gin7238



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ ホルスからのメッセージ ★皆さんは、皆さんが待つ者★ ☆、。・:*:・゚`★

June 6, 2017

私ヘルは、私の最愛なる者の心を通して、全ての皆さんに話します。
I, Heru speak through the heart of my beloved one to the hearts of you all.

私は皆さんと、皆さん全てが対峙(たいじ)する数々の試練と苦難を認識しながら、愛と思いやりについて話します……皆さんは、皆さんが待つ聖なる人々です……皆さんの間で手を差し出して下さい。

今、手を差し出して、皆さんの隣の人に触れて下さい。
そして、分離はないこと、皆さんは結びつけられていること、そして、皆さんは一つであることを、認識して下さい ; 一並びの人参の中の一本の人参であり、地球によって間を区切られ、太陽と水と大気によって、いつも一つであることによって、育(はぐく)まれます。

皆さんは、緑です。
羨望と貪婪(どんらん)を持つ緑であり、時に無知です。

そして、それは仮面です。
そして、それは症状です。

そして、無気力があり、そして、安堵(あんど)があります。
そして、私達は、叡智の中、そして、今、全ての皆さんの上で輝く光高まりの中で、皆さんを援助する為に現れます。

それは皆さんの光が、それ叶えることができる生命の光合成の中で、輝きます。
それは皆さんの光が、それを認めることができる光であり、皆さんの不可欠な部分、そして、皆さんとして、それを認識して下さい。

そして、私達は、皆さんが彼であり、そして、彼女であり、その空間の中に居て、いつも聖なる間、ずっとそれを認識することなく、聖なるものに目を向け、探求し、待っている皆さんを確認します。

その通り、今の皆さんです。
皆さんが、そう認識していたとすれば。

皆さんの物質的な認識に属する世界は、異なって、皆さんには異なっているように見え、調和が勝利を得るやり方で経験されるかも知れません。
何故なら、恐らく他のものである必要がないからです。

飢えの必要は、ないはずです。
暴力の必要は、ないはずです。
仲裁の必要は、ないはずです。
何故なら、皆さんは、光の網状組織が皆さんであり、私である皆さん、一つという私である皆さんであることを認識しているからです。

そして、今、キリストの力が現れて、皆さんを抱え上げ、皆さんを高めていて、皆さんはこれを確認することができます。

そして、皆さんは、それを科学と呼ぶことになるでしょう。
そして、皆さんは、それを哲学と呼ぶことになるでしょう。
そして、皆さんは、それを宗教と呼ぶことになるでしょう。
そして、皆さんは、それを共時性と呼ぶことになるでしょう。
そして、皆さんは、それを信仰と呼ぶことになるでしょう。

そして、皆さんは、皆さんがそれを良く扱わないとしても、皆さんはそれを認めようとして、時にそれを狂気と呼ぶことになるでしょう。
そして、私達は、それを認識し、確認します。

そして、それはここで、財宝の波の上に、確認が遅くなることによる罪悪感の波の上に現れますが、しかし、決して遅過ぎるということはありません。
そして、この領域の世界の中で全てが順調な為、情緒が鎮(しず)まります。

そして、私達は皆さんを高める為、皆さんはそれを、決して多過ぎることはない、決して明る過ぎることはない灯台の中の一つの灯火(ともしび)を、確認するはずです。
決して鮮やか過ぎることはなく、いつもこの力である、その光の進路を誘導しています。

それを、認識して下さい。
それを、感じて下さい。

静寂の中で腰を下ろし、そして、振り返って、皆さん自身に目を向けて下さい。
そして、皆さんがそれを行い、愛を感じる時、皆さんに対する愛を感じて下さい。
何故なら、祝福された存在である皆さんは、大地の奇跡だからです。

星の子供である皆さんは、内面の天使です。
皆さんは、皆さんが待ち続けて来た者です。
その通り、今の皆さんです。

皆さん自身を、抱き締めて下さい。
皆さん自身を抱き締め、そして、皆さんは愛されていることを、皆さんは確認されていることを、認識して下さい。
皆さんが数々の時代の叡智の中で維持されていること、そして、皆さんが皆さんの内部にこれを含むことを。

皆さんは、単純にそれに手を伸ばして、それを求め、それを認識することが必要なだけです。
そして、今後、それは現れるでしょう。

その通り、そうなるでしょう。
まるで皆さんが、皆さんのショルダーバッグを背負い、そして、皆さんの認識を高く掲げてそれを通り過ぎるように、その扉を開いて下さい。

‘これが、私のありのままの姿だ。’
‘これが、私の行うことであり、世界にもたらすものだ。そう、その通り。そして、私は誇りを持つ。私は誇りを持ち、謙虚であり、同意しているが、しかし、私は光であり、愛し、そして、愛される’。

もしも、皆さんがそれを感じることさえできるなら、全ての皆さん、全ての皆さんです。

手を、伸ばして下さい。
それで私は、皆さんと出会うことになるでしょう。
その通り、私はそうなるでしょう。

そして、また他の存在達も。
そして、私達の出会いの中で、皆さんは、皆さん自身に出会うことになるでしょう。
そして、皆さんは、何という輝く灯火(ともしび)を確認することになるでしょうか。

皆さん自身を、抱き締めて下さい。
皆さん自身を抱き締めて、成長して下さい。

その恐怖を、脇へ置いて下さい。
その痛みを、脇へ置いて下さい。
その怖れと疑いを、脇へ置いて下さい。

それで皆さんは、この戸惑いを覚える道の中に、この阻止する道の中に、留まることはできなくなります。
皆さんは、できません。
そして、皆さんは、前進することになるでしょう。

そして、皆さんは、全ての皆さんが、移動することになるでしょう。
その通り、皆さんはそうなるでしょう。

誰一人として、置き去りにされることはないでしょう。
誰一人として、移行することはないでしょう。

その河は、全てと共に、全ての為に、流れます。

それで、一部の人々は、それを確認するでしょう。
そして、一部の人々は、それを認識することになるでしょう。
そして、一部の人々はそうなりませんが、しかし、その河は依然としてその人々の為に、その精神の目の中で、その見通しの中で、その認識の中で、私を確認せず、出会うことができない人々の為に、流れます。

それは、問題ではありません。
皆さんがそれを何と呼ぼうと、それは問題ではありません。

それにも拘(かか)わらず、その河は流れます。
その潮流は、依然として皆さんが造るその月の上で、流入し、流出し、そして、流入し、流出します。
そして、全てが影響を受け、そして、その光の中で全てが有効です。

それが、そのやり方です。
それが、その認識の中で、自由の感覚の中で、今後、皆さんが喜ぶ姿です。

もしも、皆さんがその台車の上で立ち上がり、その愛の一体性の中に宿ることができるなら、皆さんはどのようにして異なる物事に戻ることができるのでしょうか?

皆さんは、それほど簡単に行うことはできません。
今後、皆さんの意思は、それを世界にもたらす一つの方法に気づくことになるでしょう。

皆さんは愛であり、皆さんは光であり、皆さんは一つであることを、忘れないで下さい。

私はヘル。
そして、私は今日、エレインを通して話します。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional