gin7279



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ 父なる母なる神からのメッセージ ★故郷に戻る★ ☆、。・:*:・゚`★

June 24, 2017

私は、皆さんの父なる母なる神。
そして、今日、私は愛のメッセージを広めたいと思います。

私は、愛。
皆さんは、愛。

生きて動くあらゆる物事は、愛。
私の手から現れるあらゆる物事は愛であり、いつも愛から成り立ちます。

皆さんの心の中を、探し求めて下さい。
それで皆さんは、そこにある愛に気づくことになるでしょう。

皆さんの魂の本質は、純粋な愛です。
皆さんが、皆さん自身の内側を活発にしてある時、皆さんは、そこにある真実に気づくことになるでしょう……皆さんの魂の真実であり、それは、皆さんが光であることを認識しています。

それは純粋で、白く、そして、輝いていて、存在するあらゆる物事への愛に溢れています。
その通り、創造は光であり、愛に溢れていますが、皆さんの幻影は非常に異なるものです。

皆さんは、どのような時でも、その光と今の皆さんである愛に戻ることができます。
しかし、その一方で、皆さんは、人生の中で存在することができるその明暗の経験と、更に大いなる理解を手にすることを選択して来ました。

今回、皆さんは、明暗の世界の中に深く降下することを選択しました。
皆さんは、皆さんの心の中のその光を忘れましたが、しかし、その光は、皆さんのことを忘れませんでした。

既に、今、その光は、再び皆さんを故郷に連れ戻そうとして現れています……皆さんが属する、光と愛に向かう故郷です。
数多くの支援を求め、そして、絶望した叫び声が、その光に手を伸ばしました。

皆さんの父なる母なる神である私は、今からは、その光を皆さんに連れ戻すことになるでしょう。
私は、両手を大きく広げて、歓迎しています。

私は長い間、皆さんが戻ることを待ち続けて来ました。
そして、それは、私と、皆さんが、今、それを目指して故郷に戻ろうとしている光の存在達にとって、歓びの一日です。

今後、それは、愛の象徴の中で一つの祝祭になるでしょう。
それは天界の光にとって大いなる日であり、そして、天の数々の入り口が大きく開いています。

数多くの歓迎の手は、皆さんを受け止める準備が整っています。
その手は、皆さんを長い間待ち続け、待ち焦がれ、そして、皆さんに光の中にある、皆さんの出生の場所を思い出させようとして、愛を送って来ました。

皆さんは、純粋な愛と光の中で生まれました。
皆さんは、純粋で明るく愛に溢れた存在として戻ります。

もしかすると、皆さんは、明暗がある暗い世界は、皆さんを愛が不足した状態にして来たと考えるかも知れませんが、しかし、それもまた、まさに一つの幻影に過ぎません。

どのような物事も、皆さんの内面の本質を破壊することはできません。
それはただ、皆さんを後ろに連れ戻す、今、皆さんが苦悶と怖れを通して、分離が創り出すことができる物事に関する、一つの理解に過ぎません。

この理解は、同じ分離の苦悶と格闘する他の人々を支援して、その人々に、その人々がいつ故郷に戻るとしても、いつも愛され歓迎されるという理解と光を取り戻させることができるはずです。
その通り、私の掛け替えのない子供達、私はただ皆さんを愛することができるだけであり、私は日々刻々と皆さんの後に従います。

皆さんの意志は、私の意志であり、皆さんの意志は、今では故郷に戻ることであり、そして、その意志は大いなる愛と歓びで私の心を満たします。
皆さんが故郷に戻る準備は既に整っていて、私達がもう一度光の子供達と一緒になるまで、それほど長い時間が掛かることはないでしょう。

天使達は、今、地上で起こっている大いなる出来事を褒め称(たた)えながら、愛と歓びの中で遊び、歌います。

皆さんの父なる母なる神である私は、今日、地上で起こっている全ての物事に対する、導きの手を差し出します。
それで皆さんは、もう一度、安全に故郷に戻る道を歩き回ることができます。

親愛なる子供達、私は、皆さんを待ち続けて来ました……私は、皆さんを待ち続けて来ました。

私の全ての子供達が、もう一度故郷へと歩く姿を確認することは、私にとって大いなる歓びです。
それは、言葉で表すことができない、信じ難い感覚です。

皆さんに対する私の愛は、今、皆さんがその中に居る次元の中では、説明することも、描写することも、或いは感じることもできないものです。

ある日、皆さんは、皆さんがどれほど愛されているかということを、理解することになるでしょう。
皆さんは、皆さんの理解を遥かに超えて、待ち望まれ、愛されていることを、認識し、理解して下さい。

私の愛は、皆さんが今回の生涯、または次の生涯の中で踏むそれぞれの歩みの間も、皆さんが純粋で愛に溢れる一つの光として、私の側に立つその最後まで、いつでも皆さんと一緒に居ます。

私は皆さんと一緒に居る、I am with you, 父なる母なる神

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional