gin1427

画像の説明

【 ★超重要 】 ☆彡☆ 光の銀河連邦コブラ ★イベント★ ..。o○☆*゚

May 12, 2013

【”イベント”のプラン】

プランは、いつも存在している。
光の抵抗運動(LRM)は、着実に”イベント”の実現に向けて作業をして来ている。

マトリックス(囚人を人工的な現実の中に閉じ込めておくコンピュータプログラム)のハッキングをする道があることを、LRMは知っていた。
この論考を2013年3月2日に書き起こした時点で、ついにマトリックスは崩壊し、今では、”イベント”を起こす完全な時を図るだけの問題になっている。

今、表面上の全ての、変革が必要なあらゆるレベルのものに、益々多くの光が照射されるようになっている。
マトリックスが、今は崩壊したので、この光は日々増加し、変化は急激になっている。

次第に、日に日にマトリックスは解体されて行く。
アストラルプレーンと、エーテルプレーンは、まだ完全ではない。

私達が制御していないネガティブな物事が、私達の上に降りかかって来た時には、白色光の保護を利用する必要がある。
光が真実をもたらす幾つかの例は、MP(軍警察)のルイス・ローレントの、今週初めの、ベルギー議会での素晴らしい13分間の話に見られるような勇気である。

彼の演説は、私の紹介ページを見れば一語一語読むことができる。
このような例は世界には、数千とは言えないまでも、数百あり、もう一つの例はデービッド・ウィルコックの金融暴虐の暴露であり、これは、この惑星上での金などについての真実で、今週、ロシアで1億2000万人の目にさらされる。

【”イベント”のフラッシュ】

”イベント”のフラッシュとは、ソースからの聖なるエネルギーで、セントラルサンを通って、銀河連邦、特にプレアデスによって受け取られ、光の抵抗運動、LRMの内部のライトワーカーに知らされる。
この情報を受け取ると、LRMの約300人の作戦従事者は、闇の勢力に連絡を取り、彼らが協力するかどうかを確認する。

彼らが協力したくないと言えば、彼らは”イベント”には参加できない。
これら全ては極度に速く、フラッシュから”イベント”までは15分しかかからない。

これについて、告知は為されない。
メディアも無関係である。
これは、ただ、”起こる”のである。

これは、カバールに対してのみではなく、全ての者にとって驚きである。
これは、いつでも起き得る。
これが起きると、私達は強力なエネルギーを感じる。

【”イベント”の水平線】

過去25000年の間、私達は、エネルギーのブラックホールの中に閉じ込められていて、闇の勢力の活動の為に時空は異常だった。
2012年は、このブラックホールから抜け出した時だった。

ブラックホールから抜け出した時は、”イベント”の水平線として知られている。
これが、今、起きていることである。

私達は、光がどのようなものかを忘れている。
光はもっともっと輝かしく、ワクワクするものである。

私達は、今、”イベント”の水平線の中にいるのである。

【ガイアの光のグリッドの回復―渦】

この惑星のライトボディーの活性化。
LRMは、着実に、途切れることなく、毎週のようにこの惑星の周りの渦を取り戻していっている。

コブラ会議の都度、渦の瞑想が上手く行っている。

多くの人達がこのプロセスを世界的な規模で支援している。
全部のエネルギーグリッドが、私達のものになった時が、”イベント”フラッシュの時である。

【今は貴方方の直感に頼る時】

”イベント”の初期には、貴方方が何をすべきかについて外部から言えることは何もなく、この時は、自分の真の感情と直感に耳を傾ける時である。
貴方方は、何をすべきかが自然に分かる。
自分を信じなさい。

恐れと困惑に駆られる人が多いだろう。
貴方方は、これらの人達に対する強さの柱になるであろう。

この変化の時に、必要とされる自分の洞察力を信じなさい。
ライトワーカーに対するアドバイスは、簡単なことである。

1)静かにしていること。
2)人々に情報を与えること。

人々は、貴方方に耳を傾けるだろう。

【闇の勢力の排除とデスクロージャー】

ネガティブな人のグループである、ジェスイット、ロスチャイルド、ロックフェラー、及びイルミナティなどの内、1000-2000人が”イベント”の後に排除されるだろう。
闇の勢力は、捕えられ、権力を剥奪される。

”イベント”の後では、カバールのメンバーは、監獄に送られ、あらゆる外部世界との接触を遮断され、相互に隔離される。
裁判のプロセスが開始されるが、これには人間全体が関わりを持つ。

これらの犯罪者達がついに捕らえられ、その行動の責任を問われるのは、大衆の感情の浄化、カタルシスであり、人間にとっての劇的なヒーリングのプロセスである。
カバールのほとんどのメンバーは、社会病質者であり、人間本来の特性である、ポジティブな感情や反応を示すことができない。

新しいバランスを取る為に、これらの者達をどのように処置するのかは、人間全体で決定する。
ある者には慈悲が与えられるが、彼らのほとんどの者はセントラルサンに連行されてリサイクル処理される。

カバールの大量逮捕は、単なる物理的な作戦ではない。
長年に亘って、日夜この為に働いて来た者として理解される、非常に多くのライトワーカー達は、度重なる”遅延”に苛立っている。

それでも”イベント”の絶対的な日時が示されたことはなく、2012年12月21日以前に、コブラは、12月21日は”イベント”が起きる日ではない、と言っていた。
”イベント”の遅延は上からと、下(内部地球の社会)からのスピリチュアルな支援が必要である為で、大量逮捕が起きた時の人間大衆がパニックに陥らないように今必要なのである。

ある時点では、銀河のセントラルサンのエネルギーは燃焼し、アストラルプレーン、及びエーテルプレーン上のマトリックスのあらゆる障害を突き抜け、全てのネガティブな者達は排除されるだろう。
ある予言が美しくも言い当てているように、彼らは天使やスピリチュアルガイドに置き換えられるだろう。

【ネットは降ろされねばならず、終わり、光が入って来る】

最後の段階は、単純にネットを降ろすことである。
これは、実施されねばならず、その後、複数の”イベント”が急速に引き続く。

一つのものは、その全てのエネルギーをネットに集中させて、ネットを破壊し、”イベント”がほとんど直ちに起き始める。
このプログラムは、隠蔽されることなく、ポータルの必要も、装置も、他の何も必要としない。

これを皮切りとして、光輝の天候パターンが始まるだろう。
コブラは、ほんの数日前にマトリックスが崩壊したと知らせて来たので、”イベント”非常に近いことが分かる。

だから、ライトワーカーは、今、エーテルプレーン、アストラルプレーン上の光の勢力が闇の者達を光へと導くのを”見て”、支援する為に、日々の瞑想で引き続き努力を傾注し、”イベント”までの時間を加速させることができる。

世界規模の渦の瞑想は、滞空している銀河ファミリーの宇宙船との関わりで、ポジティブなエネルギーグリッドを作り出した。
これは更に、特別な位置に結晶を配置することによってバランスを取られ、強化されて来た。

”イベント”の始めの数時間の間には、銀河の勢力は通信衛星と通信局を占拠し、世界で起きていることについての情報を発信する。
テレビは、LRMの支配下に置かれ、告知がなされる。

LRMはイルミナティのネットワーク内に300人の作戦要員を潜入させているが、ほとんどは軍隊や情報機関のトップの地位についている。
これらの者達は、検知されることなく、イルミナティにはこれらの者がどこにいるのか皆目見当がつかないままでいる。

LRMは、プレアデスや、他の連合内のポジティブなETとの物理的な、非テレパシー通信を行っており、全てのカバールメンバーが、どこにいるか、何をしているか、何を考えているか、についての情報を毎日受け取っている。
イルミナティは今では、どこにも隠れ場所を持っていない。

デスクロージャーは、機密文書の開示を含む。
これらの文書の95%は迅速に開示されるだろう。
これは多くの人達にとって大いなるショックであろうが、最初の衝撃的な反応の後には喜びに溢れることだろう。

【連絡を受けるライトワーカー】

”イベント”が起きる時点では、先ず連絡を受けるライトワーカーのグループがある。
彼らには、特別なことを実行するかどうかの選択の余地が示され、選択をしない自由度も与えられる。

選択しなければ誰か他の者に連絡が取られる。
その後、全ての者に連絡が取られる。

世界のコブラ会議に出席した者は、この最初の被連絡者になるであろう。

【当初の最長3日~7日】

”イベント”の始めの数時間の間には、銀河の勢力が通信衛星と通信局を占拠する。
貴方方は、この惑星上、及び周辺で起きていることについての情報を受け取ることになる。

LRMはウイルスを侵入させ、ロスチャイルドの金融システムのコンピュータープログラムに、コードを打ち込む。
これは、もちろん、既に試験済みであり、数十億ドルを、為しに引き出したことがある。

従って、彼らはこれが作動することを知っている。
このウイルスは、コンピューターのメインフレーム内の口座を閉鎖させる。

クレジットカードは、動作しなくなる。
銀行も、閉鎖される。

この時点で、資金の移動の手段はなくなる。
現金、及び、金銀のコインを手にしておくよう勧められる。

ある商店は、開かれたままであろう。
ある商店は現金、金銀を受け取るだろう。

銀行が閉鎖されると、人々はパニックを起こしがちになるだろうが、パニックを起こす必要はない。
お金を廃却すべきではなく、最初の数週間使用できないだけなのである。
何故なら、このお金は後に有効になるからだ。

逮捕が完了するまでの数日間だけ、混乱が見られるだろう。
新しいことが起きてから45分以内に、スーパーマーケットは文字通り空になるだろうから、3日~7日分の食料を常に確保しておくことが賢明であろう。

多くの奉仕活動をしなければならないことが分かっていない限り、ガソリンタンクを満タンにしておけば十分であろう。
全ての物の、一週間分の蓄えが必要である。
これらの初期の混乱時期には、十分な水と食料の確保を確実にしておいて欲しい。

数日以内に、新しい金融システムが稼動するだろう。
やがて、カバールが奪取していた黄金が人間の手に戻されるだろう。

カバールは、真の黄金を所有しておらず、タングステンゴールド(外側だけが黄金のタングステン)を製造している。
私達は彼らが作り出している幻想を信じているだけで、それが、機能しているのだ。

100ドル札の製造には、たったの2ドルしかかからない。
新しいシステムが稼動すると、それは、黄金を背景にした通貨の流通を意味する。

この”イベント”の後には、再評価が行われる。
それは、私達全てにとっての遷移の時である。
全ての人は、必要とするものを入手できる。

【天の支援】

多くの次元上昇をしたマスター、大天使がこれらの変化に関わり、人間を支援する。

ここで司令官アシュターを紹介したい。
彼の地球への最後の転生は、25000年前だった。

彼の主なプロジェクトは人間の次元上昇である。
アシュターのもう一つのプロジェクトは、ファーストコンタクトである。
更なる彼のプロジェクトは、テレパシー通信の訓練である。

”イベント”が起きる時には、彼はメディアを掌握する。
全てのテレビプログラムは、彼のメッセージを放送する。

この”イベント”の後では、ホームレスは存在しなくなる。
必要とする者全てに、住居が与えられる。

【公正でバランスが取れた金融システム】

新しい金融システムは公正で、バランスの取れた”スピリチュアル”な金融システムになる。

貴方方が稼いだお金の半分は、何がしかの形でカバールの収入になって来た。
ロスチャイルドのシステムは、コンピュータープログラムである。

2012年の6月には、LRMはカバールの銀行システムに侵入した。
カバールは、ウインドウ形式のオペレーションシステムを備え、全ての金融取引を制御する為の裏口システムを有している。

”イベント”が起きると、メインフレームコンピュターを遮断するウイルスが作動する。
前述のように、資金の移動ができなくなり、大量逮捕が行われ、銀行は閉鎖される。

クレジットカードは機能しなくなるので、現金が必要になる。
長年に亘って、人間から盗取されて来た全ての黄金は、人間に返却される。

【黄金】

LRMは、イルミナティの手にあった山下の黄金を、2012年の1月と2月に捕捉した。
この黄金は、今はLRMの地下室に格納されていて、”イベント”の後に人間に返却され、新しい通貨は全ての人に対する豊かさを意味するので、これらの黄金が新しい通貨の裏づけになる。

カバールに属している全ての口座は凍結される。
詐欺によって人間から奪い取られた全てのお金は、これからは、人間を支える為に使用される。

始めの内は、現在流通している通貨をそのまま用いる。
再評価は行われない。

イラクディナールは、有効ではなくなる。
全てのビジネス契約は、”イベント”の後にも有効とされる。
コモンローが、簡単で分かり易い。

逮捕プロセスの後には、リセットが行われる。
連邦準備銀行(FRB)と米国の国内歳入庁(IRS)及び国際決済銀行(BIS)は破産処理され、解体される。

これから先には、透明な取引のみが行われる。
部分準備制度、金利、株式市場は、存在しなくなる。

株式市場は閉鎖され、二度と開かれることはない。
ある銀行は再開するが、取引は透明となる。

FRBとの関係を持つ銀行は、解体される。
詳細が通知されるので、行われていることについては全ての人が分かるようになる。

始めの数日間には、銀行預金口座は凍結される。
最初に放出される資金は、人間性の回復の為のものである。
タスクグループへの資金が、これに続く。

LRMは導き、観察するが、彼らは人の心を読めることを忘れないように!
プレアデス人達は、私達の行動の全てを追跡しており、誰が何をしているのか、を知っている。

【破産】

遺伝子改変型の人間にとって、有害な種子を製造販売しているモンサントのような企業は破産するだろう。
マイクロソフトは、善、悪、の二つの部分からなる。
善の部分は再構築されるだろう。

600~800人の銀行家が、退職することになる。
彼らは退職を余儀なくされるか、逮捕されるか、である。
これは、ここ一年程度継続して行われている。

多くのサイトが退職した銀行家について報道しているが、これらの多くは、最高の地位にある者である。
何年も前に、既にNESARAが計画された。

これが実行に至らなかった原因は9/11であり、9/11は、この新しく、より良い金融システムの実現を防止する為に実行されたのである。

【議会、政府】

世界的に、新しい政府が誕生する。
”イベント”の後には、世界的に議会が一新される。

私達全ては、今でも依然としてカバールの支配下にある国連で、会合を開くことになるだろう。
この会合の様子は、マスメディアによって放送されるだろう。

人間は、スピリチュアルに導かれる。
この惑星上のある場所が、光の町として準備されている最中である。

米国議会は、カバールの一部ではない。
議員の大多数は、買収され、或いは脅迫されて来た。

古い政治システムは”イベント”の日に閉鎖され、リセットされる。
真の議会のあるべき姿は、スピリチュアルな階層ではない。

LRMが支援をするが、議会に参加はしたくないと言っている。
新しい政界的な政府は、意思決定が、より迅速で、より効果的である。

【将来の税金】

将来における唯一の税金は、新しい物資に対する14%の税のみである。
税務署に勤務している者は、失業するであろう。

他にもっと面白いことがたくさんあるので失業しても心配はない。

【全ての者に10万ドルが支給される】

金融のリセットでは、全ての人が突然百万長者になる訳ではない。
全ての担保の総計は、500-1000兆ドルの間にある。

これは、一人当たり10万ドルであることを意味する。
借金がある者は、この額から返済しなければならない。

カバールはもちろんこの支給の対象外である。

1万ドル払えば家が入手でき、高額の医療費の支払いの心配はなくなる。
適当な住居、食料、かなり快適なライフスタイルには十分だが、余生をプール脇でカクテルを飲みながら暮らすには十分ではない。

【免除される負債】

負債のあるもの、例えば住宅ローンは免除され、抹消される。
国の借金は、免除される。

モートゲージは、抹消される。
退職金口座、健康保険、社会保険は再構築される。

ライトワーカーについては、その働きが補償される。
彼らは、もはや、お金に関心を持ったり、生活上の資源の不足に悩むことはなくなるだろう。

【マインドコントロールを受けていた者】

”イベント”の後では、マインドコントロールを受けていた者は、力を失うであろう。
彼らには、ヒーリングが必要である。

この例はオバマ大統領で、子供の時から、マインドコントロールされて来た。
彼のマインドコントロールが解除されると、オバマは、光の為に働き始めるだろう。
彼は、ヒーリングを受けた後で、強力な立場を取り戻すだろう。

イルミナティの内の50%は、このような家族の中に生を受けたという不運を背負い、ファミリーの伝統的なルールに逆らおうとはしなかった。
このような者は”イベント”の後でヒーリングを受け、マインドコントロールを外されるだろう。
表舞台には、全く新しい人達が現れるかも知れない。

大天使ミカエルが言うには、”オバマ大統領は、最近そうはないという考え方があるにも拘らず、依然として大統領たしい大統領である。
誰でも少し想像力を働かせれば、彼が大きい役割を演じていることが分かるだろう。
彼は、私達のこの時期に役割を果たすように準備をして来た、光の者なのである。
OPPTが別の人間をこの地位に据えようと誓わせたりしているが、この時期の論議としては意味のないことで、明日、”イベント”が起きると、オバマ大統領はそれまで曝されて来た試練から解放されて、高い価値ある人のニーズに応えられる者になり、それ以外のものになりたいとは思わないだろう。”

【ポジティブな軍隊の”イベント”における役割】

”イベント”の時には、世界各地で社会不安が起きる可能性がある。
コブラによると、孤立する場合もある、とのことである。

ポジティブな軍隊は、私達の惑星上で最も強力なポジティブなグループである。
彼らは、LRMの支援で自身のプランを開発した。
LRMは、主としてイルミナティ情報の供与と、ロジスティック面で、軍隊をバックアップするが、多くの場合には背景に隠れたままでいる。

米国、ロシア、中国におけるポジティブな軍隊は”イベント”の際にはお互いに協力するだろう。
彼らはこれに関する彼らの役割を当初から明確に認識している。

彼らは絶対に武器は使用しないだろう。
”イベント”には銀河ファミリーの内のあるメンバーが関与し、ある種の”武器(他に良い言葉が見当たらないので)”による支援を行い、人々を一時的に動けなくする。

軍隊と警察は、ポジティブな方法で支援をする。

【警察力の再構成】

”イベント”の間には、軍隊が民間の警察力(米国での連邦保安官、国際的にはインターポール)をバックアップする。
民間警察は、カバールメンバーの逮捕を実行する。

”イベント”終了後、警察の再構成が行われる。
現在の警察は、人間への奉仕とは異なる役割を果たしているからである。

【獄中の人達】

獄中にいる人達のほとんどは、釈放される。

ある人達には心理的な救済が行われる。
新しい世界では暴虐は許されない。

【新しく、進歩した健康システム】

より進歩した健康システムが導入される。

ほとんどの病気は、今既に、治療が可能である。
この情報は、カバールやのカバールの為に働いている多くの多国籍薬剤企業による悪の作業によって医療従事者や一般人に伝達されていない。

健康管理は、無料になるだろう。
健康維持手段はより効率的になり、スピリチュアルな原理に基づくものになる。
これは、始まりに過ぎない。

現在の貴方方の健康の為に、毎日できる限り多量の水を飲み、その水は可能な限り純粋なものにすること。
私達全てが異なるように、アユールベーダでは個人の水の摂取量を旨く説明しており、日々1リットルから2リットルの間である。

体からの解毒プロセスを始めたいと思ったら、適当量のコロイド状銀が解毒に有用である。
何れにしても摂取する食品の質が大切であり、これによってより多くの光を受けられるようになる。

ワクチン注射はやめること。

【麻薬】

麻薬取引はカバールの作戦で、CIAが取り仕切っている。
これは、変化を受けるだろう。

【世界中のあらゆる種類のプロジェクト】

世界を安定させる為の、多くの驚異のプロジェクトが行われる。
これ専用のウエブサイトが開かれていて、人々が技術、エンジニアリング、芸術、ビジネス、科学、心理学、エコロジー、マルチメディア、共通事項などについての将来を語る、現実のサンドイッチとして心に写る集まりである。

組織化のスキルを持つ人達が、”イベント”の後のあらゆる生活分野で進んでいる、全ての新しいプロジェクトについて世界的に必要とされる。

LRMは、これらのプロジェクトを私達と共に推進し、実現させる。
空しか上限はないのだ。

【新しい進歩技術】

世界的に先ず導入されるべき大切な新技術は、フリーエネルギーである。
これは、既に実用化されているが、”イベント”の直後に、この技術を提供する為の工場が建設される。

輸送の手段には大きい変化が訪れる。
”イベント”後の数ヶ月以内に、旧来型の自動車のエンジンは新しいものに置き換えられるだろう。

何故か、訝( いぶか )るかも知れないが、単純に新しいエンジンは蒸留水で動くからである。
多くの工場は、ほとんどこの為に建設される。

第二段階は、更に進化した自動車、つまり、空中浮上自動車の導入である。
進化したセンサーが、事故を防止する。

ケッシュの技術は、既に浮上自動車の開発を開始した。
これは危険なものではなく、逆に自動車同士が接近し過ぎた場合に作動する自動ブレーキを装着しているので、かえって安全である。

カバールが情報の開示を妨げていたので、多くの暮らしの役に立つ装置が実用化されなかった。
これらの多くの装置は、”イベント”の後に直ちに大衆に公開される。

これらの新しい装置の全ては、極度に安全なものである。
あらゆる物は、今よりも遥かに安価に製造される。

ほとんどの物の価格は低下するエネルギーの生産はほとんど無料であり、暖房もエンジンも同じである。
人々はもはや貪欲ではなくなる。

【週に3日から5日の作業日】

作業日は、これ以上長いことはない。
人々は、その創造性を生かせる自由度をついに得る。
人々は、今や、自分の内側でのスピリチュアルな発達に集中できるようになる。

コブラは、早い時期にほとんどの人間は、毎日数時間働けば幸せだといっていたが、自分の外部での休暇は退屈だからである。
また、私達は、カバールの奴隷ではなくなるので、仕事は、人を元気づけ、創造的で、大きな報いのあるものになるだろう。

【私達の愛する母なる惑星ガイアの浄化】

新しい技術のおかげで、私達はガイアのあらゆる公害物質の浄化能力を得る。
私達は、全ての化学廃棄物を一掃する。

あらゆるところで、供給水が浄化される。
私達は、生態系を癒す。

原子力発電所は、閉鎖される。
化学廃棄物を除去する為の、大掛かりな作戦が実施される。

これは、”イベント”の後に自動的に職を失う、弁護士や収税官吏の仕事の分野になるのかも知れない。

生態系には、超純化が行われる。
GMO(遺伝子改変有機物)穀物の代替には、一年のサイクルを要する。

モンサントは、解体されるだろう。
全てのGMO種子は、粉砕後廃棄される。

食品は、安全になるだろう。
また、全ての需要を満たす希土類鉱物が、利用可能になるだろう。

大天使ミカエルが言うには、母、父から流れ出すエネルギーの洪水は止まるところを知らず、継続し、ガイアの変化を起こし、貴方方を、生きているという、今までに味わったことがない、心地良い実感で満たす。

貴方方は、純粋な祝福の繋がりの瞬間が感じられる原始の森の中、湖や海の側、或いは洞窟の中にいたことがあるかも知れないが、今やエネルギーは貴方方に中に満ち、これが新しい標準になっている。

【石油産業からの製品】

石油生産従事者と工場には、あらゆる種類の鉱物の利用が可能になり、計画の方向変更がただちに行われる。

【ガイア上の動物】

”イベント”の後には一般的に、意識の向上が見られるだろう。
これはあらゆる生命の聖性への気づきになり、ここで私達と共に暮らしている動物に対する私達の見方に影響を与えるだろう。

食糧生産に関しては、動物の苦痛には全くの顧慮がなされていない。
動物の処遇は変化し、より良い食料が与えられるようになるだろう。

【教育】

最初の教育プログラムを始めたのはジェスイットであり、それ以来彼らはマインドコントロールを実施している。
この文章を書いている時に、私の耳の中で、ピンク・フロイドの”壁”と言う歌が鳴り響いている。

ジェスイットの学校プログラムは、洗脳であった。
私達は、学んだことを忘れなければならない。
私達が学んだことの大部分は、真実ではない。

私達は、古いプログラミングを除去しつつある。
ジェスイットは、複雑なマインドコントロールを大学を通じて開発した。

罪、恐れ、のようなスピリチュアルなアイディアは全てがジェスイットのマインドコントロールの結果であり、非物理的なアルコンがこの効果をもたらすのに協力をした。

ホラー映画は、製作されないようになる。
”イベント”の後では、ほとんどの映画は、非常にポジティブなものになるだろう。

教育は、完全に改革される。
教育は、もっともっと面白く、スピリチュアルな面の教育をも含めた全体的なものになる。

【私達の惑星の真の歴史】

”イベント”の後の極く初めの時期に、私達の惑星の真の歴史についてメディアを通じて学び始めることになるだろう。

【タイムラインの終わり】

タイムラインは、私達の惑星上の状況の将来の結果である。
タイムラインは、特定の”イベント”の可能な将来についての定義である。

最も可能性の高い将来のタイムラインは、”イベント”に近づくに連れて崩壊して来た。
私自身は、どこかで全てのタイムラインは2012年12月21日に終わりになったという記事を読んだことがあり、それが、今は本当であるように思えるが、多重に可能な将来のタイムラインを終わりにする決定的な要素が、この”イベント”である。

2012年11月11日までは、私達にとっては将来のネガティブなタイムラインが可能であったが、その時点でそれらが崩壊し、その日からは、私達の惑星にとっては、ポジティブなタイムラインのみが可能になっている。
意識の拡張と共に、時間そのものが変化するであろう。

【複製機の導入】

複製機は、ファーストコンタクトの後に利用が可能になる。
この装置の使用には、スピリチュアルな成熟が必要である。
これは、新しい発展において、お金の意味が失われる時点に相当する。

古代の複製機である、盟約のアークは、カバールの手中にあった。
今はもう、カバールは複製機を持っていない。
それは、トンネルの中に隠され、地下を経由してLRMの基地に輸送された。

カバールは、米国、またはヨーロッパに幽閉され、自由には移動できない状態になっている。
私達はついに、自分達自身の現実を創造し始めている”イベント”の”後の大量逮捕の後には、人間にとっての大きな突破が起きる。

今では、私達はついに、私達自身のここでの運命を、決して招待されることがなかった者達による抑圧や支配なしに創造し始めている。
”イベント”そのものがポータルであり、大きいスピリチュアルな覚醒である”イベント”の最中にはスピリチュアルな成長が容易になり、人々は五次元に移行し始める。

私達には二ヶ月前から新しいエネルギーが降り注がれているが、しばらくの間この状態が継続し、私達の真の姿に目覚めさせる。

大天使ミカエルは、人々からの、”大天使ミカエルよ、私には何も変化が起きません。私が変わったようには見えません。”との多くの不満が寄せられている。
彼が今年、2013年の1月28日に言うには、”貴方方は私と、私達(愛の評議会=次元上昇をしたマスター、及び大天使他)と共に貴方方がそうであった姿、何を考えていたか、一年前、四年前、十年前には何を感じていたか、を反省するのであり、証言者、観察者としてではなく、自分がどこにいたのか、自分が本当に見ること、自分が選択した成長を自分で感じることが大切なのだ。貴方方は母、父のエネルギーによって満ち続けるのだ。”

”イベント”が起きた時には、次元上昇の備えができている者は、体を五次元に止めておくことに制約を課すものは何もないことを理解すべきである。
ガイアと共に次元上昇をし、或いは三次元の経験を続ける為にどこか他のところに行くのか、多くの機会があるだろう。

後戻りはできないが、コブラが言うには、この時点でどこの点を閾( しきい )とするのかは話せない、とのことである。
”イベント”の時点では、大きいスピリチュアルな覚醒が起きる。

この時点で、人々には多くの記憶が戻って来る。
それらは、思い出すと危険が生じるので記憶の回復が不可能であった、銀河ファミリーとのコンタクトの記憶などである。

スピリチュアルなことについての真の情報は、直ちに開放される。
人々には、スピリチュアルな教育がなされる。

小さい光のコミュニティーとしての光の町がこの惑星上のどこか複数の地点に準備されつつある。
人間はには、スピリチュアルな導きが行われている。
人々は個人的にも集団的にも次元上昇の準備をしている。

【ロスアンジェルスで質問をした誰か】

誰かが歴史上の今と言う時は単にあるサイクルの中の一点なのではないか、つまり、将来の別の時点でまたここにやって来るのではないか、と尋ねたことがある。

コブラが言うには、”いや、そうではなく、今ここで起きている現実は二度と再び現実にはならない。私達はレッスンを学んだのだ。進化が進み、転生においては決して後退することはない。私達は後戻りはしない。黄金時代は、消失するが、私達は二元性を卒業したのだから、この黄金時代は永続する。”と。

【コブラがロスアンジェルスで言ったこと】

彼が言うには、2012年12月21日以降には何も計画してはならない、と言われたと。

次の世界的な会議の焦点は、世界を如何にして変化させるか、である。
これは”イベント”の後のことであろう。

【物事の順序(”イベント”の中での一連のイベント)】

”イベント”の後には、物事はある順序で進む。

*新しい公正でバランスのとれた金融システム
*地球の真の歴史の開示
*人間の飛躍的な変化と次元上昇*暫定政府の樹立*選挙
*銀河ファミリーとのファーストコンタクトへのゆっくりとした準備
*プレアデス人々のファーストコンタクト
*公式のファーストコンタクト
*大量着陸
*次元上昇をしたマスターの出現

ロスアンジェルスでは、誰かが、政府の構造などに関して、善意の存在が到来しても何も抵抗は起きないのか、と尋ねた。

コブラが答えるには、”この惑星上の全ての人達は、真実を知る為にただ待っているだけで、全ての通信衛星とメディアは抵抗運動が押さえるので、人々は非常に迅速に全ての真実、ここ、この惑星上でここ数千年の間に起きたことを知るだろう。

テレビニュースを経由した証言が、次々と行われるであろう。
これは、別のマインドコントロールではない。
自分のハートに聞いて見なさい。

自身自身のハイアーセルフに、これらのニュースが自分のどのように作用するのか、確認してみなさい。
マインドを開けば、真実だけが残るだろう。

真の幸福と真の光は、それ自身の定義は必要としない。
ベールが剥がされれば、パラダイスの中の永遠の幸福が見られるだろう。
これが、宇宙における自然の権利である。

私達は、もうほとんど忘れているが。
今は歴史上最も特別でユニークな時、光の勝利の時なのだ。

あらゆることに関して感じる強度の上昇は、物事が急速に動いている「しるし」であり、私達が”イベント”に近づいている証拠でもある。

【私達が”イベント”に対しての備えがあれば、私達は既に”イベント”に対して準備ができている】

世界のライトワーカーは、疲労しており、全てのことが約束されていた、2012年12月12日以降何も起きなかった、と些か失望している。
実際には、以下のことを理解しなければならない。

マトリックスに関して、この惑星の周辺のプログラムされたベールが配置され、アルコン、レプティリアン、私達の意識に最大限の影響を及ぼそうとしていたその他の者達で一杯だった。

主な一夜にして起きるこの惑星上の変化は一つのイベントが起こすようには、調和が取れたものではない、不幸なことに、最近の多くのチャネリングは必ずしも銀河、またはマスター、或いはからのものではない。
この理由は、アストラルに陣取る者達が、チャネラーに影響を及ぼし、意図的に彼らを誤まった方向に導いたからである。

【マトリックスは崩壊した】

当初は、多くの者達は地球に最も近い層に降りて来た。
この層は、地表の上下100メートルの範囲だった。

この領域は、今では、LRMと、世界中の人達の、世界中の町や都市の浄化に貢献する瞑想によって、日に日に奇麗にされつつある。

あるライトワーカーは”フィールド”から脱出して、この浄化に携わっている。
マトリックスの崩壊以降、多くの光が私達のところに届いて来ているが、それでも、地表の上下100メートルの範囲は、闇の者達に占有されている。

LRMは、災厄の可能性を高める作戦を何も計画しておらず、闇の者達が恐れを広めるかも知れないので、人々はそれによって、災厄の可能性をもたらす。
LRMは、このようなリスクを犯したくはない。
従って、日時は示されない。

古いネガティブなグリッドが取り去られれば、新しい新鮮な光のグリッドが設けられ、上昇中の光エネルギーが、急速に、より多くの人達を目覚めの状態にするだろう。
私達全てが忍耐をし、ライトワーカーとして自分自身の仕事に集中するのが良い。

私達がこうすれば、”何も起こっていない。”と感じる時間はないであろう。
もしも、何も特別なことをすることがなければ、天使達が行っているグリッドの洗浄を日常的に支援できるだろう。

エネルギー的にガイア表面及び表面下周辺がエネルギー的に浄化されればされるほど、人々のパニックのリスクなしに”イベント”がより急速に起きるだろう。

LRMは非常に長い間このプランの実行に力を注いで来たので、真の意味で完全主義者なのである。
彼らは、中途半端は好まないのだ。

【起きることが起きるであろう】

この最後のパラグラフは、コブラとの2013年1月31日の会見から得た私の解釈である。
大天使ミカエルは、以下のように締めくくりたいとした。
新しい地球の創造を始めたいとの私達の希望に関して、大天使ミカエルは、言った。

”外側に大きく、壮大に現れる貴方方の内側に真に存在することの反映を見たいという希望は衝動ではなく、ほとんど気力、しかも直感的な気力になっている。
それは、まるで磁石を北に設定して、真の北を目指すようなもので、コースから外れるようなことはないだろう。
それは、貴方方が自分のことを、道を示す者、柱、門番、または光の保持者、愛の保持者と呼ぼうと、何と呼ぼうと、問題ではない。
貴方方は創造主であり、その役割を完全に果たす立場にある。
それは、新しいことではない。
あるとすれば、大昔にあったことである。
それは、円の終端を閉じるようなものであり、新しいことの始まりなのだ。
私は貴方方を招待し、腕を広げて全ての力強い者、全ての大天使がするように貴方方に差し伸べる。
天の母、天の一団、である私達は腕を広げて、今、私達の仲間になって欲しい、と言うであろう。”

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional