gin7140



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールからのメッセージ ★変身/本当のルーツ/チャクラ/遺伝子プログラム/100%で★ ..。o○☆*゚¨゚゚

May 2, 2017

新しい地球のスターシード達へ

【 変身 】

現在、私達は心と体の両方を、4次元仕様に調律中です。
今まで認識できなかったエネルギーを認識できるようになり、五感を振り切る波動域に存在していたエネルギーを感知できるようになって来ています。

以前の認識では、例えば、見覚えのない画像が写メに写っていたり、聞き覚えのない音が録音機に録音されていたりと、携帯やレコーダーなどのディバイスによる認識が起こるくらいでした。
しかし、波動が上昇するに連れ、私達の心と体が4次元密度仕様になるに連れ、これらの”見えなかった”波動を、実際に自分の五感を通して認識できるようになります。
つまり、最初は携帯などのディバイスから認識が始まって、次のステップでは五感で感知できるようになる、そんな感じで進化を体験しています。

身体が死んで、天界へ戻っていった魂は、実質的に死んだ訳でも、消えてしまった訳でもありません。
私達の五感に触れることがない波動域に存在しているだけであって、変わらず存在しているのです。

しかし、今世からそのコンセプトは一変し、非物質界+物質界の存在が統合されてゆくようになります。
つまり、”死”という分離のコンセプトから、”生”が永遠に継続してゆく統合のコンセプトへと、変化してゆくことを意味しています。

そして、これにより、非物質界と物質界の両方の視点のバランスが整うようになって、私達は初めて”ヒト”としてバランスの良い存在へと変身してゆくようになるという訳なのです。

【 本当のルーツ 】

アヌンナキの基地があった惑星ニビルに関して、様々な憶測が飛び交っています。
Planet X と呼ばれたり、デストロイヤー(破壊する者)と呼ばれていたりと、地球の危機に関する噂が非常に多いのが特徴です。

この正体不明の惑星は、大きな周期で地球に接近していると言われていますが、心配することは全くありませんと、バシャールは話しています。
私達が生きている間に惑星ニビルを目撃することはありませんと、バシャールは話しています。

では、何故、こんなにもたくさんのニビル情報が飛び交っているのでしょうか。
私達が生きて目撃することもない惑星に、わざわざフォーカスする理由はどこにあるのでしょうか。

バシャールは、次のように答えています。

私達の遺伝子に組み込まれている”アヌンナキ”の遺伝子の存在に、気づき始めていることにあるのだと、話しています。
つまり、覚醒の道の副作用の一つであり、自分自身のクオリティを受け止めるプロセスの一環となっています。

私達はこれから、自分達の本当のルーツと、地球の始まりの真実をしっかりと受け止めて、そこから新しい時代へ飛躍的に移り変わってゆきます。
現在の私達の意識では考えられない、テクノロジーや、アイデアがポンポン飛び出すようになり、本格的にSF世界へと突入してゆくことになるのです。

ですから、地球めがけて惑星ニビルが飛んで来ている訳でも、惑星衝突の予感を感じて騒いでいる訳ではなく、自分達のエッセンスを認識し始めていることにあるという訳なのです。

【 チャクラ 】

よく聖人の頭上に天使の”輪”が描かれている絵がありますが、それはクラウン・チャクラを”視覚”できる人が、当時、存在していたことを物語っているのだとバシャールは話しています。

一般的に、私達は、五感で感知できる”範囲”がある程度決定されています。
ですから、範囲外の波動域に存在するエネルギーを存在しないものとして、今までずっと捉えて来たのです。

しかし、近年、波動が上昇するに連れ、色さえ見えないが、白い煙のようなモヤモヤしたオーラを見る人が増えています。
または、見えなくても、手から出るエネルギーを実際に”感じる”ことができるようになったり、目の端に何か動く物を捉えたりすることができるようになっています。

頭上にあるクラウン・チャクラは、逆円錐状に上へ伸びていて、宇宙の波動をそこから受け取る仕組みとなっています。
つまり、ハイヤーマインドの意識と繋がる場所という訳なのです。

またルート・チャクラは円錐状に下へ伸びていて、地球と繋がっています。

瞑想で波動アライメント良になると、額がサワサワすることがありますが、それはクラウン・チャクラで波動を受け取っている合図、つまり、は”受信モード”のサインでもあります。
◎ 注)全員、そういう現象を体験する訳ではありません。

これらは、もちろん、私達の五感で感知できる範囲外となるので、中々浸透し難いコンセプトかも知れません。
しかし、高質の情報にアクセスするには、クラウン・チャクラを始め、全てのチャクラ・ポイントがバランス良く起動することが肝心なのです。

全部のチャクラ・ポイントがバランス良く起動するようになると、意図する情報にアクセス可能となり、ハイヤーマインドの視点で行動することができるようになります。

【 遺伝子プログラム 】

多くのスターシードは、高次的存在による『遺伝子プログラム』に参加しています。
『遺伝子プログラム』とは、ヒトの遺伝子を使ってハイブリッド種を誕生させるプログラムで、子孫繁栄ができなくなってしまった彼らの、新しい継続プロセスの一環です。

私達の多くは、魂の段階で参加表明がされますが、多くの場合約束を覚えていない方がほとんどです。
しかし、近年では、その約束を”後に”思い出す人も多く存在していると、バシャールは話しています。

では、拉致行為で有名な『遺伝子プログラム』に参加しているかどうかを知るには、一体どうしたら良いのでしょうか?

体内に、インプラントがあるかどうかも分かりませんし、近年ではインプラントが埋め込まれていたとしても、現在のテクノロジーでは追いつかない、つまり、は発見できない種類に変わりつつあると、バシャールは話しているのです。
よって、自分が拉致されたことがあるのかを知るには、バシャールのような存在に伺うしかないのでしょうか?

バシャールは、次のように答えています。

そもそも『遺伝子プログラム』について興味があったり、それについて我々(バシャール)に伺ってみようと思うこと自体、既に貴方は『遺伝子プログラム』に参加していることとなります。
つまり、興味がないこと、貴方と全く関係のないことを、貴方が考えたり時間を費やすことはありません。

貴方がこの質問を提示する時点で、貴方は『遺伝子プログラム』に参加している証拠となることを知って下さいと、話しています。

【 100%で 】

波動が上昇するに連れ、病気や事故といった、どこからともなくやって来る波動は、貴方から遠ざかるようになります。

もちろん、可能性は決して消えることはありませんが、それらの波動へアクセスする回数が、数段下がることにあります。
何故ならば、もはや、そこから学ぶことがなくなりつつあるからなのだと、バシャールは話しています。

宇宙は決して間違いを犯さないと言われているように、貴方と無関係の出来事は、絶対に引き起こされることはありません。
もちろん、そこから学び取るか否かは、貴方の自由選択となりますが。

特に、今の次元の中では、様々な想いや波動が入り混じってゴッチャ混ぜです。
だからこそ、自分の中に、断固としてブレない自分を構築する必要があるという訳なのです。

誰も、嫌だな、面倒臭いな、という中途半端な気持ちで、この世界を訪れていないということを、先ず知って下さいとバシャールは話しています。

物質界は、困難とコントラストの世界です。
このコントラストの世界を、高性能のナビだけ手渡され、本来あるべく自分探しの旅に出ているのです。

物質界へ飛び込む前の貴方は、ワクワクで頬っぺがはち切れんばかりの笑顔で準備を整えて来ています。
非物質界に戻った途端、今度は物質界で何をしようか、どんなことを学んでゆこうか、といったことを考え出し、実際に輪廻転成の計画を立てることになるでしょうと、話しています。

何(いず)れにせよ、物質界を大いに楽しむことが大切です。
この現実の世界を、永遠に体験するとは誰も思っていないでしょうと、バシャールは話しています。

誰もが、”一時的”にこの世界へやって来ていることを知っているし、生から生へと移動することも、頭で理解できているはずです。
後(あと)は、”宇宙の法則”を真まで浸透させ、偽りのない100%の自分で、この世界を体験してゆきましょう!

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional