gin4829

画像の説明

【 ★彡注目 】☆★☆ Annamerkabaからのメッセージ ★地上要員への緊急メッセージ★ ☆、。・:*:・゚`★

March 4, 2015

地上要員への緊急通知 : 決定の結果としての動きを誘う一連のイベントが、世界を変えることになるだろう。

数日前に、私は貴方方全てにとって、高度に重要な通信を受け取りました。
その中で、銀河星間連合がこれまでに起きていること、及びこれから3月20頃に起きようとしていること、即ち“暗い月”と私達が呼ぶ日食について語っています。

自分の心理の中に起こすことに、十分に注意をして下さい。
これから先の時は信じがたいほどめでたいことであり、自分が願うこと、そして、行動に移すことは非常に迅速に現実になるので、十分な注意を払って下さい。

今は美しく、新しい世界を創造する為の時、若しくは、かつてそうであった原始の状態を取り戻す時なのです。
多くの知っている人達は、ガイアに入って来ている壮大なエネルギーの重要性を理解しているので、貴方方のエネルギーをこれらの者に引きつけようとします。

メディアが貴方方の焦点を、貴方方がここにいる真の目的、達成しようとしていることから逸(そ)らそうとして、貴方方に押しつけることの如何に関わらず、貴方方の今という時に集中して下さい。

今から9月までの間は、信じがたいほど重要です。
貴方方がポジティブになればなるほど、より多くの光が貴方方に定着し、9月に近づけば近づくほどあらゆることがより良くなって来るでしょう。
これは、非常に長いメッセージなので、時間を取って下さって感謝します。

数日前に私のところに、非常に面白い訪問を受けました。
コンピューターの前に座っている時に、突然、ある存在に気がつ来ました。

第三の目を通じて、種々(しゅじゅ)の銀河からの訪問者が私の周りに立っているのが見えました。
私は、これらの訪問者達と光の言葉で会話を始めました。

彼らと会話をしている私の一部は彼らと応答を交わし、詳細を把握する一方、“地球”にいる私の別の部分は、交わされている会話をさっぱり理解できませんでした。
この経験は実に奇妙なもので、地球の部分の私は、これまでこの会話の公表を保留して来ました。
しかし、私の奥深くで、この会話に大きい意味があることは分かっていました。

ここ数日の間に、数百のライトワーカーがこのような訪問を受け、このプロセスの次の段階のこと、必要なら介入があるとの話があったと聞かされていました。
私が聞いたことは、貴方方の集合に関する調査によって、集合意識の中に再び介入することが決定されたとのことです。

数日後の瞑想中に、私は起きたことを見ました。
アルタイル(牽牛座)からの信号が、地球のピラミッドに送られて来ました。
アルタイルは、人間とは似ていない善意の種族が住んでいる星間システムです。

この信号は、過去に悪意ある者達によって盗まれた古代技術を作動させました。
この技術の作動は、再び地球のバランスを取る為に必要だったのです。

このエネルギーがピラミッドの中に送り込まれた時に時間の分割が起き、言わば、罠を開き、ネガティブなエネルギーを放出する結果になりました。
このネガティブなエネルギーの解き放ちは、この惑星に現在住んでいる者達に大きい影響を与えました。

しかし、同じ時に愛と平和の波が私達全てに向けられ、多くの人達が報告しているように、奇妙な感覚を生じさせる結果になりました。
それは、まるで二つのエネルギーが衝突したようなもので、大きい圧力、困惑、大きい気分の変化を生じさせました。

これは、種々(しゅじゅ)の“闇”の技術が、人間にネガティブな影響を与えるのを止めさせる為に必要なことだったのです。
これは、これらの技術全ての機能が失われたことを意味するのではなく、この惑星を完全に解体する結果になるかも知れない、彼らの共同創造に於ける過ちに人間を落とし込む主要なものを、不能にしたのです。

私達の惑星連合と、地球上の種々(しゅじゅ)のイベントの展開を観察している銀河ファミリーによる、善意のエネルギーの継続的な影響は人間の心理に及び、人間を現在の情報グリッドから切り離し、別のグリッドに接続します。
これら全てのことは現在進行中ですが、これらの変化の大きい衝撃は、3月20の皆既日食の辺りで感じられるでしょう。

この期間には、私達の善意の星間連合は地球のバランスを取り戻す為に必要なエネルギーを送り込んできます。
この全ては、この惑星の周りに駐在している数多くの連合を通じた種々(しゅじゅ)の周波数のエネルギーの送り込みによって達成されます。
私達一人一人がこの惑星上の光のビームとして行動するので、多くの人達が意識の拡張を経験し、大量の光エネルギーが、地球のコアと貴方方の周辺に直接貴方方を通じて通過して行くのが感じられるでしょう。

現在、カルマの輪に嵌(は)められている人間のソウルとの合意に従ってベールが降ろされ、地球の人間は、自分達がどのような存在なのかを知らないまま過ごし、別の種族がこの機会を利用して地球の支配権を握りました。
長年に亘(わた)って、種々(しゅじゅ)の情報に盛り込まれているので、ほとんどの人達がこの情報を知っています。

ピラミッドの中での古代技術の復活によって、私が述べた作戦が必要になったのです。
全ては、集合意識への”ネガティブ”な衝撃を和らげる為です。

必要だったことは、トロイの木馬による効果のようなもので、一つの現実が提示され、その中にもう一つの現実が隠されています。
ですから、私達はいわゆる“闇”と“光”の両方のエネルギーに同時に曝(さら)されたのです。

これが意味するところは、私達はマトリックスに戻りながら、天災を避ける為に全ての人間が”ペースを揃(そろ)えた”ということですす。
私達は、地球の安全の廊下から外に出たので、一旦、マトリックスに戻った人間は再びマトリックスから引き出されますが、今回は、この人達は大きく飛躍します。

しかし、地球もまた意識の大変化を起こし、私達全てが種々(しゅじゅ)の波長と周波数で動作するので、私達は常に繋がったり切り離されたりします。
善意の星間連合との通信では、地球上の全ての人間はグリッドから切り離され、教えられたことを忘れる為に”記憶庫”からも切り離され、新しい現実を創造する為の機会が与えられるように、新しい記憶庫と再接続するとのことです。

エネルギーの衝突によって、全ての人達には理解が困難なことになるので、これは大きい混乱の時期になります。
4月に明らかになるもう一つのエネルギーの時まで如何なる決定もできなくなるので、私達は言わば、シーソーに乗っているような状態になるでしょう。
それにも拘(かか)わらず、この混乱を通じて自分自身の自己、及び地球のコアとの繋がりを得た人達は、炎と大いなる成功をもって、この時期を乗り切ることができるでしょう。

繰り返しますが、私達は自由意志でここに来ています。
この意味するところは、善意の、或いは悪意の両側から起きるあらゆる障害は、どちらの側をも意識に昇らせない人達に対して、何らの影響をも与えないということを意味します。

ハイアーセルフから要請があった者は、古い思考パターンシステムに留まり、数千年の間存在していた地球の周波数上での道を続けるか、或いは新たに見い出される思考パターンをうまく支える、新しいグリッドシステム上への意識の変化の何(いず)れかを選択するでしょう。

私に言われていることは、ほとんどの人間は、私達地上要員が既に経験していること、即ち、目覚め、自分が誰なのかを、何故ここにいるのか、ここは与えられらたあらゆる時、現実において経験する多次元的に創造された場であるという事実に気がつく、”帰属意識の喪失”を通り抜けるということです。
真実は、私達が現実だと感じ取っていたことを一つも思い出さないということです。

この現実を希美通りに如何なる形にも、或いは形のないものにも変えられるという記憶の回復と理解がえられるのです。
集合が、如何なる特定の周波数へと移行することを決定するのなら、それが、物事の行き着くところなのです。

さて、私に言われた、貴方方地上要員に直接影響することはもう一つあります。
これは、貴方方が留意しておく必要があることですが、他のソウル達を次元上昇と覚醒に向けて引き上げられるように、ほとんどの人達は、残りの人達よりも1オクターブ高いレベルに、更にもう一段階向上するということです。

貴方方は他の人達よりもいつも数段階先行して歩みますが、これは、次元上昇に対するあらゆる“ポジティブ”、或いは“ネガティブ”な影響があるとしても、貴方方は、先ずそれらを先に経験するということを意味します。
貴方方は振り返ってみて、必要としている人達に支援の手を差し伸べられるように、先ず自分達の為にあらゆることを描き出し、残りの人達がその内に感じるようになることを先ず感じる必要があります。

他の人達が貴方方のところに支援を求めて来た場合には、貴方方は既にこれを切り抜けて来ているのですから、この人達を前進させる方法についての知識を既に持っていることでしょう。
私達は行動について真の責任を取り、これから行おうとしていることを注意深く考えるように求められています。

直感に耳を傾け、日々の微少な詳細に注意を払って下さい。
日々の感情の動きの詳細の中に、将来に起きることについての重要な疑問に対する答えを、見い出すことでしょう。

これから先数ヶ月の間に集中するあらゆることが、自分の心理だけではなく、地球上のここにいる全ての者に影響するので、今は私達自身の思考について信じがたいほどの注意を払わなければならない時なのです。
私達の方には重い責任がかかっていることは分かりますが、バランスを取り、自分の神聖さを忘れないようにすることが大切です。
エネルギーが大きく乱れ、全ての人間は私達全てが経験したことを通り抜けますが、これは、秤が再び傾くので、安定を保つ責任が、このミッションに署名して加わった私達に課せられているのです。

起きたこと、これから起きようとしている、今、起きつつあるあらゆることについて考える時、地球が故郷(ふるさと)に帰る宇宙船としてのビジョンが浮かんで来ます。
宇宙を飛行する時、地球は飛行経路に沿って種々(しゅじゅ)の危険に遭遇し、隕石と衝突し、種々(しゅじゅ)の風を受けますが、地球が損傷を受ける都度、私達”地上要員”が、そこで地球の傷を癒し、祝福の最終目的地を目指し続けられるようにします。

私達はここでこれらの傷を塞ぎ続け、そこいら中で戦争をしようと企(たくら)み続けている者達に、もしも、このまま続けるとしたら、私達全てが乗船している美しい宇宙船が目的を達成できないという理解させるように、揺さぶりをかけ続けます。
ですから、私達全ては地球を救い、人間を救い、私達自身を救う為のエネルギーの間に挟まっています。

あらゆる障害を乗り越えて進み続ける強さを、見つけねばなりません。
しかし、繰り返しますが、新しい時に留まっていることが高度に重要です。

私達には眼前に展開されることのあらゆる細かい詳細までに、注意を払うよう要求されています。
ですから、光、愛、平和、調和、バランスの中にいることを忘れないで下さい。

感謝すべきことに、私達は上から、また、内部から支援されています。
私達は守られ、かつ導かれていますが、私達があらゆることの前線に立っているので、実際のプランの実行は私達にかかってます。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional