gin6975



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ 地球のチャクラ ★地球の最もパワフルなエネルギー・ポイントとチャクラがある場所★ ☆、。・:*:・゚

January 26, 2017

ちょうど、私達にエネルギーセンターやチャクラがあるように、母なる地球も、それを持ちます。
貴方がこの宇宙や地球の性質を調べれば、如何に全てが鏡であることを理解し始めるでしょう。

宇宙は私達の内外にあり、私達は皆繋がっています。
惑星全体を走っている微細な電流を通じて、私達は母なる地球に繋がっています。

これらの電流は「レイライン」として知られていて、ほとんど母なる地球の静脈のようです。
ちょうど、私達がハートの内外を流れる静脈を持つように、母なる地球もDNA鎖と同じ方法で、地球の周囲に巻きついているエネルギーの線であるレイラインを持っています。

実際、レイラインが交差している場所は、エネルギーの高い地点、若しくは電荷が高度に集中していると考えられています。
大抵、最も科学的な異常が発生する場所です。

画像ソース
http://www.dimensionzone.com/JAS/Nov-Dec_2009/November-December_2009.html

#/76/画像ソース元PDF
http://www.dimensionzone.com/JAS/Nov-Dec_2009/files/assets/downloads/publication.pdf

これらのレイラインはまた、より高い振動数から情報やエネルギーを得て、それらを世界中に運び、知識や知恵を全ての住民に広げます。
これらのまさに興味深い地点には「偶然にも」エジプトのピラミッドや、マチュピチュ、ストーンヘンジ、アンコールワットを含む、世界中の最も聖なる寺院や記念碑があることです。

貴方が古代エジプト人のような高度な文明を調べると、彼らはそのエネルギーと、これらのエネルギーの流れの力を理解していたように思えることは明らかです。
実際、最古の文化は、もしかするとレイラインの理解があったかも知れません。

中国では、それらはドラゴンラインとして知られています。
南アメリカでは、シャーマンがそれらをスピリットラインとして言及していて、オーストラリアでは、アボリジニーがそれらをドリームラインと呼んでいて、西部では、それらはレイラインと言及されていました。

気づくべき最も興味深いことは、レイラインが交差している地点は、占星術星座と完璧に一致することです。
これらのレイラインを母なる地球の流れとして考えると、母なる地球もまた、エネルギーセンターやチャクラを持つということが如何に可能であるかを、理解し始めるでしょう。

これらは、母なる地球のチャクラと信じられています。

【 Root Chakra(ルートチャクラ) 】

アメリカ、カリフォルニア、シャスタ山

シャスタ山は、北カリフォルニアからオレゴンへ走っているカスケード山脈の一部です。
とりわけ、カナダの国境に接しています。

シャスタ山は、最も帯電している山の一つと信じられていますが、エリア全体もエネルギーが行ったり来たりしています。
このエリアは、母なる地球のエネルギーシステムの根幹であると信じられています。

【 Sacral Chakra(セイクラルチャクラ) 】

南アメリカ、ペルー、ボリビア、チチカカ湖

チチカカ・ストーンは、母なる地球の太陽神経叢の幾何学中心です。
マチュピチュ、クスコとイキトスを取り囲むエリアは、とても高いエネルギーを持つと信じられています。

二つのレイラインはチチカカ湖で交差し、これらはシャスタ山から、チチカカ湖へ走っている男性性の大きなレイラインと、女性性の大きなレイラインを含みます。

【 SolarPlexus Chakra(ソーラープレグザスチャクラ) 】

オーストラリア、ノーザンテリトリー、ウルル・カタ・ジュタ国立公園

ウルル・カタ・ジュタ国立公園と呼ばれているエリアは、地球の太陽神経叢であると信じられています。
これらのエリアは、未だに先住民アボリジニーにとって聖なるエリアと見做されています。

女性性の大きなレイラインは、チチカカ湖とウルル両方共に繋がっています。

【 Heart Chakra(ハートチャクラ) 】

イギリス、ストーンヘンジ

ストーンヘンジだけではなく、グラストンベリー、サマセット、シャフツベリーとドーセットで囲むエリア全てが、母なる地球のハートチャクラを形成しています。
ストーンヘンジが造られた場所は、これらのエネルギー全ての中で最も強力な地点です。

再び、女性性の大きなレイラインは、ウルルをストーンヘンジへ繋げています。

【 Throat Chakra(スロートチャクラ) 】

中東、ギザの大ピラミッド、エルサレム、シナイ山、オリーブ山

母なる地球のスロートチャクラは、大ピラミッド、シナイ山、エルサレムにあるオリーブ山を含みます。
スロートチャクラ、は母なる地球の最も高いエネルギーセンターの一つであり、歴史上の特別な時期にその重要性を示唆しています。

それはまた男性性、若しくは女性性の大きなレイラインに繋がっていない、唯一のエネルギーセンターです。

【 ThirdEye Chakra(サードアイチャクラ) 】

サードアイチャクラは、唯一動いています。
これは、地軸の動きの為です。

サードアイチャクラは、150年から200年、若しくは長い年月ごとに動いています。
これらの長い年月は、また星座と並んでいます。

2012年に私達が水瓶座時代に移行し、サードアイチャクラは、現在、ストーンヘンジ近くの西ヨーロッパに位置することを意味します。
私達が山羊座の時代に移行する時、サードアイチャクラは、ブラジルへと動くでしょう。

【 Crown Chakra(クラウンチャクラ) 】

チベット、カイラス山(ヒマラヤ山脈)

カイラス山は、ヒマラヤの中で最も聖なる山と見做されていて、チベットに位置しています。
ここは、母なる地球のクラウンチャクラであり、蠍(さそり)座の満月と繋がっていると信じられています。

実際、多くの地域で蠍(さそり)座の満月の夜に、カイラス山のエネルギーが利用しています。
それは4月、若しくは5月に、一年に一度決まって発生します。

母なる地球にとって、この満月は蠍(さそり)座が死や再生の考えと結びついているように、新たな進化の始まりとエネルギーの、新たなサイクルを示しています。
これらの7つのチャクラは、とても高いエネルギーを持っていますが、惑星の周囲には他にもレイラインが通っているエネルギーの高い地点があります。

これらは、以下の場所を含んでいます。

バミューダ・トライアングル
カラチ、パキスタン
魔の海(日本)
富士山(日本)
マウイ、ハワイ
セドナ、アリゾナ
カルガリー、カナダ
フィンドホーン、スコットランド
キエフ、ウクライナ
バリ、インドネシア
イースター島
アンコールワット、カンボジア
サラワク、ボルネオ島
ガボン(西アフリカ)
ケープタウン、南アフリカ
タウポ湖、ニュージーランド

そして、私達がまだ発見していない、もっと多くの場所があるかも知れません!

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional