gin2428

画像の説明

【 ★彡重要 】 ☆彡☆ 光の銀河連邦コブラ ★この情報の拡散を!無垢の自分への回帰★ ..。o○☆*゚

December 2, 2013

アイオンのポータルが、極めて上手く開いた後で、今は、再び行動をする時になりました!
ですから、大、小のグループで、個人でもカップルでも、12月21日の冬至に、無垢への回帰を経験する為に集いましょう。

多くの人達が集まり、無垢のソウルである自分という存在の最も深い様相に、カバールが、私達に対して演じようとしたゲームを乗り越えて、意識を定着させる為に、自分を開きましょう。
私達の内なる経験は、可能な限り早く、非暴力的、かつ円滑に実現するように、惑星の解放プランを支持します。

私達には、それが可能です。
それは、世間に広められる必要があります!
それを実行している人達の数が臨界に達するように、多くの人達に伝える必要があります。

どうか、貴方方のウエブサイトやブログで、広めて下さい。
代替メディアを知っているのなら、彼らにも送って下さい。

世界の貴方方の地域で、フェースブックグループを作って、広めて下さい。
これについてのビデオを作って、ユーチューブに投稿して下さい。

12月21日の冬至の瞬間は、10月~12月の機会の窓の終端で開く小ポータルの頂点に当たります。
この小ポータルは、アイオンポータルのエネルギーを定着し、グラウンディングさせ、2014年の4月に開く非常に重要なポータルの活性化の備えをする為の、多次元的な窓です。

この小ポータルは、2013年12月17日の満月と共に開き、12月21日に開き、12月25日に閉じる無垢への回帰への窓の活性化に向けての、転換点になります。
無垢活性化への回帰の為の太陽中心のチャートは、ジュノー、木星、土星、及び(ジュノーと一緒の)チロンの大方形のヒーリングを行う金星、ヴェスタ、火星の大三位一体を示します。

このことは、集合的な女性性原理の中での、あらゆる緊張の緩和がついに可能である時を意味し、私達を無垢への回帰へと導きます。

即ち以下のようなことです。:

私達の、無垢のソウルという存在と触れる時、私達はカバールと、その操作の手の届かない場所に存在することになります。
臨界数の人々が、この無垢を経験する時、後戻りすることがなくなります。

それはカルマ、欠乏及び罪、によるアルコンの支配システムの解体をもたらし、奇跡の到来の為の私達の集合意識を開きます。
奇跡的な現実が、私達の惑星の将来の運命であり、私達の宇宙全体の進化の将来における結果であり、私達が一つのものへと収束する時です。

私達はアトランティスにおいて、アルコンによってお伽話を信じないように止められ、私達の為に創り出された現実を受け入れるようにさせられました。
しかし、彼らのルールに従ってゲームを演じる必要はもうありません。

今は、目覚める時であり、私達全てに値する現実を創造し始める時です。
貴方方の内なる無垢に強く繋がる時には、貴方方は生き残りの為の闘いを続け、或いはあらゆるカバールのプログラムに従う必要が無くなります。

貴方方はゲームから外れ、貴方方が必要とすること全てを、自分のソウルとしての表現と、この惑星の解放に貢献する為の助けになる天のミッションに従うことによって、引き寄せを通じて現実のものにできます。
私達は英国のグラストンベリーで主要な活動をします。

グラストンベリーは、この惑星上で最も強力な女神の渦の内の一つで、無垢への回帰活性化への定着の為の完全な場所です。
誰でも、これに歓迎されます。

http://portal2012.org/Glastonbury.html

グラストンベリーに行けなくても、この活性化を自分のグループ、または一人でも、世界中どこからでも実行できます。
私達は、この活性化を12月21日(土)の冬至の同時刻に行います。
これは、英国時間21日(土)17時11分、日本時間22日(日)午前2時11分、その他は、下記のアドレスで見られる時刻です。

http://www.timeanddate.com/worldclock/fixedtime.html?msg=Return+To+Innocence&iso=20131221T1710&p1=2477

指示事項。

1. この時刻には内なる無垢との繋がりを持つ。お伽話を読み、子供と遊ぶ。日の出を見る。花の香りをかぐ。笑う。

2. 冬至の数分前には、心地良くし、目を閉じ、呼吸に注意してリラックスする。

3. 呼吸の都度、自分の内なる無垢をハートチャクラを通じて周囲に放射し、5分30秒間、これを続ける。無垢の活性化に関する情報:

http://2012portal.blogspot.com/

勝利は、今!
解放は、今!

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional