gin6943



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ アルクトゥルスの集団からのメッセージ ★更に高い光の周波数の影響★ ☆、。・ : * : ・゚`★

January 13, 2017

親愛なる仲間達、こんにちは。
私達は、皆さんがこうした急激に変化している時期の中で、直面している全てに気づいて、皆さんともう一度歓談しようとして、愛の中で現れます。

数多くの皆さんが、更に高い次元の数々のエネルギーを統合する過程の中にいます。
その過程は、その浄化の過程と結びつけられた物質的、そして、情緒的な問題が表面化するに連れて、皆さんを枯渇して当惑したと感じたままにすることがあります。

あらゆる人が、現時点で地球に流れ込んでいる新しく更に高い光の周波数の影響を感じています。
そういった物事に興味を持たない人々でさえ、その影響を回避することはできません。

普通、現時点で起こっている物事の、霊的な特質を理解しないこうした親愛なる人々は、自分達は物質的、情緒的、或いは精神的な一つの問題を抱えていると考えながら、自分達の信念体系に従って自分達の経験を解釈します。

私達は、皆さんの達成された意識の状態が、他の人々に影響を与える姿について、話をしたいと思います。

愛はその最も純粋な姿において、同調する時に別の存在を、この共鳴を持つ存在の水準まで引き上げることができる、純粋な光の一つの高い振動エネルギーです。
あらゆる物事の神性を、認識する存在です。

無条件の愛に溢れる一つの意識の共鳴は、数多くの人々をその自覚さえないまま光の活動家にしながら、それと接触する全ての人々が、物質的に、情緒的に、精神的に、そして、霊的に感じることができるものです。
それにも拘(かか)わらず、数多くの人々が、自分達の本当の姿と役割や、或いはその人々が放つエネルギーが、一つの全体として惑星の普遍的なエネルギーを与えると同時に、その周りの人々に影響を与えることに気づかないままです。

皆さんの考えや信念に気づく、或いは、もしも、皆さんが人々に大声で話さないなら、皆さんの考えは誰も傷つけていないと考えることに気づくことが重要になるのは、これがその理由です。
これは、真剣な霊性の探求者は、決して否定的な考えを持つことは有り得ない、と言っている訳ではありません。

何故なら、それは不可能だからです。
皆さんの頭に入る方法を見つけ出そうとする招かれざる考えは、非個性的なものです。

皆さんの個人的な興味や懸念に一致する考えが、皆さんの考えに入る方法を簡単に見つけ出す理由は、エネルギーはいつも同じようなエネルギーと同調しようとするからです。
一つの考えは、皆さんが意識的に、或いは過去の生涯に起因するかの何れかで持ち運ぶ、いくつかの心配や怖れのエネルギーを象徴する可能性があります。
皆さんの頭に湧き上がる考えは、皆さんが、それを皆さんの考えだと主張するまで、非個性的なものです。

もしも、皆さんが最もそれを予期しない時に、いくつかの否定的、或いは暴力的な考えが皆さんの精神に浮上して現れるとしても、皆さんは霊的な出来損ないであると考える理由など何もないのは、これがその理由です。

浄化の過程は、しばしば窮屈になった信念や考えを表面化させます。
衝撃、または抵抗で反応する必要はなく、単純にそれをその通りに認めて、それに力を与えず、先に進んで下さい。

考えは、ただそれが与えられた現実性と力を持つだけです。
人間の精神は、ただ既に総意の意識の一部になっているもの、既に認識されているものを利用できるだけです。

新しい発想、発明、芸術、科学、科学技術、そして、深い霊的な洞察等々は、それがある場所の内部の更に深い創造的な水準から泡立ち、そして、その受け手によって明らかにされて、総意の意識の不可欠な部分になり、全ての人々が利用できるものになるはずです。
これが進化が起こる姿であり、皆さんのあらゆる洞察が、次元上昇している世界意識の共鳴に追加されている姿です。

皆さんが行くどの場所にでも、皆さんが、皆さんの意識状態を持ち運ぶ理由は、意識が皆さんの内容になっているからです。

皆さんの共鳴は、皆さんが自覚しなくても、それを受け入れる力がある別の人を引き上げ、その心を広げることができるか、誰かに対して皆さんのことを嫌いにさせることがあります。
何故なら、エネルギーは同じようなエネルギー(一体性)と同調しようとするからです。

援助を求めながら、皆さんのエネルギーに引き寄せられる可能性がある人々を支援する時に、皆さん自身を思いやり深く、また同情しない状態に維持することが、重要になります。
一人の個人が同情を始める時、人は支援を求めている人のエネルギーと同調し、しばしば疲れ果てている自分自身に気づきます。

その一方で、思いやりは、他の人々の困難に関する一つの自覚であり、導きの提示になりますが、しかし、より低次の共鳴エネルギーに入ることも同調することもありません。
これは助言者や療法士等々として働き、特定の人々と一緒に働いた後で、しばしば著しい疲れと憂鬱(ゆううつ)を感じる自分自身に気づく全ての人々にとって、特に大切な要点になります。

皆さんは、皆さん自身のエネルギー場を光に溢れた状態にして、もしも、皆さんが個人的にこれを行うなら、依頼者の間の皆さんの作業空間を清潔に維持する方法を学び、皆さんが接触するあらゆる人の神聖なる本質を、いつも忘れないことが必要になります。
こうした時期に、怖れと否定性の考えに同調するのは、とても簡単なことです。

世界中の外部の状況は、数多くの人々が3次元の信念に従って確認するものを解釈する時に、その人々が怖れを抱く状態を引き起こしています。
人間の精神は、ただ既に自覚的意識の中にあるものを利用できるだけです。

既に認識されているものであり、従って皆さんが怖れを取り除く時に、起こり得る悲惨な状況に関する発想を、皆さん自身に引き寄せるのは簡単なことです。
皆さんが数々の考えを受け入れて、それを皆さんのものにする時、皆さんはその考えに、その中になく、それ自体が持たない一つの人生を割り当てます。

怖れが現れる時には、抵抗を示したり、皆さん自身を叱責したりせずに、皆さん自身にこう伝えながら、単純に愛情深く皆さんのエネルギーを移行させて下さい。
“嗚呼、私は貴方を認め、そして、もはやこれに巻き込まれない……”皆さん自身の言葉、今後、皆さんの自覚を否定性から真実に移行させる為に役立つ言葉を、用いて下さい。

皆さんが今という瞬間の中に留まる間に、外見に関係なく、ただ神だけが力であることを思い出しながら、皆さんの考えが、皆さんの認識する真実に生命を吹き込むようにして下さい。
皆さんがこのようにそれぞれの日を生きる時、皆さんは、意識は外部の状況が創り出される実質であるという理由から、ある時点で、外部の状況全体に移行を引き起こす普遍的な世界意識に光を添えています。

これは、一夜にして起こることはありません。
それは、一つの過程です。

数多くの人々が同じ意図で協力する時、そのエネルギーは非常に強力なものになります。
それは、その集団の目標が3次元的なものか、霊的なものか同課に関わらず起こります。
それは、変化の為の一つの勢力になることができる、またはできない数多くの人々の、結びつけられたエネルギーです。

エネルギーは中立的であり、その方向づけられるやり方が、数々の結果を決定します。
それは、“黒魔術”が出現したやり方です。

皆さんは、意識です。
皆さんの身体は、その逆ではなく、皆さんの意識の中に存在します。

皆さんは、一つの身体の内側の意識ではありません。
皆さんの意識は、地上にいる間の皆さんの要求や、数々の課題に必要な身体を形成しました。

皆さんがこれを自覚する時、皆さんは、皆さんが、もはや皆さんは、皆さんの身体に翻弄(ほんろう)されると語る世界の信念に、それほど依存しないことに気づくようになるでしょう。

皆さんの世界全体は、皆さんの意識の内部にあります。
天候、近く、または遠くの友人達、家族、信念です。
あらゆる物事が意識の中に存在し、意識の外部には何も存在しません。

それぞれが、こう尋ねる必要があります。
“私は、私の意識の中に何を受け入れるのか? 私は何の信念、何の概念、何の考え等々を保有するのか?”

皆さんの至高の善にとって、どのような姿が必要になるとしても(それが必ずしも、皆さんが、皆さんの至高の善になると考えるものとは限りませんが)、今後、真実と光に属する霊的に進化した意識が外部に明らかになるでしょう。
意識の大通りである精神は、それぞれの個人の意識状態を利用し、次にそれを外部に明らかにします。

皆さんの意識は、皆さんの世界の実質です。
人類が数々の霊的指導者から、あらゆる物事は内部に存在する、と何度も繰り返し伝えられて来たのは、これがその理由です。

目覚めていない人々にとって、この発想は馬鹿馬鹿しく、素晴らしいが、非常に実現困難な考えだと感じられて、洗練された知性によって、単純に無視されます。
実際には、この深遠な真実は、進化の旅の根幹、無視することができない真実です。

皆さんは創造者ですが、これを認識していませんでした。

眠りに就いている人類の意識は、悠久の時の間、皆さんが、今、その中にいる皆さん自身に気づくその世界を形成して来ました。
姿として明らかになり、それ自体を、今、世界が存在する場所に築き上げている意識です。

苦闘の数世紀と進化する自覚を通して、人類は、今、幻影を乗り越える準備が整っています。
皆さんの真実の意識は、あらゆる今という瞬間の中で、個人的にそして、地球規模で、世界を変えることができ、変え続けています。

私達は、アルクトゥルスの集団

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional