gin7382



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールからのメッセージ ★目覚まし/ゆっくりと/寄る波動/統合する光/多次元的世界観/イリュージョン★ ..。o○☆*゚¨゚゚

October 4, 2017

新しい地球のスターシード達へ

【 目覚まし 】

貴方のネガティブ信念は、非常に複雑化されています。
何故かというと、貴方は生まれながらにしてポジティブな存在だからこそ、たくさんのエネルギーを使って何処にも行かないよう、ネガティブな信念を手放さないよう信じ込ませる必要があるからです。

一方、貴方のポジティブ信念はとてもシンプルに纏(まと)められています。
何故かというと、生まれ持ったそのままの貴方を表す波動ですから、飾る必要も隠れる必要もありません。

そのままの状態でさえいれば、貴方にピッタリと嵌(はま)り込む波動だから、シンプルに纏(まと)めることができます。
私達は今世で『目覚め』の人生を歩んでいることを知って下さいと、バシャールは話しています。

たくさんの高次的存在やガイド達が、貴方達の目の前に立って、起きなさい!目を覚ます時間ですよ!と訴えてくれています。
貴方の目の前で手をパンパン叩き、そろそろ起きる時間ですよと教えてくれているのです。

しかし、貴方のネガティブ信念は、それらの目覚ましをスルーしようとします。
新しい世界がある訳がない、幸せがある訳ないという具合に、自分には関係ないと信じ込ませようとします。

本当の貴方は、ピュアでポジティブな存在です。
ワクワクで、子供のような興味を抱いているのが、貴方の本当の姿なのです。

貴方を表すホンモノの波動は、貴方の心が共鳴するようデザインされていますので、絶対に見逃すことはありません。
ただ、見逃すかも知れないといったネガティブな信念があれば、それらを見逃すこともできるでしょう。

ですから、視点をポジティブにおいて、受信モードで宇宙のエネルギーに身を任せてさえいれば、貴方は確実に目覚ましに答えることができるでしょう。

【 ゆっくりと 】

貴方の波動が高くなって来ると、心が共鳴する様々なメッセージをもっと理解することができるようになります。
そっちの道は心が共鳴しないけど、こっち側は心が指し示しているよという具合に、貴方に向けて発せられるメッセージに耳を傾けて取り込むことができるようになります。

もしかしたら、この気持ちは、ネガティブ信念が送る罠(わな)であって、本当は怖くも何ともないんだと、貴方のハイヤーマインドをきちんと受け止めることができるようになることを意味しています。
貴方のネガティブ信念の芯の部分には、ネガティブ信念を捨てた時点で、自分も死んでしまう、という恐怖心が埋め込められています。

もちろん、ある意味それは当たっているでしょうと、バシャールは話しています。
何故かというと、ネガティブ信念を手放すことで、古い貴方も手放されていくからです。

つまり、古い自分の代わりに、新しい自分に進化してゆくことを意味しています。
その概念から捉えると、自分も一緒に死んでしまうというのも、あながち嘘ではありません。

何(いず)れにせよ、ネガティブ信念を持ち続けるには、相当の労力を必要とするのは変わりません。
貴方以外の波動を持ち続けている訳ですから、貴方の背負い込む荷物も大変な重さになります。

ストレスの度合いも、時間が経てば経つほど増大してゆきます。
一方、自分以外の荷物を手放せるようになると、貴方以外の波動、心が共鳴しない波動、ワクワクしないことから、自然と自分を遠ざけてゆけるようになります。

光に目が行くので、自然に光ある世界が引き寄せられて来ます。
環境であったり、人間関係や、家庭内や、職場内が、段々光ある場へと変化してゆきます。

また、波動が削ぐわないエッセンスは、どんどん貴方の周囲に居られなくなりますので、目の前から消えてゆくようになります。
このようにして、私達は、ゆっくりと確実に、4次元密度の世界を体験しているのです。

【 寄る波動 】

貴方のハイヤーマインドとのコネクションをスルーし、物質界にフォーカスする貴方だけで物質界を闊歩することとは、ダイビングギアを一切つけずに海底に潜り、そこで息を思いっきり吸い込みながら、何故、自分は溺れているんだろうと思うくらい、馬鹿馬鹿しいことであることを知って下さいと、バシャールは話しています。

つまり、物質界にフォーカスする貴方だけでは、自由に望みを生きることはできません。
ですから、物質界にフォーカスする貴方だけで突き進むということは、非常に効率悪い歩みになることを理解してゆきましょう。

物質界にフォーカスする貴方は、エゴによる執着心や恐れなど、独特な波動を持っています。
もちろん、ネガティブなエゴだけではなく、ポジティブなエゴも存在していますが、エゴは構造から言ってもネガティブに間違いありません。

しかし、私達はどんなことでもポジティブに活用してゆけるパワーを持っていますので、それらを様々なカタチにすり替えながら、ポジティブな手札をどんどん増やしているのです。
例えば、お皿を立て続けに割ってしまったとしたら、自分を責めるのではなく、代わりに新しいお皿を買うスペースができたと捉えたり、職場をクビになったとしたら、新しい自分が誕生したから次の扉に向かっているんだ、と捉えることができるのです。

ここでの鍵は、必ず自分にとってベネフィット(利益)がある、という捉え方です。
そして、まさに、貴方にとってベネフィット(利益)があるから起こるのです。

そのことを意識できると、貴方の人生に運ばれて来るどんなことでもポジティブにすり替えることができるようになり、何(いず)れ貴方の人生には、ポジティブなことしか寄せられて来ないようになるという訳なのです。

【 統合する光 】

2012年を境に、私達人類はほんの少しだけポジティブ側に来ていることを知って下さいと、バシャールは話しています。
たとえ、一般的な人達がポジティブに動いているとは思えなくても、この事実は変わることはありません。

現在の私達は、意識内のネガティブ・エネルギーを吐き出して、ポジティブ・エネルギーを代わりに取り込んでいる作業をしています。

そもそも、地球全体をポジティブ・エネルギーに傾ける為に、そんなにたくさんの人数を必要としていません。
何故ならば、ポジティブ・エネルギーは統合する性質があるので、エネルギー同士が引き合って増幅させてくれるからです。

一方、ネガティブな波動は分離する性質があるので、エネルギー同士が増幅するよりも縮小してゆきます。
ですから、ネガティブ・エネルギーで集まるグループは、暴力で抑圧するだとか、恐怖心を煽(あお)ってしがみつかさせる、そんな集まり方をしない限り、グループを形成することはできないのです。

2012年を迎える時、私達の総合意識体は少しだけポジティブ側へシフトしています。
しかし、このシフトを起こした元となる意識の出所は、とても少人数によるものだったとバシャールは話しているのです。

現在では、その光の数は倍増され、地球の彼方此方(あちこち)で、光の粒が大きく成長していると話します。
スターシードの意識は、たくさんの光を集めて統合していることを意味しているのです。

【 多次元的世界観 】

貴方は、多次元的存在です。
とは言っても、直線的に捉える3次元密度の視点で理解することは、非常に難しいかも知れません。

貴方の遺伝子も、オーラも、多次元的存在ですし、地球の磁場も光も、多次元です。

地球規模の核戦争が起きないのは、影響が多次元に及ぶからであって、多くの『高次的存在』が、阻止するシステムを持っています。
また、ミステリー・サークルも、多次元的に存在しているとバシャールは話しています。

3次元密度の世界では、平面でフラットにしか見えませんが、高次元では全く違った見え方をしていると話しています。

現在、私達は、3次元密度から、4次元密度の世界へ以降中です。
もっと厳密に説明すると、実際には、4次元密度の世界は、既に貴方の居るその場に存在しています。

しかし、私達はまだ、4次元密度の世界をフルで体験するだけの視点を持ち合わせていないので、引き続き4次元仕様に自分を変化させている最中という訳なのです。

4次元密度の世界以降、私達は一気に、多次元的世界観を体験するようになります。
4次元密度の世界だけでなく、5次元や6次元といった更に高い次元も体験できるような、所謂(いわゆる)高次元のエッセンスを感じ取れる感覚を持てるようになります。

ですから、3次元密度から4次元密度の世界は、非常に大きなステップを意味しており、次元の差から説明すると、4次元から5次元へステップアップするよりも、3次元密度から4次元密度へのジャンプの方が大きなジャンプとなるのです。
つまり、大きな精神的インパクトを受け取ることになることを、意味しています。

【 イリュージョン 】

八方塞(ふさ)がりは、波動の世界では絶対あり得ないのだと、バシャールは話しています。
八方塞(ふさ)がりを唯一体験できるチャンスがあるとすれば、それは自由選択が無限にあるからでしょうと、バシャールは話しています。

つまり、あまりにも自由に望みを選ぶことができるので、当然八方塞(ふさ)がりを選ぶのも自由です。
ですから、自分にはこれしかないと決めつけて、選択技を狭めてしまうのではなく、自分にはこっちも、あっちもあるという具合に、心に共鳴する選択をするよう心がけてゆきましょう。

1度や2度、八方塞(ふさ)がりを体験したことがある人は、誰でもあると思います。
人生において、挫折や絶望を体験する時こそ、人が大きく成長する時です。

足踏みしている時にじっくり自分を見つめ直し、新しい自分を誕生させて、また次の節を乗り越えてゆきます。
これが物質界であり、貴方が是が非にも体験したいと考えている人生という訳なのです。

つまり、貴方達は1人残らず、物質界で物質的体験をしたいというワクワクの気持ちで誕生しています。
例外は1人もいないと、バシャールは話しているのです。

つまり、物質界に来たくなくて来る、という存在は1人もいません。
皆、ワクワクで降り立っているのです。

貴方が物質界でやりたいこと、ワクワクすることは、皆貴方の心の中に既に共鳴できるよう組み込まれています。
心が訴えること、心が指し示すシグナルを、しっかりと掴んでゆきましょう。

そうすれば、八方塞(ふさ)がりはイリュージョンであることを把握することができるでしょうと、バシャールは話しています。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional