gin7083



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ ★新しい共和国★ ☆、。・:*:・゚`★

March 17, 2017

皆さんからは分かり難いかも知れませんが、全てはアセンションに向けて計画通りに進んでいます。
完了するまでの期間は、人によって多少違うかも知れませんが、一つだけ確実なのは、より良い方向への変化は実現する運命にあり、何であれそれを邪魔することはできないということです。

皆さんは、どうか不安定感を投げ捨て、全てがうまくいっていると知って下さい。
バイブレーションが上昇し続けることを確実にする為の、より壮大な計画があり、皆さんはそれによって銀河的存在となります。

しかしながら、このような時はまだ先になりますので、未来はそうなる運命であるということだけは知っておいて下さい。
現時点では、皆さんの周りではカオスが渦巻き、多くの変化が起きていることかと思いますが、これは過去が崩れ去る際の現象として既に予測していたことですね。

その際に、多くのカルマも浄化されています。
何故なら、今までと違って、もう隠しておくことができなくなっており、直ちに処理してしまう必要があるからです。

全ての変化が、確実に新しい共和国の発表へ向かっているという事実を知っておいて下さい。
明らかにその発表のタイミングは、あらゆる邪魔や介入などが、即座に排除できるようなタイミングで起きます。

人々は自らの主張を明らかにしており、古いシステムのカオスや不安定感を超えたその先へと向かっています。
そして、変化が起きると共に、新しい共和国は力を得ます。

その際のタイミングというのは非常に重要である為に、地球外の多くの友人は、それが絶対に邪魔されることのないように、その進展を見守っています。
人々が幸せと喜びを求めていること、継続する戦争や飢餓による生命の喪失はもはや受け入れられないし、もう‘たくさんだ’という気持ちで、権力側にそれ相応の対応を求めていることも重々に承知されています。

皆さんは、これから来る未来によって力が得られるということを知っているので、逆境の影響を受けずに、それを力に変えることができます。
そうすることで、皆さんはその他の人々の良き見本となることができ、より多くの方が貴方の影響を受ければ受けるほど、愛と平和のエネルギーがより多く広がります。

既に道は二手に分かれていて、バイブレーションを上昇させることができない方は、その他の道を辿ります。
このことに関して、心配するグループが出て来るかと思いますが、全ての魂にはそれぞれ独自の道があるということを知っておかなくてはなりません。

家族というのは互いに強い絆で結ばれていますが、同じ家族の一員であれ、それぞれが選んだ道を歩むことを許されなければなりません。
魂同士の間の愛という絆は、非常に強く壊れないものですので、違うグループになってしまっても、互いにやり取りを継続することはできます。

皆さんの真の歴史については、まだまだ知って頂かなくてはならないことがたくさんありますが、じきに全ては明らかになります。

皆さんは常に助けを得られると知りながら、光へ戻るというチャレンジを受け入れました。
そして、敢えて他の存在の介入を求めた時以外は、自由に体験したいことを選択する自由があることを忘れてはなりません。

皆さんはご自分で選んだ体験を通して成長しますが、もちろん、必要な時はいつでも助けを求めることができます。
これは主に、皆さんの人生プランを熟知しているガイド達のことになりますが、彼らでさえ皆さんの許可なしに介入はできません。

皆さんの人生プランは、転生して来る前に既に合意済みのものなので、通常は変わることがありません。
ガイド達はそれに沿った人生が送れるよう、皆さんを促(うなが)します。

地球にも美しい経験がたくさんあると思いますが、それは皆さんが高次元へ行った時のものとは、比べ物になりません。

何(いず)れ皆さんは、宇宙中どこにでも自由に行けるようになり、無限の選択肢を得ます。
必要に応じて、皆さんの寿命も長くなり、一つの人生が終わった際には、ある身体から別の身体に文字通り乗り換えるような形を取ります。

今みたいに‘死’という形を、経験する必要がなくなるのです。
そして、更に付け加えると、皆さんは老いることがなくなり、劣化しない成熟した身体を常に保てるようになります。

皆さんの直近の未来は、嬉しい驚きに満ちたものとなります。
その驚きの中の一つとして、いくつかの宇宙人のグループが、何千年もの間地球上にずっと住んでいたという事実があります。

彼らは皆さんが自らの道を進めるよう、皆さんの生活に影響を与えたり、介入することが許されていない為に、ひっそりと身を潜(ひそ)めて来ました。
実は、皆さんが自らの道を見つけることこそが、記憶喪失のヴェールを被(かぶ)されてから以降の、最大のチャレンジだったのです。

そして、皆さんが漸(ようや)く真の自分を思い出し、意識を拡大させてきたのは極(ごく)最近のことです。
魂達が、それぞれ違う気づきの段階にあるのは、この為です。

多くの方々が絶望の状態にあり、今、何百万人という規模で人々が飢餓に苦しんでいます。
人類はこの現状を受けて、目覚めなければなりません。
そして、ぎりぎりの状態で助けを必要としている人々を、助けなければなりません。

日々、何百と失われる命のほとんどは子供です。
願わくば、皆さんの中の多くが助けが必要な現状を目の当たりにして、人類の兄弟姉妹に対する愛と思いやりが実際生きており、それを行動に移せるのだということを証明できればと願っています。

こういった状況に対する皆さんの反応こそが、助けが必要な所に手を差し伸べることができるかどうかが、皆さんの進化具合を示しています。
もちろん、こういった状況に特別に対応しているグループも居ますが、問題の規模があまりにも大きいので、対応し切れていないのが現状です。

個人としては、この様な大きな問題の改善に対して、あまりできることはないかも知れませんが、多くの方が取り組み、政府を巻き込んで確実に行動を起こせば、どんな状況でも手を差し伸べることは可能です。
現実問題、皆さんの世界は一つで、人類も一つであります。

覚えていなくとも、全ての人々が数々の転生の中で、必ず一度は究極的に困難な人生を体験して来たはずです。
皆さんは一つであり、常にそうでした、共に進化し、できる限り共に助け合わなければなりません。

競争意識を植えつけられて、優秀な人しか生き残るべきではないと思い込まされて来たでしょうが、その考えを、今はどう思いますか?
助けが必要な人達に、自由に手を差し伸べることができるようになるべきではないのでしょうか。

皆さんの世界には、全ての人々が食べるのに十分な食料や、病気にならない様な資源が確保されているのは承知の事実ですが、それは世界を支配しようとする存在によって、敢えて隠されて来ました。
しかし、それも今は、良い方向に変わって来ていて、時間を掛けて浸透しています。

もちろん、多くの組織が問題を改善する為の努力をしていますが、問題が大き過ぎて、全ての命を救う為の行動を起こすのが不可能な状況です。
第一の問題は、必要な物資を購入する為の資金の不足で、多くの市民からの寛大な支援を得ても、まだ足りないという現状があるのです。

どうか、知って下さい。
多くの魂達が喜んで手を差し伸べているし、立ち上がっていることに対して、称賛を受けています。

もちろん、全ての人達が手を差し伸べられる状況ではないですが、多くの方の兄弟姉妹に対する思いや愛の祈りは、それを必要としている存在達に、上昇や希望のエネルギーを与えています。
助けを必要とする人達に対する、多くの同情や思いがあるのを私達は承知しており、それはそれで人々を助けています。

明らかに全ての方が、直接的に助けたり、面と向かって話を聞くということはできないと思いますが、直接手助けを行ったり、その他の方法で手助けする方に対しては、感謝の気持ちが行き渡るでしょう。
小さなことでも助けになるし、そういった方に対する感謝は行き渡ります。

本日は、愛と祝福を持って去りたいと思います。
どうか、皆さんの完了までの道と日々を、光が照らしてくれますように。

このメッセージは、私のハイヤーセルフから来ました。
愛と光をもって。

マイク・クインシー

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional