gin3640

画像の説明

【 ★彡注目 】☆★☆ 内部地球ネットワークのラジオ放送 ★12日間の昼間★ *:..。o○☆*゚¨゚゚

July 27, 2014

【 ゾラ 】

金融システムと、政府を見守っている。

ある人達を、ニューエルサレムに搭乗させている。
これらの人達とは、米国、イラク、スイス、モスクワ、インドなどで、恐れ、不信などを解消する為である。

このミーティングは、今、進行中である。

彼等は、GCR(世界通貨改革)について話し合っている。
この話し合いがなければ、通貨システムが崩壊するからだ。

これには、RV(インドネシアルピー、イラクディナールなどの通貨評価換え)も含まれる。
RVは、米国を含む全ての国によって署名された。

この会議は、もう直ぐ(数時間で)終わるので、RVも、もう直ぐ実施される。
オバマは、米国国民への宣言をする為に、再びニューエルサレムを訪れる。

もう直ぐ太陽系は、銀河の中心に移行し、フォトンベルトに突入するので、太陽が24時間照る日が12日間続く。
各国政府は、幻覚剤でフラフラになったような状態になるだろう。

インターネットなどの通信は、障害を受けない。
太陽フレアが通信障害の原因だというのは、政府の嘘である。

全ての人々は終わりだと思うだろうが、これは始まりなのだ。

フォトンベルトに入る時は、天の指令次第だ。
内部地球の人達会う時にまでには、振動数が上がっているだろう。

今、時々刻々、振動数が上がっている。
何かが心理的、銀河的に変化しつつあることを、皆が潜在意識で感じている。

時間は急速に前進していて、お互いに結びつきつつある。
テロスのアドレスにコンタクトするのが、目覚めの近道。

www.daianerobins.com

このアドレスに見られる本を購入して、内部地球のことを勉強しなさい。
樹木が真実を語るから、樹木の言うことを聞くこと。

全ての創造物は、今や言葉を語れるようになっている。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional