gin7363



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ 光の銀河連合(ブロッサム・グッドチャイルド)からのメッセージ ★エネルギー/パワー★ ☆、。・:*:・゚`★

September 2, 2017

◎ ブロッサム : 今日もやって来ましたね……コミュニケーションの場に!
地球とそこに乗船する全ての存在から、歓迎させて頂きます!

★ 光の銀河連合 : 私達も、貴方と再び会話ができて、自然と喜びに溢れています。
何か、質問を携えて来ていますね?

◎ ブロッサム : はい、ちょっと言葉で答えていただくには難しい話題かも知れませんが、ある男性からの質問で、エネルギーについて話して欲しいということです。

“チャネリングする先の存在の多くが、成層圏を抜けて、私達の身体/心理/精神に浸透する”エネルギー”について話しています。
でも、このエネルギーが何であるかは、曖昧(あいまい)です。

電磁的なエネルギーであるとすれば、その正確な周波数は何であるのか、エネルギー源は何なのか、光の速さで入って来ているのか、等々。
若しくは、これは比喩的なことで、実体のないエネルギーということなのでしょうか?“

★ 光の銀河連合 : 確かに、とても現実的な質問ですね。
では、ご説明させて頂きます。

先ずは、エネルギー源についてお話しすると……それは貴方ではなく……貴方がエネルギーを得ているところでもないです。
それは、ある周波数を基にしており、この周波数の中には仰(おっ)しゃる通りに、電磁的な振動と同調する部分もあります。

しかし、ここで申し上げたいのは……一つの数字的周波数の中には、何千もの周波数がそれと同じレベルで振動している……というのが現実で……それはゼロから何千何万という……途方もない壮大なものなのです!

◎ ブロッサム : 壮大なもの?
それで、あっているの?

★ 光の銀河連合 : ものが何であるかに、話が飛びましたね。

既にご存知の通り……あるもの全てはエネルギーです。
その他には、何もありません。

そして、ご承知の通り……バイブレーションの周波数によって……エネルギーは、ものに転換することができます。

◎ ブロッサム : どうやって?
完全に、訳が分かりません!

多くの方は、ご存知かと思いますが、私は女優です……科学者でも数学者でもないのですから!
パーセントと聞いただけで、失神しそうなくらいです!

★ 光の銀河連合 : それは、思いというのが、個性と共にゼリー化して凝固したようなものです。
個性によって、その思いは「実現」するのです。

◎ ブロッサム : あー神様、今日のやり取りは始まったばかりなのに、もう後悔しています!

あのですね、私にエネルギーと言ったら、グルグル渦巻く霧のようなものしか思い浮かばないのですけど。
若しくは、キラキラしたものとか、何か星っぽいものとか。

または、思考から来る無限の情熱のようなもので、飛び跳ねたくなるようなものとか!

★ 光の銀河連合 : 確かに、そういったこと全部でもありますけど、子供騙(だま)しな答えは求めてはいないと、理解してよろしいですよね?

◎ ブロッサム : それでも良いけど!
でも、まあ、とりあえず説明を続けてみて下さい。

★ 光の銀河連合 : エネルギーとは!
どこからともなく、やって来ます。

それは全てであり、全てはエネルギーでできています。

◎ ブロッサム : じゃ、実際、何なの?

★ 光の銀河連合 : エネルギーです!
貴方の世界では、全てのものにラベルを貼って名前がありますでしょう……このものは、エネルギーというラベルを貼る他ありません。

◎ ブロッサム : じゃ、ものなの?

★ 光の銀河連合 : 違います。

◎ ブロッサム : いや、今、さっき、ものって言ったし。

★ 光の銀河連合 : それは、言葉のあやというもので……貴方は、ただあるものに対して、それを説明して欲しいと仰(おっしゃ)っているのです!
言葉では、現せません。

◎ ブロッサム : 分かりました。
では、違った角度からの見方をしてみましょう。

例えば、今、地球に降り注いでいるエネルギーが、今までにないくらい高く強くなっているという時……それは実際、どういう意味なのですか?

★ 光の銀河連合 : 私達の答えは、貴方の答えと同じです。

◎ ブロッサム : 何?
つまり、そのまま今までにないくらい、高くて強いってこと?

★ 光の銀河連合 : はい、その通りです。
とはいえ、より丁寧にご説明したいので……パワーという言葉を使わせてもらいます。

エネルギーは、パワーの一種です。
貴方にもパワーはあり、強くなったり弱くなったり、早くなったり遅くなったりするかと思います。

はい、説明するには、何だかパワーの方がよりしっくり来るようですね。
このパワーは、どこにでもあり……全ての中にあります。

◎ ブロッサム : では、このパワーとやらを、地球にたくさん降り注ぐことを決めるのは、誰?

★ 光の銀河連合 : それは、デフォルトで決まっています。

◎ ブロッサム : ああ、全く分からない……何だ、デフォルトって?
……Googleで検索してもよく分からない!

ソフトウェアやハードウェアなどの初期状態のこと。
ユーザーが変更しなければ、デフォルトの設定値が使われる。

★ 光の銀河連合 : これが、私達のできる精一杯の説明です。
つまり、それは……予(あらかじ)め決められている/既にプログラミングされている(?)ということです。

ですから、地球と地球上の存在達が、再びある値に到達すると……より高度で、強いパワーが降り注がれるのです。

◎ ブロッサム : 今、何かに喩(たと)えましたね、笑ってしまいました。

★ 光の銀河連合 : はい、洗濯機を思い浮かべました……洗濯機のプログラミングで、洗濯 → 濯(すす)ぎ → 脱水のように、それぞれ違う機能性を持ったサイクルが次々とやって来るような感じでしょうか?
ある地点に到達すると、自動的に次の機能を持つサイクルに移行しますよね。

◎ ブロッサム : それは、確かですか?

★ 光の銀河連合 : 意味が、分からなかったですか?

◎ ブロッサム : あんまり!

★ 光の銀河連合 : 地球にも同じようなことが言えて、自動的なプログラミングとして、地球がとある温度?のような地点に達すると、自動で次のサイクルへと移行するようになっているのです。

◎ ブロッサム : では、このエネルギー/パワーというのは、知覚できるのですか?

★ 光の銀河連合 : 感じることができます。

◎ ブロッサム : 物質的な感じで?

★ 光の銀河連合 : いいえ、それは次元を超越しているので、物質的ではありません。
どのように言えば、分かってもらえるでしょうか?

◎ ブロッサム : では、話題を変えませんか?

★ 光の銀河連合 : では、地球上にある発電所に喩(たと)えますか。
発電所は、エネルギーを作って送ります。

それを例えば、神聖な電力源と考えれば……

◎ ブロッサム : 発電所?
環境汚染の根源で、スモッグとか大きな問題を作り出していますけど……源の神様は、きっと良く思っていないはず!

★ 光の銀河連合 : 恐らく、全ての源は、貴方が何者であるかを理解する手助けをする為に、一生懸命説明する存在のことなど気にされていないのでしょうね。

◎ ブロッサム : 済みません、おふざけが過ぎました……冗談です。
続けて下さい。

★ 光の銀河連合 : ですから、この発電所は……言わば、大黒柱のようなもので……究極の発電所な訳です……つまり、これ以上パワフルな発電所はないというような。
そして、ここで作られたエネルギーは多くの場所に送られていき、それが吸収されることで、本来のパワーは多少失われます。

これは、避けられないことです。
とは言っても、送られたパワーを途中で、再びパワーアップさせることはできます。

ホワイトクラウドも、“証明のスイッチをより明るく調整して下さい”とよく言っていますが、今、来ているエネルギー/パワーはそういうことを手伝ってくれます。
“明るく”してくれるのです!

始めはちょっとそれに振り回される感じがあり、とても性能の良いスピーカーを使って音量を上げた場合は……多少ギーギーガーガーなった後に、ちゃんと調律されます。
今、このようなことが、貴方の星では起きています。

これらの高エネルギー/高パワーは、貴方の周波数に届き次第、貴方に合わせて丁寧に調律されます。
貴方が発展させ、そこに落ち着いた高周波数とは、それより高度な周波数である外部のエネルギー/パワーと繋がる準備ができていて……貴方をより高く上昇させる為に、その間のバランスを取っている状態です。

こういったこと全てがサイクルの一部であり、計画の一部なのです。

◎ ブロッサム : このエネルギーとやらには、叡智はあるの?
あるに決まってますよね、私って馬鹿だわ。

★ 光の銀河連合 : そんなことはありません。
それは、磁石的な叡智を持っているとでも言いましょうか。

◎ ブロッサム : と言いますと?

★ 光の銀河連合 : そのパワーは、呼ばれた方に引っ張られるという意味です。

◎ ブロッサム : 正直言うと、最初の質問の中の電磁とかの意味も分からないし、全くチンプンカンプンです!

★ 光の銀河連合 : 今のまま、そのまま意識を集中させて下さい、ブロッサム。
何とか、頑張ってみましょう。

◎ ブロッサム : 頭が吹っ飛びそうですが!
まあ、一先(ひとま)ず、磁石の話に戻りましょう!

★ 光の銀河連合 : 磁気的な高度によって、エネルギーがどのように動き回るか……どのように形成されるか……どう引き付けるか……が解釈されます。
単純に、どんな現状の周波数においても……どんな現状であっても。

◎ ブロッサム : それは、どうやって移動するの……移動するのかな?

★ 光の銀河連合 : そういったことではありません。
何故なら、それはただただ……在るだけなので…そこら中に。

従って、例えば、私達の言っている、地球に降り注いでいる高度なエネルギー/パワーは……遠くから移動して来た訳ではないということです!
常にあったのです……そのまま、ありのままに。

とはいえ、それは今回、より高度な目的の為に、活性化されたとでも言いましょうか!

◎ ブロッサム : 誰が、活性化させるの?
どうやって?

★ 光の銀河連合 : それを聞く、心の準備はできていますか?

◎ ブロッサム : 多分、できていない!

★ 光の銀河連合 : 誰が活性化するって?
それは、エネルギー自身が……自らにオーダー(命令/注文)して、そうなります。

◎ ブロッサム : オーダー?

★ 光の銀河連合 : オーダーすると言っても、命令ではなく、注文するといった方の意味です。

◎ ブロッサム : 混乱して来ました!
いつも通り!

頭が賢くなければ、分からないことなのだと思います。

★ 光の銀河連合 : 私達には、その理由が分かります。
聖なる叡智が究極のエネルギーパワーでできているとすれば……何で、単なる磁石的な叡智だけであるのかを、疑問に思うのですよね?

その答えは……源からのフィルターがあるからです。
それは所謂(いわゆる)、薄めるということです。

◎ ブロッサム : それは、何故?

★ 光の銀河連合 : 何故なら、究極レベルの神聖なエネルギーをフィルターなしに受け取ったら、その圧倒的な周波数の為に、全ては木っ端微塵(こっぱみじん)に飛び散ってしまいますから。
神聖な源からのエネルギー/パワーは最も高く、最も純粋で、混ざりっ気のない、有り得ないほどの、でも、どこにでもある究極の愛であり、それ以上の愛は、これまでもこれからもないというものです。

今日は、この辺で止(や)めておいて、お話しした内容を、色々と噛み締めて吸収して頂き……しっくり来るかどうかを、確認してもらえたらと思います。
今日は、皆さんに残したいものがあります……エネルギーのうねりです。

この旅路を共に歩んでいらっしゃる方々に、理解し難いことをご理解頂ければと思います……何度もお気の済むまで、深く呼吸をして下さい。
そして、私達のエネルギーを感じて下さい……私達が貴方にお送りするパワーを……それが皆さんの魂に/皆さんのエネルギーに/皆さんのパワーに届くようにと、お送りしています。

それは、私達のものと同じです。
とはいえ、ゲーム自体は、今のところ違う周波数で振動してはいますが……そういうことです。

◎ ブロッサム : そうなのですね、ハア、何だか疲れました!

まだ、生きています。
木っ端微塵(こっぱみじん)にはなっていません!

今日は、ありがとうございました。
この素晴らしい栄光の一部でいてくれて。

愛と光と、ありったけの理解を込めて!

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional