gin7294



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ コブラインタビュー ★PFC コブラ・インタビュー 6/30★ ☆、。・:*:・゚

June 30, 2017

◎ Lynn : コブラ、こんにちは。
6月のインタビューをお受けいただきまして、ありがとうございます。

★ COBRA : お招きいただき、ありがとうございます。
このインタビューを、いつも楽しみにしています。

◎ Lynn : いつもの通り、私リーンとパートナーであるアーロンの二人で、質問をさせていただきます。

先ず本日は、2週間くらい前、6月14日に起きたイギリス、ロンドンでのグレンフェルタワーの火災について始めたいと思います。
この火災で被害にあった、全ての人々へ哀悼の意を表します。

外装は建物の外観を改善する為に、ある程度の断熱材と対候性を使用していました。
外装は設計や材料によって、火事の危険性があります。

コブラ、グレンフェルの火災の場合は、このケースでしたか?

★ COBRA : これは、外装の問題です。
その建物全体のインフラが時代遅れで、適切に維持されていませんでした。

これは建物のオーナーが、その建物の維持管理費支出しなかったことが原因です。

◎ Lynn : つまり、貴方は、これがイギリスの9・11や偽旗だとは思っていないということですね?

★ COBRA : 偽旗事件ではありませんでした。

地球のどこにでも、火災リスクのある建物が数多くあり、早晩、今回のようなことがどこかで発生する可能性がありました。
というのも、最低限の安全基準が順守されていないからです。

(なるほど。)

実際、光の勢力は、最近数年間、多くの事故を防止して来ました。

◎ Lynn : 自分達の現在の住所から200マイル離れたところへ引っ越した人々と、政府との間で大きな騒動がありました。
これは、大きな災難でした。

これらの人々にとっては、本当に悪い状況でした。

▲ Aaron : コブラ、こんにちは。
リーンのインタビューのパートナーのアーロンです。

二番目の質問を始めます。

ジャスティン・トルドーはフィデル・カストロの私生児であり、そういう訳で、カナダとキューバの間で取引が進行中であると言われています。
コブラ、これは本当ですか?

★ COBRA : その情報は、確認できません。

(了解です。)

◎ Lynn : スティーブ・スカリス下院議員が発砲されたことは、彼が人身売買と幼児性愛について発言したことに関係があると報告されています。
コブラ、これについて、何か付け加える情報はありますか?

★ COBRA : この話題に触れようとすると、口封じをされます。
今回も、それです。

しかし、カバールの行為を、秘密にしておくことはできません。
関係者が増えているからです。

暴露する人と、それを認識する人の数はここというのも、これを暴露するということ、この状況について認識する人の数は、ここ数か月で劇的に増えています。
これは、光の勢力の作戦の一部で、一般人の認識を高める為のものです。

一般人は、これを認識する必要があります。
そうなれば、もっと簡単に行動に結びつきます。

(同意します。)

◎ Lynn : スティーブ・スカリス下院議員や他の人々は、2週間前に例年の議員野球大会の練習中に、単独の武装犯人に撃たれました。

この単独犯であるジェームズ・ホジキンソンは、ディープステートの心理作戦の一部でしょうか?
または、アメリカ合衆国共和党が純粋な悪であると、単に洗脳されたリベラルでしょうか?

コブラ、これについてコメントいただけますか。

★ COBRA : 彼は、トラウマを利用してマインドプログラミングされた1人であり、そのように動かされました。
彼の暗殺プログラムが、起動したのです。

カバールには、アメリカや世界中の重要な立場に、そのような人々がたくさんいます。

(ありがとうございます。)

▲ Aaron : 元バスケットボール選手であり、北朝鮮の指導者である金正恩を訪問したデニス・ロッドマンは、金正恩が普通の男で、彼がアメリカ等の国に爆弾を投下するつもりはないと言っていました。
北朝鮮は、非常に抑圧された政権であり、他の権力によって支配されています。

金正恩は命令にただ従っているだけで、デニス・ロッドマンのような訪問者があると嬉しいのか、若しくは私達が思っている通りの邪悪な心の持ち主なのでしょうか?

★ COBRA : 彼は邪悪な心の持ち主ではありませんが、彼はイエズス会の目的の為に、北朝鮮情勢を利用しているイエズス会系ネットワークの傀儡(かいらい)です。

(OK)

◎ Lynn : サウジアラビア、イスラエル、ウクライナ、日本、アメリカなどで全ての紛争を終結させ、新金融システム準備の為の体制転換交渉が進行しています。
それは意味のある、まともな内容なのでしょうか?

★ COBRA : 一定のレベルにおいて、それらの各国の体制転換の為の本当の交渉です。
この変化は早晩起こるでしょうが、全体状況を一番上から俯瞰(ふかん)したものではありません。

というのも、本物の金融リセットはイベント時にだけ起こるものであって、イベント前には起こりません。
しかし、イベント前でも一定の政治的変化は可能であり、イベント前にも起こるでしょう。

実際に、政治的変化が既に始まっている国があり、他の国においても起こるでしょう。

◎ Lynn : 交渉を行っているのが、誰なのか知っていますか?

ホワイトハットですか?
秘密宇宙プログラムでしょうか?

★ COBRA : 恐らく大半の場合、該当国のホワイトハットであり、それ以外にも、表には出ていない秘密のポジティブグループがいます。
秘密裏に行動しているので、ことは舞台裏で起こっていて、どこにも報告されていません。

(了解です。ありがとうございます。)

▲ Aaron : フィッツジェラルド艦についての情報を、持っていませんか?
真相は何ですか?

★ COBRA : 深いところでは、海軍の秘密宇宙プログラムとある勢力のディスクロージャーについて多くの駆け引きがあり、ネガティブな勢力は、海軍による公表を防ごうとしています。

アメリカ海軍には、フルディスクロージャーに賛成している強力でポジティブな派閥があります。
彼らは、完全開示を望んでいます。

しかし、これに対して、強力に反対する派閥もいます。
現在、この件について、強烈な内輪揉めがあります。

▲ Aaron : 誰が、これを仕組んだのですか?

★ COBRA : キメラグループにかなり近い人々の命令によって、仕組まれました。
痕跡を辿ると、アメリカ空軍に繋がります。

▲ Aaron : 何故、彼らはそれを仕組んだのでしょうか?

★ COBRA : 今、言ったように、秘密宇宙プログラムについて、海軍が多くを公表しないようにする為の警告です。

▲ Aaron : 明らかにそれが、彼らの達成しようとしたことなのでしょうか。

★ COBRA : そうです。

(了解です。ありがとうございます。)

◎ Lynn : ロングアイランドの海岸沖の水中にあるアトランティスのピラミッドは、光の勢力が、ロングアイランドのブラックストーンのエネルギーを均衡させることに利用していますか?

★ COBRA : はい。

◎ Lynn : 自宅やポケット、ベッドの下、(若しくは上)にピラミッドを置くことは、役立ちますか?

★ COBRA : はい。

◎ Lynn : これらのピラミッドは、どのように機能しますか?

★ COBRA : それらは、神聖幾何学の原理で機能します。

ピラミッドの形は、高次元のエネルギーが物質界へ簡単にアクセスできるような、次元間のポータルをつくります。
光の勢力は、これら全てのピラミッドを、光の世界規模の惑星ネットワークの一部として使用し、それら全てのエネルギーを、物質界へ光を送る為に使用しています。

(ありがとうございます。)

▲ Aaron : 世界の、特定の人々の悪のレベルを把握する為に、意見を聞かせて下さい。
レベルは1から10までで、1は良い人物、10は典型的な悪の存在です。

ズビグネフ・ブレジンスキーは、死後セントラルサンに送られたので、彼はこのレベルにおいて10であると推測しています。
以下の人物のレベルについて、貴方の意見を聞かせて下さい。

▲ Aaron : 先ず、デイビッド・ロックフェラーは?

★ COBRA : ブレジンスキーが9で、デイビッド・ロックフェラーは10です。

▲ Aaron : ジョージ・ソロスは、どうですか?

★ COBRA : ジョージ・ソロスは9です。

▲ Aaron : ジョージ・ソロスは死にましたか?

★ COBRA : いいえ。

▲ Aaron : ヒラリー・クリントンは、どうですか?

★ COBRA : ヒラリー・クリントンは8です。

▲ Aaron : 彼女はまだ生きていますか?

★ COBRA : はい、まだ生きています。

▲ Aaron : ビル・クリントンはどうですか?

★ COBRA : ビル・クリントンは、7~8です。

▲ Aaron : 分かりました。
興味深いです。

彼も、まだ生きていますか?

★ COBRA : はい。

(彼が既に死んだという噂がありました。)

▲ Aaron : サダム・フセインは、どうですか?

★ COBRA : 7~8です。

▲ Aaron : 彼は、死んでいますか?

★ COBRA : はい。

▲ Aaron : ここに、いい例があります。
ウサマ・ビン・ラーディンは。

★ COBRA : 同じく、7~8です。

▲ Aaron : 彼は、確実に死んだのですね?

★ COBRA : はい。

(分かりました。次の質問は、ウサマ・ビン・ラーディンについてです。)

◎ Lynn : 2001年、ビン・ラーディンは、重度の腎不全と肝機能障害に苦しんでいました。

当時、彼は透析を必要としていました。
そして、それを手に入れることはできませんでした。

結果として、彼は2001年12月にアフガニスタンで死んでいます。

2011年5月2日、彼の家に、アメリカ海軍特殊部隊が襲撃して殺害したとされているのに、死体などの証拠は公表されていません。
私達は、政府の話を信じ込まされていました。

ウサーマ・ビン・ラーディンの事件の真相を、教えて下さい。

★ COBRA : 実際にその襲撃は起こり、彼はその襲撃で殺害されましたが、彼は重要人物ではありません。
彼は、作り話の操り人形として、単に担ぎ上げられただけです。

アルカイダに纏(まつ)わる、全ての話です。
所謂(いわゆる)、テロとの戦いを強め、中東におけるアメリカの軍事プレゼンスを維持し、このオイルダラーを生み出す機械を回してゆく為です。

それが、全体的な情勢の背後にある問題です。

◎ Lynn : では、私達に伝えられていた彼が、2001年の12月に死亡したという話は不正確なのですね。

★ COBRA : そうです。

(了解です。ありがとうございます。)

こちらに、ウサーマ・ビン・ラーディンについてのリンクがあります。

http://www.anonews.co/binladen-died-2001/

▲ Aaron : 福島上空を、未知の巨大な飛行物体の艦隊が飛行した後、福島周囲の放射能が全て消えたという、日本の軍事諜報機関による報告があります。

これは、新しいニュースですか、それとも、貴方が数年間伝えて来た情報ですか?
それが、ニュースになったということでしょうか?

★ COBRA : これは、古いニュースです。
これが実際に起こったのは、この福島の出来事が起こった、数年前の時です。

現在、または最近数年間において、その地域を取り巻く放射能は原子炉の非常に近いところを除き、それほど高くはありません。
実際、私は20マイル(32km)離れたところにいましたが、その場所の放射能レベルは正常で、何の混乱もなく住民は暮らしています。

▲ Aaron : その多くは、銀河連合が放射能を減らす為に支援したからですか?

★ COBRA : はい。

福島の原子力発電所がこの津波に飲まれた後、直ちにある程度の介入がありました。
太平洋地域の放射能レベルの報告は、単なる偽情報です。

(了解です。ありがとうございます。)

◎ Lynn : 元イルミナティの内部告発者レオ・ザガミについてと、彼が最近イルミナティについて明かしたことを、コメントして下さい。
本当に彼は、内部告発をしているのですか?

★ COBRA : 彼はイルミナティについて、かなり暴露しています。
彼が知っていること全てを暴露している訳ではありませんが、一定のことを暴露しています。

◎ Lynn : 彼は解放プロセスにおいて、役割がありますか?

★ COBRA : はい。

実際に数年前に、かなりの量の情報を公開しています。
特にイタリアのP2ロッジや、類似の組織におけるイルミナティの特定派閥について、深い情報の公開に資しています。

(ありがとうございます。)

▲ Aaron : ベンジャミン・フルフォードは、最新の更新でこう言っています。
「汎欧州連合のトップであるカール・ハプスブルクと、その跡継ぎは、彼のザクセン・ゴータ・ロスチャイルドのライバルが権力の大半を失ったので、彼の先祖の帝国を復活させるチャンスを伺っている。」

ということは、イベントまでの状況下では、古いボスに加えて、新しいボスが出現するということでしょうか?

★ COBRA : 実際にここで起こっている、いくつかの状況があります。
一つ目は、これがロスチャイルド・ザクセン・ゴータ派と、ハプスブルク派の間の争いであるということです。

理解する必要があることは、両方の派閥は大して変わらないということです。
しかし、ハプスブルク派の内部にポジティブなテンプル騎士団が潜入していて、この状況をカール・ハプスブルクの計画に合わせるのではなくて、光の勢力のある計画に向けようとしています。

本件についての情報を、近い内に公開する予定です。

(分かりました、ありがとうございます。)

◎ Lynn : 最近ペルーで発見されたナスカの3本指のミイラについて、コメントして下さい。

★ COBRA : 分かりました。
何を、知りたいのですか?

◎ Lynn : これは本当の報告ですか、それとも偽報告ですか?

★ COBRA : この件については、私は慎重な立場です。
あまり期待はしていません。

◎ Lynn : 偽物ですか?

★ COBRA : プロセス全体で、干渉がありました。
全てが、思っている通りという訳ではありません。

◎ Lynn : このミイラについて、他に情報はありませんか?

★ COBRA : 現時点では、ないです。
もう一度言いますが、この話に、あまり期待と関心を抱かないようにして下さい。

(はい、ありがとうございます。)

▲ Aaron : 最近、貴方は、6月中旬に光の勢力が行った作戦についての、更新情報を出すと言っていました。
6月の中旬を過ぎたので、それについて、今、話すことは可能ですか?

★ COBRA : これについての情報は、6月中旬より前に公表しました。
その時点で公表できることは、公表しました。

▲ Aaron : 分かりました。
キメラやブラックストーンを伴うロングアイランドは、どうですか?

★ COBRA : これは現在、光の勢力の主要な関心事であり、当たり前ですが、現在進行中の超重要作戦について、コメントすることはできません。

▲ Aaron : シリアのエネルギー・ヴォルテクスは、どうでしょうか?
改善していますか?

★ COBRA : ええ。
良くなっています。

シリアは、多くの進展がありました。
急速ではありませんが、堅実なものです。

光の勢力は、シリアを解放中です。
シリアの惨劇の終焉はあります。

▲ Aaron : コンゴのヴォルテクスのヒーリングは、いかがですか?

★ COBRA : コンゴのヴォルテクスのヒーリングは、エネルギー的にはかなり進展がありましたが、物質界においては進展は、それほどではありません。
というのも、コンゴには心の傷を抱えた多くの人々が居て、状況を変えるだけの充分な支援や意思がないからです。

これはイベントの最後のブレイクスルーの瞬間に、徐々にゆっくりとヒーリングされるでしょう。

▲ Aaron : 地球周囲のプラズマ界では、どうですか?

★ COBRA : 地球周囲のプラズマ界は、最近数か月間、特に6月中旬までに、かなり改善しているところです。

▲ Aaron : トップレット爆弾は。

★ COBRA : 同じく。

▲ Aaron : ヤルダバオートについての、他の質問があります。
ヤルダバオートについてコメントはありますか?

★ COBRA : これについては、できるだけ公表しました。
以前言ったように、私達は現在、非常に重要な作戦の最中にあり、これを台無しにする如何なる更新も出しません。

(理解できました。ありがとうございます、コブラ。)

◎ Lynn : コブラ、次の記事は、2017年6月初旬に行われた最新のビルダーバーグ会議についてです。
以下のリンクが、その報告記事です。

http://www.cogwriter.com/……/bilderberg-donald-trump-and-cern/

▲ Aaron : 他の次元のエンティティとの接触を図ろうとするCERNの試みを「完全に確認」できた連邦生物医学会が、以下の点をを明らかにしています。

アナトーリ・ブゴルスキー科学博士は、1978年7月13日にサイクロトロン粒子加速器にその作動中に、自分の頭が中に入ってしまいました。
これは、人類初のことです。

それで、メンタルで次元を横断する能力が、身に着いたということです。

コブラ、これは事故の結果だと思いますか?
彼には望まない、若しくは未公表の副作用も残りましたか?

★ COBRA : 基本的に、その実験は次元を通じてポータルを開くものであり、彼がそこに居る間、この副作用を経験しました。

(OK)

◎ Lynn : 実際に、このレポートに記されている内容は、アインシュタインが最終的に間違っていたことが証明されたことです。

粒子は光速を超えるだけではなく、離れた場所とでも次元を介して即時に通信できることが、アメリカ国立標準技術研究所の研究者達によって2015年に証明されています。
その驚くべき発見は、今週、中国人科学者によっても確認されています。

コブラ、これは正確ですか?

★ COBRA : はい、その通りです。

◎ Lynn : これは、私達が瞑想やテレパシーを通じて行っていることですか?

★ COBRA : そうです。

◎ Lynn : これについて、少し話して下さい。

★ COBRA : 基本的に宇宙全体は、量子レベルで相互接続されていて、通常の4次元の時空連続体を移動する粒子としては、光速が制限となるのに対して、統合量子フィールドでは、それを遥かに超越した速度での移動が可能なので、通信も高速でおきます。
実際に、常に起きていることで、単なる可能性ではありません。

(ありがとうございます。)

▲ Aaron : つまり、単純に言うと、この報告が説明していることは、全ての物質と人類の存在についての完全な根拠が、100%偽物であることが証明されて、虚偽や欺瞞(ぎまん)に基づくものであり、本当の真実は、生命が子宮に宿ると同時に、人間と神の間の分離不能なコミュニケーションリンクが、瞬時に作られているということです。
裸の王様のようです。

これは、正しいですか?

★ COBRA : はい。

◎ Lynn : CERNのファビオラ・ジャノッティ所長は、ビルダーバーググループの会議で、大型衝突型加速器によって受信された「神のメッセージ」を伝えました。
それは、西側エリート支配者に恐怖をもたらしました。

CERNのファビオラ・ジャノッティ所長によって、ビルダバーググループの西側のエリート支配者の間に恐怖をもたらした神のメッセージは、大型ハドロン衝突型加速器が作り出したイメージであったことを、本報告は結論づけています。
大型ハドロン衝突型加速器は、古代ヘブライ語でTEKELと発音する言葉になります。

その意味は、貴方は秤(はかり)で体重を測ったら、不足していたというものです。
コブラ、これについて何か情報がありますか?

http://www.whatdoesitmean.com/index2317.htm

★ COBRA : これが本当に起きたのか、確認できません。

これは、単なる噂(うわさ)です。
でっち上げられた、噂(うわさ)です。

(了解です。ありがとうございます。)

▲ Aaron : 大型ハドロン衝突型加速器は、2020年代中頃に大幅なアップグレードを予定していて、粒子衝突の割合を増やし、その正確性を改善させます。
名前も、高光度大型ハドロン衝突型加速器となります。

https://www.sciencealert.com/work-is-already-beginning-on-t……

コブラ、これが建設される可能性はありますか?

★ COBRA : この建設には、遅れと問題が予想されます。

(OK)

◎ Lynn : さて、ここで小コーナーを設けます。
本当か嘘か、確認をお願いします。

◎ Lynn : 6月の終わりまでに、犯罪者の逮捕があるという報道について。

★ COBRA : 本当ですが、徐々にです。
突如、爆発的に増える訳ではありません。

徐々に、逮捕はあります。
特に、小児虐待ネットワークの逮捕は増加するでしょう。

(素晴らしい)

◎ Lynn : 三次元から四次元への変化は、この秋に起こる。

★ COBRA : 私は、如何なる日程も出しません。

(OK)

◎ Lynn : フランシス法王は、子供への性的虐待の刑を廃止した。

★ COBRA : 彼の命令は、色んな形で解釈されるでしょう。
それを使う人によって、如何ようにでも判断されます。

(OK)

◎ Lynn : カトリック宗派は、ドラコが作った。

★ COBRA : 真実ではありません。
それは、アルコンの策略で作ったものです。

ドラコはその計略を広めている、ただの奴隷勢力でした。

◎ Lynn : ドラコとレプティリアンは、仲間割れをしている。

★ COBRA : ある程度は。

(了解です。)

◎ Lynn : ドラコとレプティリアンの大半は、南極とイエローストーンに居る。

★ COBRA : いいえ。

◎ Lynn : 学校で、ヨーロッパの性教育が押しつけられて来た。

★ COBRA : そのようなケースもありますが、ヨーロッパ全体の優先政策としてではありません。

◎ Lynn : 国際連合は、ルシファーを信仰している。

★ COBRA : YesともNoとも言えます。
国際連合は光の勢力によって設立されましたが、その後、カバールによって悪用されました。

(OK)

◎ Lynn : マックス・スパイアーズの死には、ジョン・ポデスタが関与している。

★ COBRA : 直接ではありませんが、彼は繋がっています。

◎ Lynn : ビルダーバーグの参加者は、足首にブレスレットをしていた。

★ COBRA : 事実ではありません。

◎ Lynn : コブラ、Killdeckians とは誰ですか。

★ COBRA : これは特定の地球外生命体のことで、彼らと繋がりを持っていた人々による本の中で、説明されています。

◎ Lynn : これについて、インターネットで探しましたが、見つけられませんでした。

関連情報としては、Killdeckians は、死ぬ時に光に向かわないということです。
これは、本当の主張ですか。

★ COBRA : そういった主張はありますが、真実ではありません。

◎ Lynn : イエローストーンは、火山である。

★ COBRA : はい、イエローストーンの下には、火山があります。

◎ Lynn : このセクションの最後の質問です。
オバマなどの手口で、イエローストーンの下に60キロトンの核兵器が埋まっている。

★ COBRA : いいえ。

(了解です。ありがとうございます。)

▲ Aaron : 次の質問は、イベントに関することです。
この方は、数年間貴方をフォローしていて、貴方がイベント後の季節は、夏と秋だけになると言っていたことを覚えています。

これは、正しいですか?

★ COBRA : いいえ。

(了解です。ありがとうございます。)

◎ Lynn : タキオンについての質問です。
タキオンの中で、この方は、以下のように報告しています。

「タキオンチェンバーの中で私は、中央ヨーロッパの海に流れる川に、タキオン水を流すというインスピレーションを得ました。
2年間の水の循環で、気象学者によれば、私達の野原や庭にタキオンの雨が降りました。

それが、私の行ったことです。

タキオンは、水の中で増えるのでしょうか。
若しくは、空間から他のタキオンを引き寄せるのでしょうか。

または、タキオンが水の他の分子と相互作用することで、水の他の分子に影響を与えるのでしょうか。」

★ COBRA : 地上のタキオンは、ヴェールを超えて他のタキオンと繋がっているので、地上のタキオンネットワークを強化しています。

(ありがとうございます。)

▲ Aaron : 個人のヒーリングにとっての、タキオン・チェンバーの主なメリットは、何ですか。

★ COBRA : 主なメリットは、それらのタキオン・チェンバーが、人間の全てのレベル、肉体、高次のエネルギー体を調和することです。
このテクノロジーは、私達をソースと効果的に結びつけます。

(了解です。)

◎ Lynn : タキオン・チェンバーは、惑星解放のプロセスを加速させることができますか。

★ COBRA : はい、できます。

▲ Aaron : ガイアをヒーリングする為に、地球のグリッドの特定の地域は、他の場所より強力ですか。

★ COBRA : はい。

▲ Aaron : 地球のグリッドの特定地域は、隔離ヴェールの突破に対してより強力ですか。

★ COBRA : そうです。

(了解です。ありがとうございます。)

◎ Lynn : コブラ、貴方のタキオン・チェンバーと他の人が宣伝しているタキオン・チェンバーの違いは、何でしょうか。
同じものですか。

★ COBRA : 惑星地表において、本当に他のタキオン・チェンバーがあるということは確認できません。

◎ Lynn : 他の人々が居るということは、理解しました。
貴方は、彼らを認識していないんですね。

★ COBRA : 彼らは主張していますが、私はこの主張を受け入れません。

(OK,ありがとうございます。)

◎ Lynn : この分野における、最後の質問です。
タキオン化のプロセスは、どのようにチンターマニストーンに影響しますか。

★ COBRA : タキオンは、ソースと物体との結合を強化します。
そして、チンターマニストーンを持つことで、このプロセスはより効果的になります。

というのもチンターマニストーンと相互作用することで、タキオンはより強力になるからです。
チンターマニストーンは、地上で利用できる物質の中で、最も純粋な形の一つだからです。

(了解です。ありがとうございます。)

◎ Lynn : 次の分野は、金融です。
金融界の教祖達は、年末までには、巨大な金融崩壊があると言っています。

もし、これが本当なら、それに対処する方法はありますか。

★ COBRA : 金融システムの崩壊を、10年間に亘(わた)って何度も予言されています。

毎年、今年起こると予言する誰かがいます。
ですから、これについて心配し過ぎる必要はありません。

人々が気づいていることは、金融リセットが起こるだろうということ、それが古いシステムの崩壊を含むということ、それがイベント時に起こるだろうということです。

◎ Lynn : スピリチュアル、若しくは瞑想レベルで、状況を加速させることはできますか。

★ COBRA : はい、もちろん、毎週日曜日の瞑想が、その変容を楽に起こすのに最適です。

▲ Aaron : 仮想通貨は、新金融システムの一部ですか。

★ COBRA : 違います。

◎ Lynn : 了解です、歴史に移りましょう。
モーゼの本当の話は、何でしょうか。

★ COBRA : 基本的に彼は、エジプトの司祭職に所属していた司祭です。
その後、教えを一定の地域に広めました。

その地域は、現在のサウジアラビアで、彼が新たな宗教を起こした場所です。

▲ Aaron : 善意ある地球外生命体は、堕ちた地球外生命体を治す為の手段として、元はネアンデルタール人を作ったのですか。

★ COBRA : 違います。

▲ Aaron : 当時のネアンデルタール人は、闇の勢力に乗っ取られて、自分とその手先が3次元の地上に転生する為の手段とされたのですか。

★ COBRA : ある程度は、そうです。

(OK)

◎ Lynn : 「太陽シミュレーター」。

偽物の太陽の話があります。
私の方からは太陽に異常は見えませんでしたが(言っている地域は極東のようです)、本当に太陽シミュレーターはありますか。

★ COBRA : いいえ。

(OK,それは、ひとまず置いておきましょう)

▲ Aaron : 最近数年間で、数千人が失踪していますが、どういうことでしょうか。

★ COBRA : 実際、その全ては起こっていました。
2002~2003年まで、人体実験や奴隷労働など、各種目的に使用する為の地下軍事基地ネットワークがありました。

それほど離れていない場所なので、隔離されて行われています。
未だに、連れ去られている人が居ます。

彼らは誘拐されて、カバールの虐待ネットワークに連れて行かれます。
これは、未解決の状況です。

(了解です。)

◎ Lynn : 古代インドの人々が、ヴェーダを北部出身の白人(今のロシア人)から教えてもらったのは、本当でしょうか。
それは、私達が知っているインドのヴェーダやヴェーダ文化でしょうか。

★ COBRA : これは、ほぼ正解です。
位置は正確にはロシアではなく、以前のソビエト連邦の一部です。

しかし、この話は、6~7割方は正しいです。

(OK,ありがとうございます。)

▲ Aaron : 1924年に出版された、ベアード・スポールディングによる書籍についてです。

著書「極東のマスターの生活と教え」には、1900年代初期の極東へのアメリカ人冒険者の話について、書かれています。
その書籍には、自身の経験や、時折降臨するイエスなどの「マスター」が、天気を変えたり、人々を励ましたり、光や、食事や、音楽など「奇跡」を起こすことについての、本のシリーズを書かれています。

マスター、または大兄が、人類の運命を支援し導いているとあります。
この書籍シリーズにあるマスター、または地球外生命体とは、誰ですか。

★ COBRA : アセンデッドマスターです。

(了解です)

▲ Aaron : 続けて、こう言っています。

ベアード・スポールディングは、1930年代後半に講演を継続的に行っていて、世界中のスピリチュアルコミュニティで重要な地位を占めていました。
スポールディング氏について、何か他の情報はありますか。

★ COBRA : 彼はアセンデッドマスター・セントジャーメインによって、当時のアセンデッドマスターの教えの一部を公開する為に選ばれました。
彼は、当時の意識を上昇させる点と、アセンデッドマスターと、その状況の理解という点で多大な貢献をしました。

▲ Aaron : 更に、これらの本によると、彼らは様々な寺院へ行きました。
地球周囲には、寺院の大きなグリッドがありました。

どのようにそのグリッドは、地球のエネルギーを安定化させるのに役立つのでしょうか。

★ COBRA : 実際、このグリッドは、アガルタ・ネットワークの一部です。
もちろん、これは惑星を安定化させるのにかなり役立ちます。

基本的に、そのグリッドなしでは、現在の地上に住むことはできなかったでしょう。

(了解です。)

▲ Aaron : 寺院の多くは破壊され、その上に他の建物が建てられました。
それからは、ほとんど闇側の為に使われました。

寺院の最初の効用とは、何でしたか。

★ COBRA : 光を、定着させることです。

▲ Aaron : イベント後に、女神の寺院がもっと建てられるとおっしゃっていましたね。

★ COBRA : はい。

▲ Aaron : それについて、何か情報はありますか。

★ COBRA : 現時点では、ありません。
まだないです。

時が来たら、お伝えします。

(ありがとうございます。)

◎ Lynn : 不死の存在の報告がありました。
しかし、何世紀にも生き残り、歴史に影響を与える為世界中を旅し、人間として活動している間、奇跡を起こしました。

こういった方々と極東のマスターとは、関係していますか。
若しくは、この話はどの程度信頼できますか。

★ COBRA : 大いに、関係しています。
というのも、次元上昇した人々は死なないからです。

これは、同じ話です。

(ありがとうございます。)

▲ Aaron : コブラ、ウェイン・ハーシェルの働きについては、認識していますか。

http://thehiddenrecords.com/

★ COBRA : ある程度は。

▲ Aaron : 彼は、古代の巨石遺跡がプレアデスのスターマップであるという、多くの発見をしました。
火星のシドニア、アブシール、ティカルなどのピラミッドについて、コメントしていただけますか。

プレアデスのスターマップなのでしょうか。

★ COBRA : そうです。

彼の業績で、この部分はかなり正確です。
全ての星の配置が、彼が伝えた通りという訳ではありませんが、彼が説明している基本的な考え方は、正確です。

▲ Aaron : エジプトなどにある牡牛の足のシンボルは、プレアデスのシンボルかどうか、そして、デンデラの黄道帯のシンボルは、プレアデスかどうかご存知ですか。

★ COBRA : はい。

(了解です。ありがとうございます。)

◎ Lynn : 内部地球の住民は三次元、若しくは四次元ですか。

★ COBRA : 貴方の三次元、若しくは四次元も定義を、先ず教えて下さい。

◎ Lynn : 三次元は私達と同じ人間で、四次元はアストラル界として、私は定義します。

★ COBRA : 内部地球には、肉体を持った存在が居ます。

◎ Lynn : では、それは彼らが三次元ということでしょうか、若しくは彼らは四次元でもあるんでしょうか。

★ COBRA : 実際彼らは、両方です。
彼らは先進的な意識を持っていますが、彼らは肉体を持っています。

(了解です。)

◎ Lynn : コーリーが、四次元と他の次元が、全て物質的な次元(目で見える)であると言っていたことを、私は覚えています。

それは、アストラル界と同じではありません。
つまり、(アストラル、エーテルなどの)界と次元は、同一ではありません。

次元は、その存在の意識の振動数の度合いにより関係しています。
その為、相関する物質はより柔らかいものになるでしょうが、まだ見ることができます。

コブラ、これは正しいですか。

★ COBRA : ええ、基本的に人は物理的な物質、アストラル的な物質、メンタル的な物質を持っています。
各種の創造界を有しています。

意識は、それらの全てのレベルにおいてあります。

誰でも、アストラルボディを持っています。
誰でも、感情を持っています。

どのようにそれらの感情が浄化、若しくは進化するかは、その特定の存在の意識の、特定の状態が決定します。

(了解です。ありがとうございます。)

▲ Aaron : 正しいか間違いというのは相対的概念で、瞬時に変化するものなので、地球外生命体の社会では、宗教や信念体系を持たずにどうやって倫理観を構築し維持するのでしょうか。

★ COBRA : それには同意しません。

(了解です。)

基本的に正しいか間違っているかは、魂の内なる目ではっきり見えます。
正しいか間違っているかを知る為に、警察や倫理組織や宗教を持つ必要はありません。

(了解です。ありがとうございます。)

◎ Lynn : マイルストーンなどの言葉ではなくて、何故、イベントという言葉を選んだのでしょうか。

★ COBRA : この言葉は、充足されていない一定の連関を引き起こすということで、選ばれました。
中立的な言葉です。

(了解です。ありがとうございます。)

▲ Aaron : ある時点で、私達は他の星系からやって来た存在と同等になることができますか。

★ COBRA : 貴方の話している存在が、どの星系出身なのかによります。
もっと具体的に、質問して下さい。

そうでないと、私は答えることができません。

(了解です。)

◎ Lynn : アラブ人は、どの星系からやって来たのでしょうか。

★ COBRA : 彼らは、種として特定の星系からやって来た訳ではありません。
異なる様々な星系からやって来て、その人種に転生した人達です。

◎ Lynn : チュルク語の民族(アゼルバイジャン、カザフスタン、トルクメニスタンなど)は、一定の場所からやって来たのでしょうか。

★ COBRA : 混合状況がありましたが、その特定の民族に、アルコンからの多くの介入がありました。

◎ Lynn : タイ・カダイ語の民族(タイ、ラオス、ミャンマー)は。

★ COBRA : 私はそれに詳しくないので、答えることができません。

(OK)

◎ Lynn : デンマーク人、フィンランド人、ドイツ人、ポーランド人は、特別な星系からやって来ましたか。

★ COBRA : そういうようには、作用しません。
各自個別に様々な星系から転生して来たのであって、集団や国家で転生した訳ではありません。

(了解です。意味が分かりました。)

▲ Aaron : ティアウーバという名の惑星からやって来た存在は、ウイングメイカーですか。

★ COBRA : 違います。

▲ Aaron : 彼らについて、何か情報はありますか。

★ COBRA : その特定の種族についてのグループがありました。
もし、その特定の話に興味があるのなら、本を読んで下さい。

私としては、それほど重要ではありませんが。

http://galactic.no/rune/thaoeng.html

◎ Lynn : ビッグフット、若しくはサスカッチとはどんな存在ですか。

★ COBRA : 彼らは、惑星地表の進化に平行している進化の一部です。

◎ Lynn : 彼らは内部地球、若しくは二次元から来たのでしょうか。

★ COBRA : 彼らの多くは内部地球と関連していましたが、全員がそうという訳ではありません。
中には、惑星地表で生活していた存在も居ます。

◎ Lynn : 地球にやって来た彼らの目的は、何でしょうか。

★ COBRA : 生命を経験することです。

◎ Lynn : 彼らは、必要な時に消えることができます。
ガチャンという、かなり大きな音を立てます。

どのような意味があるのでしょうか。

★ COBRA : これが実際に起こっているのか、確認できません。
単なる噂(うわさ)だと思います。

(OK)

◎ Lynn : 人類は、彼らと何らかの関係がありますか。

★ COBRA : はい、彼らは遠い縁で関係しています。

(ありがとうございます、コブラ。)

▲ Aaron : イランという国は、核開発計画と西側世界の死を唱えている、世界の悪い奴として言われています。
コブラ、現在のイランの状況はどうですか。

イランの人々は、世界の悪となるように洗脳され操作されているのでしょうか。
若しくは、西側のニュースメディアの単なるプロパガンダでしょうか。

★ COBRA : 明らかに、西側のプロパガンダです。
というのも、イランはカバールの命令に従いたくないからです。

西側メディアが、ここまで中傷するのです。

(了解です。ありがとうございます。)

◎ Lynn : イスラエルの人々は、ネタニヤフの政策や政府を支持していません。
コブラ、イスラエルのアメリカとの関係、パレスチナとの争い、イランへの敵意についてコメントして下さい。

★ COBRA : アメリカを支配している同じカバールのネットワークが、イスラエルも支配していて、そこには強力な繋がりがあります。
彼らの政策は、同じです。

(分かりました、ありがとうございます。)

▲ Aaron : ドラコとレプティリアンの違いについて、説明して下さい。

★ COBRA : ドラコは、メンタル面での性向が強く、計画したり戦略を練ったりすることができます。
レプティリアンはもっと感情がベースになっていて、ただ反応するだけです。

(了解です。ありがとうございます。)

◎ Lynn : ヤルダバオートが、初期異常のプラズマ・マニフェステーションなら、初期異常が存在するのは他のどんな次元でしょうか。
もし、物質次元において存在するなら、どのようにヤルダバオートは物質的次元で具現化しますか。

★ COBRA : ヤルダバオートは、単なるプラズマ・エンティティで、初期異常が現実化した唯一のものではありません。
初期異常は、全ての次元のどこにでもあり、異なる方法で現実化します。

とても微(かす)かなものであったり、かなり強力であったり、それは進化の力に反する力です。

◎ Lynn : では、ヤルダバオートは、他の次元においてプラズマ・エンティティとして現実化しますか。

★ COBRA : いいえ。

◎ Lynn : このエンティティが広がっている次元は、いくつですか。

★ COBRA : それは、単なるプラズマ・エンティティです。
それは、意識の低い状態を持っています。

◎ Lynn : それは四次元、若しくはそれ以下ですか。

★ COBRA : 本件を、次元の側面からは説明しません。
人々を、あまりにも混乱させるからです。

(了解です。ありがとうございます。)

▲ Aaron : ヤルダバオートは、知覚力を持つ存在、若しくは人工知能、または両方ですか。

★ COBRA : ヤルダバオートは知覚力を持つ存在ですが、先ほど言ったように、意識の低い存在です。

▲ Aaron : ヤルダバオートが出て行かない理由は、惑星地表、若しくは地表の下に一つのグループが守衛に囲まれたタンクの中に、その赤ん坊を持っているからで……

★ COBRA : いいえ、違います。

(その話はしたくなかったです。)(笑)

▲ Aaron : ヤルダバオートについての更なる質問についてコメントしたくありませんか。

★ COBRA : 別の方法でなら話せます。

▲ Aaron : ヤルダバオートの消失を示す、以下のサイトがあります。

https://www.disclosurenews.it/yaldabaoth-rimozione-dei-ten…/

コブラ、これは正確ですか、現在のヤルダバオートの除去の割合についての、現在の問題を教えて下さい。

★ COBRA : そのブログの正確さを確認することも、否定することもできません。
これについては、自分で判断して下さい。

私は、如何なるパーセンテージも提示しません。
というのも、直線的なパーセンテージで表現できるものではないからです。

その情報は、たとえ私が把握していたとしても、公表することは有益ではありません。

(了解です。知ることができてよかったです。)

◎ Lynn : 食物連鎖において、キメラはアルコンよりも上ですか。

★ COBRA : そうです。

◎ Lynn : キメラは、人間と地球外生命体の混合体と言われています。
これは、正しいですか。

違うのであれば、彼らの起源について話してくれませんか。

★ COBRA : 彼らはアンドロメダ銀河からやって来て、人間の身体の中に居ます。
彼らは、人型の地球外生命体であり、現在、惑星地表で人間の身体で生活しています。

◎ Lynn : 地球に残っているキメラの勢力と人数について、話すことはできますか。

★ COBRA : 200人に満たないメンバーが、現在、惑星地表に居ます。

(なるほど。ありがとうございます。)

▲ Aaron : 黒い目をした子供達や人は、誰ですか。

★ COBRA : その存在を、確認できません。

▲ Aaron : 二番目の質問です。

彼らは、カバールと活動していますか。
同じ答えですか。

★ COBRA : はい。

◎ Lynn : 光の勢力についての質問に移りたいと思います。
4つの質問です。

大丈夫ですか。

★ COBRA : はい、最後の4つですね。

◎ Lynn : 軍事基地、実験場、核実験場、ウラン採掘などを繋げている地下鉄やシャトル列車があります。
光の勢力によって地下基地数ヶ所が破壊されても、これらの地下鉄はまだ稼働中ですか。

★ COBRA : 地下には様々な場所を結んでいる地下鉄のネットワークが、数多くありました。

ある特定のネットワークは、かなり昔に完全に無力化されました。
もう一つのネットワークは、それほど昔ではない時期に無力化されました。

キメラグループの手で、まだ稼働している僅(わず)かな地下鉄ネットワークがあります。
これ以外の残り全てのネットワークは、光の勢力の手にあります。

◎ Lynn : では、光の勢力が管理しているトンネルが、稼働中ということですね。

★ COBRA : はい、もちろんです。

◎ Lynn : 現在、運行している列車を管理しているのは、光の勢力、若しくは闇の勢力ですか。

★ COBRA : 光の勢力です。

(了解です。良いですね。)

◎ Lynn : アンダーグラウンドベース(地下基地)と、サブタレニアンベース(地下基地)の違いはありますか。

★ COBRA : 基本的には、同じことです。

◎ Lynn : このシステムに、どれくらいアガルタネットワークはアクセスしていますか。
若しくは、地下の交通手段として別のシステムを持っていますか。

★ COBRA : アガルタネットワークは、彼ら自身のシステムを持っています。
テレポーテーションが基になっているのもあれば、未だに列車が基(もと)になっているものもあります。

しかし、アガルタネットワークでも、闇の勢力の手から解放されている、このシステムを使うこともあります。

(了解です。いいですね)

◎ Lynn : コブラ、本日は新しい話題にたくさんお答えいただきまして、ありがとうございました。
来月のインタビューを楽しみにしております。

▲ Aaron : コブラ、ありがとうございました。

★ COBRA : ありがとうございました。

全ての人が、自分のビジョンを持って下さい。
共に、勝利しましょう!

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional