gin3565

画像の説明

【 ★彡注目 】☆★☆ エロヒムからのメッセージ ★時が来た★ ☆、。・:*:・゚`★

July 3, 2014

時が来ました!

今という時自体が、無時間である永遠の今に分解して戻っています。
もはや、継続する必要がないものは線型の時間であり、これがこのプロジェクトの拡張であり、進化で、完全に新しい段階、新しい始まりに達したのです。

今は、完了したことを破棄する時です。
今は、過去の全ての詳細の終了を意識して行う時です。

過去、それ自体をです。
何故なら、貴方方は集合的ではなく、全てのソウルの個人的表現として、肉体でもエーテル体でも、この偉大な仕事を終わらせない限りは、新しい創造段階に入れないからです。

それは、必要不可欠であり、避けがたいことです。
ですから、貴方方は某(なにがし)かの形で、命じられた通りにこれをしなければならないのです。

時間として感知されているものの中で、時間と空間の両方の中で比較的小さいグループの中に加速的に進行し、集合の中の個々のソウルの間に広がっているものではあるけれども、それは既に、もちろん無時間の内では済んでいることなのです。

貴方方は、”物理的次元”として見ている最低の領域へ降下しているので、”個性”、”表現””制約的感覚”、或いは”狭い視野”と呼んでも差し支えない種々の歪みを集め、取り入れました。

地球の中に沈み込む溶けた純金属のように、長年の間に種々の他のタイプの金属が混合してアマルガム、合金を作り、貴方方の集合的エネルギーが経験、表現、及び感覚の中で貴方方が到来した時と比較すると、高度に汚染され、高度に不純になりました。

しかし、これが貴方方が暮らすように選択したマトリックスなのですから、現実は間違った、或いは歪んだ感覚の時間という領域の中で、同じ時に有効、或いは意味あるものになる唯一のものであることを覚えておくことが大切です。
しかし、より高い次元の現実においては、もちろん、このどれもが実際には起きたことはありません。

ですから、今、貴方方の時間という観念の中で、この聖なるプロジェクトは終点に達するので、手の内にある課題は、歪みと混合の中への旅の反転です。
つまり、最初の金属の再純化、あらゆる検知された歪みの、この創造物全体が発せられる知恵全体の中への検知された、あらゆる歪みの吸収・取り込みです。

ですから、”温度”(エネルギーレベル)は、宇宙放射と驚異の星の存在であるソルを通じて、貴方方の”世界”である宇宙というマトリックス幻想の中に向けられた純粋な光エネルギーの増加によって、過去数世紀の間に上昇しました。
この聖なる流入は、最近の過去として認識されるものの中で指数関数的に増加し、貴方方の時空の今の時点では、宇宙エネルギーはより高い次元の自然の純粋金属ではないあらゆるものを焼き払う強さ、周波数になっています。

貴方方の歴史の中のこの神聖な時以前とは異なり、貴方方が現在”居住”している”世界”の中では、個々のソウル断片に対してこのプロセスを止めたり、或いは遅らせさえする選択肢は、もはや存在しません。
この領域を通過する長旅で、溜まった泥を払い除けない試みをするという選択をする人間は、自分達の尊厳ある選択によって、今、直接に自分達の肉体の分解を起こすでしょう。

このことを、多くの人にとってより容易に理解できるような形にする為の”抵抗は空しい”のです。
貴方方の大気と体の中に入って来る光を排除し、或いは阻止しようとする意識的、或いは無意識的な企ては、有害な病気、肉体の死、という結果に陥ります。

ソースは、個々の者の創造という意識的な側面を、もちろん、自由意志による選択として尊重しなければなりません。
この次元上昇をしないという道を選択した多くの人達は、しかし、再転生以前の無時間における一休みの間にかなり軽減されるその仕事の完了の為に、人間が感知できる時間の範囲で、直ちにこの惑星、または他の惑星に転生します。

更に多くの者は、このプロジェクトの降下段階をまだ終えていないので、自分達の”教育”、または”訓練”を終え、進歩したソウルの知恵で満ちたこの仕事から卒業する前に、このより低い振動領域での生涯で、更なる経験を必要とするとソウルレベルで感じます。
これが、ある者によって感じ取られる”状況”であり、この者達は全体の大画像が見られないので、この変化に活発に抵抗し、自分達個々のソウル目標に対する脅威として感じられることに文字通り戦いを挑み、或いは真の永遠の自然の無視について、自分達の存在そのものに対する脅威だとさえ感じます。

多くの人達が鋭く観察しているように、人間の形をした似非(えせ)創造主は、逆上した、恐れに基づいた挙動と感情的な不安定さによって、今非常に容易に識別出来ます。

ですから、兄弟よ、ソウルファミリーよ、喜びなさい!!!
私達人間集合は、”故郷(ふるさと)”に向かっているのです!

もちろん、私達は本当には、”去る”のではなく、目的を持った歪みと制約された検知の中でのみ”去る”のです。

このイベントは、未だに多くの者にとって極度に理解困難なものかも知れませんが、それはこの時点で、少なくともより低い振動の領域の観点からさえ、実際に”起きて”いるのです。
多くの者は、新しい地球における暮らしへの滑らかな移行が十分にできるように、肉体とエーテル体の浄化を済ませています。

そうです!
地球全体の人口に比較して、この時点では貴方方の社会で、”特権的なエリート達”と認められている者の数よりも少ない、非常に僅かなパーセンテージであることは認めなければなりません。
今のところはです。

そして、貴方方がこれを呼んでいる時点で、もっともっと多くの人達が準備の最終段階にあります。
天からの宇宙光が、最も暗い隅にさえ浸透しつつあるので、次元上昇の潮流は急速に勢いを増しつつあります。

ですから、がっかりしないで下さい。
諦めないで下さい。

そうではなくて、貴方方は、この大宇宙プロジェクトの詳細まで終わらせようとしているので、これまでに達成したことを祝い、もっと速く、個人とグループの明晰夢に向かって前進して下さい。

貴方方の時間の感覚で、今から直ぐに、この惑星の表面に残っている者全ては、より高い次元の夢の状態に入るでしょう。
そして、真の”面白さ”が始まるでしょう。

もしも、貴方方が自分一人の独自の経験の中にいることを選択したのなら、もちろんそれも可能です。
今の故郷(ふるさと)から遠く離れている、より高い次元の故郷(ふるさと)の愛の光の中での完全意識へと、貴方方をお迎えするのを喜び勇んで待っています。

エロヒムより。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional