gin7254



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ 光の銀河連合(ブロッサム・グッドチャイルド)からのメッセージ ★それを体験する為★ ☆、。・:*:・゚`★

June 25, 2017

◎ ブロッサム : こんにちは。
では、パーティーを開始するとしましょうか。

今、11時11分だ!
自分の中の鍵にアクサスする方法についてなど、質問がいくつかありました。

このゲームをプレイするに当たってのヒントは、ありますか?
多くの人が、もう既にゲームを把握して終わらせたの?

その他にも、たくさんの質問がありました。
答えを教えてくれますか?

★ 光の銀河連合 : 先ず初めに、こうやってご乗船頂けることに、心からの感謝を申し上げます。

◎ ブロッサム : 本当に乗船できていると、良いのですが!

★ 光の銀河連合 : ほとんどの場合、ちゃんと乗船されていますよ

◎ ブロッサム : たまにそういうことを言って下さりますが、全く身に覚えがないので、頻繁(ひんぱん)に乗船できていたとしても、何の意味があるのかと思うのです。

★ 光の銀河連合 : 大いに、意味はあります。

何故なら、貴方の魂が乗船すると、それは帰郷のようなものだから。
それでいて、前回の仕事の続きを、そこから開始するような感じでもあります。

◎ ブロッサム : 仕事って?

★ 光の銀河連合 : それは、それぞれの魂で違います。
貴方の広大な宇宙でやることと言えば、それは無限にありますから。

◎ ブロッサム : そうでしょうけど、例えば、どんなこと?
私は、ただの紅茶の給支係とか?

★ 光の銀河連合 : または、貴方には地球の身体では知り得ない、それを遥かに超えた能力をお持ちかも知れません。

◎ ブロッサム : もしかしたらね。
では、それが何か教えてくれます?

★ 光の銀河連合 : それは例えば、ある特定の場所にあるエネルギーをどうやって上昇させるかを判断する力とか……そのエネルギーが何かを断定して、必要に応じて消散させるとか。
その他には、見極める力とか……エネルギー層の隙間を修復する能力……エネルギーを送信する……ヒーリング能力……他の星を訪れ、未来の計画を話し合うとか……リストに終わりはありません。

◎ ブロッサム : では、私/私達が乗船している際には、どのような形態で存在しているの?

★ 光の銀河連合 : どの身体で旅しているかにもよります。
例えば、身体が休んでいる間に抜け出しすこともあるし、気合を入れて、人間とは違う形の存在として現れる機会を設けるかも知れないし。

◎ ブロッサム : ちょっと待って……私達は、身体を抜け出す(睡眠中とか瞑想中とか)ことができるということ?
そして、好きな姿になって、帰りたい時に元の身体に帰れるということ?

★ 光の銀河連合 : はい。
まあ、そんな感じです。

◎ ブロッサム : そんな感じって、どんな感じ?

★ 光の銀河連合 : ほぼ、仰(おっ)しゃる通りだということですが、それだけではないということです。

◎ ブロッサム : マジですか。
それは凄いことですよ。

何でも可能だと言われて、理解したつもりだけど、身体を変えられるのは、地球の身体を抜けた後のことかと思っていました。
そこから、違う経験が始まるものかと。

★ 光の銀河連合 : ちょっと複雑なのは……皆さんが、時間という枠に制限されている部分です。
というのも……皆さんが、時間に制限されていると思い込んでいるという意味で。

皆さんは、この今の人生一つしか生きていないと思い込んでいますが、実際は、全てが同時進行で起きています。
貴方は、様々なご自分の経験の間を出たり入ったりしながら、その都度、それぞれに焦点当てているだけなのです。

◎ ブロッサム : うん、頑張って、話しについていきます……で……繰り返しになりますが……何で、それぞれを覚えていないの?

★ 光の銀河連合 : 何故なら、言ってみれば安全……ボタンのようなものがあるから。

◎ ブロッサム : ボタンという言葉が中々出て来なかったようだけど、それはどのような役目を果たしているの?

★ 光の銀河連合 : 貴方の安全を守ります。

想像してみて下さい、色んなことを一遍に経験して……全部覚えていたらどうなりますか?
貴方の思考は混乱し、何が真実で何がそうでないか、訳が分からなくなるでしょう?

実際は、全てが真実でリアルなのだけど。
色んな世界の経験から出たり入っていたりしていたら、正気が保てなくなります!

だからこそ、安全ボタンがあるのです。
(もっとその役目を、ちゃんと説明できたら良いのですが) 貴方の正気を保つ為に。

貴方が人間の身体になっている時は、意識はそこに集中しています。
他の形態の自分に意識を向けている時は……その形態の自分の世界に居ると感じます。

◎ ブロッサム : では、人ではない自分の形態に集中している間、人間の私はどうしているの?
ロボットのように停止しているとか、ではないですよね?

もう何だか、話に追いていけません。

★ 光の銀河連合 : 話を更に複雑にするつもりはないのですが、言葉にするのは結構難しいのですよ、ブロッサム。

例えば、貴方が薔薇(ばら)だったとします……これはホワイトクラウドの魂のグループの例えとは違う話です。
貴方は薔薇(ばら)で、どこでもない、どこかにいて……たくさんの花びらを持っています。

貴方はそこにある経験を全て、経験し尽くしたいと願っています。
それは自分が選ぶ経験……他の薔薇(ばら)が選んだ経験ではなく……自分の選択。

そこで、貴方の一枚の花弁が薔薇(ばら)を離れてある経験をしに行き、他の花びらも、それに続いて様々な経験をしに旅立ちます……全て同時に。
他の薔薇(ばら)は、それぞれ自分独自の経験を選択しますが、皆んな同じ薔薇(ばら)園の仲間ですので、自分の経験でなくとも、他の薔薇(ばら)の経験することを感じることはできます。

◎ ブロッサム : でも、この人間の形から、好きな時に妖精の形になれる訳ではないでしょう?

★ 光の銀河連合 : 貴方は、実際そうしています!

◎ ブロッサム : ま~た!
何、言っちゃってんの!

★ 光の銀河連合 : 私達は、何度も言いました。
愛のエネルギーは一つのみ……それは全員であり……全てがその一部であると。

ですから、全ては……例え妖精でだろうが、小人だろうが、人間であろうが、木、光の存在、光の宇宙船、海、星……何であったって……貴方はその一部なのです。
ですから、いつでも好きなものになるのは、貴方の生まれながらの権利なのですよ。

貴方が人間の形をしている時は、それしか分かりません……木の時は、木である自分しか分かりません。
それは、貴方がずうっと木であるということではなく……時々木に入って、そこに常にいる木全体の経験をしてみます……その間は自分が木であることしか認識できません。

人間の時の自分を思い出そうとか、星の自分はどうとかについては考えません。
ただ、単純に木である自分の経験を味わいます。

そして、木である自分から抜け出して……人間に戻る際に、木であった自分を覚えていたら……自分は気がふれているのではないかと思ってしまうでしょう。
ですので、そういうことも受け入れ、理解できる状態に貴方がなるまでは……安全ボタンは存在し続けます……思考の平穏を保つ為に。

◎ ブロッサム : わお。
それは、凄い興味深いことですね。

でも、何だか難しいけれど……納得はできます。
最初の質問とはかけ離れてしまったけど、それはいつものことだし。

★ 光の銀河連合 : でも、実際、話としてはそんなにかけ離れていないのですよ。
何故なら、大事なのは、こういった知識に貴方が触れることだからです。

こういった情報の欠片(かけら)全てが、パズルの破片のように、一つ一つ嵌(は)まっていくのですよ。
何だか全部バラバラのように思えたとしても、徐々にそれぞれがピッタリと嵌(は)まっていくのです……その時に、これらの破片が合わさった全体像が見えるのです。

それは、少しずつ少しずつ集まっていって……一つの絵になるのです。
そして、全体が見えた時……それぞれの破片がどうだったかは、どうでもよくなります。
何故なら、全てが一つに繋がったから……そして、貴方はその完璧さ加減に圧倒されます……その完成度に。

◎ ブロッサム : 何か、いつもそうだけど、うまいこと言いますね。
少なくともこのまま行けば、どんどん新しいことを知って、その度に頭が吹っ飛びそうになるけど、だからといって、後ろを振り返って別の道を行こうとする人はいないでしょうね。

★ 光の銀河連合 : 親愛なる魂の皆さん……全ての答えに繋がる鍵を見つけるのは難しいと言って、ヒントをくれとか、ゲームの進め方を教えてとか皆さん言いますが……

◎ ブロッサム : あれ?
もしも~し……皆さん居なくなりました?

★ 光の銀河連合 : はい……

◎ ブロッサム : で?

★ 光の銀河連合 : ちょっと、躊躇(ためら)ってしまいました。
何故なら、貴方が知るべき基本を、まだお話ししていないと感じたからです。

魔法などありませんし、近道などありません。
友人の皆さん……貴方は生きて、学びます/発見します/真の自分を思い出します/ゲームをしている自分を思い出します。

面白いのは、ゲームがどのように機能しているかを知ることです!

◎ ブロッサム : 分かりますよ……時々全部分かったような気になると……面白いもん!
どのような話題であろうが、人、状況でも……分かることは楽しい。

★ 光の銀河連合 : もし、全てに対する答えがもう分かっていたら、遊べるゲームはありませんよね。

◎ ブロッサム : でも、何で、こんなゲームになったの?

★ 光の銀河連合 : 新しい経験をする為です。

何故、牛の色を、白黒や茶色や真っ黒にしたかを聞かれたら?
それは、牛の様々な色を体験する為だと言います!

◎ ブロッサム : 笑ってはいません。

★ 光の銀河連合 : はい、よかったです。

笑わせる意図はなかったので。
ただ、本当に言いたかったことなのです。

全てが、こうなっているのは、それを体験する為だからです……貴方がそう望んだから……そして、望み通り貴方は体験します……忘れないで下さい、貴方が望んだことです!
それを経験し終えたら……次の経験を違った形で経験する為に進みます……それが続きます……ずっとずっと……何て楽しいのでしょう!

◎ ブロッサム : 楽しいと思えればですが。

★ 光の銀河連合 : もちろんです。
とはいえ、楽しくない経験も、貴方は選択しています……比較対照として。

そうしなければ、何が楽しいかの分かりませんよね?
比較対照がなければ、その違いを実感し/感じることができません。

◎ ブロッサム : 今日はここまでにした方がよさそうです……ありがとうございました。
とても、興味深いお話ができました!

★ 光の銀河連合 : 私達も、とても楽しかったです。
また次回まで。

私達の最も深い愛を、皆さんのハートへお送りします。

◎ ブロッサム : 愛と感謝を送ります。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional