gin3277

画像の説明

【 ★彡注目 】☆★☆ Fryer Tuckによる作戦ED-逮捕 ★逮捕、GCR、5月22日のデスクロージャー★ ☆、。・-*-・゚`★

May 2, 2014

スパイゲームは、危険である。

梯子(はしご)の天辺(てっぺん)にいる者は、一般には知られていない。
彼等の名前は、公には決して用いられない。

厳重に守られた秘密は、もはや秘密ではない。
誰が命令を下し、ショーを運営しているのか見つけたことが重要なのだ。

JPモルガン、キッシンジャー、エリザベス女王、ブッシュ一族、法王、及び更に多くの者は、チェス盤の上の駒に過ぎない。
彼等は、PTW(訳者注:不明)が言うところの、”鎖に繋がれた子供達”である。

ある者は、ブラックポープを頂点に立つリーダーだと見ているが、実際は、この者達は、貴方方には手が届かない更なる頂点にいるのだ。

こうして、ただの人形であり、公衆の目に晒されているものに非難が集中する。
これらの人形達を含むPTWに会ったことがある人は、極僅(わず)かである。

最高幹部は、もはや存在しないので、王手がかけられている。
このチェスゲームは、1549年以来続けられている。

9/11以降、このチームはほとんど4倍にまで膨れ上がり、軍産複合体の高位の士官達の多くは、とうとう、木ではなく、森がみられるようになった。

大量逮捕は、多くの人達が考えるようには進行していない。
これは、一般の人達に、暴動やこれ以上の混沌を起こさせないようにする手段である。

地球上の多くの人達は、MKウルトラが作ったマトリックスプログラムに捕らわれ、ベールを剥(は)がそうとしていない。
衝撃係数を下げる為に、大量逮捕を軌道に乗せる決定が為された。

これらの段階は、小さいが、暮らしを変革させるので、多くの者には気がつかれないままである。
これらの悪のグループの力が削減されたので、彼等が行えることは多くはなくなった。

これは、言わば、ロボットの製造のようなものである。
これが、一般の目に触れる、悪によって行われている奇妙な動きの理由なのだ。

情報を本当は持っていない者達によって発見情報が流されると、この情報がメディアを右往左往させた行方不明になった飛行機のように、終いには、彼等を益々愚かに見えさせるだろう。
世界通貨改革:RVは、このほんの一部に過ぎない。

ほとんどが寸前の状態になっているので、資金の放出が行われるだろう。
2014年5月22日以前には、引き金が引かれるだろう。

この資金の放出は、いくつかの段階に分けて行われる。
商品、サービス、食品工業に対して資金を放出すると、世界中の全ての人達は、圧倒されるだろう。
これがいくつかの段階に分けて資金を放出する理由なのだ。

先ずは、新技術に対して、資金が放出される。
これは、多くの人達の暮らしをより楽にする為のお金である。

同時に、社会保障の支払いも福祉、食料配布、障害者対策、賃金補填、退職金、年金と同様に行われる。
この増加は、技術がゆっくりと浸透して行くと同時に、この増加もゆっくりと行われる。

人間は、PTWによる世界支配によって、導入された概念としての貨幣の必要性を超越するだろう。
通貨は消滅して行き、もはや必要がなくなるだろう。

多くの噂が流され、作られた情報が出回っている。
85%の情報が、作り上げられたものである。

これらは、主流メディアニュースと、ほとんどの状況における現在のイベントに基づく概念である。
ある物語は、一つの軌道に乗ったマインドに基づいて観察される。

これを、忘れないで欲しい。
これは、夜盗のように召し捕られる人形達によって、仕組まれたことなのだ。

多くの者が、舞台から消え失せて行くことが分かるだろう。
政府、軍隊、大企業、銀行、学校の、五つの最大の支配要因がなくなる。

議会とあらゆる保留中の法律も、人々の投票の為に、放送にかけられる。
政府は、飛躍的に縮小されるだろう。

人間と地球を、長い間病弊状態に置いておくようなことは、何も投票にはかけられなくなるだろう。
当初のプランはスクラップ化され、新しいプランが立てられるだろう。

コモンローを地球上の宇宙法としたい、多くの良く訓練された者達のチームがある。
他者を傷つけたり、他者の財産を侵したりはしないようにして欲しい。
少し注意をすれば、コモンローの大陪審が各所に形成されるのが分かるだろう。

自由意志が、個人の責任と同じく尊重されるだろう。
もしも、全てが一時に明らかになると、多くの感情が沸き上がり、混沌から人々を救う備えがされるだろう。

これが、私達が、”ソフトデスクロージャー”と呼ぶように、ゆっくりと明らかにして行く理由なのだ。
これは多くの映画、テレビショー、ニュース報道で見られるだろう。

2014年5月22日には、世界通貨改革、RV、PP、NESARAなどに加えて、腐敗と地球の過去についてのデスクロージャーが行われ、多くの記事が発表されようとしている。
私がこれまでに行った報告は、2013年が最後だった。

将来は、もっと多くの報告をしたいと思っている。
その時まで、皆さんに神の祝福を!

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional