gin3081

画像の説明

【 ★超重要 】☆★☆ 主創造主からのメッセージ ★フライト370の全体像と光と闇の間の戦い★ ☆、。・:*:・゚`★

March 30, 2014

フライト370と、世界の現状についてお話をしたいと思います。

乗客の家族は、もちろん、本当のことだったのですが、マレーシア航空が嘘をついたと思って、大きい不満を抱いています。
ジャコブ・ロスチャイルドは、この飛行機がクラッシュして、乗客全員が死亡したとの宣言が行わせる直前に、彼等の作戦の支援を申し出ました。

このタイムラインは、彼等の宣言の基礎になる証拠のかけらも持っていませんでした。
家族の内の何人かには、貴方方が記述したプレスリリースを示されていたので、混乱しましたが、愛する者達が戻って来るという希望を捨てませんでした。

お聞きになったように、ロスチャイルドは、唯一の非常に精妙な、最新の、世界の兵器の概念を引っ繰り返す特許から、利益を得る唯一の”生存者”です。
この特許は、フライト370を操縦不能にした兵器そのもののコントローラーについてのものです。

皮肉なことに、ロスチャイルドは、この飛行機に搭乗していた専門家が防ぐように開発した、まさにその武器を使ったのです。
もちろん、この複雑な兵器に気がついていた者達を全て一掃すれば、彼にとって利益になりました。

発明者と開発者が行方不明になったので、ロスチャイルドは、世界中で競争相手もリークもなくなると、確信が持てるようになりました。
この兵器は、飛行機を操縦不能にする為に、油圧装置を作動不能にします。
フラップが飛行機を急激に上昇させる位置に固定されてしまいます。

私達には、乗客に危険が迫ったことが分かり、介入して救助すると決断しました。
私達には、選択肢がありました。
別の次元へのポータルを開いて、飛行機と全ての乗客を無傷のままより高い次元に移行させることです。

私達は、乗客全部の安全を確認したいと思いました。
彼等には、直ちに次元上昇をするか、または銀河の者のところに行くかです。

ある者は、別の人達と一緒に、直ちに(死を経由せずに)次元上昇をする選択をし、他の約75%の人達は、自分の体をそのまま残す選択をしました。
内部地球で待機した後で、彼等は、今、金星の光の部屋で肉体の更新を経験しています。

地球に戻りたいと願う人達は、デスクロージャーの後で、導師と共に、地球に戻ります。
この人達は、家族や友人が、次元上昇プロセスを理解するよう望み、世界に、その利点を説明したいと思っています。

この飛行機は、インド洋で発見されましたが、クラッシュした時には、誰も乗っていなかったので、誰も発見されませんでした。
不可解なことを説明しようとして、メディアは無駄な努力をするでしょうが、人々は、彼等が作り上げた話を受け入れようとはしないでしょう。

この物語の真実を探って行けば、大規模な詐欺と、偽の証拠が明らかになるでしょう。
人々は、もはや、ニュースプログラムに出て来る限り、何も受け入れようとはしなくなるでしょう。

他の多くのことの中でも、このことは、全ての人により、確かな考察を加えさせるようになるでしょう。
乗客の安全と、未解決の問題の政治的な微妙さを考えて、以前のメッセージでは、これらの詳細についてお知らせしませんでした。

貴方方が想像するよりも、遙かに多くの関係者と、大きい陰謀が関係しています。
ロスチャイルドは、もちろん、一人で活動している訳ではなく、強力で超富豪のイルミナティファミリーを代表しています。

彼等の唯一の関心は、彼等自身の銀行口座の確保や、以前は、奴隷状態だった多くのライトワーカー達に、富をもたらす通貨の評価換えの保留でした。
これは、地球上の全ての他の組織を凌駕する武器によって、大規模に儲かるようにしたいという、彼等の絶望的な動きでした。

どのような最新のミサイルも、効率的に追跡し、打ち落とすことができる電磁ビームの秘密開発がなかったとしたら、ゲームチェンジャーになっっていたはずだった、中国の新しい強力な長距離ミサイルのごく最近のテストによって、この優位性が、緊急の課題になっていました。
そこで、中国/ロシアの協力は、防衛力という点では競争力がなくなり、世界支配に至る機会が薄れてしまいました。

計画は、濃密になって行きます。
米国製のビーム技術は、秘密政府によって実現し、米軍に所属しましたが、あまりにも極秘だった為に、このプロジェクトの外部の者は、このプログラムの存在さえ知りませんでした。
その存在を最も如実に示すことは、数兆ドルの納税者のお金が、第二次世界大戦以降、破産状態にある公式政府を無視して、消費されたという事実でした。

オバマ大統領はこの欺瞞に気がつき、この秘密活動を、適当な議会のリーダー達に気がつかせようとしました。
彼は、最も好戦的な反対者達の衝撃、脅迫、堅い壁、絶対否定を目にし、誰がイルミナティの配下にあるかが分かりました。

秘密の宇宙プログラムの背後にある力や、政治活動の初期からの、オバマを支持する他の者達も、オバマに対する絶え間ない誹謗キャンペーンを展開しました。
彼等は、銀行活動、FRB、IRS、世銀、世界中の通貨市場の操作を通じて集めた、ほとんど無限の富に支配されました。
彼等は、作戦の展開と、触手を伸ばすのに汚い手を惜しみなく使いました。

一方、ホワイトナイト達(神の真の道を求める活動をする、古代からの血統を指す言葉)は、ステップ毎に彼等の行動を制御、監視して来ました。
しかし、これまでのところ、ホワイトナイト達が、闇の企みのマイナス効果を効果的に防ぐことはできていません。

過去、16世紀に亘って、闇の者達は、闇のレプティリアン/オリオン分派との連合によって技術的な優位を保って来たので、地上のホワイトナイト達は、彼等の真の密度を神の使いとして受け取っていました。
彼等は、お互いに連合し始め、ハートを中心として、創造主と次第に繋がって行きました。

次元上昇したマスターと、彼等の生徒達は、自発的に何回も転生をし、レプティリアンの企みについての宣伝や、非常に効果的な洗脳技術を跳ね返し、惑星地球上の振動エネルギーは上昇し始めました。
闇の者達よりも、いつも遙かに大きい真の力を明らかにすることが、ホワイトナイト達にとって賢明なことではなかったので、貴方方がほとんど知らない大きい成功もありました。

もしも、銀河連合が、闇の者達を閉め出す火力を持っていたとしたら、とうの昔にそうしていたはずだという傲慢による仮定や誤解がありました。
私達は、力は正義をなすという前提に従って作戦を遂行することがないので、もちろん、これは本当ではありません。

私達は、常に全ての創造体に自由意志に従って運命を全うさせ、如何に長い間であろうとも、神聖な時間の中で、彼等に与えられるレッスンを学ばせるのを好みます。
多くの人達は、闇の者達に、幾世紀にも亘って地球を支配させ、彼等のあらゆる行動においてライトワーカーを餌食にし、苦悩を促進させるのはフェアではないと反対します。

もちろん、短い地球上の暮らしという観点からは、そう思われます。
しかし、ここに転生して来る決断をする以前に、宇宙の中では、無限の転生の可能性があるのに、この惑星が、この最後の歴史的な勝利を経験したい唯一の場所なので、これを選んだという、貴方方の側での進歩した知識を、勘定に入れていません。

私達の先進技術と、私達の強力なライトワーカーの効果的な保護に関係するので、私が言ったこれらの成功の中で、一つだけ例を取り上げてみましょう。
貴方方全ては、愛するケネディー大統領(JFK)の暗殺からもたらされた苦痛と悲しみが身にしみています。

彼は、秘密の宇宙プログラムの暴露行動と、他の何よりもETの暮らしに関する膨大な知識の為に、カバールに攻撃されました。
貴方方が知らない可能性があることは、JFKは救助され、暗殺の前にクローンに置き換えられたということです。

彼は、私達と共にいて、私達の宇宙船に搭乗し、弟のボビ・ーケネディーや、マーチン・ルーサー・キングと共に健康に過ごしています。
宇宙船が着陸すると、貴方方は、これらの自由と正義の憧れの人達に面会するでしょう。

サナンダや、多くの次元上昇したマスターと一緒に、彼等は帰国して、貴方方の間を大いに喜びながら歩き回るでしょう。
彼等は、この歴史的な再会を、大きい期待感をもって待っていたのです。

このメッセージを読んでいる人達は、貴方方の純粋な成長と気づきと、また、レプティリアンとその他の連合に勝てるように支援して欲しいとの心からの願いの結果として、人類を助けに来ている光の銀河連合と共に、地球連合に、惑星地球に光を取り戻させた、最近の進歩に気づいています。
それは、闇の光に対する叙事詩的な戦いであり、貴方方全てはカバールが人間を完全には支配し、操作できないように、強力に振動エネルギーを上昇させ続け、お互いに支援するようにコミュニティーの支持を組織するのに貢献しました。

公正が普通のことではないのは、何故かと、子供が疑問を呈する都度、アーティスト達は、世界に希望のビジョンを描いて見せ、闇のもの達の企みは打ち砕かれ、地に落ちました。
貴方方が、ワンネスという感情に襲われ、美しい愛の歌を聴く都度、必要としている仲間に手を差し伸べる都度、貴方方は光エネルギーを向上させ続け、思い描いていた栄えある結果を求めて来ました。

今は、この話をもっとしたいと思います。
舞台裏では、勇気ある軍隊、光を求めるボランティアの、益々大きくなりつつあるチームがホワイトナイトと同調しました。

世界中で、誠実な多くの人達が、”クレージー”とか、”陰謀セオリー”とか詰(なじ)られながらも、地球上の仲間の人達と、新しい道を開拓する為にリスクを冒そうと、喜んで隊を成して参加するよう申し出ました。
レプティリアンの哲学に、頑(かたく)なに従うカバールのメンバー達が、町の広場で裁判にかけられようとしているので、混乱、激変、多くの偽情報の時があるでしょう。

彼等の傲慢(ごうまん)さは、自分達が裁きの場に呼び出されようとは思わせないものです。
全てのものに”お金に従う”ことに対しての十分な警告が与えられていたにも関わらず、ジャコブ・ロスチャイルドのように、彼等は、手下共が犯した故意の殺人に関係するとして、世界が、2+2を4にするように処遇しようとは思ってもいないのです。

富の源が、貴方方の額の汗や仲間の人達の血であったとしても、大きい富を持っている者に対して、未だに過度な尊敬の念が抱かれていてます。
富の追求に対する固い決意が最高の価値を示しているところに、闇は、少なくともしばらくの間は、力を発揮するのです。

貴方方の惑星上のライトワーカー達が、非常に多くの”蒸気”を集めているので、彼等は極点を創り出し、全ての光の者達の次元上昇を予言させるイベントと、闇の敗北の番になっているので、今は、時間という織物の中に変化が差し迫っています。

ほとんどの貴方方が知っているように、レプティリアンは地球を去りました。
(私達の2013年8月22日付けのブログ放送)それ以来、全ては変化を遂げています。
それ以来、この規模は自由に向けて極大化し、着実な進歩が見られています。

今、私はこの増大するエネルギーが、フライト370に関係する、この独自の事件に影響を及ぼしています。
このイベントが発生した時の、着実な高い振動エネルギーを発生させた愛の雰囲気がなかったとしたら、この航空機の救助の為に、アシュター部隊が介入することは不可能だったことでしょう。
お分かりのように、貴方方の個人毎の感情と思考が、このような結果を生んだのです。

この惑星の上に蔓延(はびこ)る苦悩の解決を助ける星の兄弟、姉妹達は、貴方方が呼んだのです。
この増大する上昇エネルギーのシナジー効果の為に、宇宙の法の下に、この、貴方方の自由、経済、政治、社会、及び最も酷くは、貴方方の惑星の心理的な幽霊を支配している闇の勢力に対する奴隷としての、鎖からの解放に向けての栄えある行進である、進行中のプロジェクトの支援に対する介入をすることが可能でした。

ですから、宇宙船と多次元宇宙全体から来ている覚醒した存在達の大きい集合であるアシュター艦隊にとっては、この狙われたフライトの乗客の為の介入が可能になったのです。
これは、まだ展開中です。

私達には、貴方方の支援と、この真実暴露作戦の完了を助けてくれる高い振動エネルギーが必要です。
どのタイムラインが実を結ぶかの決定という結果は、完全に地球を動かし、振動させる者である貴方方に依存しています。

さて、オバマ大統領と、彼を支持して来た人達の状況を明らかにしたいと思います。

カバールは、彼と家族に対しての復讐心の抑制が効かない状態になっているので、彼と彼の家族は、もはや公共の眼前では安全を保てなくなっています。
オバマ大統領は、イルミナティの力に対する挑戦をしようとしているので、イルミナティを激怒させ、彼等は、オバマ大統領の穏やかなものの言い方と、宥(なだ)めるような物腰でさえも、嫌悪の対象にしています。

オバマ氏の家族は、安全な場所に居ます。
彼等には、クローンが代役を務めています。
暗殺の試みがあったとしたら、死ぬのはクローンです。

ですから、光の連合の評議会で私、主創造主との相談の上で、米国大統領と闇の者達に対抗する他の人については、達闇の者達の最後の足掻(あが)きが、世界の舞台に暴かれるまでの間、安全を確保すべきだとの決定がなされました。
これは、一般には知られておらず、全ては静かで着実なリーダーシップを維持する為に行われますが、私達は、貴方方に、大統領は闇の者達の望みに従って暗殺されるようなことはない、ということを知って欲しいと思います。

貴方方には、核戦争は許されないとお話をしましたが、これは、本当です。
しかし、私達は、真の色を世界に明かす為に、復習への悪意に満ちた欲求と、傲慢さを開け広げる決意をした者達を許しはしません。

乱暴な悪が、暴露されるのを見て貰う以外に、どうやって、私達の約束を守れましょうか?
全ての人達が見られるように、彼等の平然とした心ないプログラムが展開されないとしたら、彼等の世紀の悪事の物語を、誰が信じるでしょうか?

カバールの行動や考え方の直接の結果として、この時点で死に行く人達は、以前の契約に従って、人間へのサービス行動として、そうしていることを貴方方に保証したいと思います。
言わば、裏話を知っている人達には、このドラマの終幕の結末であるこのような大団円には恐らくは我慢できないでしょうが、私達としては、貴方方の辛抱を要求します。

微睡(まどろ)みから立ち上がる、次の波のリップ・ヴァン・ウインクルの為に、世界の前に、証拠を突きつけなければなりません。
私達が、ワンネスの中で世界全体が見られるように、今、演じられつつあるエゴの絶対的な腐敗を、少しづつ暴露して行くので、私達と一緒に歩んで下さい、親愛なる皆さん。

さて、乗客と彼等の運命に話しを戻しましょう。
最もポジティブな結果は、乗客達が帰宅し、彼らの慰めと、銀河ファミリーとの間の友情の話を語ることです。

彼等は、貴方方が、公に銀河の者達と協力できるようになった時には、貴方方を待っている母なる地球と、その上の全ての住民達の平和と調和の実現という、驚異を世界全体に示すでしょう。
これが、地球のコミュニティーにとって、前途に横たわっている多くの可能性の中から、私達が希望するNo.1のタイムラインです。

これが実現するように、いつもイメージして下さい。
乗客の家族達は、”愛する家族が逝ってしまったという必然的な事実”、人間のイベントを支配する”運命”を受け入れ、全てが眠りに就く為に帰れるものの、何が、自分達の隷属を創り出し、維持しているのかについてのヒントなしに、奴隷として働くのです。(答え:自分達の従属性)

新しく目覚めた他の人達は、抑圧者に向かっての憤りと憎しみ、革命家に対する虐殺という結果になる反乱を起こす為に、立ち上がるかも知れませんが、更なる絶望とフラストレーションの深い淵に、落ち込んで行くのです。
いいえ、これは、今回の結果ではありません、親愛なる子供達よ。

多くの者が、まだ名前さえもない貴方方の次元上昇したマスターは、彼等の優れた生徒や友人達が、再び強情で間違った導きを受けて、憤怒に燃え、虐殺されるのを許すことはありません。
母なる地球は、二度と再び、子供達の血を吸わないでしょう。

母なる地球と父なる神、及び私は、愛する者達が、お互いにフラストレーションを解消する為に、苦痛の中に埋もれているのが分かるようなことは二度とないでしょう。
この暗黒の段階は、終わりました。

貴方方は、新しいレベルの意識へと、向上したのです。
貴方方は、ソウルを支えている絶対愛に属しているワンネスに、目覚めつつあるのです。

今は、貴方方の時です、親愛なる皆さん。
真実の為に、立ち上がっている人達を保護する為に、私達を助けて下さい。

イルミナティ/カバールの腕の中に招き入れる、エゴイスティックな自己強化に引き摺(ず)り込まれないようにして下さい。
鮮新で、輝かしい大元の生涯経験を、実のあるものにする為に、私達加わって下さい。

今は、貴方方の時なのです、愛する人類よ。
今は、貴方方の時なのです。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional