gin1348

画像の説明

【 ★超重要 】 ☆★☆ セントジャーメイン(サン・ジェルマン)からのメッセージ ★光の銀河連合★ ☆、。・:*:・゚`★

Apri 24, 2013

皆さん、私はチャネリングを知りませんし、チャネラーでもありません。
サン・ジェルマンが彼の名前だけを明確にして、この記事を投稿するように言いました。・・・アンナ


貴方方全てが、待っていた時が来ました。
多くの人達には、近い将来に起きることについて、考えも及ばないことでしょう。

光の銀河連合は、無限の宇宙の中に発見されている、膨大な数の多くの居住可能な惑星からなる組織です。
光の銀河連合が宇宙の安全を確かなものにし、銀河系外の戦争の可能性や、完全消失や形状と位置の変化のような陸塊の変化を起こす惑星の、不安定な極移動を避ける義務を果たすべき多くの次元があります。

銀河連合は、変態の最終段階にある地球や、その他の惑星の人間の生き残りを支援することによって、銀河ファミリーの避難民の世話をします。
地球が五次元に入ったので、私達銀河連合を構成している多くの惑星と太陽系からの者は、私達の銀河ファミリーを、しばらくの間、故郷や、安全な場所に連れて行く為にここにいます。

貴方方の惑星と太陽系は、太陽フレアと、太陽から流れ出すCME(コロナ質量放出)の危険に瀕していることを、多くの人は知りません。
多くの人達は、物質に囲まれた世界で生き残ろうと忙しく働いていますが、人々が認識できたり、予想できるものよりも、遥かに脅威的なことが起きようとしています。

ヒューマノイドという種族の生き残りは、貴方方が住んでいる地球という惑星に密接に関係しています。
以前、貴方方の地球では、表面ばかりでなく、北極、南極の何回かの歴史的な極移動が起きたことがあります。

「映画2012」は、少し動きが早過ぎ、予測できない終わりの時について言っているようです。
差として現れている、今までに起きている火山活動や地震、異常な大嵐は、極く近い将来に起きようとしていることの前哨なのです。

貴方方の時代の遥か以前に、大規模なハリケーン、雪嵐、トルネードのような巨大な嵐を含む破壊的な時期がありました。
また、地震、火山爆発、目に見えない海洋下プレートの移動のような、惑星の地殻の動きもありました。

問題は、太陽がこれらの条件の原因になっていることです。
太陽のCMEやソーラーフレア活動に注目している人達は、CMEやソーラーフレアのような太陽のプロトン活動と、二種類の破壊的な問題が関係していることに気がついています。

一つは天候で、もう一つは地球内部からの物理的な動きです。
地球の物理的な変化と天候異常は、11年毎のサイクルの範囲に納まる太陽活動の為のように見えますが、一つだけ差があります。

マヤのロングカウントカレンダーのような、終わりの時シナリオを含む大きい太陽サイクルを組み込んだカレンダーが見られます。
理解する必要があることは、ほぼ5000年毎に、大洪水のような天災が起きているということです。
歴史には一回の大洪水が記録されていて、歴史家は一回しか起きなかったと言っていますが、実際には大洪水は二回起きました。

私が言おうとしていることは、地球のエリート主義者達は長年の間これを知っていたのに、奴隷としての他の人間達にそれを知らせようとしなかった、ということです。

太陽のサイクルが地球に大きい影響を及ぼす時期に至り、地球の瘡蓋( かさぶた )がそのネガティブなエネルギーを放出することになり、破壊に耐える為の安全策として、都市は地下に構築される時が来るという考えが、世代を通じて、伝わって来ています。
ネガティブなエネルギーを放出するのは地球だけではなく、恐れ、怒り、憎悪、嫉妬など多くの感情からネガティブな挙動を示す多くの人達でもあります。

都市や町で制御できなくなり、殺人を犯し、テロ行為に走り、破壊を行う、制御の為に交互に降り注がれる正負の極性物質に耐えられない、大勢のネガティブな振動に捕らわれているこれらの人達は、正の電荷を帯びたプロトンを放出する太陽の巨大なパワーに影響されたのです。
これらの人達は、他者に対する意味のない極端な、衝撃と恐れに基づく破壊行動を起こします。

恐らく彼らは、自分が何をしているかも自覚してませんが、多くの高度に進化したスピリチュアルな人達は、この狂信的な行為は、この人達の挙動の中に示されるネガティブな極性と関係があることに気がついています。
過激に走る行動は、単なる行動ではなく、目に見えない力から受ける苛立ちによって心理的に起こされたものです。

裸眼では、正電荷のプロトンが見えないので、それが、存在することさえ分かりません。
このプロトンは、夜空の美しい色をした揺らめきの原因である北極光と大いに関係があります。

空をこれほどまでに美しく彩るものが、どうして人間を他者に対する醜い行動に走らせるのでしょうか。
ネガティブなエネルギーとの相互作用をするものは、正電荷を帯びたプロトンと関係があります。
最終の結果が、他の人間に対する不親切で野蛮な行動として世界に現れています。

光の銀河連合の宇宙船が、地球の上空に滞空している理由に戻りましょう。
2011年、2012年に於けるよりも地震が激しさを増し、頻繁になる時が来ました。

これから先数年の間には、地下のこのサイトが世界中の地震と火山活動に勢いを与えて来ます。
多くの科学者達はそれについて話をしていませんが、ここ数ヶ月間には、天候と地球のプレートの物理的な秩序を乱す影響を及ぼすソーラーフレアとCMEが重要性を増し、実際に極移動が生じています。

地球からの避難の時が迫っていることに、留意することが大切です。
今は、地下都市がエリート主義者達と、自分達の道を快適にする彼らの購買能力を取り込んでいます。

しかし、奴隷である働き手達には、同じ設備は与えられません。
これらの地下都市には、地球のほとんどの人達の為の余地はありません。

ですから、貴方方には二つの選択肢があります。

(1)地球に残ることに拘り、終わりの時まで生き残る。
(2)シャトルに乗って、銀河連合の光の宇宙船に乗る計画を立てる。

覚醒した状態で家の中での仕事をしているほとんどの人達は、この二番目の選択をすると思われます。
愛する者、或いは家族のメンバーで貴方方と行動を共にしない者がいるとしても、驚くにはあたりません。

貴方方が宇宙船に乗船したら、私達は貴方方をどこに連れて行くでしょうか?
これが、今のところ最大の疑問でしょう。

さて、焦点をはっきりさせましょう。
多くの人達は、間もなく、この2013年の夏/秋に行くようになるでしょう。

貴方方は、母船に滞在することになるでしょう。
小型の宇宙船も、数百万人の人を収容しますが、私達の見方では数十億人が乗船します。

地球の人口の1/3または1/2が、地球の上空に滞空している宇宙船に、地球時間で約二年間乗船することになるでしょう。
これが貴方方が得る時間的な感覚ですが、実際は、地球である五次元のテラが地上に戻って来るには、貴方方の未来の1000年という時間がかかることでしょう。

他のことは貴方方の想像にお任せしますが、貴方方が乗船している間には、貴方方は新しい暮らし方と、テラ上での新しい生活環境で快適に過ごす方法を学ぶでしょう。
www.2013chronicles.infoには、新しいテラという名前の新しい地球に貴方方が戻った時に地球がどのような様子なのかについて、貴方方の目を開かせる、オンラインで読めるEブックが見られます。

貴方方が新しい地球環境に慣れ、五次元の世界での銀河人間として自分のハイアーセルフとの繋がりを得るには、28年という時間がかかるでしょう。
その時には、光の銀河連合はテラを離れ、その上の人々は、以前のようなエリート主義者達の政府の干渉も戦争もなく、自由に暮らすことでしょう。

人間は進化の為のゲートウエイを通過し、新しい自由の時代に入るでしょう。
私達銀河連合が、ここ、地球の上空に滞空しているという事実の認定を政府は拒絶していますが、私達は貴方方の上空の空間に入り、間もなく来たいと思う人達を宇宙船上につれて行き、安全になり次第再び地球に戻るまで宇宙船上で待つようにします。

貴方方全ては、夢の中で私達と連絡を取り、このまま地球にのこるか、地球を離れるかの何れかの決断を済ませています。
誰も地球を離れるようにとの強制はされませんが、私達が地球を訪れることを、貴方方の睡眠時に知らせることについて用意をして待っていて下さい。

貴方方はどこに、どのようにして行くべきか、知ることになるでしょう。
人間と同様に進化の過程にあるガイアも古い瘡蓋( かさぶた )を剥ぎ落とし、新しい道を作る為の変化を起こさなければならないので、地球にどのような悲観的なことが起きるのかについては、言わないことにします。

このプロセスは、誰にとっても理解しがたいものではありません。
貴方方が戻る時の世界は、かつてそうであったように美しい場所に変わっているでしょう。
ある人達は、過去を思い出せませんが、テラの上の栄えある未来を期待しています。

HOME

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional