gin7061



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ バシャールからのメッセージ ★幸せへの道/建材/理解すること/今ここ/アファメーション★ ..。o○☆*゚¨゚゚

March 5, 2017

新しい地球のスターシード達へ

【 幸せへの道 】

貴方がどんなシチュエーションを引き寄せているのか、どんな結果を引き寄せているかは、状況に対する貴方の”反応”で判断することができます。
つまり、貴方の起こす”反応”は、貴方がこれから体験するであろう、現実の”概要”を背負っているという訳なのです。

ですから、元々”意味づけ”のされていないニュートラルな事柄に貴方の反応を加えることで、ポジティブにも、ネガティブにも、どちらにでもなる色づけが可能という訳なのです。

しかし、一々自分の反応をコントロールすることはできませんし、ましてや深層に眠る”想い”に蓋をすることもできません。
つまり、周りの人は騙せても、宇宙を騙すことはできません。
ということは、いつか意識の引き出しを綺麗に掃除する必要性が出て来ます。

引き寄せられて来るニュートラルの現実に貴方が”反応”することで、ニュートラルであった現実に”命の息吹”を吹きかけて、吹きかけられた現実を貴方は体験しています。
もちろん、貴方が全く反応しなければ、何も体験することもありません。

このように、反応すること=体験と繋げることを意味しています。
ですから、貴方がどんな反応をするかによって、得る体験も変わって来ることが理解できるでしょう。

では、貴方の反応は、どこからやって来ているのでしょうか。
それは、貴方の思念からです。

貴方の思い込み、つまりは、信念からやって来ています。
この”元”となる部分を綺麗にすることで、貴方の人生はピュアで楽しい体験へと繋がるようになるという訳なのです。

【 建材 】

貴方のイマジネーションは、貴方のハイヤーマインドからのメッセージです。
自分に出す”許可証”もまた、貴方のハイヤーマインドからの贈り物なのです。
つまり、自分に出す”許可証”とは、貴方の波動に一番”あった”共鳴する波動を表していることを意味しています。

バシャールは、白昼夢をどんどんやりましょうと話しています。
その理由は、思考の赴(おもむ)くままに”流されて”ゆくことができるからです。

実は私達の苦手とする作業が、”流されてゆく”ことなのです。
赴(おもむ)くままに流されることとは、宇宙に身を任せてハイヤーマインドに運行を任せることであり、”今ここ”の貴方はインスピレーションに従って動いてゆかなくてはいけません。

しかし、自分自身をそこまで信頼することができない私達は、”自分以外”の存在にハンドルを握らせるなんて、もってのほかだと考えてしまいます。
*ハイヤーマインドも貴方ですが、理解し易いように、敢えて”自分以外”の存在としています。

ここで、少し考えてみましょう。
宗教や儀式、教育や就職、お守りやタロットのこれらの全てが、自分に出す”許可証”です。

つまり、貴方が”いいな”と感じて取り込む事柄、共鳴して取り込む事柄、それらは貴方のインスピレーションからやって来ています。
つまりは、ハイヤーマインドからの合図に従って取り込んでいます。

例えば、このパワーストーンを持っているとお金持ちになれると信じる人は、パワーストーンにお金が入るという”許可証”を添えて、自分に取り込んでいます。
このようにして、貴方はハイヤーマインドのアイデアを、様々な形で自分なりに取り込んでいるのです。

イマジネーションは、貴方の未来を造る”基(もと)”となる建材のようなものです。
これがなければ、何も建てることができません。

ですから、白昼夢をどんどんして、建材データをどんどん集めてゆきましょう!

【 理解すること 】

貴方は、常にシフトを繰り返す存在です。

”今ここ”の貴方は、5分前の貴方と”全く異なる”歴史を持つ世界からやって来ています。
つまり、望む世界を選んで、貴方はそこへ向かって”シフト”しています。

しかし、時間を直線的に捉える私達にとって、中々これらのコンセプトを現実的に捉えることができません。
ましてや、”証拠”となる記憶やデータがないので、中々、私達の感覚に浸透してゆくことがありません。

そこでバシャールは、こう話しています。

それはまるで、毎日、顔を合わせる相手がちょっと太ったとしても、ずっと一緒なので変化が分かりません。
それと同じように、あまりにもスムーズなシフトなので、”あれ?”と思う発見までには至らないということ。

それと、私達は時間を直線的に捉えるので、歴史は一つだけだと考えます。
つまり、並行世界というコンセプトを概念として受け止めてはいても、現実としては捉えていません。
よって、歴史の”在り方”が、”今ここ”の貴方によって変わってゆくという発想がないので、”変化”を捉えるまでにいかないという訳なのです。

それでも最近になって、マンデラ·エフェクトという”証拠”が出て来るようになって来ました。
それは、私達の意識が高くなって理解できるようになったことにあるのだと、バシャールは話しています。

バシャールは、何(いず)れ私達が理解することだけにフォーカスして、お話をしてくれています。
つまり、私達の意識では理解できないことをお話することは絶対にないのだと、バシャールは話しているのです。

【 今ここ 】

時間を直線的に捉える私達にとって、過去は既に終わった出来事として捉えます。
しかし、時間というコンセプトは、作り出されたコンセプトであって、メカニズムからいうと現実ではありません。

もちろん、体験自体は、本物の体験となります。
ですから、既に過ぎてしまった過去も、これから起こるであろう未来も、”今ここ”に全てが存在しています。
ただ単に、波動域が異なるだけの違いという訳なのです。

臨死体験で”浄瑠璃の鏡”を見た後、天界の住人にならずに、物質界に舞い戻って来る人がいます。
”浄瑠璃の鏡”では、過去に起こった様々な出来事を受けた側の視点で、もう一度体験を復習してゆくシステムです。
これにより、視点の違いや体験による影響など、大切な気づきを得ることができます。

この”浄瑠璃の鏡”が、何故、可能なのかというと、”今ここ”に全てが存在しているから過去にもう一度舞い戻ることができるのだと、バシャールは説明しています。
つまり、波動域の異なる自分が居る過去を訪れ、その場を異なる視点で見ることができるのです(*異なる視点でとは、非物質体になった瞬間に”完全版”の自分にアクセスできること)。

これができる理由が、全てが”今ここ”に存在しているからなのだと、バシャールは話しています。

【 アファメーション 】

グッドラック!幸運を祈ります!という、成功や幸運を祈る時に言うセリフがありますが、これは”古い”言い方であると、バシャールは話しています。
つまり、成功も幸運も幸福もその全てもが、貴方の”選択”100%で出来上がっているのであって、それらがランダムにやって来る訳ではないからです。
ですから、グッドラックと言うよりも、自分自信そのものが”幸福”で”幸運”ですと言った方が、真に”言霊”の効果が得られるという訳なのです。

言霊をフレーズに込める方法に、”アファメーション”があります。
アファメーションとは、肯定的なポジティブ宣言を自分自身に出してあげること、即ち言葉の”許可証”です。

例えば、毎朝、見る鏡の端に”私は素晴らしい”と書いてみたり、朝起きたてに”私は愛されています”と唱えたり、心の中で唱えてみたりと、自分自身に直接”愛”の言葉のシャワーを浴びさせてあげます。
つまり、”アファメーション”とは、直接、貴方に働きかける、波動の”気つけ薬”のような役目を果たしてくれるという訳なのです。

ここで注意して欲しいことは、断定的であることです。
~だったらいいなぁ、~だと嬉しい、といった曖昧(あいまい)な波動は入れません。
何故かと言うと、ブレーキを含んでいるので、波動スピードが著しく遅くなるためです。

そして、このフレーズを言うことで、確実に気持ちが上がることが条件となります。
ちょっとでも心地良くなるフレーズであれば、”アファメーション”として効果があることを意味していますので、心のナビゲーション·システムと一緒に、自分だけの”アファメーション”を構築するとより効果的でしょう。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional