でも、その‘全て’の中の多くは、そのことを忘れています!

貴方が、思い出させて下さい。
他の魂達に、真の自分を思い出させてあげて下さい。

その人の肩をトントンと叩いて「すみません、思い出してくれませんか?」と、声をかけるのではなく、自分が人間の形のままで、可能な限り最も純粋な愛の形態で‘いる’ことで、よき見本でいることで、思い出してもらうのです。

貴方のハートは……親愛なる皆さん……皆さんのハートは、それで溢れかえっています。
貴方である愛を、溢れ出させて下さい。

貴方という存在から溢れて、流れ出させ、変化というエネルギーの小川に流れ込ませて下さい。
全てのハートを、このように流れさせ……生命という永遠の流れに合流させ、貴方である栄光を引き起こして下さい。

貴方を、愛しています。
私達は、貴方の側(そば)に居ます。

貴方には感じられます……これから何がやって来るかを、全て貴方に見せてくれる……地球に流入している高いエネルギーに……貴方が、どれだけ近づいているかを。
ここに居ようと選択した皆さんのことを、私達がどれだけ尊敬しているかを表し、皆さんの心の奥深くまで届かせ、感じて/理解して頂くに足る言葉を、私達は見つけることができません。

貴方はこのミッションに、自ら志願し……選抜され、受け入れられました……そして、ここに居ます……その渦中を歩み、変化をもたらしています。

貴方に、感謝いたします。
貴方を、愛しています。

どうか、進んで下さい……皆さんのハートは、天使の翼に包まれています。

◎ ブロッサム : ありがとうございます、友人の皆さん。

私達も、皆さんを愛しています。
そして、はい進みます。☆★☆ 光の銀河連合(ブロッサム・グッドチャイルド)からのメッセージ ★神聖性★ ☆、。・:*:・゚`★

October 1, 2017

◎ ブロッサム : 皆さん、こんにちは。
今日は、何も質問がありませんので、皆さんの叡智を私達のハートに注ぐままにするのも良いかと思っています。

多くの方から寄せられる意見として、何だか、孤独で迷子になった気分……スピリチュアルな道に繋がっていく毎(ごと)に……より孤立し、その他の人々や物事全てから離れてしまった感じがして、もう地球を離れる時が来たのかなと思うことがあるということでした。
もうちょっと頑張りましょう、といった感じの励ましの言葉でも頂けたらと思うのですが。

もし、それが全体の役に立つのであれば。

★ 光の銀河連合 : 親愛なるブロッサムと、親愛なる地球の魂の皆さん。
先ずは、全ての存在に感じてもらえるように……それこそが真実であり、光であり、それを邪魔できるものは何もない(本当にに何もない!)と知りながら……私達の最も深い愛のエネルギーを皆さんに対して投影させて頂きます。

私達のお送りする愛は邪魔したり、逸らすことができません。
それは、純粋にただ‘在り’、その意図は皆さんのハートに届くことです……そして、実際そうなっています。

皆さんお一人お一人に対する私達の愛は、絶大です。
皆さんには、それを感じることができると私達は知っています。

それでも、中には感覚的に、この愛から遠く離れているように感じる方が居ます……愛を感じることができると‘知っている’感覚を、なくしたかのようです!

◎ ブロッサム : 知っているという感覚をなくす?

★ 光の銀河連合 : はい、そうです。

全ての魂の中/魂自体/魂を通っているのは、神聖な愛であり、神聖な光です。
それは、魂自身のエッセンス、神のエッセンス、神聖性のエッセンス、純粋性のエッセンスです。

貴方は本来、それでできているので、それがなければ貴方は存在し得ません。
それは貴方そのものであり、貴方であるので……貴方の中にずっとあります。

多くの方が様々な理由から、その自らの神聖性から逃げ、魂の深い深いポケットの中に隠れることを選択し、何とかして、そこに日の光が当たらないようにしています。
それは、私達の言葉通り‘皆さんの選択’したことです。

そう選択することで、皆さんの神聖性がなくなる訳ではありませんので……いつでも貴方がその気になって望めば、その状態になれます!

神聖性は、常に貴方の中にあります。
皆さんの居る地球では、皆さんの中の神聖性を、言わば……阻(はば)み、破壊……することを狙うような事柄が多くあります。

しかし、それは意味がなく、実ることのない狙いです。
何故なら、貴方の神聖性を破壊することのできるものは何もない……繰り返しますが……何もない……のです。

神聖性とは、全ての究極的な力だからです。
それは愛でできていて、破壊することは不可能です……永遠に!

もちろん、個人個人の魂の神聖性の糸の上には、何重にも上にレベルや層が折り重なっていて、それが隠れているということはあります。
‘隠れている’と私達が言ったことに対して、誤解をしないで欲しいのですが、これは創造主の意図したことではありません。

時間の経過と状況の変化と共に、魂自身が自らの神聖性を隠そうと選択したのです。
でも、それには、たくさんの理由があります。

例えば、魂は光の中のより暗い側面を探求して、実験をしてみたかったとか、その際に神聖性が勝ってると相反してしまい、やり難いですから。
その他には、ある魂が心を激しく傷つけられ、‘神聖性はしまっておいた’方が安全だと考えたとか。

親愛なる皆さんお分かりになられますか、そこに至るには、皆さんそれぞれの様々な個人的理由があります。
とはいえ、神聖性は常にそこにあります。

そうでないことは、有り得ないのです。
そして、もちろん、中にはそれぞれの神聖な性質をオープンにして、人々が見て享受できるようにと選択する人もいます。

そういう人達は、かつては持っていたであろうあらゆる恐怖を手放し、解放させた人達で……自らの神聖性を、ハートの全てを込めて……提供しようと決めたのです。
そういう人達は、愛を知っています。

神聖性は、彼らの友達です。
彼らそのものである光とは、その人達が本来持っている最高に優雅な性質であり、それを自覚しつつ、他の人達も同じなのだと、自ら証明する役を買って出ています。

住んでいる世界と地球の人々と……離れている/分離している……と感じている人達は、‘注意力が分離’した状態になっています。

◎ ブロッサム : それは、興味深いですね。
どういうことか、教えて下さい。

★ 光の銀河連合 : つまり、彼らの中の真実の光が‘ある一定の状態‘に達したということで、それによって、より高いレベルで源と繋がることができるようになったということです。
人類の何百年も前の状態から比べて、遥かに源と繋がりが強くなった状態のことです。

「今、再び」利用することが可能となった光は……人が‘故郷’と、より簡単にアクセスすることのできる繋がりが持てるよう、凄まじい勢いで調和を促しています。
従って、人は真の自分との調和を、より一層感じられるようになります。

この為に、地球に居ることが‘変に’感じられるようになってしまうのです。
何故なら、エネルギーは分離し、地球がどちらに向かっていくのかに関しても、人々の考えが分裂しているからです!

だからこその、‘注意力が様々な方向性に分離’、‘意図の方向性が分離’した状態なのです。

より高い状態になった自分(ハイヤーセルフ)が、より低い違った方向性のエネルギー/とてもトリッキーなエネルギーの中に滞在していることに、気がつきます。
何故なら、魂の美でもある皆さんの自然の状態というのは、故郷へと上昇しようと決めた魂とは相いれないと考え、地球でのプレイに没頭したいと考える魂とは、全く違ったレベルだからです。

ここで……‘地球でのプレイ’に没頭する際の……レベル/度合いの違いについて、お話しする必要性を感じています。

人の中には、その権利である自由意志を、継続的な生存が不可能になる状態にまで持っていってしまった人達が居ます。
そういう人達は、もちろん、生存はできないし、自ら進んで分かってそうして来た場合は……神聖なタイミング……に、その行動に対する報いを受けることになります。

以前にもお伝えした通り……そこに罰などというものはありません。
某宗教で語っているような地獄も、ありません。

最も純粋で愛の溢れる神が、人を罰したり非難することなど有り得ますか?
‘許し’という宝物は、どこへ行ってしまうのでしょうか?

だからといって、意図的に人の自由を脅(おど)かしたり、わざと人を傷つけたり、害を及ぼす行為に及んだ存在が……人にやったことを、自ら味わうことにならないとは限りません。
それは、罰ではなく、魂の理解や成長を促すものです。

それで十分なのです……これが真実。

そして、更に、中にはまだ眠ったままの状態で、目覚めることを選択していない魂達も居ます。
彼らもまた、目覚めることを選択し、‘届けるべく’その道をずっと歩むことを選択した人達とは、もはや同じ‘波’には乗っていません。

◎ ブロッサム : ちょっと待って下さい。
‘届けるべく’って、何をですか?

★ 光の銀河連合 : はい、貴方の疑問は感じました。

今のこの中断の時間を利用して言わせて頂きますが、貴方が、ご自分の感じた疑問を必要に応じて、このように‘チェック’されることをとても嬉しく思います。
何故なら、「真実」とは、光のより暗い方面からすると、光り輝いて欲しくないものですから!

◎ ブロッサム : もちろんです。
ありがとうございます……ところで、届けるってどういう意味ですか?

★ 光の銀河連合 : 私達はその意味について……微笑みます……届けるとは「自宅に」という意味です!
皆さんは、真のご自分の住所に向かって歩いているのです!

自らを届けるのです、平穏無事に!
ご自分のタイミングで。

今の強烈なアップグレードの日々が、その時という訳です。

◎ ブロッサム : それも、そうですね!

★ 光の銀河連合 : 人とは、高いエネルギーに、より敏感である為に……自分にはもう既に相応(ふさわ)しくなくなった場所に居る存在達と、一緒に居るのを居心地が悪いと感じるものです。
この様に感じる時……できることは、そのような状況/場所/魂らに、光を送ること以外にできることありません。

貴方はそういう人だし、そうする為に地球に来たのですから。

自分と同じ‘波長’の友人関係を、築いて下さい。
宇宙は常に貴方の望む状況を作ってくれます、貴方がご自分の望む状況と同じ周波数を放ってさえすれば。
それであれば、間違いありません。

ブロッサム、今から様々な方向からやって来る魂達の列のイメージを、お見せいたします。
様々な方向からやって来て……同じ空間に向かって歩いています……同じ円形の場所に向かって。

これらの魂一人一人が、神聖性を解放しようと決めた、皆さんお一人お一人を象徴しています。
勇敢で、大胆でいることを選択し、自分が真実と知っていることこそが……真実であると、胸を張ることを選択している皆さんお一人お一人へ……どうか、歩き続けて下さい……もし、疲れてしまったら……一旦立ち止まって、天の水を飲んで下さい。

どうか、ご自分の魂を光のエネルギーで満たし、貴方の中の神聖性が全なる全てと繋がることを許して下さい。
どうか、疲れ果てた魂を、喜びと楽しさで満たし、その喜びと楽しさを、貴方の存在の奥底で感じて下さい……これより早い充電方法はないです!

親愛なる魂の皆さん、やっとここまで来たのですから……それはお分かりですよね。
「今」となれば、もちろん、感じているでしょう……無限で無制限のエネルギーが溢れ込んで来ている、今……違いが分かりますよね?

貴方の中だけではなく、全てが今までとは違いますよね。
皆さんの中には、あらゆる角度から恐怖を煽(あお)るような戦略が、実行されている国に住んでいる方もいらっしゃると思います。

でも、それこそが、貴方がその場所に生まれた、又は滞在している理由であると考えたことはありますか?
一番必要な所に、貴方の光が届けられるようにと。

この世に、間違いなどありません。
ただ、様々な決断があるのみです。

周囲の気が滅入るようなことに、引き摺(ず)り込まれないで下さい。
その代わりに……信じられない程、明るい光の魂の皆さん……どうか、貴方の中の神聖性から、最強の愛の光を呼び起こし、恐怖に怯(おび)える人々に送って下さい。

恐怖のエネルギーそのものに対して送って、それを溶かしてしまって下さい。
恐怖の代わりに、平和と新しい始まりに置き換わる様に。

貴方がどこに居ようと……誰であろうと……貴方は神聖性で構成されており、変化を起こす為にここに居ます。
その変化によって、世界は違う周波数へと移行します……貴方が、貴方である光でいるだけで。

簡単ではないことは、分かっています。
地球は、長い間、重い密度に浸かっていましたから。

でも、周りを見渡してみて下さい……集中して……感じて……この愛の光を呼吸してみて下さい。
それは、どこにでもあります。

全ての中にあり……貴方そのものでもあり……皆さんはそれを知っていて、それを喜んで再び前面に押し出すことを選択しました。

愛の光は、前面にあるべきだから。
全ては愛です……でも、その‘全て’の中の多くは、そのことを忘れています!

貴方が、思い出させて下さい。
他の魂達に、真の自分を思い出させてあげて下さい。

その人の肩をトントンと叩いて「すみません、思い出してくれませんか?」と、声をかけるのではなく、自分が人間の形のままで、可能な限り最も純粋な愛の形態で‘いる’ことで、よき見本でいることで、思い出してもらうのです。

貴方のハートは……親愛なる皆さん……皆さんのハートは、それで溢れかえっています。
貴方である愛を、溢れ出させて下さい。

貴方という存在から溢れて、流れ出させ、変化というエネルギーの小川に流れ込ませて下さい。
全てのハートを、このように流れさせ……生命という永遠の流れに合流させ、貴方である栄光を引き起こして下さい。

貴方を、愛しています。
私達は、貴方の側(そば)に居ます。

貴方には感じられます……これから何がやって来るかを、全て貴方に見せてくれる……地球に流入している高いエネルギーに……貴方が、どれだけ近づいているかを。
ここに居ようと選択した皆さんのことを、私達がどれだけ尊敬しているかを表し、皆さんの心の奥深くまで届かせ、感じて/理解して頂くに足る言葉を、私達は見つけることができません。

貴方はこのミッションに、自ら志願し……選抜され、受け入れられました……そして、ここに居ます……その渦中を歩み、変化をもたらしています。

貴方に、感謝いたします。
貴方を、愛しています。

どうか、進んで下さい……皆さんのハートは、天使の翼に包まれています。

◎ ブロッサム : ありがとうございます、友人の皆さん。

私達も、皆さんを愛しています。
そして、はい進みます。☆★☆ 光の銀河連合(ブロッサム・グッドチャイルド)からのメッセージ ★神聖性★ ☆、。・:*:・゚`★

October 1, 2017

◎ ブロッサム : 皆さん、こんにちは。
今日は、何も質問がありませんので、皆さんの叡智を私達のハートに注ぐままにするのも良いかと思っています。

多くの方から寄せられる意見として、何だか、孤独で迷子になった気分……スピリチュアルな道に繋がっていく毎(ごと)に……より孤立し、その他の人々や物事全てから離れてしまった感じがして、もう地球を離れる時が来たのかなと思うことがあるということでした。
もうちょっと頑張りましょう、といった感じの励ましの言葉でも頂けたらと思うのですが。

もし、それが全体の役に立つのであれば。

★ 光の銀河連合 : 親愛なるブロッサムと、親愛なる地球の魂の皆さん。
先ずは、全ての存在に感じてもらえるように……それこそが真実であり、光であり、それを邪魔できるものは何もない(本当にに何もない!)と知りながら……私達の最も深い愛のエネルギーを皆さんに対して投影させて頂きます。

私達のお送りする愛は邪魔したり、逸らすことができません。
それは、純粋にただ‘在り’、その意図は皆さんのハートに届くことです……そして、実際そうなっています。

皆さんお一人お一人に対する私達の愛は、絶大です。
皆さんには、それを感じることができると私達は知っています。

それでも、中には感覚的に、この愛から遠く離れているように感じる方が居ます……愛を感じることができると‘知っている’感覚を、なくしたかのようです!

◎ ブロッサム : 知っているという感覚をなくす?

★ 光の銀河連合 : はい、そうです。

全ての魂の中/魂自体/魂を通っているのは、神聖な愛であり、神聖な光です。
それは、魂自身のエッセンス、神のエッセンス、神聖性のエッセンス、純粋性のエッセンスです。

貴方は本来、それでできているので、それがなければ貴方は存在し得ません。
それは貴方そのものであり、貴方であるので……貴方の中にずっとあります。

多くの方が様々な理由から、その自らの神聖性から逃げ、魂の深い深いポケットの中に隠れることを選択し、何とかして、そこに日の光が当たらないようにしています。
それは、私達の言葉通り‘皆さんの選択’したことです。

そう選択することで、皆さんの神聖性がなくなる訳ではありませんので……いつでも貴方がその気になって望めば、その状態になれます!

神聖性は、常に貴方の中にあります。
皆さんの居る地球では、皆さんの中の神聖性を、言わば……阻(はば)み、破壊……することを狙うような事柄が多くあります。

しかし、それは意味がなく、実ることのない狙いです。
何故なら、貴方の神聖性を破壊することのできるものは何もない……繰り返しますが……何もない……のです。

神聖性とは、全ての究極的な力だからです。
それは愛でできていて、破壊することは不可能です……永遠に!

もちろん、個人個人の魂の神聖性の糸の上には、何重にも上にレベルや層が折り重なっていて、それが隠れているということはあります。
‘隠れている’と私達が言ったことに対して、誤解をしないで欲しいのですが、これは創造主の意図したことではありません。

時間の経過と状況の変化と共に、魂自身が自らの神聖性を隠そうと選択したのです。
でも、それには、たくさんの理由があります。

例えば、魂は光の中のより暗い側面を探求して、実験をしてみたかったとか、その際に神聖性が勝ってると相反してしまい、やり難いですから。
その他には、ある魂が心を激しく傷つけられ、‘神聖性はしまっておいた’方が安全だと考えたとか。

親愛なる皆さんお分かりになられますか、そこに至るには、皆さんそれぞれの様々な個人的理由があります。
とはいえ、神聖性は常にそこにあります。

そうでないことは、有り得ないのです。
そして、もちろん、中にはそれぞれの神聖な性質をオープンにして、人々が見て享受できるようにと選択する人もいます。

そういう人達は、かつては持っていたであろうあらゆる恐怖を手放し、解放させた人達で……自らの神聖性を、ハートの全てを込めて……提供しようと決めたのです。
そういう人達は、愛を知っています。

神聖性は、彼らの友達です。
彼らそのものである光とは、その人達が本来持っている最高に優雅な性質であり、それを自覚しつつ、他の人達も同じなのだと、自ら証明する役を買って出ています。

住んでいる世界と地球の人々と……離れている/分離している……と感じている人達は、‘注意力が分離’した状態になっています。

◎ ブロッサム : それは、興味深いですね。
どういうことか、教えて下さい。

★ 光の銀河連合 : つまり、彼らの中の真実の光が‘ある一定の状態‘に達したということで、それによって、より高いレベルで源と繋がることができるようになったということです。
人類の何百年も前の状態から比べて、遥かに源と繋がりが強くなった状態のことです。

「今、再び」利用することが可能となった光は……人が‘故郷’と、より簡単にアクセスすることのできる繋がりが持てるよう、凄まじい勢いで調和を促しています。
従って、人は真の自分との調和を、より一層感じられるようになります。

この為に、地球に居ることが‘変に’感じられるようになってしまうのです。
何故なら、エネルギーは分離し、地球がどちらに向かっていくのかに関しても、人々の考えが分裂しているからです!

だからこその、‘注意力が様々な方向性に分離’、‘意図の方向性が分離’した状態なのです。

より高い状態になった自分(ハイヤーセルフ)が、より低い違った方向性のエネルギー/とてもトリッキーなエネルギーの中に滞在していることに、気がつきます。
何故なら、魂の美でもある皆さんの自然の状態というのは、故郷へと上昇しようと決めた魂とは相いれないと考え、地球でのプレイに没頭したいと考える魂とは、全く違ったレベルだからです。

ここで……‘地球でのプレイ’に没頭する際の……レベル/度合いの違いについて、お話しする必要性を感じています。

人の中には、その権利である自由意志を、継続的な生存が不可能になる状態にまで持っていってしまった人達が居ます。
そういう人達は、もちろん、生存はできないし、自ら進んで分かってそうして来た場合は……神聖なタイミング……に、その行動に対する報いを受けることになります。

以前にもお伝えした通り……そこに罰などというものはありません。
某宗教で語っているような地獄も、ありません。

最も純粋で愛の溢れる神が、人を罰したり非難することなど有り得ますか?
‘許し’という宝物は、どこへ行ってしまうのでしょうか?

だからといって、意図的に人の自由を脅(おど)かしたり、わざと人を傷つけたり、害を及ぼす行為に及んだ存在が……人にやったことを、自ら味わうことにならないとは限りません。
それは、罰ではなく、魂の理解や成長を促すものです。

それで十分なのです……これが真実。

そして、更に、中にはまだ眠ったままの状態で、目覚めることを選択していない魂達も居ます。
彼らもまた、目覚めることを選択し、‘届けるべく’その道をずっと歩むことを選択した人達とは、もはや同じ‘波’には乗っていません。

◎ ブロッサム : ちょっと待って下さい。
‘届けるべく’って、何をですか?

★ 光の銀河連合 : はい、貴方の疑問は感じました。

今のこの中断の時間を利用して言わせて頂きますが、貴方が、ご自分の感じた疑問を必要に応じて、このように‘チェック’されることをとても嬉しく思います。
何故なら、「真実」とは、光のより暗い方面からすると、光り輝いて欲しくないものですから!

◎ ブロッサム : もちろんです。
ありがとうございます……ところで、届けるってどういう意味ですか?

★ 光の銀河連合 : 私達はその意味について……微笑みます……届けるとは「自宅に」という意味です!
皆さんは、真のご自分の住所に向かって歩いているのです!

自らを届けるのです、平穏無事に!
ご自分のタイミングで。

今の強烈なアップグレードの日々が、その時という訳です。

◎ ブロッサム : それも、そうですね!

★ 光の銀河連合 : 人とは、高いエネルギーに、より敏感である為に……自分にはもう既に相応(ふさわ)しくなくなった場所に居る存在達と、一緒に居るのを居心地が悪いと感じるものです。
この様に感じる時……できることは、そのような状況/場所/魂らに、光を送ること以外にできることありません。

貴方はそういう人だし、そうする為に地球に来たのですから。

自分と同じ‘波長’の友人関係を、築いて下さい。
宇宙は常に貴方の望む状況を作ってくれます、貴方がご自分の望む状況と同じ周波数を放ってさえすれば。
それであれば、間違いありません。

ブロッサム、今から様々な方向からやって来る魂達の列のイメージを、お見せいたします。
様々な方向からやって来て……同じ空間に向かって歩いています……同じ円形の場所に向かって。

これらの魂一人一人が、神聖性を解放しようと決めた、皆さんお一人お一人を象徴しています。
勇敢で、大胆でいることを選択し、自分が真実と知っていることこそが……真実であると、胸を張ることを選択している皆さんお一人お一人へ……どうか、歩き続けて下さい……もし、疲れてしまったら……一旦立ち止まって、天の水を飲んで下さい。

どうか、ご自分の魂を光のエネルギーで満たし、貴方の中の神聖性が全なる全てと繋がることを許して下さい。
どうか、疲れ果てた魂を、喜びと楽しさで満たし、その喜びと楽しさを、貴方の存在の奥底で感じて下さい……これより早い充電方法はないです!

親愛なる魂の皆さん、やっとここまで来たのですから……それはお分かりですよね。
「今」となれば、もちろん、感じているでしょう……無限で無制限のエネルギーが溢れ込んで来ている、今……違いが分かりますよね?

貴方の中だけではなく、全てが今までとは違いますよね。
皆さんの中には、あらゆる角度から恐怖を煽(あお)るような戦略が、実行されている国に住んでいる方もいらっしゃると思います。

でも、それこそが、貴方がその場所に生まれた、又は滞在している理由であると考えたことはありますか?
一番必要な所に、貴方の光が届けられるようにと。

この世に、間違いなどありません。
ただ、様々な決断があるのみです。

周囲の気が滅入るようなことに、引き摺(ず)り込まれないで下さい。
その代わりに……信じられない程、明るい光の魂の皆さん……どうか、貴方の中の神聖性から、最強の愛の光を呼び起こし、恐怖に怯(おび)える人々に送って下さい。

恐怖のエネルギーそのものに対して送って、それを溶かしてしまって下さい。
恐怖の代わりに、平和と新しい始まりに置き換わる様に。

貴方がどこに居ようと……誰であろうと……貴方は神聖性で構成されており、変化を起こす為にここに居ます。
その変化によって、世界は違う周波数へと移行します……貴方が、貴方である光でいるだけで。

簡単ではないことは、分かっています。
地球は、長い間、重い密度に浸かっていましたから。

でも、周りを見渡してみて下さい……集中して……感じて……この愛の光を呼吸してみて下さい。
それは、どこにでもあります。

全ての中にあり……貴方そのものでもあり……皆さんはそれを知っていて、それを喜んで再び前面に押し出すことを選択しました。

愛の光は、前面にあるべきだから。
全ては愛です……でも、その‘全て’の中の多くは、そのことを忘れています!

貴方が、思い出させて下さい。
他の魂達に、真の自分を思い出させてあげて下さい。

その人の肩をトントンと叩いて「すみません、思い出してくれませんか?」と、声をかけるのではなく、自分が人間の形のままで、可能な限り最も純粋な愛の形態で‘いる’ことで、よき見本でいることで、思い出してもらうのです。

貴方のハートは……親愛なる皆さん……皆さんのハートは、それで溢れかえっています。
貴方である愛を、溢れ出させて下さい。

貴方という存在から溢れて、流れ出させ、変化というエネルギーの小川に流れ込ませて下さい。
全てのハートを、このように流れさせ……生命という永遠の流れに合流させ、貴方である栄光を引き起こして下さい。

貴方を、愛しています。
私達は、貴方の側(そば)に居ます。

貴方には感じられます……これから何がやって来るかを、全て貴方に見せてくれる……地球に流入している高いエネルギーに……貴方が、どれだけ近づいているかを。
ここに居ようと選択した皆さんのことを、私達がどれだけ尊敬しているかを表し、皆さんの心の奥深くまで届かせ、感じて/理解して頂くに足る言葉を、私達は見つけることができません。

貴方はこのミッションに、自ら志願し……選抜され、受け入れられました……そして、ここに居ます……その渦中を歩み、変化をもたらしています。

貴方に、感謝いたします。
貴方を、愛しています。

どうか、進んで下さい……皆さんのハートは、天使の翼に包まれています。

◎ ブロッサム : ありがとうございます、友人の皆さん。

私達も、皆さんを愛しています。
そして、はい進みます。☆★☆ 光の銀河連合(ブロッサム・グッドチャイルド)からのメッセージ ★神聖性★ ☆、。・:*:・゚`★

October 1, 2017

◎ ブロッサム : 皆さん、こんにちは。
今日は、何も質問がありませんので、皆さんの叡智を私達のハートに注ぐままにするのも良いかと思っています。

多くの方から寄せられる意見として、何だか、孤独で迷子になった気分……スピリチュアルな道に繋がっていく毎(ごと)に……より孤立し、その他の人々や物事全てから離れてしまった感じがして、もう地球を離れる時が来たのかなと思うことがあるということでした。
もうちょっと頑張りましょう、といった感じの励ましの言葉でも頂けたらと思うのですが。

もし、それが全体の役に立つのであれば。

★ 光の銀河連合 : 親愛なるブロッサムと、親愛なる地球の魂の皆さん。
先ずは、全ての存在に感じてもらえるように……それこそが真実であり、光であり、それを邪魔できるものは何もない(本当にに何もない!)と知りながら……私達の最も深い愛のエネルギーを皆さんに対して投影させて頂きます。

私達のお送りする愛は邪魔したり、逸らすことができません。
それは、純粋にただ‘在り’、その意図は皆さんのハートに届くことです……そして、実際そうなっています。

皆さんお一人お一人に対する私達の愛は、絶大です。
皆さんには、それを感じることができると私達は知っています。

それでも、中には感覚的に、この愛から遠く離れているように感じる方が居ます……愛を感じることができると‘知っている’感覚を、なくしたかのようです!

◎ ブロッサム : 知っているという感覚をなくす?

★ 光の銀河連合 : はい、そうです。

全ての魂の中/魂自体/魂を通っているのは、神聖な愛であり、神聖な光です。
それは、魂自身のエッセンス、神のエッセンス、神聖性のエッセンス、純粋性のエッセンスです。

貴方は本来、それでできているので、それがなければ貴方は存在し得ません。
それは貴方そのものであり、貴方であるので……貴方の中にずっとあります。

多くの方が様々な理由から、その自らの神聖性から逃げ、魂の深い深いポケットの中に隠れることを選択し、何とかして、そこに日の光が当たらないようにしています。
それは、私達の言葉通り‘皆さんの選択’したことです。

そう選択することで、皆さんの神聖性がなくなる訳ではありませんので……いつでも貴方がその気になって望めば、その状態になれます!

神聖性は、常に貴方の中にあります。
皆さんの居る地球では、皆さんの中の神聖性を、言わば……阻(はば)み、破壊……することを狙うような事柄が多くあります。

しかし、それは意味がなく、実ることのない狙いです。
何故なら、貴方の神聖性を破壊することのできるものは何もない……繰り返しますが……何もない……のです。

神聖性とは、全ての究極的な力だからです。
それは愛でできていて、破壊することは不可能です……永遠に!

もちろん、個人個人の魂の神聖性の糸の上には、何重にも上にレベルや層が折り重なっていて、それが隠れているということはあります。
‘隠れている’と私達が言ったことに対して、誤解をしないで欲しいのですが、これは創造主の意図したことではありません。

時間の経過と状況の変化と共に、魂自身が自らの神聖性を隠そうと選択したのです。
でも、それには、たくさんの理由があります。

例えば、魂は光の中のより暗い側面を探求して、実験をしてみたかったとか、その際に神聖性が勝ってると相反してしまい、やり難いですから。
その他には、ある魂が心を激しく傷つけられ、‘神聖性はしまっておいた’方が安全だと考えたとか。

親愛なる皆さんお分かりになられますか、そこに至るには、皆さんそれぞれの様々な個人的理由があります。
とはいえ、神聖性は常にそこにあります。

そうでないことは、有り得ないのです。
そして、もちろん、中にはそれぞれの神聖な性質をオープンにして、人々が見て享受できるようにと選択する人もいます。

そういう人達は、かつては持っていたであろうあらゆる恐怖を手放し、解放させた人達で……自らの神聖性を、ハートの全てを込めて……提供しようと決めたのです。
そういう人達は、愛を知っています。

神聖性は、彼らの友達です。
彼らそのものである光とは、その人達が本来持っている最高に優雅な性質であり、それを自覚しつつ、他の人達も同じなのだと、自ら証明する役を買って出ています。

住んでいる世界と地球の人々と……離れている/分離している……と感じている人達は、‘注意力が分離’した状態になっています。

◎ ブロッサム : それは、興味深いですね。
どういうことか、教えて下さい。

★ 光の銀河連合 : つまり、彼らの中の真実の光が‘ある一定の状態‘に達したということで、それによって、より高いレベルで源と繋がることができるようになったということです。
人類の何百年も前の状態から比べて、遥かに源と繋がりが強くなった状態のことです。

「今、再び」利用することが可能となった光は……人が‘故郷’と、より簡単にアクセスすることのできる繋がりが持てるよう、凄まじい勢いで調和を促しています。
従って、人は真の自分との調和を、より一層感じられるようになります。

この為に、地球に居ることが‘変に’感じられるようになってしまうのです。
何故なら、エネルギーは分離し、地球がどちらに向かっていくのかに関しても、人々の考えが分裂しているからです!

だからこその、‘注意力が様々な方向性に分離’、‘意図の方向性が分離’した状態なのです。

より高い状態になった自分(ハイヤーセルフ)が、より低い違った方向性のエネルギー/とてもトリッキーなエネルギーの中に滞在していることに、気がつきます。
何故なら、魂の美でもある皆さんの自然の状態というのは、故郷へと上昇しようと決めた魂とは相いれないと考え、地球でのプレイに没頭したいと考える魂とは、全く違ったレベルだからです。

ここで……‘地球でのプレイ’に没頭する際の……レベル/度合いの違いについて、お話しする必要性を感じています。

人の中には、その権利である自由意志を、継続的な生存が不可能になる状態にまで持っていってしまった人達が居ます。
そういう人達は、もちろん、生存はできないし、自ら進んで分かってそうして来た場合は……神聖なタイミング……に、その行動に対する報いを受けることになります。

以前にもお伝えした通り……そこに罰などというものはありません。
某宗教で語っているような地獄も、ありません。

最も純粋で愛の溢れる神が、人を罰したり非難することなど有り得ますか?
‘許し’という宝物は、どこへ行ってしまうのでしょうか?

だからといって、意図的に人の自由を脅(おど)かしたり、わざと人を傷つけたり、害を及ぼす行為に及んだ存在が……人にやったことを、自ら味わうことにならないとは限りません。
それは、罰ではなく、魂の理解や成長を促すものです。

それで十分なのです……これが真実。

そして、更に、中にはまだ眠ったままの状態で、目覚めることを選択していない魂達も居ます。
彼らもまた、目覚めることを選択し、‘届けるべく’その道をずっと歩むことを選択した人達とは、もはや同じ‘波’には乗っていません。

◎ ブロッサム : ちょっと待って下さい。
‘届けるべく’って、何をですか?

★ 光の銀河連合 : はい、貴方の疑問は感じました。

今のこの中断の時間を利用して言わせて頂きますが、貴方が、ご自分の感じた疑問を必要に応じて、このように‘チェック’されることをとても嬉しく思います。
何故なら、「真実」とは、光のより暗い方面からすると、光り輝いて欲しくないものですから!

◎ ブロッサム : もちろんです。
ありがとうございます……ところで、届けるってどういう意味ですか?

★ 光の銀河連合 : 私達はその意味について……微笑みます……届けるとは「自宅に」という意味です!
皆さんは、真のご自分の住所に向かって歩いているのです!

自らを届けるのです、平穏無事に!
ご自分のタイミングで。

今の強烈なアップグレードの日々が、その時という訳です。

◎ ブロッサム : それも、そうですね!

★ 光の銀河連合 : 人とは、高いエネルギーに、より敏感である為に……自分にはもう既に相応(ふさわ)しくなくなった場所に居る存在達と、一緒に居るのを居心地が悪いと感じるものです。
この様に感じる時……できることは、そのような状況/場所/魂らに、光を送ること以外にできることありません。

貴方はそういう人だし、そうする為に地球に来たのですから。

自分と同じ‘波長’の友人関係を、築いて下さい。
宇宙は常に貴方の望む状況を作ってくれます、貴方がご自分の望む状況と同じ周波数を放ってさえすれば。
それであれば、間違いありません。

ブロッサム、今から様々な方向からやって来る魂達の列のイメージを、お見せいたします。
様々な方向からやって来て……同じ空間に向かって歩いています……同じ円形の場所に向かって。

これらの魂一人一人が、神聖性を解放しようと決めた、皆さんお一人お一人を象徴しています。
勇敢で、大胆でいることを選択し、自分が真実と知っていることこそが……真実であると、胸を張ることを選択している皆さんお一人お一人へ……どうか、歩き続けて下さい……もし、疲れてしまったら……一旦立ち止まって、天の水を飲んで下さい。

どうか、ご自分の魂を光のエネルギーで満たし、貴方の中の神聖性が全なる全てと繋がることを許して下さい。
どうか、疲れ果てた魂を、喜びと楽しさで満たし、その喜びと楽しさを、貴方の存在の奥底で感じて下さい……これより早い充電方法はないです!

親愛なる魂の皆さん、やっとここまで来たのですから……それはお分かりですよね。
「今」となれば、もちろん、感じているでしょう……無限で無制限のエネルギーが溢れ込んで来ている、今……違いが分かりますよね?

貴方の中だけではなく、全てが今までとは違いますよね。
皆さんの中には、あらゆる角度から恐怖を煽(あお)るような戦略が、実行されている国に住んでいる方もいらっしゃると思います。

でも、それこそが、貴方がその場所に生まれた、又は滞在している理由であると考えたことはありますか?
一番必要な所に、貴方の光が届けられるようにと。

この世に、間違いなどありません。
ただ、様々な決断があるのみです。

周囲の気が滅入るようなことに、引き摺(ず)り込まれないで下さい。
その代わりに……信じられない程、明るい光の魂の皆さん……どうか、貴方の中の神聖性から、最強の愛の光を呼び起こし、恐怖に怯(おび)える人々に送って下さい。

恐怖のエネルギーそのものに対して送って、それを溶かしてしまって下さい。
恐怖の代わりに、平和と新しい始まりに置き換わる様に。

貴方がどこに居ようと……誰であろうと……貴方は神聖性で構成されており、変化を起こす為にここに居ます。
その変化によって、世界は違う周波数へと移行します……貴方が、貴方である光でいるだけで。

簡単ではないことは、分かっています。
地球は、長い間、重い密度に浸かっていましたから。

でも、周りを見渡してみて下さい……集中して……感じて……この愛の光を呼吸してみて下さい。
それは、どこにでもあります。

全ての中にあり……貴方そのものでもあり……皆さんはそれを知っていて、それを喜んで再び前面に押し出すことを選択しました。

愛の光は、前面にあるべきだから。
全ては愛です……でも、その‘全て’の中の多くは、そのことを忘れています!

貴方が、思い出させて下さい。
他の魂達に、真の自分を思い出させてあげて下さい。

その人の肩をトントンと叩いて「すみません、思い出してくれませんか?」と、声をかけるのではなく、自分が人間の形のままで、可能な限り最も純粋な愛の形態で‘いる’ことで、よき見本でいることで、思い出してもらうのです。

貴方のハートは……親愛なる皆さん……皆さんのハートは、それで溢れかえっています。
貴方である愛を、溢れ出させて下さい。

貴方という存在から溢れて、流れ出させ、変化というエネルギーの小川に流れ込ませて下さい。
全てのハートを、このように流れさせ……生命という永遠の流れに合流させ、貴方である栄光を引き起こして下さい。

貴方を、愛しています。
私達は、貴方の側(そば)に居ます。

貴方には感じられます……これから何がやって来るかを、全て貴方に見せてくれる……地球に流入している高いエネルギーに……貴方が、どれだけ近づいているかを。
ここに居ようと選択した皆さんのことを、私達がどれだけ尊敬しているかを表し、皆さんの心の奥深くまで届かせ、感じて/理解して頂くに足る言葉を、私達は見つけることができません。

貴方はこのミッションに、自ら志願し……選抜され、受け入れられました……そして、ここに居ます……その渦中を歩み、変化をもたらしています。

貴方に、感謝いたします。
貴方を、愛しています。

どうか、進んで下さい……皆さんのハートは、天使の翼に包まれています。

◎ ブロッサム : ありがとうございます、友人の皆さん。

私達も、皆さんを愛しています。
そして、はい進みます。☆★☆ 光の銀河連合(ブロッサム・グッドチャイルド)からのメッセージ ★神聖性★ ☆、。・:*:・゚`★

October 1, 2017

◎ ブロッサム : 皆さん、こんにちは。
今日は、何も質問がありませんので、皆さんの叡智を私達のハートに注ぐままにするのも良いかと思っています。

多くの方から寄せられる意見として、何だか、孤独で迷子になった気分……スピリチュアルな道に繋がっていく毎(ごと)に……より孤立し、その他の人々や物事全てから離れてしまった感じがして、もう地球を離れる時が来たのかなと思うことがあるということでした。
もうちょっと頑張りましょう、といった感じの励ましの言葉でも頂けたらと思うのですが。

もし、それが全体の役に立つのであれば。

★ 光の銀河連合 : 親愛なるブロッサムと、親愛なる地球の魂の皆さん。
先ずは、全ての存在に感じてもらえるように……それこそが真実であり、光であり、それを邪魔できるものは何もない(本当にに何もない!)と知りながら……私達の最も深い愛のエネルギーを皆さんに対して投影させて頂きます。

私達のお送りする愛は邪魔したり、逸らすことができません。
それは、純粋にただ‘在り’、その意図は皆さんのハートに届くことです……そして、実際そうなっています。

皆さんお一人お一人に対する私達の愛は、絶大です。
皆さんには、それを感じることができると私達は知っています。

それでも、中には感覚的に、この愛から遠く離れているように感じる方が居ます……愛を感じることができると‘知っている’感覚を、なくしたかのようです!

◎ ブロッサム : 知っているという感覚をなくす?

★ 光の銀河連合 : はい、そうです。

全ての魂の中/魂自体/魂を通っているのは、神聖な愛であり、神聖な光です。
それは、魂自身のエッセンス、神のエッセンス、神聖性のエッセンス、純粋性のエッセンスです。

貴方は本来、それでできているので、それがなければ貴方は存在し得ません。
それは貴方そのものであり、貴方であるので……貴方の中にずっとあります。

多くの方が様々な理由から、その自らの神聖性から逃げ、魂の深い深いポケットの中に隠れることを選択し、何とかして、そこに日の光が当たらないようにしています。
それは、私達の言葉通り‘皆さんの選択’したことです。

そう選択することで、皆さんの神聖性がなくなる訳ではありませんので……いつでも貴方がその気になって望めば、その状態になれます!

神聖性は、常に貴方の中にあります。
皆さんの居る地球では、皆さんの中の神聖性を、言わば……阻(はば)み、破壊……することを狙うような事柄が多くあります。

しかし、それは意味がなく、実ることのない狙いです。
何故なら、貴方の神聖性を破壊することのできるものは何もない……繰り返しますが……何もない……のです。

神聖性とは、全ての究極的な力だからです。
それは愛でできていて、破壊することは不可能です……永遠に!

もちろん、個人個人の魂の神聖性の糸の上には、何重にも上にレベルや層が折り重なっていて、それが隠れているということはあります。
‘隠れている’と私達が言ったことに対して、誤解をしないで欲しいのですが、これは創造主の意図したことではありません。

時間の経過と状況の変化と共に、魂自身が自らの神聖性を隠そうと選択したのです。
でも、それには、たくさんの理由があります。

例えば、魂は光の中のより暗い側面を探求して、実験をしてみたかったとか、その際に神聖性が勝ってると相反してしまい、やり難いですから。
その他には、ある魂が心を激しく傷つけられ、‘神聖性はしまっておいた’方が安全だと考えたとか。

親愛なる皆さんお分かりになられますか、そこに至るには、皆さんそれぞれの様々な個人的理由があります。
とはいえ、神聖性は常にそこにあります。

そうでないことは、有り得ないのです。
そして、もちろん、中にはそれぞれの神聖な性質をオープンにして、人々が見て享受できるようにと選択する人もいます。

そういう人達は、かつては持っていたであろうあらゆる恐怖を手放し、解放させた人達で……自らの神聖性を、ハートの全てを込めて……提供しようと決めたのです。
そういう人達は、愛を知っています。

神聖性は、彼らの友達です。
彼らそのものである光とは、その人達が本来持っている最高に優雅な性質であり、それを自覚しつつ、他の人達も同じなのだと、自ら証明する役を買って出ています。

住んでいる世界と地球の人々と……離れている/分離している……と感じている人達は、‘注意力が分離’した状態になっています。

◎ ブロッサム : それは、興味深いですね。
どういうことか、教えて下さい。

★ 光の銀河連合 : つまり、彼らの中の真実の光が‘ある一定の状態‘に達したということで、それによって、より高いレベルで源と繋がることができるようになったということです。
人類の何百年も前の状態から比べて、遥かに源と繋がりが強くなった状態のことです。

「今、再び」利用することが可能となった光は……人が‘故郷’と、より簡単にアクセスすることのできる繋がりが持てるよう、凄まじい勢いで調和を促しています。
従って、人は真の自分との調和を、より一層感じられるようになります。

この為に、地球に居ることが‘変に’感じられるようになってしまうのです。
何故なら、エネルギーは分離し、地球がどちらに向かっていくのかに関しても、人々の考えが分裂しているからです!

だからこその、‘注意力が様々な方向性に分離’、‘意図の方向性が分離’した状態なのです。

より高い状態になった自分(ハイヤーセルフ)が、より低い違った方向性のエネルギー/とてもトリッキーなエネルギーの中に滞在していることに、気がつきます。
何故なら、魂の美でもある皆さんの自然の状態というのは、故郷へと上昇しようと決めた魂とは相いれないと考え、地球でのプレイに没頭したいと考える魂とは、全く違ったレベルだからです。

ここで……‘地球でのプレイ’に没頭する際の……レベル/度合いの違いについて、お話しする必要性を感じています。

人の中には、その権利である自由意志を、継続的な生存が不可能になる状態にまで持っていってしまった人達が居ます。
そういう人達は、もちろん、生存はできないし、自ら進んで分かってそうして来た場合は……神聖なタイミング……に、その行動に対する報いを受けることになります。

以前にもお伝えした通り……そこに罰などというものはありません。
某宗教で語っているような地獄も、ありません。

最も純粋で愛の溢れる神が、人を罰したり非難することなど有り得ますか?
‘許し’という宝物は、どこへ行ってしまうのでしょうか?

だからといって、意図的に人の自由を脅(おど)かしたり、わざと人を傷つけたり、害を及ぼす行為に及んだ存在が……人にやったことを、自ら味わうことにならないとは限りません。
それは、罰ではなく、魂の理解や成長を促すものです。

それで十分なのです……これが真実。

そして、更に、中にはまだ眠ったままの状態で、目覚めることを選択していない魂達も居ます。
彼らもまた、目覚めることを選択し、‘届けるべく’その道をずっと歩むことを選択した人達とは、もはや同じ‘波’には乗っていません。

◎ ブロッサム : ちょっと待って下さい。
‘届けるべく’って、何をですか?

★ 光の銀河連合 : はい、貴方の疑問は感じました。

今のこの中断の時間を利用して言わせて頂きますが、貴方が、ご自分の感じた疑問を必要に応じて、このように‘チェック’されることをとても嬉しく思います。
何故なら、「真実」とは、光のより暗い方面からすると、光り輝いて欲しくないものですから!

◎ ブロッサム : もちろんです。
ありがとうございます……ところで、届けるってどういう意味ですか?

★ 光の銀河連合 : 私達はその意味について……微笑みます……届けるとは「自宅に」という意味です!
皆さんは、真のご自分の住所に向かって歩いているのです!

自らを届けるのです、平穏無事に!
ご自分のタイミングで。

今の強烈なアップグレードの日々が、その時という訳です。

◎ ブロッサム : それも、そうですね!

★ 光の銀河連合 : 人とは、高いエネルギーに、より敏感である為に……自分にはもう既に相応(ふさわ)しくなくなった場所に居る存在達と、一緒に居るのを居心地が悪いと感じるものです。
この様に感じる時……できることは、そのような状況/場所/魂らに、光を送ること以外にできることありません。

貴方はそういう人だし、そうする為に地球に来たのですから。

自分と同じ‘波長’の友人関係を、築いて下さい。
宇宙は常に貴方の望む状況を作ってくれます、貴方がご自分の望む状況と同じ周波数を放ってさえすれば。
それであれば、間違いありません。

ブロッサム、今から様々な方向からやって来る魂達の列のイメージを、お見せいたします。
様々な方向からやって来て……同じ空間に向かって歩いています……同じ円形の場所に向かって。

これらの魂一人一人が、神聖性を解放しようと決めた、皆さんお一人お一人を象徴しています。
勇敢で、大胆でいることを選択し、自分が真実と知っていることこそが……真実であると、胸を張ることを選択している皆さんお一人お一人へ……どうか、歩き続けて下さい……もし、疲れてしまったら……一旦立ち止まって、天の水を飲んで下さい。

どうか、ご自分の魂を光のエネルギーで満たし、貴方の中の神聖性が全なる全てと繋がることを許して下さい。
どうか、疲れ果てた魂を、喜びと楽しさで満たし、その喜びと楽しさを、貴方の存在の奥底で感じて下さい……これより早い充電方法はないです!

親愛なる魂の皆さん、やっとここまで来たのですから……それはお分かりですよね。
「今」となれば、もちろん、感じているでしょう……無限で無制限のエネルギーが溢れ込んで来ている、今……違いが分かりますよね?

貴方の中だけではなく、全てが今までとは違いますよね。
皆さんの中には、あらゆる角度から恐怖を煽(あお)るような戦略が、実行されている国に住んでいる方もいらっしゃると思います。

でも、それこそが、貴方がその場所に生まれた、又は滞在している理由であると考えたことはありますか?
一番必要な所に、貴方の光が届けられるようにと。

この世に、間違いなどありません。
ただ、様々な決断があるのみです。

周囲の気が滅入るようなことに、引き摺(ず)り込まれないで下さい。
その代わりに……信じられない程、明るい光の魂の皆さん……どうか、貴方の中の神聖性から、最強の愛の光を呼び起こし、恐怖に怯(おび)える人々に送って下さい。

恐怖のエネルギーそのものに対して送って、それを溶かしてしまって下さい。
恐怖の代わりに、平和と新しい始まりに置き換わる様に。

貴方がどこに居ようと……誰であろうと……貴方は神聖性で構成されており、変化を起こす為にここに居ます。
その変化によって、世界は違う周波数へと移行します……貴方が、貴方である光でいるだけで。

簡単ではないことは、分かっています。
地球は、長い間、重い密度に浸かっていましたから。

でも、周りを見渡してみて下さい……集中して……感じて……この愛の光を呼吸してみて下さい。
それは、どこにでもあります。

全ての中にあり……貴方そのものでもあり……皆さんはそれを知っていて、それを喜んで再び前面に押し出すことを選択しました。

愛の光は、前面にあるべきだから。
全ては愛です……でも、その‘全て’の中の多くは、そのことを忘れています!

貴方が、思い出させて下さい。
他の魂達に、真の自分を思い出させてあげて下さい。

その人の肩をトントンと叩いて「すみません、思い出してくれませんか?」と、声をかけるのではなく、自分が人間の形のままで、可能な限り最も純粋な愛の形態で‘いる’ことで、よき見本でいることで、思い出してもらうのです。

貴方のハートは……親愛なる皆さん……皆さんのハートは、それで溢れかえっています。
貴方である愛を、溢れ出させて下さい。

貴方という存在から溢れて、流れ出させ、変化というエネルギーの小川に流れ込ませて下さい。
全てのハートを、このように流れさせ……生命という永遠の流れに合流させ、貴方である栄光を引き起こして下さい。

貴方を、愛しています。
私達は、貴方の側(そば)に居ます。

貴方には感じられます……これから何がやって来るかを、全て貴方に見せてくれる……地球に流入している高いエネルギーに……貴方が、どれだけ近づいているかを。
ここに居ようと選択した皆さんのことを、私達がどれだけ尊敬しているかを表し、皆さんの心の奥深くまで届かせ、感じて/理解して頂くに足る言葉を、私達は見つけることができません。

貴方はこのミッションに、自ら志願し……選抜され、受け入れられました……そして、ここに居ます……その渦中を歩み、変化をもたらしています。

貴方に、感謝いたします。
貴方を、愛しています。

どうか、進んで下さい……皆さんのハートは、天使の翼に包まれています。

◎ ブロッサム : ありがとうございます、友人の皆さん。

私達も、皆さんを愛しています。
そして、はい進みます。☆★☆ 光の銀河連合(ブロッサム・グッドチャイルド)からのメッセージ ★神聖性★ ☆、。・:*:・゚`★

October 1, 2017

◎ ブロッサム : 皆さん、こんにちは。
今日は、何も質問がありませんので、皆さんの叡智を私達のハートに注ぐままにするのも良いかと思っています。

多くの方から寄せられる意見として、何だか、孤独で迷子になった気分……スピリチュアルな道に繋がっていく毎(ごと)に……より孤立し、その他の人々や物事全てから離れてしまった感じがして、もう地球を離れる時が来たのかなと思うことがあるということでした。
もうちょっと頑張りましょう、といった感じの励ましの言葉でも頂けたらと思うのですが。

もし、それが全体の役に立つのであれば。

★ 光の銀河連合 : 親愛なるブロッサムと、親愛なる地球の魂の皆さん。
先ずは、全ての存在に感じてもらえるように……それこそが真実であり、光であり、それを邪魔できるものは何もない(本当にに何もない!)と知りながら……私達の最も深い愛のエネルギーを皆さんに対して投影させて頂きます。

私達のお送りする愛は邪魔したり、逸らすことができません。
それは、純粋にただ‘在り’、その意図は皆さんのハートに届くことです……そして、実際そうなっています。

皆さんお一人お一人に対する私達の愛は、絶大です。
皆さんには、それを感じることができると私達は知っています。

それでも、中には感覚的に、この愛から遠く離れているように感じる方が居ます……愛を感じることができると‘知っている’感覚を、なくしたかのようです!

◎ ブロッサム : 知っているという感覚をなくす?

★ 光の銀河連合 : はい、そうです。

全ての魂の中/魂自体/魂を通っているのは、神聖な愛であり、神聖な光です。
それは、魂自身のエッセンス、神のエッセンス、神聖性のエッセンス、純粋性のエッセンスです。

貴方は本来、それでできているので、それがなければ貴方は存在し得ません。
それは貴方そのものであり、貴方であるので……貴方の中にずっとあります。

多くの方が様々な理由から、その自らの神聖性から逃げ、魂の深い深いポケットの中に隠れることを選択し、何とかして、そこに日の光が当たらないようにしています。
それは、私達の言葉通り‘皆さんの選択’したことです。

そう選択することで、皆さんの神聖性がなくなる訳ではありませんので……いつでも貴方がその気になって望めば、その状態になれます!

神聖性は、常に貴方の中にあります。
皆さんの居る地球では、皆さんの中の神聖性を、言わば……阻(はば)み、破壊……することを狙うような事柄が多くあります。

しかし、それは意味がなく、実ることのない狙いです。
何故なら、貴方の神聖性を破壊することのできるものは何もない……繰り返しますが……何もない……のです。

神聖性とは、全ての究極的な力だからです。
それは愛でできていて、破壊することは不可能です……永遠に!

もちろん、個人個人の魂の神聖性の糸の上には、何重にも上にレベルや層が折り重なっていて、それが隠れているということはあります。
‘隠れている’と私達が言ったことに対して、誤解をしないで欲しいのですが、これは創造主の意図したことではありません。

時間の経過と状況の変化と共に、魂自身が自らの神聖性を隠そうと選択したのです。
でも、それには、たくさんの理由があります。

例えば、魂は光の中のより暗い側面を探求して、実験をしてみたかったとか、その際に神聖性が勝ってると相反してしまい、やり難いですから。
その他には、ある魂が心を激しく傷つけられ、‘神聖性はしまっておいた’方が安全だと考えたとか。

親愛なる皆さんお分かりになられますか、そこに至るには、皆さんそれぞれの様々な個人的理由があります。
とはいえ、神聖性は常にそこにあります。

そうでないことは、有り得ないのです。
そして、もちろん、中にはそれぞれの神聖な性質をオープンにして、人々が見て享受できるようにと選択する人もいます。

そういう人達は、かつては持っていたであろうあらゆる恐怖を手放し、解放させた人達で……自らの神聖性を、ハートの全てを込めて……提供しようと決めたのです。
そういう人達は、愛を知っています。

神聖性は、彼らの友達です。
彼らそのものである光とは、その人達が本来持っている最高に優雅な性質であり、それを自覚しつつ、他の人達も同じなのだと、自ら証明する役を買って出ています。

住んでいる世界と地球の人々と……離れている/分離している……と感じている人達は、‘注意力が分離’した状態になっています。

◎ ブロッサム : それは、興味深いですね。
どういうことか、教えて下さい。

★ 光の銀河連合 : つまり、彼らの中の真実の光が‘ある一定の状態‘に達したということで、それによって、より高いレベルで源と繋がることができるようになったということです。
人類の何百年も前の状態から比べて、遥かに源と繋がりが強くなった状態のことです。

「今、再び」利用することが可能となった光は……人が‘故郷’と、より簡単にアクセスすることのできる繋がりが持てるよう、凄まじい勢いで調和を促しています。
従って、人は真の自分との調和を、より一層感じられるようになります。

この為に、地球に居ることが‘変に’感じられるようになってしまうのです。
何故なら、エネルギーは分離し、地球がどちらに向かっていくのかに関しても、人々の考えが分裂しているからです!

だからこその、‘注意力が様々な方向性に分離’、‘意図の方向性が分離’した状態なのです。

より高い状態になった自分(ハイヤーセルフ)が、より低い違った方向性のエネルギー/とてもトリッキーなエネルギーの中に滞在していることに、気がつきます。
何故なら、魂の美でもある皆さんの自然の状態というのは、故郷へと上昇しようと決めた魂とは相いれないと考え、地球でのプレイに没頭したいと考える魂とは、全く違ったレベルだからです。

ここで……‘地球でのプレイ’に没頭する際の……レベル/度合いの違いについて、お話しする必要性を感じています。

人の中には、その権利である自由意志を、継続的な生存が不可能になる状態にまで持っていってしまった人達が居ます。
そういう人達は、もちろん、生存はできないし、自ら進んで分かってそうして来た場合は……神聖なタイミング……に、その行動に対する報いを受けることになります。

以前にもお伝えした通り……そこに罰などというものはありません。
某宗教で語っているような地獄も、ありません。

最も純粋で愛の溢れる神が、人を罰したり非難することなど有り得ますか?
‘許し’という宝物は、どこへ行ってしまうのでしょうか?

だからといって、意図的に人の自由を脅(おど)かしたり、わざと人を傷つけたり、害を及ぼす行為に及んだ存在が……人にやったことを、自ら味わうことにならないとは限りません。
それは、罰ではなく、魂の理解や成長を促すものです。

それで十分なのです……これが真実。

そして、更に、中にはまだ眠ったままの状態で、目覚めることを選択していない魂達も居ます。
彼らもまた、目覚めることを選択し、‘届けるべく’その道をずっと歩むことを選択した人達とは、もはや同じ‘波’には乗っていません。

◎ ブロッサム : ちょっと待って下さい。
‘届けるべく’って、何をですか?

★ 光の銀河連合 : はい、貴方の疑問は感じました。

今のこの中断の時間を利用して言わせて頂きますが、貴方が、ご自分の感じた疑問を必要に応じて、このように‘チェック’されることをとても嬉しく思います。
何故なら、「真実」とは、光のより暗い方面からすると、光り輝いて欲しくないものですから!

◎ ブロッサム : もちろんです。
ありがとうございます……ところで、届けるってどういう意味ですか?

★ 光の銀河連合 : 私達はその意味について……微笑みます……届けるとは「自宅に」という意味です!
皆さんは、真のご自分の住所に向かって歩いているのです!

自らを届けるのです、平穏無事に!
ご自分のタイミングで。

今の強烈なアップグレードの日々が、その時という訳です。

◎ ブロッサム : それも、そうですね!

★ 光の銀河連合 : 人とは、高いエネルギーに、より敏感である為に……自分にはもう既に相応(ふさわ)しくなくなった場所に居る存在達と、一緒に居るのを居心地が悪いと感じるものです。
この様に感じる時……できることは、そのような状況/場所/魂らに、光を送ること以外にできることありません。

貴方はそういう人だし、そうする為に地球に来たのですから。

自分と同じ‘波長’の友人関係を、築いて下さい。
宇宙は常に貴方の望む状況を作ってくれます、貴方がご自分の望む状況と同じ周波数を放ってさえすれば。
それであれば、間違いありません。

ブロッサム、今から様々な方向からやって来る魂達の列のイメージを、お見せいたします。
様々な方向からやって来て……同じ空間に向かって歩いています……同じ円形の場所に向かって。

これらの魂一人一人が、神聖性を解放しようと決めた、皆さんお一人お一人を象徴しています。
勇敢で、大胆でいることを選択し、自分が真実と知っていることこそが……真実であると、胸を張ることを選択している皆さんお一人お一人へ……どうか、歩き続けて下さい……もし、疲れてしまったら……一旦立ち止まって、天の水を飲んで下さい。

どうか、ご自分の魂を光のエネルギーで満たし、貴方の中の神聖性が全なる全てと繋がることを許して下さい。
どうか、疲れ果てた魂を、喜びと楽しさで満たし、その喜びと楽しさを、貴方の存在の奥底で感じて下さい……これより早い充電方法はないです!

親愛なる魂の皆さん、やっとここまで来たのですから……それはお分かりですよね。
「今」となれば、もちろん、感じているでしょう……無限で無制限のエネルギーが溢れ込んで来ている、今……違いが分かりますよね?

貴方の中だけではなく、全てが今までとは違いますよね。
皆さんの中には、あらゆる角度から恐怖を煽(あお)るような戦略が、実行されている国に住んでいる方もいらっしゃると思います。

でも、それこそが、貴方がその場所に生まれた、又は滞在している理由であると考えたことはありますか?
一番必要な所に、貴方の光が届けられるようにと。

この世に、間違いなどありません。
ただ、様々な決断があるのみです。

周囲の気が滅入るようなことに、引き摺(ず)り込まれないで下さい。
その代わりに……信じられない程、明るい光の魂の皆さん……どうか、貴方の中の神聖性から、最強の愛の光を呼び起こし、恐怖に怯(おび)える人々に送って下さい。

恐怖のエネルギーそのものに対して送って、それを溶かしてしまって下さい。
恐怖の代わりに、平和と新しい始まりに置き換わる様に。

貴方がどこに居ようと……誰であろうと……貴方は神聖性で構成されており、変化を起こす為にここに居ます。
その変化によって、世界は違う周波数へと移行します……貴方が、貴方である光でいるだけで。

簡単ではないことは、分かっています。
地球は、長い間、重い密度に浸かっていましたから。

でも、周りを見渡してみて下さい……集中して……感じて……この愛の光を呼吸してみて下さい。
それは、どこにでもあります。

全ての中にあり……貴方そのものでもあり……皆さんはそれを知っていて、それを喜んで再び前面に押し出すことを選択しました。

愛の光は、前面にあるべきだから。
全ては愛です……でも、その‘全て’の中の多くは、そのことを忘れています!

貴方が、思い出させて下さい。
他の魂達に、真の自分を思い出させてあげて下さい。

その人の肩をトントンと叩いて「すみません、思い出してくれませんか?」と、声をかけるのではなく、自分が人間の形のままで、可能な限り最も純粋な愛の形態で‘いる’ことで、よき見本でいることで、思い出してもらうのです。

貴方のハートは……親愛なる皆さん……皆さんのハートは、それで溢れかえっています。
貴方である愛を、溢れ出させて下さい。

貴方という存在から溢れて、流れ出させ、変化というエネルギーの小川に流れ込ませて下さい。
全てのハートを、このように流れさせ……生命という永遠の流れに合流させ、貴方である栄光を引き起こして下さい。

貴方を、愛しています。
私達は、貴方の側(そば)に居ます。

貴方には感じられます……これから何がやって来るかを、全て貴方に見せてくれる……地球に流入している高いエネルギーに……貴方が、どれだけ近づいているかを。
ここに居ようと選択した皆さんのことを、私達がどれだけ尊敬しているかを表し、皆さんの心の奥深くまで届かせ、感じて/理解して頂くに足る言葉を、私達は見つけることができません。

貴方はこのミッションに、自ら志願し……選抜され、受け入れられました……そして、ここに居ます……その渦中を歩み、変化をもたらしています。

貴方に、感謝いたします。
貴方を、愛しています。

どうか、進んで下さい……皆さんのハートは、天使の翼に包まれています。

◎ ブロッサム : ありがとうございます、友人の皆さん。

私達も、皆さんを愛しています。
そして、はい進みます。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional