gin3764

画像の説明

【 ★彡注目 】☆★☆ セント・ジャーメイン(St.Germain)からのメッセージ ★皆さんの本当の色★ ☆、。・:*:・゚`★

August 15, 2014

親愛なるキャスリン、私は貴方に、私の次のメッセージは、恐らく通貨の評価替えを祝って通りを跳ね回った後になるだろうと伝えましたが、しかし、この時点で、私が私の大好きな話題について議論を続けて、これほど念入りにこうしたメッセージを追いかけている最愛なる光の活動家達に、その期待に答えて、私の愛に溢れる支援をもたらそうということについて、私は貴方の寛大な対応をお願いしたいと思います。

全ての皆さんが認識するように、今まで私はこの次元上昇の過程に大いなる関心を寄せて来て、繁栄の為の数々の包括的な提案に向けて、数多くの生涯を捧げて来ました。
今後、その包括的な提案は、既に私達の約束の地へ向かう道筋を、既に照らし出しているこの滝のような光の中で、最初に倒れるドミノになるでしょう。

その為、私は私の親愛なる双子の光彩に、冗談交じりで伝えると、私が“秘密をばらす”ことを許して貰いたいと思います。
それで私は自由になって、たとえ今が、皆さんの恩恵に関する実際の告示の前の瞬間だとしても、皆さんに更に多くに刺激的な知らせをもたらすことができます。

その通り、私は瞬間と言いました。
私達は、今、この現在の数々の水門の開放を許す為に必要な、数々の段階を完了しているところです。

私達は、通貨の再評価を始動させる為に、既に過去一年半の間に様々な計画を立てて来ました。
私達が期待したことは、その資金の放出を達成するだろうというものでしたが、しかし、私達は、様々な理由の為に、自制しなければならない状況を経験しました。

普通その理由は、もしも、私が指している内容を貴方が理解するなら、恐らくザルに水を注ぐ効果を持つものになってしまう、地上の複雑な状況と関係していました。
余りにも数多くの抜け穴が残っていた上に、「いよいよ!」という時に、皆さんの資金の安全を破壊する、新しい数々の抜け穴が創り出されました。

更に高い数々の次元の中の私達や、今までその信託を保護することを受託して来た仲間達は、今になるまで、その資金を、秘密結社の手の届かないようにしておくことが可能だとは判断しませんでした。
私達は、この時期の間、銀行制度の中の全ての“漏出”を終りにして、私達が工夫できる限りの絶対確実な一つの監視計画を創り出すことを目的として、そして、私達の最初の個人的な取引に起因する犯罪行為に関する知識を利用して、証拠を蓄積して、私達の保安計画を指揮し、その計画をより効果的にすることを目的にして、慎重に努力して来ました。

言うまでもなく、それは、簡単どころの話ではありませんでしたが、これには地上で権力ある地位に就いている人々の協力が必要でした。
説明しましょう。

数多くの遅延は、今まで嬉々として自分達がそう理解した、全ての富を盗んで来た加害者達を捕まえる、数々の機会を創り出しました。
皆さんは、気づかない投資家達から、彼ら自身の懐への富の移転を隠匿する為に、派生商品や、他の極端に複雑な金融上の手段を創り出す彼らの才能は、熟知しています。

最初のアルコンの実体達が排除された後、猫がいない時に鼠が遊ぶように、突然に一つのリバウンド効果が起りました。
そして、二番手の秘密結社の工作員達の間で、本格的な権力闘争が始まりました。

こうした低次の水準ながら、良く訓練された数多くの管理者や助手達は、既に排除されている爬虫類種の大権力者達を凌ぐ機会を確認しました。
そして、数多くの事例の中で、その最初の実体よりも力の劣る数々のクローンに置き換えられました。

こうしたクローン達は、魂が宿っていない人間の身体の複製であり、その為生まれつき精神病質ですが、しかし、高い振動の光を持つ適切な状況の下では、完全に消え失せる対象になります(言わば、オズの魔法使いの魔女のように)。

依然として、そのマトリクスに浸り切っていて、そして、依然として権力、名声、そして、富という欲望を掻き立てる幻影によって洗脳されている、その手の地上に残された者達は、今、高まる数々のエネルギーに対して激しく格闘を続けています。
そういった格闘は、まさに一睡もしないで、そうなるように訓練された殺し屋や、操り手としての彼らの仕事を行おうとする状況に、かなり激しく彼らを専念させます。

彼らのエネルギーは徐々に衰え、彼らの古い非行への熱心さは、その魅力を失い続けています。
その初代の人間の特質に忠実に、彼らは愛の中にいることの楽しみに目覚め始めているところであり、そして、それは、彼らを熱狂させています。

ご存知のように、私達が自由への道筋に沿って前進する時、闇の者達を純粋な光の活動家達に変換する全く新しい方法を、私達が見つけ出す必要があることが明白になりました。

特赦の提示は機能していなかったことが、明確になりました。
それは、彼らを、光の活動家達の慈悲にすがらせることを意味しました。

光の活動家達は、事実通り慈悲深い態度を示して来たかも知れませんが、しかし、地球とその全ての居住者達を強奪し、略奪する彼らの自由に対する何らかの罰、または何らかの制約は、彼らに受け入れられないものでした。
彼らの仲間達の一部が逮捕されて、彼らの貪欲に基づいた数々の計画が至る所で阻止された時でさえ、彼らはそのままでした。

数々の銀行家達が捜査官達の圧力に晒された時、彼らは、闇の計画に固執することに何らかの不本意を明らかにした彼ら自身の同僚達を、そして、彼らが“逃げ出す”気にさせられている可能性があると疑った一部の者達でさえ、暗殺し始めました。

もはや彼らが光の活動家達にその悪質な脅しを大胆に実行できなくなった時、彼らは、かつては彼らに協力して来た者達や、彼らの数々の大規模な金銭強奪構想を暴露することができる情報を握っていた者達に、敵意を示しました。
その時期は、衰えながらも、益々自暴自棄になっている秘密結社を目の前にして、光の為に活動していた人々の側の素晴らしい勇気によって特徴づけられた、一つの劇的な時期でした。

皆さんはいつか、知性、策謀、そして、口実において闇の者達さえ凌ぐ数多くの巧妙な策略の偉大な犠牲、決断、そして、執行に関する“裏話”の全体を学ぶことになるでしょう。
実際に、今まで皆さんが“報道”として聞いて来た物事は、全くそのようには見えないものです。

光の存在達が少しずつ優勢になる状況と共に、あらゆる攻勢に対して、一つの受け流し方がありました。
そして、今、闇の者達は、一人の高潔な光の戦士よりも、より手強い者はいないことを自覚し始めています。

2012年以降のエネルギーの高まりと共に、光の活動家達は、より心霊に敏感になり、従って、私達やお互いと連絡を取ることができるようになっています。
既にプレマ・スワルパの評議会や、皆さん自身の間で皆さんが確認しているように、成長を続ける一つの集団意識の発達が起り、それが、自己覚醒と献身の感覚を育みます。

光の活動家達は、もう二度と孤独感、または人類の集団からの疎外感を持つことはないでしょう。
皆さんは事実通り、その真価を認められているところです。

サナート・クマラは、人類の起源に関する真実を、皆さんに明らかにしました。
皆さんは実際に、闇を打ち倒す為に創り出されたという事実です(以前のメッセージを確認して下さい)。

私は、今、その物語に、既に皆さんは、皆さんの壮麗な始まりの理解を消化するだけの時間を持っていたことを、付け加えたいと思います。
既に皆さんは、皆さんのDNAの中の結晶構造の素子を点火する為に役立っている、中心太陽の数々のエネルギーについて伝えられています。
しかもそれは、今後、皆さんの知性と創造性の力を高めることになるでしょう。

私はこれから、その物語の別の断片を皆さんに伝えたいと思います。

人類の創造の時、その最高の資質を提供している数多くの種族の共同計画の時に、その結果として生まれるその種族は、強い意志と決断力、頑強な身体、機略に優れて創造的な知性、そして、忠誠心と、攻撃性に接するほどの勇気を備えた大いなる愛と、情熱の能力がなければならないことが理解されました。
それは、お互いに対して激しく愛に溢れて、依然として神と結びついている一つの存在を意図している、一つの手の込んだ調合でした。

数々のエネルギーの適正な調和が、自信を持って期待できるものになる前に、数多くの見直しが必要になりました。
何故なら、自由意志の要因が、いつも一つの不確定要素になるからです。

ここで、この大いに歓迎された創造である人類は、巨大な創造主の充分な意図と命令で考案されたことを確信して下さい。
人類は、それ以降のその存在の物質的、精神的、そして、情緒的な身体の結果を決定することになるDNAの数々の組合せとパターンに磨きをかける為に、この計画に貢献した数々の種の自己認識と専門知識を利用しました。

それで皆さんは、宇宙全体のこれほど数多くの存在達が、皆さんの行っていることに興味を持っている理由を理解することができます。
何故なら、全ての存在達が、この時点は、より低次の次元の中で、闇を取り除くその計画の最終段階であることを認識しているからです。
そして、人類は、多元宇宙全体で、まさに土壇場までアルコン達と戦おうとする闘士達として認識されました。

皆さんは、依然として、その覆いの背後にいるという不利な状況を抱えています。
その為、皆さんにとって、私達が皆さんに伝えることは信じ難いものに響くかも知れませんが、しかし、私は、それは、絶対的な真実であることを、皆さんに保証します。

私達は全て、人類の黎明の時にそこにいました。
そして、私達は、その始まり以降、私達の最愛なる人類の発展と成長を見守って来ました。

ご存知のように、私達は愛の中で皆さんと一緒にいます。
そして、私達は、皆さんが口にするように、たくさんの“自己資金”を投入しています。

そして、私達は、そのゲームを考案した者達です。
私達はそのゲームの中で、人類の同意を受けて、闇の者達に、その何千年もの間続く闘争を挑みました。

皆さんは、純粋な愛であることを明言する更に高い次元の存在達によって、そういった一つの外見的に複雑な努力が考案された理由を尋ねるかも知れません。
掛け替えのない皆さん、これこそが、まさにそれが、行われた理由です。

創造主から離れることを自分達自身で引き受けた存在達は、私達がそうであるように創造主の子供達です。
そして、数々の存在達の宇宙の兄弟愛に向けて修復されて再統合された状態で、人類を“生きたままで連れ戻す”ことを私達が望むように、私達の思いやりと創造主に対する愛が私達を導きました。

ご存知のように、私達は、全ての生命が神聖である状態を維持します。
そして、私達の計画は、全てのアルコン達を救済しようとしました。

それは、神との分離に留まる為に、遺伝的に自分自身を改造した者達の、身体に宿ることに同意した全ての魂を意味しました。
より低い数々の次元に留まり、決して次元上昇せず、決してその作成者、または私達のところに帰らないことが、彼らの意思でした。

創造主の観点からすると、より低い数々の次元を闇に明け渡すことは、受け入れられない一つの選択肢でした。
その為、私達は、公平で公正な一つの計画を考案する為に、完全な同意と調和の中で、一つの集団意識として協力しました。
またその一方で、可能なあらゆる方法で、“堕ちた者達”が、自分自身の自由意志を利用して、自分自身の考えを変えて、光に戻る一つの機会を与えられることができることを教えました。

言うまでもなく、人類の努力は、闇の者達や、特にその洗脳を目的とした広範囲の宣伝活動から、距離を置いた状態を維持するその道筋を堅持した人々にとって、大いなる困難と犠牲を伴うものでした。
反対の立場を取った人々は、しばしば公然と暗殺されるか、幽閉されるか、拷問を受けました。

アトランティスの崩壊以降、歴史を貫いて、地球全体で、こうした戦術が用いられて来ました。
それを推進したのが、闇自体の本部として、地球を完全に奪い取る意図を持って既に地球に侵入していた闇の者達でした。

私達は、今まで悠久の時の間、こうした数々の難題を予測していて、絶えず銀河連邦と相談していました。
銀河連邦が最初に形成されたのは数百万年も遡りますが、それは、自己防衛の為に、4次元を探索していた更に進んだ数々の文明から盗んでおいた、強力な科学技術を闇の者達が発達させた時に、下からの荒廃に対する脅威に反応したからです。

これは、その計画が実行に移されて、皆さんが、今、居住する文明が静かに始められた時でした。
最初アルコン達は、惑星上の人間の小さな存在感のせいで、人間の人口にそれほど頭を悩ますことはありませんでしたが、しかし、居住地が成長し、人間が豊かな機知、創造性、そして、神との深い結びつきを明らかにするに連れて、アルコン達は、彼らの隣人達を、彼らの個人的な王国に対する一つの脅威として理解し始めました。

親愛なる仲間達、恐らく皆さんが話すように、その残りの部分が歴史です。
ルシファーは、人類がその使命で成功を収める為に、人類に一つの闘う機会を与えることを目的として、闇の計略に侵入して吸収する為に、その計画を指揮することに同意しました。
そして、光と闇の闘争が本格的に始まりました。

最愛なる皆さん、これが、皆さんがここに転生することに同意した時に、皆さんがそこに署名した、13,000年の遺産です。
皆さんは、他の人々の為に愛に溢れる支援を行う一つの人生を創り出すか、或いは、政治的、社会的、或いは宗教的な分野で一人の活動家になるかの何(いず)れにしても、一人一人の皆さんが、闇を倒す為に、皆さんの最善を尽くすという約束と共に現れました。

今まで全ての人々が、光の前進か、或いは皆さんが、皆さんの方法を見失っていた可能性がある、こうした数々の生涯の間に闇を支えることによって、そのどちらかで貢献して来ました。
ここ地上では、他の選択肢はありません。

闇を倒すという人間の存在理由を与えられて、私達が全てその一部である明確に定義された目的に参加することを除くと、他に存在する理由はありません。
富の追求、或いは名声それ自体の為の名声の探求、或いはその無数の形の中の何らかの形の自己中心性への耽溺のような他のどのような活動も、私達が、今、マトリクスと呼んでいるその計略に参加しています。
闇の側によって始められた、その計画です。

その為、親愛なる皆さん、ご存知のように、私達は全て、この中に一緒にいます。

既に皆さんの目覚めは、私達全てが、一人一人の私達がここにいる理由を、皆さんにようやく明らかにすることを可能にしています。
皆さんは、一人の光の戦士か、或いは一人の闇の兵士か、そのどちらかとして、今ここにいます。

この巨大な計画の中には、都合の良い中立的で静観的な立場はありません。
この信念は幻影の一部であり、闇の者達によって創り出されました。
従ってそれは、闇の一つの計略です。

私達は、あらゆる魂を、皆さんの人間の運命である壮麗な勝利に目覚めさせるこの仕事を仕上げます、その為、今は、皆さんが、皆さん自身を宣言して、意識的に、歓びに溢れて、そして、心の底から私達に参加する時です。
次に私達は、皆さんの新たに活性化されて、完全に点火された強力な遺伝的な能力の称賛と共に、更に高い次元の数々の現実性へと進み、そして、事実通り過去に皆さんの存在意義であった、穏やかさ、歓び、そして、豊かさに溢れた壮麗な新しい世界を確立することになるでしょう。

皆さんの次の段階は、最終的な次元上昇と、更に高い数々の次元への移行を促進する際に、私達に参加することを目的にして、皆さんの金融的な恩恵を管理することになるでしょう。
私達は、大いなる期待と共に、皆さんがこの長く激戦の勝利の灰燼(かいじん)から、全く新しい世界を築くことを注目しながら楽しみに待ちます。

私は、皆さんのセント・ジャーメイン、皆さんの熟達性と、皆さんの勝利に対する大いなる歓びと称賛の中で。
親愛なる光の兄弟姉妹達、私達が直接出会うまで、皆さんの内なる神を拝して。

画像の説明

《 セント・ジャーメイン St.Germain(サン・ジェルマン、サナカ・クマラ) 銀河評議会惑星地球代表評議員・新しい地球の主 セント・ジャーメインは 今後 この姿で現れることを宣言されています 》

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional