gin7269



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールからのメッセージ ★駆け足/オペレート/自分の作品/イヤイヤモード/駆り立てられる想い/ワクワク生活★ ..。o○☆*゚¨゚゚

July 11, 2017

新しい地球のスターシード達へ

【 駆け足 】

新しい体験への最初のステップを踏む際、恐れを導入しないで下さいと、バシャールは話しています。

新しい体験をするには、先ず最初の一歩を踏み込む必要があるのです。
しかし、この最初の一歩に、私達は恐れを成して、まるでエスカレーターのタイミングが分からずあたふたするように、一箇所で足踏みしてしまいがちです。

でも、最初の一歩を踏みさえすれば、後(あと)は、流れに身を任せてスムーズに進んでゆくことができるのです。

体験への最初のステップを踏んだ後(あと)は、最初ゆっくりな歩みに感じるかも知れません。
しかし、その内、早歩きになり、早歩きが駆け足になり、駆け足が猛ダッシュへと変わってゆきます。

そして、丁度、今、ここの私達は、早歩きから駆け足へ移行中です。
この移行中の道すがらに、私達は様々な気づきを得ながら、成長過程を体験しているという訳なのです。

成長過程を体験中の貴方は、自分の成長ぶりをしっかり認識できるまでに変化しています。
ほんの3年前の自分よりも、今、ここの自分の方が遥かに温和で、遥かに自分軸で生きています。

貴方の心が共鳴することを、上手に選べるようになっていますし、感情シグナルを辿って、真っ直ぐやって来ています。
つまり、新しい貴方は既に誕生しています。

後(あと)は、新しい貴方を成長させてゆくだけです。
これをする為にも、最初のステップを踏んで、新しい扉を開けてゆくことが大切となります。

【 オペレート 】

波動が上昇するという意味は、それだけアクセスできる情報源が多くなることを意味しています。
しかし、波動が上昇するからといって、ネガティブが消滅してなくなってしまう訳ではなく、ネガティブ/ポジティブの両極のエネルギーが同時に自分の中に存在しながらも、そのどちら側かを意図的に選択することがでることを意味しています。

波動が上昇すると、高波動域でオペレートが可能になります。
高波動で、貴方の意識がオペレートできるようなると、貴方が活用できる色味が、断然増えてゆくようになります。

表現力に深みが増し、理解力が高まります。
また、高いパフォーマンスを引き出してくれるだけでなく、今ままでできそうになかったことが急にできるようになったりと、貴方の能力にも、アップデートが加わることを意味しています。

その一番手取り早い例をあげるとしたら、ゲームです。
何度やってもクリアできなかったゲームが、気分が上がって波動が上昇した途端、クリアできるようになります。
そして、一度クリアできるようになると、次からもっと簡単にクリアできるようになります。

また複雑に色がミックスされ過ぎていて、本当の色味が分かり難くなっていることでも、高い視点でオペレートさえいれば、コアとなる色味を掴むことができるようになります。
ですから、複雑 → シンプルへ書きかえることができるようになることを意味しています。

【 自分の作品 】

貴方は、自分の人生を構築するアーティストであると、バシャールは話しています。

新しい波動域に突き進んでいる私達は、まさに真っ新(まっさら)なキャンバスを歩み進んでいます。
手に持つパレットにはたくさんの色が乗せてあり、貴方は自分が選んだ色味で自分の人生を描いています。

ですから、自分にとって、こういう意味なんだと主張できる権利は、他の誰でもない貴方だけに与えられているのです。
何故ならば、自分の人生は、貴方が構築しているのであって、他の誰かが貴方の人生を作ってくれている訳ではないからです。

貴方が自分の作品の製作者であり、貴方がその作品の波動を反映させて、“カタチにしている張本人なのです。
ですから、他の人がどう何を言おうと、全く気にする必要はありません。

芸術家やミュージシャンは、自分自信を作品に投影しています。
非物質界の波動を彼らの視点で解釈し、彼らの思うカタチに落としたものが、絵や音楽や本というカタチに変わって表現されています。
ということは、貴方自信が作品そのものであることが言えるのだと、バシャールは話しています。

そもそも、貴方自信が投影されている訳ですから、元となる貴方も、作品そのものという捉え方ができるという訳なのです。

好きな自分、望む自分を創り上げ、ありのままの貴方を、今、ここの自分に投影してゆきましょう。
そして、100%の貴方を表現してゆきましょう!

【 イヤイヤモード 】

空間と時間やルールや法則を一旦手放し、自由な気持ちで、貴方の住みたい世界を描いてみて下さいと、バシャールは話しています。
ルールに沿った考え方、箱に嵌(は)まった捉え方を一旦止(や)めて、子供の頃に持っていた自由な発想と開放的な気分を思い出し、楽しい情景や、笑顔が絶えない自分を想像してみて下さい。

とは言っても、~あるべきだとか、こんなのありえないと、論理的な考えが頭を擡(もた)げてしまって、中々想像できない時があります。

例えば、幸せな自分を想像することすらできない状況もあるでしょう。
そういう状況の時の貴方は、五感全てが、イヤイヤモードになっている時です。

イヤイヤモードになると、新しい波動を受けつけることができませんし、護り体制になって、新しい波動、ポジティブなアイデア、チャンスの全てを跳ね除けてしまいます。

五感全てがイヤイヤモードになっている時は、先ずその場から遠のいて、感覚に変化を与えてあげることが先決です。
つまり、一番手っ取り早い方法が、環境を変えることなのです。

森へ出かけて鳥の声を聞いたり、川辺に出かけて風を受けたりと、五感で受信するエネルギーを、環境から変えてあげます。
この時の貴方は、外に軸があって周囲に振り回されている時ですので、周囲を先に改善させて、心に余裕をもたせてから、瞑想するなり、意識のバンラスを取るなりして、軸を自分に戻してあげます。

軸が自分に戻って来たら、想像が簡単に働くようになります。

【 駆り立てられる想い 】

貴方がワクワクそのものになると、周囲の人達がその影響を受けてワクワクを掴み易くなります。
ワクワクを掴むコツを知った彼らは、貴方が光輝けば輝くほど強さもパワフルなものとなるので、貴方の輝きを自分にも反映させてみたいと感じるようになります。

とにかく、貴方のようになりたい、貴方のように自分を表現したい、貴方のように人生を楽しみたい!と考えるようになります。

今までの貴方だったら、たとえ、望みが誕生しても、自分に叶う訳ないだろうと言って消極的でした。
しかし、自分に軸が戻りつつある現在では、以前に増して自分の力を信じることができるようになっています。

自分の力で、自分の方法で、自分の意思で切り開いてゆけることを、漸(ようや)く受け止めれるようになっていることを意味しています。

また、私達は極めて貴重な時代を生きています。
今まで誰かが引いた線路から外れ、自分の力で覚醒の道を選んで進んでいます。

もちろん覚醒の道を選択しない人達も大勢いますし、そもそも覚醒の道があることさえ知らない人達もいるでしょう。
何(いず)れにせよこの時代を選んで来たこと、それからバシャールの教えや精神世界に興味を持つことは偶然でも何でもなく、貴方の心に埋め込まれている駆り立てられる想いによって、導かれているのです。

【 ワクワク生活 】

貴方は毎旬、真っ新なキャンバスに新しい自分を描いています。
毎旬、貴方は新しい自分を自分で構築し、新しい体験をするチャンスが与えられています。

そのチャンスが一番活用できる時が、一番、抵抗波動が少ない時となります。

一番、抵抗波動が少ない時間は、大抵の場合、朝起きたての瞬間です。
まだ外界との接点が薄いので、いつも持ち歩く“不要な荷物は、まだ貴方の両肩に乗っかっていません。

この時を狙って、更に波動をブーストアップさせると、ポジティブ方面行きの波動スピードが上がり、貴方は上機嫌のまま朝を迎えることができます。
その波動域を訓練でキープして朝食後まで持たせる、その次の日は後片づけまで持たせる、次の日は出勤するまで持たせるてんという具合に、継続させる訓練をしてみると良いでしょうと、バシャールは話しています。

ポジティブ方面へゆく波動スピードが上がると、貴方はたくさんの駆り立てる想いを体験することになります。
これをしたいし、これに凄くワクワクする!

これが綺麗だし、こっちは凄く愛おしい!と言う感じで、貴方の周囲はワクワク満載になります。
まるでキャンディー・ショップを訪れている子供のように、ワクワクでキラキラしていて、全てが魅力的に見えるようになります。

朝起きてから夜眠るまでの間、貴方はワクワクのオンパレードを体験するようになります。
今日は、一体どんなワクワクがあるんだろう?と言って、ワクワクで起床し、明日がワクワクで楽しみだ!と言ってワクワクで眠りにつきます。

今までの私達は、ワクワク生活なんて、夢のまた夢だと思って本気にすることはなかったかも知れません。
しかし、ちょっとだけ貴方の意識を変えてあげるだけで、誰にでもワクワク生活を手に入れることができるのです。

ですから、今までの自分を手放し、新しい自分を新しいキャンバスにワクワクで描いてゆきましょう!

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional