gin1414

画像の説明

【 ★彡緊急 】 ☆彡☆ 光の銀河連邦コブラ ★シリアでの平和を祈る世界日食瞑想★ ☆、。・:*:・゚`★ ☆彡拡散★希望 m(_〃_ )m *:..。o○☆*゚¨゚゚

May 8, 2013

カバールは、シリアを通じての、新しい世界戦争を起こそうとするプランを拡大しています。
言うまでもなく、そのようなことは許されることではありません。

しかし、始めに、カバールのプランがどのようなものなのかを説明しましょう。
先ず第一に、彼らは国際社会の内の多くの国を分裂させて、シリアにおける一連の事件に巻き込もうとしました。

http://theextinctionprotocol.wordpress.com/2013/05/07/rumblings-of-wwiii-iran-speaks-of-resistant-axis-against-west-israel-on-war-alert-41-nations-gulf-military-exercise/http://www.veteranstoday.com/2013/05/07/war-has-begun/

それから、非物理的なアルコンと物理的なカバールの共同作戦で、全ての光を遮断して、シリアにブラックホールの渦を作ろうとしました。
非物理的プレーン上で、彼らは可能な限り多くのレプティリアンをシリアに送り込み、この地域を囲い込もうとしています。

物理的プレーン上では、彼らは、インターネットへの接続を遮断して、シリアを孤立させました。

http://allthingsd.com/20130507/syria-has-dropped-off-the-internet-again/

手短に言えば、彼らは光と情報を遮断して、シリアに混沌を起こし、エントロピーを最大限にまで増し、このようにして起こした紛争の中に、できるだけ多くの国を巻き込もうとしています。

これは、5月25日のポータルの開口を防止しようとする、最後の試みなのです。
このようなことは、許されません。

現在の生物兵器と、核地下壕破壊爆弾は、抵抗運動の忍耐の限界を測っています。

依然として、多くの非物理的なネガティブな力が、この惑星の表面上に存在するので、イベントに関するこの惑星の条件はまだ整っていませんが、抵抗運動は、暴力がエスカレートするとしたら、非常保護手段として、イベントを起こす決意です。
ですから、カバールが、ことを荒立てることによって、実際には、その存在の時間を劇的に短縮しているのです。
彼らが利口なら、ことを静めなければなりません。

ドレークとベンジャミンフルフォードには、既に、抵抗運動の地上エージェントから、仲介者を通じて間接的に、イベントが意外に早く起きるので、地上の人達にもう少し速く準備させるように、とのヒントが与えられています。
この時点での、極端な予防警告としての、イベントが5月25日以前に起きる確率は、6%です。

シリア紛争を大規模な戦争にまで拡大させる為の、カバールの目標期日は、世界標準時で5月22日22時に起きる天王星と冥王星の直角の瞬間ですが、この配置は、緊張を頂点に至らしめ、5月25日のポータルの開口以前の最後の試練の時です。
このような状況では、私達の支援が必要です。

それ故に、シリアの渦にポジティブな平和の共振場を作り出す為に、5月9日/10日の日食の時に、できる限り多くの人に、瞑想を実施して欲しいと思います。
科学的な研究の結果、人間社会での大衆瞑想にはポジティブな効果があることが確認されていますので、貴方方一人一人がこの瞑想に参加すれば、シリアで実際に人間の命を救うことができます。

http://www.mum.edu/m_effect/dc_md.html

このシリアでの渦は、古代の女神のエネルギーの場であり、この惑星のエネルギーグリッドの重要な鍵になる地点なのです。
日食の正確な時間は、グリニッジ世界標準時の5月10日、0時25分です。

ヨーロッパとアジアでは、日食は、5月10日の朝に起きます。
米国では、5月9日の夕刻になります。

多くの場所での正確な瞑想の時刻は、下に示すサイトに見られます。
日本では、5月10日(金)の午前9時25分です。

http://www.timeanddate.com/worldclock/fixedtime.html?msg=Global+Solar+Eclipse+Meditation+for+Peace+in+Syria&iso=20130510T0125&p1=136

瞑想の方法

1. 呼吸に集中して、数分間心と体をリラックスさせる。
2. 電気のスパークのブルーの色の光の柱が、銀河のセントラルサンから、体の中を通って降りて来るようにイメージする。
3. その光が、心臓を通過し、手の先から直接シリアの渦に向かい、シリアの渦を光で満たし、そこに満ちているあらゆる闇を消し去るイメージを心に描く。
4. 天の女神に、自分の体の中に降りて来るように頼む。
5. 平和と調和のエネルギーをシリアと、紛争に巻き込まれている全ての人に向けるように女神に頼む。

数分間、このエネルギーを、心臓を通り、手の先からシリアの渦に向かうようにさせる。

女神は平和を望んでおり、平和が実現することでしょう。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional