gin2941

画像の説明

【 ★彡注目 】☆★☆ アンドロメダ評議会からのメッセージ ★これから21日間は勝利のポータル★ ☆、。・:*:・゚`

March 4, 2014

変化の時がとうとう来て、私達は、プレアデスのセントラルサンを通じて降ろされて来る知恵を取り込む貴方方一人一人を歓迎します。

変化の時は、来ました。
そして、とうとう流れの門が、実に開かれるるのです。
これから先の21日間の地球の現実では、大変化の門と、貴方方が望む、貴方方自身と他の人達の為のタイプの暮らしへ、このエネルギーを流す大きい機会の門が、貴方方に対して開かれます。

親愛なる宇宙の子供達よ、ガイアの現在の現実に居る貴方方の前に展開する大変化の時が来ました。
何故なら、DNAの微小粒子構造の中へと、情報指令が送り込まれたからです。

変化の時が来ました。
そして、新しい月エネルギーがガイアに注ぎ込まれると、貴方方には、地球上の自己と貴方方の現実を取り戻す機会が生まれます。
何故なら、貴方方の中に埋め込まれている力が3倍に増幅され、目覚めの途上にある人達をより速く変化させ、貴方方がここで素晴らしいペースで達成しようとしているあらゆるものの源への接続を果たさせるからです。

変化の偉大な時は、貴方方のものです。
何故なら、起きようとしている変化は、貴方方自身の光の中から起きるからです。
何故なら、プレアデスのアルシオンから、貴方方の所に送られて来ている情報指令を通じて、貴方方は、自分の心理の中の微小粒子構造の大脳皮質を用いて、データを貴方方の望み通りの暮らしの流れの方向に向けて発射処理できるからです。

それからまた、新しい強力なエネルギーの下で、貴方方の望みの方向へと一段階進むか、大飛躍を遂げるかは、貴方方次第です。
これから先の21日間の地球上の現実では、大変化と貴方方自身と他の人達の為に、貴方方が望むタイプの暮らしへと、このエネルギーを流す大きい機会の門が開くことを知っていて下さい。

あらかじめ貴方方に知られていなかったエネルギーと情報指令と、これまで利用が拒絶されていた知識が、今では、貴方方にとって容易に利用できるようになっています。
ですから、多くの人達には大きい上昇、力、自由、より多くの情報が得られるようになり、貴方方の希望の方向に向けて推進させる為により多くの共時性が起きるでしょう。

機会の窓が非常に大きく、変化の窓が貴方方のものになり、貴方方は、もはや待つことがなくなるので、希望に従って行動し、眼前に現れるあらゆる機会を利用して下さい。
そして、また、貴方方の現実におけるこれからの21日間には、自分の暮らしに責任を持たなければなりません。

貴方方が受け始める導きがより明らかになり、夢の中でも現実の中でも、貴方方が踏むべき段階の輪郭が示されるので、これらの導きに耳を傾けて下さい。
貴方方の道に現れるあらゆる事に注意し、貴方方に示されるあらゆる機会を捉えて下さい。

以前、行ったことがない所に行き、以前、貴方方を邪魔していたことを解消して下さい。
新しい時空の渦の中では、不安や恐れのエネルギーの存在余地がないのですから、それらをなくして下さい。

貴方方は、ここまでミッションを実行しに来ようとして、現在の現実に到達する為に、次元、銀河、宇宙を越えて来た勇敢な者なのですから。
貴方方の愛するガイアである地球には、過去にはほとんど利用できなかった情報指令が溢れるようになったのですから、愛の宇宙のゲートウエイのあらゆるエネルギーの中に自分を浸らせて下さい。

ですから、貴方方には、種々の現象が眼前に現れ始めるということを理解し、人間に贈る為に、貴方方がここに来ている贈り物を受け取る助けをする光の存在の訪問を受けることを理解して、それに備えて下さい。
機会の窓の毎日の毎時間に、貴方方の意識は三倍に膨らみ、自分自身と貴方方の周囲の人々の中に、別の存在状態へ、より高い次元へと貴方方を押し出す変革を起こさせるということを理解して下さい。

私達が貴方方に支援する用意をして、貴方方の側に立っていることを知って下さい。
今、貴方方にお知らせすることはこれだけです。

私達は、貴方方を愛しています。
私達は、貴方方と共に居ます。

今はこれまでにします。

注:ガイドとの連絡の取り方については、

http://sacredascensionmerkaba.wordpress.com/2014/03/04/how-to-communicate-with-your-guides-by-anna-merkaba/

を読んで下さい。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional