gin3707

画像の説明

【 ★彡注目 】☆★☆ 内部地球ネットワークのラジオ放送 ★ゾラのラジオ放送抜粋★ *:..。o○☆*゚¨゚゚

August 7, 2014

【 ゾラ 】

世界、政府が行っていることに、多くの人達はフラストレーションを感じている。
多くのことが、背景で起きている。

RV(イラクディナール、ベトナムドンなどの評価換え)は、実際に起きている。
8月8日金曜日には、RVに関する情報が公表されるだろう。
その後、RVは数時間以内に起きるだろう。

天は、力のある者に影響を与えている。
多くの人が目覚めつつあり、自分が誰であるかに気がつきつつあるので、これまではこれらの人達を混乱させない為に余分な介入をしないようにしていた。

米国では宣言がされていないが、イラク国内、アフリカ、中東の国々ではRVが告知されている。
システムは、切り替わっている。

米国内では戒厳令が発令されないように、気をつけてことが進められているが、事態は進行している。

主創造主、銀河の者達は、地球の変化、次元上昇の観察をしに集まって来ている。
舞台裏では、多くのことが進行している。
誰も遅れに対する言い訳はできないようになっている。

悪者は、拘留されてしまっている。

愛する者にお金を配り、残りは世界の為に使いなさい。
繁栄パッケージが配布された後では、世界は大幅に変化する荒廃地は豊かになる。

荒れた土地を、豊かにする対策が取られる。
より多くの人達が、農民となって戻って来る。

公害、ケムトレール(有害な化学物質の空中放散)はなくなる。
世界は、良い方向に変化する。
繁栄がやって来て、貧困は解消される。

米国のライトワーカーは、もっともっと国内の問題に目を向けるようになるだろう。
米国内の少数民族は、貧しい土地に押し込められているが、この問題も解消されるだろう。

目覚めた者で、次元上昇に関する知識を持っている者にとっては、デスクロージャーまでの時間は長くはないだろう。
多くの人々は目覚め、多くの変化が起きているが、これらの人達は氷山の一角でまだまだ多くの人が目覚めを待っている。

極地の氷を溶かしているのは、私達、銀河の者で、内部地球の人達が表面に出て来るのを可能にする為である。
極地の温度を、意識的に上げている。

1800年代には、内部地球からの水路が開けていたが、そのような状態になる。
間もなく、このつい路が開かれる。

考え方を変えれば、変化が見えるようになる。
武器は発射できないので、軍隊は宇宙船の着陸を防止できない。

デスクロージャーは迫っている。
全てのモニターがブラックアウトし、その後、善意のETからのメッセージが流れる様子をイメージしなさい。

ホワイトハウスでは、オバマ、アシュター、サナンダなどが並んで宣言をする。

歴史上の全ての死亡した人間は、五次元以上に次元上昇をしている。
カルマは、既になくなっている。

最初に巨大なヒーリングシップが、全ての大都市郊外に着陸する。
ベッドに横たわっている人は、光ビームで宇宙船に移されて、ヒーリングを受ける。

デスクロージャーの時にはベールが剥(は)がされ、人々は真実を見るようになる。

恐れは、なくなる。
身体の一部を失った人のその部分は、回復する。

惑星全体から、ベールは完全になくなる。
これまでとは異なり、”全ての”人間は、完全に目覚め銀河人間になる。

闇の者達は、排除される。
或いは、拘留される。
拘留宇宙船も、着陸する。

大気の浄化や、荒れた土地の豊饒化の為に、穏やかな雨が降る。
母なる地球は、コンクリートジャングルの面倒を見る。
つまり、平坦化する。

その前に、都市から人間を連れ去る。

デスクロージャーが起きると、集合が始まる。
かなり急速に、同時に集合が行われる。

計画は、このように変化したが、WHY NOT!

政府は、既に内部から変化している。
疑念を止め、不信を止めなさい。

今の人間の中にいる、発明家としてのETが表面に出て来て、フリーエネルギーが実現する。
彼等は、今でも、発明家である。

大都市の直下で、穀物、野菜の高速栽培が行われる。
夢ではない。

もう、雪は降らない、冬、スキーはなくなる。
地球全体が、温暖になる。

デスクロージャーの前に、導師達はやって来る。
彼等は宇宙船でやって来るので、デスクロージャーの前に、宇宙船はどこかに着陸することになる。

今は、貧困からの脱出、豊穣、ワンネス、調和、平和の時だ。

エボラの拡散は、起きない。
起こさせない。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional