gin6920



表示に問題がある方はFacebookのリンクをお読みください Facebook アセンション研究所

画像の説明

☆★☆ 評議会(The Councils)からのメッセージ ★注意を払う★ ☆、。・:*:・゚★

January 4, 2017

既に今、皆さんは、皆さんが、皆さんの新しい年として識別する空間とエネルギーに入っています。

今年の中で、これから皆さんは、かつてないほど注意を払うことが必要になるでしょう。
従って私達は、今、皆さんに伝えることが適切な、いくつかの助言を手にしています。

過去において、私達は、“受けて立つ”という皆さんの要求について、何度か意見を伝えて来ました。
仲間達、その状況が、今、まさに“引き起こされ”ようとしています。

今年は、それほど大量の変化が起ころうとしている為、皆さんがいつも追いつくことができた状態に失望することになるでしょう。

言うまでもなく、皆さんはそうなるでしょう。
しかし、安らぎの1日が、一つの宝物になるでしょう。

去年の秋は、あらゆる物事が変わる時期になるだろうと、皆さんは伝えられました。
そうなりました。

既に、あらゆる物事が変わっています。
今は、その事実を皆さんから隠すことが、益々不可能になる時です。

その不可能性が暫(しばら)くの間高まって来て、今は実際に、皆さんがまだ思い描くことのないやり方で、まさに皆さんに衝撃を与えようとしている、その変化の潮流の一つの主要な部分になっています。

今は、皆さんの世界には、いくつかの現実性が存在します。
より正確に伝えると、皆さんは、皆さんの意識の内部に、より少数のいくつかの同意済みの新しい現実性から選択して統合する為の、数多くの代替の現実性を持ちます。

言うまでもなく、より一般的で総合的な総意が存在するようになるでしょう。
しかし、その時でさえ、皆さんの世界は裂けてしまっています。

そして、皆さんは、まさに急激に皆さんが虚構の幻想だと考えて来た、一つの世界に入ろうとしています。
それは、素晴らしいことです。

今後、皆さんは、皆さんが望むように、それに取り組むことになるでしょう。
しかし、それを超えて、私達は皆さんに、皆さんの優れた判断力がかつてないほど必要とされるようになることを、助言することになるでしょう。

今後、皆さんは、日々全面的に正しいとは見做されない、釈明、説明、理由、見通し、そして、音声に翻弄(ほんろう)されるようになるでしょう。
今後、はまさに皆さんの視野が、皆さんの世界の中で正しいものと、そうでないものを決めることになるでしょう。

今、一つの新しい科学技術は、現在の姿の通りです。
しかし、皆さんが確認するものの背後の数々の物語は、単なる物語です。

今後、誰かが、皆さんが認識する可能性があるものを既に決めているでしょう。
その人々は、皆さんが認識する可能性があるものを既に決めているでしょう。
そして、今後、その人々は、今の皆さんの真実の伝えられる部分を、既に決めているでしょう。

一部の人々は、その事実を学び、それに着手して、皆さんが確実にその事実を聞くようにして来たかも知れません。
必ずそうした人々や、その情報を識別する方法を、皆さんが認識するようにして下さい。

もしかすると、皆さんは、皆さん自身や、皆さんの家族を配慮するのに忙し過ぎて、今まで私達が伝えて来たことについて、ほとんど不安に感じられなかったかも知れません。

大丈夫です。
世界が、今後、そうなるものになるようにして下さい。

私達が、今、検討している内容の結果は、既に皆さんによって決定されています。
それは、皆さんの3次元の認知の中で、皆さんが履行する為に、ここに現れた内容です。

今後、皆さんは、かつてないほど、より内的な変化に気づき始めるでしょう。
これを感じることができる皆さんの数は、急激に増え続けています。

そして、それぞれの皆さんが、接触を持つ全ての人々に影響を与えています。
皆さんが影響を受けないと考える人々でさえ、実際に変わり続けています。

皆さんの‘古い世界’に留まることは、意識的な決断と大いなる努力が必要になるでしょう。
その為、たとえ一人の個人が、正確に皆さんが‘光の活動家’と呼ぼうとするものではない可能性があるとしても、今後、彼、または彼女は、数年前、数か月前、更には数週間前の状態から変わってしまっているでしょう。

一人一人の皆さんもまた、進歩の一つの異なる段階にいることを、忘れないで下さい。

皆さんは、この物事の新しい状態に、どのように目を向けますか?
それはしばしば、全面的な混沌に見えるかも知れません。

さて、全面的な混沌の中で、全面的な調和が生まれます。
皆さんは、この誕生に参加する為に現れました。

今後、皆さんは、どのように参加しますか?
皆さんは、不満を訴えるでしょうか?
皆さんは、一つの解決策に貢献するでしょうか?

皆さんの貢献は、小さくて、地域的なものに見えるかも知れません。
しかし、私達が皆さんに頻繁(ひんぱん)に伝えて来たように、皆さんが行うことあらゆる物事は、決して小さくも地域的なものでもありません。

皆さんが起こすあらゆる変化が、全体に影響を与えます。
皆さんが起こすことができる、そういった変化を起こそうと決意して下さい。
そうした変化こそが、今、皆さんがいる場所に、皆さんが居る理由です。

どのような大統領、首相、或いは他の“大立者”も、皆さんが今日行う為に、そこにあるものを行うことができるかどうか、またその為にその地位に就いているかどうか、それを考えて下さい。
その人達は、できません。
そして、またその人達ができることも、その人達の目の前にあるものだけです。

皆さんが、人類はそれ自体にも関わらず、ただその最善を尽くしているだけの一人の存在に過ぎないと考えるのも、無理はありません。
そして、それは、皆さんの寄与を必要とします。

今日、私達は、今後、皆さんが52週の中で確認することになる世界は、皆さんが、今日、確認している世界に似ていないことを、皆さんに約束できます。

私達は皆さんに伝えることが大好きだったように、いつでも皆さんの腕と脚が、ジェットコースターの外に出ないようにして下さい。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional