gin2221

画像の説明

【 ★彡重要 】☆★☆ オーロラからのメッセージ ★次元上昇についての最新情報★ ☆、。・:*:・゚`★

October 21, 2013

次元上昇プロセスがどのように進行しているのか、何が起きたのか、これから何が起きるのか、についての多くの質問と混乱が見られます

次元上昇のプロセス(意識、または振動の上昇とも言われます)は、フォトンベルトと呼ばれる宇宙エネルギーによって活性化されます。
このフォトンベルトは、科学者の社会では「ダークマター」と名づけられていて、現在は天文学者や天文物理学者によって研究されています。

フォトンベルトは、空間で暗黒の帯のように見えます。
フォトンベルトに含まれるものは、高振動エネルギーであり、実際は、次元プレーンの間の図形のようなものです。

フォトンベルトは、今年、地球に最も接近し、これから先11年間そこに留まります。
フォトンベルトの存在によって、この惑星(次元上昇)の振動数の上昇が始まります。

一人の人、一つのコミュニティーが一時に次元上昇をするので、既に次元上昇が始まったポケットがあります。
この11年の間に、現在の生涯において、このエネルギー(如何に多くの人が、これに驚かされるかを見て、貴方方は驚くことでしょう)から、立ち去るとの選択をしている人達は、死を通じて地球を離れ、別のスターレンと呼ばれる惑星上で、転生のプロセスを続けるでしょう。

11年が過ぎた時点では、地球上に取り残された全ての人は、次元上昇プロセスを完了しているでしょう。
次元上昇は、全ての人について、一日で起きるような簡単なものではなく、開かれている扉のようなものであり、11年という時間枠は、全ての人がこの扉を通り抜ける為に与えられる時間です。

一人のソウルは、キリスト意識(宇宙意識とも呼ばれる)として知られている意識に達することによって、このプロセスを始めることができます。
この意識状態には、怒り、憎悪、恐れ、及び疑念を解消することによって、個人、社会、文化、或いはコミュニティーが達することができます。
地球自体が、新しいより高い次元の空間に移行するので、ある者がキリスト意識に達し、次元上昇のプロセスを経験しても、人々は地球から消え去ったり、離れたりはしません。

1987年以来、二つの地球が実効的に存在しています。
この二つの惑星は、経験を重複していますが、二つの異なる振動周波数を占めています。

その時以来、多くの人が”新地球”、または五次元の地球と呼ぶ地球は、振動数を上昇させて来ましたが、”旧地球”、または三次元の地球は、同じ振動数の空間に留まっています。
このメッセージを書いている時点で、これら二つの地球は依然として重複していますが、二つの振動状態の間の距離は、大きくなり続けています。

フォトンベルトの存在は、このプロセスの進行を助け、(個人的、及び集合的な)全てのエゴから来るゴミ、思考、信念を排除します。
このエネルギーが、個人、都市、国、グループなどから排除されると、これらの個々のものは、一つの次元から別の次元への移行を完了することができます。

フォトンベルトのもう一つの恩恵は、二つの次元の間の架橋を行ったことです。
この次元間橋梁は、2009年9月以来、開いています。

このフォトンベルトの橋を渡る時には、三次元の周波数で振動しているあらゆるものは、渡橋中の者達から弾き出されます。
この者達の振動がエゴ(ロウアーセルフ)による、あらゆるものを排除するまでは、橋の向こうには渡れません。

このプロセスの間、意識レベルは再度上昇し、個人をコズミックな意識から、宇宙の意識(統一意識として知られている)へと移行させます。
この次元の橋を超えて遷移を済ませたかどうかは、どのようにして分かるのでしょうか?

五次元の世界にいる時には、四つの大きな「しるし」があります。
第一は、この世界で起きていることから、完全に切り離されることです。

貴方方は、そのような状態を観察し、変化に参加することに興味を抱くかも知れませんが、他の人達が経験している暴力や苦難を見ても、もはや怒りを覚えることはありません。
切り離しは、感情的距離に関わるものであり、何かが起きていないような振りをすることではなく、その代わりに、貴方方の感情の状態に影響する出来事を許さないことです。

他の多くの人達は、これを冷たい、とか配慮がない、とか見るかも知れませんが、現実には、切り離しの状態に居ることが、三次元の世界のエネルギーと、貴方方の暮らしとの間で共有されることは、何もないという証拠になります。

第二に、貴方方は、自分が、他人には目に見えないことが分かる、ということです。
これは、人々が貴方方の非常に近くで動いている、外に買い物に出た時、運転中、公共の場所での対話中に、物理的に見えなくなることがあり得るということです。
(ガイド達が、衝突を防止するので、心配しないように。)

これは、貴方方の体全体が、同じ場所にいる人達よりも遥かに高い周波数で振動している為であり、他の人達に非常に近くまで近寄らなければ、この人達には見えないのです。
別の不可視の形態は、貴方方と、かつては貴方方の傍にいた人達との間の感情的な距離が大きくなり得ることです。

もしも、貴方方が、他の人達との連絡がより難しくなったと分かったら、人々が貴方方を弱らせ、疲れさせ、或いは単に人々が、貴方方の暮らしを理解しなくなるので、これが、感情的な不可視の証拠になります。

第三に、貴方方の現実化能力が、高まることです。
これについての証拠は、貴方方がある物を必要だと思ったら、(必ずしも、直にではありませんが)間もなく、それが、姿を現します。

それは、貴方方が真に受け入れの状態にあるかどうかの問題であり、貴方方は、完全に直感に導かれて行きたいところ、行く必要がある時にあることになるのです。
これは、貴方方の周囲の人々が、貴方方に随分幸運だ、とか貴方方を羨むと言い続ける時ですが、人が自分の中を認めるだけで、全ての人が祝福されると、貴方方は理解しています。
これは、貴方方が自分のニーズと一つなので起きるのであって、(現実化のプロセスを阻害する)エゴの影響が、なくなったからなのです。

最後に、あらゆる理解に行き渡る、貴方方の体の全ての細胞中に存在する平和の感覚であり、全てのものとの平和の過去、現在、未来における感覚です。
貴方方は、エゴの影響を超越したのです。

エゴは依然として存在し、貴方方に話しかけますが、貴方方は、もはやそれに対して耳を傾けません。
貴方方は、過去の暮らしのパターン、感情、及び信念の在庫を解消したので、エゴは無力化されたのです。

もしも、貴方方が次元上昇のプロセスにおいて、解消した過去の暮らしを思い出さないとしたら、エゴが貴方方に対して用いる爆薬という、貴方方のエッセンスからも離れているのです。
この爆薬が存在する限りは、貴方方は、エゴの影響を超越することはできないでしょう。

貴方方が、この平和の状態に達すると、貴方方は宇宙意識と言われる五次元の状態の中に入ります。

これから先の遷移期間である11年の間、二つの世界の混在が続くでしょう。
貴方方は少しずつ、一人一人、少しづつ不可視になり、より多くの人達が再び貴方方を見、対話できるようになるでしょう。

この経験は、これらのソウル達も、次元のゲートウエイを通過して来たことを示します。
もしも、自分がどこにいるのか分からなかったら、二つの世界の間の旅を続けている多くの人と同じで、次元間の橋の上にいるのであり、ある日には五次元の世界に、別の日には三次元の世界にいるのです。

貴方方の中のポケットが、未だに三次元で振動しているかどうかを見出す為には、自分の想念、感情、及び信念を観察して下さい。
これらのポケットを根絶する(貴方方には、そうする為の時間がたっぷりあります)と、完全に五次元の世界で暮らせるようになるでしょうが、低い周波数に戻ることは不可能です。

三次元に残留することを選択するソウルには、何が起きるでしょうか?
これらの人達は、単に残るカルマを、別の三次元の世界で解消する作業をやり通すだけです。

彼らのソウルの学習プロセスは、今、学習している全ての者のプロセスと同じように継続するか、間もなく、五次元で暮らすようになるかの何れかです。
しかし、学習と経験は、全く異なるものです。

古い地球は、最終的には、新しい地球に置換されるので、存在しなくなるでしょう。
この変化は、破滅的には生じませんが、振動の重なりと移行のプロセスを通じて行われます。

三次元領域に暮らすことを選択したソウルは、死のプロセスを経て、地球を離れ、学習の為の新しい惑星上に転生するだけです。
ソウル一人一人は、自分の暮らしの中に読み、観察し、経験する必要があるものを、次元上昇のこの時の窓を通り抜けられるように、情報を取り入れるでしょう。

ある日に、突然大きい変化が起きる訳ではありません。
これは、完了したプロセスなのです。

貴方方が到着すると、貴方方は、ハートの中の喜び、周囲の”問題”からの切り離し、貴方方の存在そのものから放散される平和によって、知ることになるでしょう。

愛をもって、オーロラ

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional