gin7148



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールからのメッセージ ★私達のクオリティ/ドミノエフェクト/本当の世界/超巨大ショミレーション・ゲーム/諦めの心/グループソウル★ ..。o○☆*゚¨゚゚

May 7, 2017

新しい地球のスターシード達へ

【 私達のクオリティ 】

地球に元々存在していた”猿人/ホモ・エレクトス”に、高次的存在であるアヌンナキの遺伝子とその他の存在の遺伝子が加えられて、現在の私達が造られています。
でも、高次的存在のアヌンナキのクオリティを引き継いでいるわりに、何故、紛争などの対立波動が未だ存在するのでしょうか。

全くもってルール違反であったにも関わらず、アヌンナキは労働力を確保する目的で、私達を作り出しています。
しかし、彼らのグループ内には、魂が宿って進化する高次的存在を作り出したいと願うアヌンナキも存在していたと、バシャールは話しています。

何(いず)れにせよ、アヌンナキの持つクオリティを”オフ”にした遺伝子が、私達の遺伝子に組み込まれていたのです。
そうすることで、意識が覚醒しずらい、前進して答えを導き出す能力を身につけ難い、所謂(いわゆる)物質的視点にフォーカスする存在を作り出したという訳なのです。

また当時のアヌンナキは、自分達を”神”と称し、そこに住む人達から崇拝されるよう仕向けて、ヒトの社会をコントロールしていました。
これが地球上に存在する宗教の”モト”となっているのだと、バシャールは話しています。
つまり、自分の力を外に託して他人軸で生きるという概念は、ヒトがヒトとして歩み始めたその時代から息づいていたという訳なのです。

オフになっていたアヌンナキの遺伝子は、現在、既にオンになっていると話しています。
ただ、オンの状態を活用するか否かは、それぞれ個人の選択となります。

アヌンナキのクオリティがオンの状態とは、ガンマ状態になれる(受信モード)、明晰夢が見れるようになる、ありのままの自分になる、エンパス能力が強化、心に沿って行動、波動アライメント良、スピリチアルに覚醒…という具合です。
逆にオフの状態とは、紛争や葛藤などのサバイバルモード、弱肉強食世界、物質主義、干渉や強制といった分離を表す波動となります。

【 ドミノエフェクト 】

『2016年に全てが変わる』とバシャールは話していましたが、2016年の大統領選を境に、最初のドミノが倒され、次から次へとドミノエフェクトが始めることになるでしょうと、バシャールは話しています。

ドミノエフェクトが始まったばかりの現在では、何がどのように変わったのか、何が動き出しているのか等を把握することは難しかも知れません。
しかし、ドミノ倒しの”先駆者”によって状況は動き出しており、その勢いは徐々にスピードをあげているのだと、バシャールは話しています。

”素の自分”で、波動アライメント良であれば、どんな状況下においてもポジティブ体験をしてゆきます。
一方、波動アライメント外の場合は、逆の状況を迎えることになります。

覚えておいて下さい。
外側が変化してゆくのではなく、貴方自身の反応の変化に意味があるのだと、バシャールは話しています。
つまり、周りの状況は、貴方が受け取るまでニュートラルのままであって、意味づけは貴方がしています。

貴方がどのように捉え、どう反応するかによって、ポジティブかネガティブかの体験が決定されてゆくのです。
ですから、貴方が鍵を握っています。

貴方の反応が”素の自分”の心に沿った反応であることが、超ウルトラ大切という訳なのです。
何故ならば、宇宙の創造エネルギーは、貴方の心の中を読み取って跳ね返してくれるからです。

【 本当の世界 】

私達は、物質世界の現実を生きる”夢”を見ています。
しかし、今世でいよいよ、私達はその夢から目覚めようとしています。

*この物質界の現実は、超巨大シュミレーション世界であるということ
*この物質界の現実は、イリュージョンの世界であるということ
*この物質界の現実は、無限の意識を小さくコンパクトに収めたその”一部”が、物質界に参加しているということ
*この物質界の現実は、貴方の心を映しだす鏡であるということ。

でも、鏡の中のイメージは、本当の世界ではありません。
しかし、未だ私達は、これらを”コンセプト”としてのみ捉えることしかできていません。

物質界の現実がイリュージョンだと言われても、確かな感触はあるし、中々、実感が湧いて来ません。
そこでバシャールは、こう説明しています。

非物質界にフォーカスするもう一人の貴方(ハイヤーマインド)が、物質界にフォーカスする”今ここ”の貴方を、大きく包み込むようなカタチで存在しているよう想像して下さい。
ちょうど、大きな卵型のエネルギー(ハイヤーマインド)に包み込まれている感じです。
そして、”今ここ”の貴方の思考を卵型のエネルギー内に反映して、貴方に見せてくれているという訳なのです。

これが、現実世界の正体です。
つまり、”現実”の本当の正体は鏡の世界であって、現実の世界はまた別となります。

私達は夜眠っている間に、非物質界へ一時的に舞い戻り、心と体をリフレッシュして、今日1日の疲れを取っています。
つまり、一旦、家に戻って”本来あるべく自分”に帰り、また物質界へ出かけているという訳なのです。

ですから、本当の現実の世界とは非物質界の世界であって、意識で繋がる世界が、本当の現実世界という訳なのです。

【 超巨大ショミレーション・ゲーム 】

この物質界は、”本物”だと真に信じてプレイできる超巨大ショミレーション・ゲームの場のようであると、バシャールは話しています。

イリュージョンの世界を”現実”のように体験する為に、私達は記憶を抹消してやって来ています。
でなかったら、本気の選択をすることが難しいことにあります。
誰だって、辛い想いをすることが分かっていながら、その場へ飛び込もうとはしませんし、その辛い想いから魂の成長を狙う訳ですから、記憶が邪魔になってしまいます。

世の中は何も欠落していないし、何も足りていない物はないのだと、バシャールは話しています。
*注)直線的な3次元密度の概念ではなく、高次的概念で捉えています。

貴方はいつも自由であり、貴方はいつでも満たされた存在です。

豊かさが欲しいと願ったら、貴方にとって豊かだと感じる現実が、引き寄せられて来ます。
貴方がもっと愛に生きたいと願えば、貴方にとって愛に生きる人生が運ばれくるのです。

自分にブレーキをかけてはいけませんと、バシャールは話しています。
折角の自分のクオリティを箱にしまってしまうのは、とても勿体(もったい)ないことなのです。

今までの私達は、周りの環境や社会から得た”その他大勢”の箱に自分をギューギューに押し込み、そこからはみ出た部分に蓋(ふた)をして、”皆”と変わらない自分を演じて来ています。
しかし、それは古い概念のことで、”今ここ”の世界にはもう通用しないことを意味しています。
つまり、貴方の波動がカケラも入っていない箱は、”今ここ”の世界で誰が見ても、空だと分かるようになります。

空っぽの箱を提示して、『これが私です』と表現したとしても、誰にも何も響いてゆかなくなります。
それだけ私達は、自分のエッセンスに敏感になっていることを意味しており、相手の波動にも敏感になっているのです。

【 諦めの心 】

私達の意識は、どんどん速さを増してスピードアップしていると、バシャールは話しています。
しかし、ここで理解して欲しいことは、”スピード”はコンセプトであって、本当に速さが加わっている訳ではないということです。

前進スピードは常に一定であるとバシャールは話していますが、では、何を根拠にスピードアップしていると話すのでしょうか。
それはフィルムの一つ一つのコマをスキップする、そのスキップの幅が大きくなっていることにあるのだと、バシャールは話しています。

今までの私達は、一つ一つを丁寧に体験しながら、地道にジリジリと進んで来ています。
しかし”今ここ”の私達は、それをわざわざ体験せずとも、大きく捉える波動域に存在しているのです。

もちろん、スキップすることなく、全部のコマを体験したいのであれば、それも可能です。

宇宙が拡張するスピード、即ち、前進するスピードはずっと変わっていません。
しかし、確実に昨日よりも今日の方が、”先へ”進んでいます。

それが私達の自然の在り方であって、歩み続ける存在が私達生命の証なのです。
存在し続けること、成長し続けること、これを永遠に続けてゆきます。

貴方は永遠で、無限なる存在です。
貴方が、”今まで”歩んで来た人生の数々の何倍もの数の人生を、これから更に体験して歩んでゆくのです。

貴方は、決して歩みを止めることはできません。
ブレーキをかけるのは諦めて、ワクワクをどんどん楽しんでゆきましょう!

【 グループソウル 】

ハンプティダンプティが、壁から落ちて粉々になるシーンがありますが、その場面を、ちょうど私達に当て嵌(は)めて考えることができるでしょうと、バシャールは話しています。

先ず、粉々になってしまう前のハンプティは、大きな完全版の卵型をしています。
これを、オーバーソウルと捉えます。

波動を下げて物質界へ行く際、丁度ハンプティダンプティが壁から落ちたシーンのように、1,000以上もの細かな断片になって散ってゆきます。
しかし、これらはフラクタルで構成されているので、砕け散った一つ一つの破片にも、完全版の卵の情報、そして、他の卵(オーバーソウル)のコネクション情報の全てが含まれているのです。

これが、私達それぞれの”姿”となります。

元々、一つに統合されていた波動は、粉々になって散っていますが、それらはまた統合して一つになってゆきます。
またどんなに粉々で、一つ一つが点々バラバラであろうとも、ピタリと嵌(は)まる”場”が必ず存在しているのだと、バシャールは話しています。
つまり、貴方の断片がピタリと嵌(は)まる”場”が、必ず存在していることを意味しています。

以前にもお話しましたように、私達のオーバーソウルは全体の人口に比べて非常に少ないことにあります。
大体30万人~50万人ほどのオーバーソウルが、75億人分の人口を支えています。
ということは、同じオーバーソウル・グループメンバーが、物凄い数存在している計算になります。

波動アライメント良で受信モードでいる時、貴方の断片を分けた”仲間”の存在を把握することができます。
それは、物質的な感覚ではなく、むしろ、心と繋がる”波動上のコネクションを意味しています。

これが、グループソウルの正体という訳なのです。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional