gin7324



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ 聖母マリアからのメッセージ ★新しい夜明け★ ☆、。・:*:・゚`★

July 7, 2017

私は母マリア、そして、私は、今まで皆さんが地上で行って来た、皆さんの全ての努力に感謝しています。
皆さんが引き受けて来たものは大きな仕事であり、その為、皆さんがそれに値するほど充分に感謝されることなど、不可能なことです。

それが、今、新しい夜明けの為の道を整えます。
それは、地球の歴史の中の、一つの新たな局面を意味します。

新しい夜明けは、それと共にその光と愛をもたらし、皆さんをもう一度一つの単位の中に呼び集めます。
より高い心と、より高い精神が、今、皆さんと連携する為に待機します。

皆さんは、皆さんの内部で、その全てを手にします。
更に高い直観が、更に高い一つの霊の叡智と連携し、皆さんの内部ではあらゆる物事が静かになります。

皆さんは欠けたものがないと感じ、存在する全てに対する畏敬の念に満ちています。
全てが、静けさの中に存在します。

皆さん自身の静けさの中で、皆さんはあらゆる物事です。

静かに腰を下ろして、心と精神がお互いに結びつけられている姿を感じて下さい。
それで皆さんは、皆さんの周りの存在する全てと一つになります。

ここが、皆さんが、皆さんの強さ、皆さんの力、そして、皆さんの閃(ひら)めきに気づく場所です。
ここが、皆さんが、皆さんと地球の最善の為に役立つ、その展望を明らかにする場所です。

この理由の為に、日々皆さんの心に入り込み、そこにあるその静けさと静寂を感じることが重要になります。
この静寂と静けさの中でこそ、新しい数々の発想が生まれながら、皆さんの心と精神の中で、その後の数々の展望が湧き上がることができます。

地球との結びつきが、大切です。
その速さが緩和して、心が精神に追いつく為の一つの機会を持つことができるように、あらゆる人が、地に足をつける必要があります。

その状態は、飛び回る習性を持ちます。

もしも、心がその古代の叡智で先導しないものであるとすれば、普通それは、順調に進みません。
地上の大切な子供達、一度に一歩ずつ進み、頻繁に皆さんの心に入り込み、皆さんが正しい道筋の上に居ることを確かめて下さい。

援助を求めて下さい。
それで皆さんは、援助を受け取ることになるでしょう。
それは、何らかのやり方で、皆さんのところに現れることになるでしょう。

心配しないで下さい。
良い意図で行われるあらゆる物事は、今後、順調に働き、皆さんはその道の途中で、皆さんが必要とするその援助を手にすることになるでしょう。

その身体は、今、たくさんの物事を一掃しています。
そして、数多くの人々がつかれていますが、しかし、後になれば、それは遙かに心地良く感じることになるでしょう。

皆さんが経験する一部の配置は、今後、消え失せて、皆さんは更に高いエネルギーを受け取ることになるでしょう。
最終的に、皆さんが経験する障壁の量と強さに応じて、全ての配置が消え失せることになるでしょう。

皆さんは、過去の何年もの間、たくさんの物事を集めて来たかも知れませんが、しかし、現在は古く、そして、新しい両方の薬から、たくさんの物事を治すことができます。

皆さんの周りに、目を向けて下さい。
数々の答えは、皆さんからそれほど遠く離れたところにある訳ではありません。

もしも、順調だと感じる為に、皆さんが従うことができる一つの道筋があるなら、皆さん自身に尋ねて下さい。

求めて下さい。
それで皆さんは、見つけ出すことになるでしょう……今後、古い物事は皆さんを何処にも連れて行くことはない為、古い物事に頑なに留まらないで下さい。
結びつくことはできますが、しかし、新しい数々の可能性に心を開いて下さい。

今、地上には、数多くの可能性があります。
気候は、今までよりも更に異なる種類の代替の治療法と、皆さんが数百年もの間用いて来たものとは、異なる科学技術の両方に開かれています。

私の大切な地上の仲間達、未来は輝いて見えます。
そして、私達は、皆さんをとても誇りにしています。

皆さんが、皆さんの心の中でその光を活き活きと保ち続けていること、そして、その光より一層大きくなるように、皆さんがその光に糧を与えることを、私達は最も感謝しています。
お互いに手を取り合って、愛と光の中で一つの単位を形作ることにしましょう。

私は、皆さんがこれほど大好きです、I love you so much, 母マリア。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional