gin7270



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ 評議会(The Councils)からのメッセージ ★一つの秘密★ ☆、。・:*:・゚★

June 22, 2017

今まで皆さんは、皆さんの自己を、そのパーティーに招待することを検討したことがありますか?
もしも、彼、または彼女が今回の生涯を皆さんと同じように生きていたとすれば、皆さんはそれがどのようなものになると考えますか?

偵察船に拘束されたある種の記憶として、皆さんをこの場に居させる代わりに、皆さんの更に高い自己が、皆さんの目を通して外を見ていて、皆さんが確認していた物事の全てを創り出していたとすれば、どうなるでしょうか?
皆さんが、その過程の中で何一つ失うことなく、その代わりにあらゆる生涯の間に、皆さんの魂が事実通り飢えていた全ての物事を獲得していたとすれば、どうなるでしょうか?
ここに存在しない現実性の中で、皆さんから離れていない、皆さんが遭遇する全ての経験によって、豊かになる皆さんという存在の巨大な部分があることを、皆さんは実際に理解しているでしょうか?

皆さんは、この瞬間に何をしているでしょうか……もしも、皆さんが彼、または彼女だったとすれば、皆さんはそれをどのように行っているでしょうか?

皆さんは、どのように感じているでしょうか?
皆さんは、何を確認しようとするでしょうか?

もしも、皆さんが、その本質の中でそれを確認することができたとすれば、皆さんが、皆さんの周りで観察する物事は、どのように見えるでしょうか?

こうした質問は、その瞬間には、風変わりなものに見えるかも知れません。
しかし、私達は、もしも、皆さんが次元上昇と呼ぶ道筋を昇っているとすれば、皆さんの近い未来の中で、その質問は、それほど風変わりに見えるようにはならないことはないことを、皆さんが理解することを望みます。

しかし、私達は、皆さんと、皆さんの現実性は現実性ではないと、皆さんに伝えます。
そして、皆さんの経験が、その無限の真実の中の現実性の認識である時、それは、現時点で、そして、皆さんの現在の視点から、皆さんが思い描くことができるものとは、かなり異なるものになるでしょう。

私達が、皆さんに数々の変化について伝える時、数多くの皆さんが、それはそれほど直ぐに起こることは有り得ないと話します。
そして、相も変わらず、皆さんは、皆さんの環境に対する変化を考えています。

しかし、私達は、集団的に皆さんが行わない限り、そして、行うまで、皆さんが確認する環境は、事実通り変わることはないと説明する為に、数多くの事例でかなり苦労しています。
それは、皆さんの意識状態を踏まえて創り出されます。

それは、今までいつも正しかったことであり、これからも当て嵌(は)まることになるでしょう。
今、皆さんは、誰も変えることはできません。

本当に?
皆さんは、誰を変えることができますか?
そして、次に、百万ドルの質問として、皆さんはどのように変わることができますか?

私達は皆さんに、一つの秘密を伝えることにしましょう。

それは、私達が隠して来た秘密ではありませんが、しかし、それにも拘(かか)わらず、それは、皆さんから隠されて来ました。
その原因となる段階、あらゆる物事を変えて来たその段階は、既に行われています。

人類である皆さんは、既に今後、皆さんが世界を変えることを、決断しています。
その変化は迅速で、避けられないものでした。
それはただ、身体の中に居る皆さんが、皆さんの意識の中で一つの転換点に到達し、それが結果として皆さんの世界が、今まで目撃した中で最も大きな変化になるという事態のままです。

“素晴らしい!”と、皆さんは話します。
“しかし、その時、私は、何ができるのか?”

さて、皆さんは、私達が上で話した招待状を作ることができます。
何故なら、私達が話したことは、次元上昇の定義そのものになるからです。

たとえ、ただ意図と誠意で‘はい’と話すことによることだけだとしても、その招待状を作って下さい。

行うべき、たくさんの物事があります。
しかし、皆さんがする必要があるのは、それが起こることを認めることだけです。

そして、皆さんは、皆さんが実際に、その最後の結果を確認し始めることさえできない時に、それを糾弾する代わりに、恐らくそれが起こる時に、変化を歓迎することを望むことができます。
結局のところ、皆さんが一つのオムレツを作っている時、皆さんは、“嗚呼、この馬鹿卵が壊れた”、と話すことはありません。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional